FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

宮崎#8 デーリィコーヒー 

IMG_8450.jpg
おはようございます。今朝は東京から大阪へ移動しておりこの記事がupされる頃は新幹線に乗っています。JR品川駅でよくおにぎりやパンを買うのですが、今日はどんなパンが買えるでしょうかね。(予約投稿なので)。

さて今朝も宮崎ネタ。韓国岳を登る前日の夜、日頃飲みつけていない乳飲料を頂きました。南日本酪農協同のデーリィコーヒーです。コーヒー牛乳ですね。お腹がゴロゴロするため日頃は全く牛乳は飲まない生活をしておりますが、名物があればお腹がゴロゴロすることを覚悟のうえで頂きます。こちらも韓国岳を登る前夜にお風呂の後に頂きました。都城で製造されたものですね。南日本酪農協同といえば、もう一つ有名なものがあります。それは「スコール」!沿革によれば1968年に大消費地である大阪に進出、その大阪の研究所で醗酵乳に炭酸ガスを封入した乳性炭酸飲料「スコール」を開発したのが1971年。ちょうど50年前のことです。現在はライセンス製造で日本コカ・コーラも製造していますよね。こちらの方を飲んだ方が多いかな。

都城に話を戻すと、神武天皇の宮居の跡という伝説の地に南北朝時代の武将・北郷義久(ほんごう)が天授元年/永和元年(1375年)に当地に城を築きこれを都之城としたことから、このあたりの地名が都城と呼ばれるようになりました。実は都城をしっかりと旅したことがなくて、今回の旅も主に鹿児島でしたから、次は宮崎をしっかり回ってみたいなぁと思っています。やっぱり高千穂峰にも行きたいし、関之尾滝とともに関之尾の甌穴群も見に行きたいなぁと思っています。

スポンサーサイト



Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki サトザクラ紫桜@小石川植物園

20210327 (235)
こんばんは。小石川の桜2021、もう一つだけupしておきます。写真の桜はサトザクラの品種で紫桜です。ベニヤマザクラ系の園芸品種で荒川堤にあったものが広まって栽培されています。普通は4月中旬からが花の時期ですけど、今年も春暖かく淡い紅紫色の花を咲かせていました。花弁は丸くて大きく、花弁が10個以上あるものもあります(八重)。

サトザクラ里桜はバラ科サクラ属のサクラの栽培品種の総称(狭義ではオオシマザクラをもとに生まれた栽培品種)ですが、形態的な特徴や、実際に新たに作出しての比較などして親の推定がなされてきましたが、2014年に発表された核簡素配列反復(SSR:simple sequence repeat)マーカーを利用したDNA解析による研究成果(森林総合研究所他)で、日本の桜の栽培品種は多くがオオシマザクラに、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、エドヒガン、カスミザクラ、チョウジザクラ、マメザクラ、カンヒザクラなどの多様な野生種が交雑した種間雑種であることがわかりました。その結果は、これまでの品種の起源の推定を支持するものもあれば、中には推定と違ったものもあったと報告されています。ソメイヨシノはこれまでの推定通り、オオシマザクラとエドヒガンの交雑に由来していることが確認されました。

花見の文化が生んできた多くの日本の桜たち。人とともにあるわけで、時の移ろいとともにそれらもまた移ろっていくんでしょうね。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

宮崎#7 韓国岳を登った話(昨年11月だけどね)

karakuni202011 (1)
韓国岳の9合目付近から望んだ大波池

金柑のシーズンが終盤ですね、なんて書きましたが、金柑といえば宮崎なので、今日は昨年の鹿児島・宮崎旅の時に韓国岳に登った話をやっと書きます。

前日、鹿児島の国分に投宿して早朝日の出前に北に上りえびの高原に向かいました。早朝の山道ですから車も少ない時間帯で林道周辺では鹿の家族を何度か見かけました。駐車場もまだ管理人がおらず停めておいて帰りにお支払いすることで日の出とともに登山開始。火山活動の状況によって火山性ガスの噴出量も増減しますのですが、現在も新燃岳(1,421m)等が入山規制がかかっているので、縦走はできませんし硫黄山も入山できません。登ることができるルートを確認してから登りましたが、11月29日で風が強く1700mの頂上は視界がとれず、同じく頂上に居たご夫婦や数名の方と写真を撮りあって、そうそうに退散。なにせ風が強くて危ない。

karakuni202011 (3)
植物にも霜が付いて、はぁ寒そう。


karakuni202011 (2)
下山途中でようやく硫黄山方面の視界が開けました。こんな風景だけなら全然いけるなぁと思える、韓国岳ですが、寒かったですよ、流石に。

11月に韓国岳に登りに行こうと思ったのは、父が昔、登ったといったような話をしていたことを思い出してのことです。父が昔見た風景とたぶんそんなに大きくは変わっていないだろうなぁ(新燃岳は違うかな)。

前回の宮崎ネタ↓
宮崎#6 イケダパンのミートスパゲッティRoll@鹿児島市内
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2049.html

<追記>
そうそう、これを書いている時、ちょうど松山選手がマスターズ優勝を決めてすごいなー!って感心。3日目がすごかったねー
ホント。

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 2021年のソメイヨシノ@小石川植物園・東京

20210327 (129)amagiyoshino
トップの写真は天城吉野

こんばんは。日曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。今夜も桜の話です。今年もソメイヨシノの季節は東京では過ぎていきました。今年は3月に自宅に戻ることが何とかできましたので小石川のソメイヨシノを楽しむことができました。密を避けて入園料を払って植物園というのは敷地も広くていいと思うんですよね。いろんなソメイヨシノの仲間を見ることができます。
 ↓
Saijiki 染井吉野となかまたち
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1012.html

20210327 (131)mikado
今年の帝吉野。

20210327 (135)showa
今年の昭和桜。

20210327 (145)mishima
今年の三島桜。

20210327 (155)someinioi
そして今年の染井匂。

染井匂は、桜の香りが強い品種で、木に近づくと桜餅の香りが強く感じられます。桜餅の香りといえばcoumarinクマリンなんですけど、もちろんcoumarinだけでなくて他にもバラ科の植物で広く感じることのできるphenethyl alcoholフェネチルアルコールなんかも成分です。

300px-Phenethyl_alcohol.png
phenetyl alcoholは広く天然にある香り成分で、お酒の香りなんかにも含まれますね。
phenetyl alchoholはbenzyl chloride塩化ベンジルやbenzeneベンゼンから合成されます。benzyl chlorideからは青酸カリと反応させた後、水酸化ナトリウムでカルボン酸にして、その後エステル化しナトリウムで還元することで得られます。benzeneからは、ethyleneoxideエチレンオキシドと塩化アルミニウム存在下でのFriedel-Crafts反応で合成されます。

coumarinについては↓
Saijiki 桜~伊豆吉野
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1389.html

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

東京#87 播磨坂の桜

20210327 (92)
こんにちは。今日も2021年の桜の風景を残しておこうと思いましてupします。3月27日に小石川植物園に向かう時に茗荷谷駅の方から下る播磨坂の風景です。この場所の桜も思い出深く私の好きな場所です。

このあたりに江戸時代に松平播磨守のお屋敷があったことと、坂の下に千川が流れ周辺に「播磨田んぼ」が広がっていたことから播磨坂と呼ばれています。その後、戦後復興事業で土地区画整理が行われ、環状3号線の一部として造られた名残が現在の播磨坂です。500mほどの坂道には、昭和30年代に植えられた染井吉野を主に桜が植えられていますが、樹勢が衰えた染井吉野はところどころ若木に植え替えられており、私の知るここ20年でも随分と桜の木が変わりました。

播磨坂から一本路地を入ると団平坂があって、この坂に石川啄木(1886~1912年)の終焉の地があります。(前にも書いていますね)また夏目漱石が東大予備門受験のために下宿していた場所などが近くにあったり、このあたりは文学散策にもいい場所なんですよね。

Days  小石川の桜~石川啄木
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1413.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 金柑もそろそろシーズン終盤

20210327 (27)
おはようございます。土曜日はほぼ自宅に籠っておりましたが日曜日の今日はお出かけしようと思っています。まぁそんなに遠くに出かけるつもりはありませんが。写真は近所のお庭の金柑。正月ごろから輝く実をつけて目を楽しませてくれます。金柑は中国などでは縁起がいい植物ですよね。庭に入れられているのはそんな縁起の良さにあやかってなのでしょうかね。近所のお庭を楽しむ、というのは良いですよ。

Days 新年快楽!
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1185.html

金柑は前にも書きましたが、生産量が最も多いのは宮崎県。全国の生産量は約880前後でうち宮崎県産(約650トン)で全体の約75%を占めています。続いて鹿児島県産(約200トン:約22%)です。ぶっちぎりで宮崎が1位です。

宮崎#3 金柑を頂きました
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1326.html


20210228 (745)
そして金柑のハイボールだったかな、2月の終わりに同級生らとお邪魔したこれまた同級生のお店で頂いたお酒。コロナ対策でお店を開けられる時間が短くなってしまい大変。マンボウだとかまたえらいことになっていますので、静かに飲みに行くことにします。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 海棠の、、、ぱっちりお目覚め

20210327 (25)
こんにちは。この時期はにぎやかな春の花々の写真で携帯電話のストレージをどんどん食っていきます。そしてクラウドに保管していかなきゃ間に合わないような状況が続いています。

写真は3月末、東京の家の近所に咲いた花海棠の花です。花海棠はこのころに咲くバラ科の花の中でも花柄が長いのですこし下向きにつくことが多いため、海棠の花は美人のうつむき顔を連想させるといわれます。よく言われる「海棠の眠り未だ足らず」は美酒に酔った楊貴妃の艶かしい姿を唐の玄宗が評した言葉です。(佩文韻府)今日の写真は、晴れた日でしたので「ぱっちりお目覚め」の様子で、海棠の雨に濡れたる風情とはなりませんでしたね。

海棠は中国原産で日本に移入されてきたのは意外に遅いのか15世紀になってはじめて海棠の名が文献に現れるそうです。下学集(文安元年、1444年成立)。中国文学を沢山読んでいるわけではないのですが、海棠の花は出てくることも多いではないでしょうかね。

そういえば、最近の女性の目元は海棠のような色をさした素敵な方を多く見かけます。何をもってお話しても受け止める側の気持ち次第といわれる今日の風潮では、そのようなことも軽く口にすることはままならないものです。黙って思っておきましょう。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Kyrgyzstan#1 kesma shashlyk ケスマシャシリク

shslk.jpeg

おはようございます。今朝の写真はshashlykシャシリクです。中東、中央アジア~ロシア付近にまで広いエリアで食べられる串焼き、そうケバブの仲間です。私が初めてshashlykを作ったのは駐在時代にRussianの友達に教えてもらってからですかね。それ以降、白ワインや柑橘類なんかと一緒に付け込んでのchicken shashlykは我が家の料理になりました。

今回はKyrgyzstanキルギスのentryとして書いていますが、このshashlykは高田馬場から中野・新井薬師エリアに移ってきたUzbekistan/Kyrgyzstan料理屋さんVATANIMで頂きました。写真手前は鶏そして奥が羊肉ですので、奥の方がkesma shashlykです。

今回は甥っ子が大学進学するんでその前にKyrgyzstan料理でも食べに行かない?というのが趣旨で我が家と甥っ子で頂きました。なんだか甥っ子は語学に興味があるらしく(妻の方の親族はなんだか妙に語学系が強いんですよね。)ロシア語とかを学びにどうやらKyrgyzstanに行くとか言ってて、日頃生活していてKyrgyzstanって国名はなかなか出てこないのが正直なところですよね。(私は実は昔から興味はありましたが。)

ということで急にKyrgyzstanが身近に感じるようになりました。

お味は羊肉なんで好き嫌いはあるかもしれませんが、素朴な味で美味しかったですよ。なかなか食べる機会はないかもしれませんが、Kyrgyzstanの一皿です。


え?Kyrgyzstanと言われてもどこかわからないです?

Kyrgyzstan.png
ここです。
著作権表記:Wikicommonsのpublic domainです。

<追記、写真をちょっと入れ替えました>

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#86 中野通りの桜

20210331 (140)
おはようございます。土曜日になりました。10時過ぎに東京の自宅にたどり着きました。この週末は東京です。もう葉桜になってしまっていますが、2021年の桜の記録としてupしておきたいな、と思いまして、ようやく東京中野のソメイヨシノのある風景をup致します。

練馬に住んでいた頃もよく中野の駅から通勤しておりましたので、私にとっての東京の桜の風景の一つがこの中野通りの桜です。本当、春の一瞬の季節しか楽しめないのですが、状況が許す限り毎年会いに行きたい桜です。そんな桜が皆さんにもありませんか。

前回の東京entry↓
東京#85 たこ焼き蕎麦@阿佐ヶ谷駅前
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2066.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki Sさん宅の桃の花

20210331 (14)
おはようございます。梅桃桜と花が急いで咲いては散っていきますが、写真は3月27日に東京に戻っていた時に目を楽しませて頂いたご近所Sさん宅の桃の花。写真でおすそ分けです。ここのお宅の門の上に咲く桃の花は本当いつも見事なんですよ。

花桃で私が忘れられないのは、長野県の阿智村。月川沿いの遊歩道を彩る美しい花桃の並木。これは見事ですよ。

長野#18 昼神温泉は桃花の盛りでした
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1208.html

コロナでなかなか旅行がままなりませんが、行ったときの想い出などを想い出すにはいい機会ですね。気持ちだけ旅に出ましょう。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 葱坊主@長居植物園

20210406 osaka tokyo (88)

こんばんは。ご無沙汰しておりました。やっと期末期初でいろいろ仕事が立て込んでいたものが、本日提出した前期にまつわる書類でほぼ終わり、明日の会議に出たら本格的に新年度に向けた動きができます。はぁ疲れるわぁ。

今日のAMは息子の中学校の入学式でした。ちょっと地元から離れた場所に通学する息子。明日からは一人で通学。がんばれ。ということで、昨晩から東京に帰っています。明日の会議も東京で出席。

で、写真ですが、葱坊主。先日4月4日、雨模様の長居植物園に向かった時の畑での写真。植物園ですけど少し農園的な展示もあって面白いですね。葱坊主、名前は坊主なのに、ふっさふさじゃないですか。羨ましいぞ。少し。(最近、薄毛に対して経皮吸収薬を試してみています、効果あるかなぁ。)

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 20年たちました

20210331 (50)
写真は、先日、小石川の植物園で満開だった帝吉野。

こんばんは。期末で仕事が重なって昨日も徹夜で、なかなかblogの方にお邪魔できないし余裕がないのですが、今日はちょっとだけ書きます。今日3月31日は20回目の結婚記念日なんです。2001年の3月31日は東京は雪が降りました。本当であれば桜のきれいな時期でしたし結婚式場も桜をあしらったお部屋でした。

期末も期末の休日でしたから、今思えば皆さん期末の忙しい仕事を終え、来る新しい期に向けていろんな仕事が立て込んでいたであろう時期でした。そんな日に結婚式を設定したのは、当時の上司がその日をもって部長を退任される日だったからです。尊敬するYさんが部長である最後の日に、どうしても結婚式で挨拶をして頂きたかったのです。

Y部長は新しい仕事を作ることに情熱を燃やし、仕事に必要なことは「好奇心と情熱」だということを教えてくださった方でした。定年されてからは職場に顔を出すことはせず未練を微塵も感じさせず、「世界中を旅している」といった近況だけを風の便りに聞いておりました。

そんなYさんも昨年、鬼籍に入られました。今、私も当時のYさんと同じ立場に立ち、若い連中とともに日々仕事をしています。尊敬するYさんのように一番先頭に立ち、戦えているかな、好奇心と情熱で挑戦し続けられているかな。そんなことを思いながら、書類にまみれつつもYさんとの想い出とともに今日の日を過ごしました。

そして何より、20年いつも一緒に(単身赴任をしても毎日webで)いてくれる妻に感謝。この20年という節目を祝ってくれた二人の子どもたちにも感謝です。ありがとう。

Category : Days
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

Days なんだか忙しい、、、こういう日はちく天うどん

20210316 (61)

おはようございます。10日近くblogに手を出せない日々が続いています。年度末に向けてバタバタしております。やはり年度末は書類も多いし、異動される方も多かったりと多忙を極めています。会食も入っていますしねえ。

前の日にお酒を頂くと翌日は優しいごはんにしたくなるものですね。昨日はそこそこ飲みましたので今日は写真のような優しそうな「うどん」か何かにしておきたいところです。関西のおうどんは出汁の色が濃くないですよね。薄口ですけど味はしっかりしています。写真はよく行くお店のちく天うどん。竹輪の天ぷらとか磯部揚げとか、加工食品の竹輪をさらに加工するという発想は考えてみるとなかなか面白いですよねえ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Ireland#4 crisp sandwichを頂きました

20210317 (20)

おはようございます。昨日はSt.Patrick's DayでしたのでIrelandものを頂こうかと思いまして、一人生活で簡単なcrisp sandwichにすることにしました。crisp sandwichとは何ぞや?といいますとパンにcrisp=ポテトチップスを挟んだサンドイッチの事でしてIrelandで食される料理の一つです。当地で有名なポテトチップスといえばTAYTOという商品だそうですがいろんなflavorがあるので好みのflavorのものをパンにはさんで食べるというのが当地流だそうな。なのでTAYTO sandwichという言い方もあります。TAYTO sandwichでgoo*le検索してみて頂ければすぐに出てきますよ。

まぁ見た目は軽食ではあるのですが、「炭水化物&炭水化物」というカロリー重視の食事であります。軽く焼いたパンにバターをつけてそこにポテチを挟むだけなんですが、それだけだと寂しすぎるので今回はcoleslawを入れました。そしてGuiness beerと合わせて頂きました。

IrelandやUKではジャガイモよく食べますものね。そしてパン。主食同士のコラボですから最強メニューです。ここからジャガイモ飢饉の話を書いてもいいけれども、別の機会にしておきます。crisp=ポテトチップスがいつ頃から食されているのか、はよくわからないみたいですがそれぞれの国での食文化って面白いですねえ。 ご馳走様でした。

↓昨年のSt.Patrick's day
Saijiki Happy St.Patrick's Day 2020
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1786.html

↓Irelandネタとしてかいたのは↓
Ireland#3 Irish Beef and Guinness Stew
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1633.html

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 16 comments  0 trackback

鹿児島#14 椋鳩十文学記念館@姶良市加治木町

IMG_8298.jpg

おはようございます。11月の鹿児島旅でまだまだ書いていないことがあるので、忘れないうちに書いておこうかと思いまして。九州新幹線のことを書いて思い出したわけじゃないですからね。ネタ切れってわけでもないですからね。

鹿児島旅2日目は市内を抜け出して、姶良市に向かいました。目的地は椋鳩十文学記念館。ここは大学院を修了し、学卒の後輩二人(Y君とW君)と一緒に卒業旅行に中国地方、九州地方をぐるっと一周した時に訪れた想い出の場所です。鹿児島に行くんならどうしても立ち寄りたいと無理を言ってお願いした場所です。かれこれ23年前のことになります。23年前、5時閉館なのですがちょうど5時に到着してしまったのですが館の方がとても親切でせっかく来たんだから「ゆっくり見ていってください」と閉館時間を過ぎても見せてくださいました。

椋鳩十(1905-1987)さんは長野県出身で、大学卒業後に鹿児島で学校の先生や図書館をされながら著作をされた作家です。国語の教科書で読んだことがある方も多いでしょう。代表作「片耳の大シカ」など動物文学のジャンルを切り拓いた作家として有名です。また1960年に読書運動である「母と子の20分間読書」運動を推進した方でもありますね。

私は70年代生まれですが、小学生の小さい頃に、母が椋鳩十の本を買ってきたことを覚えています。あの頃は動物ものを読むのが好きだったかな。子供の頃に渡された本が記憶に残っているというのはいい本だったからでしょうね。

翻って、私は子どもたちに何かいい本を手渡せているかなぁ。

IMG_8314.jpg


前回の鹿児島ネタ↓
福岡#7 じゃりパン@鹿児島旅
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2059.html

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 高菜トッピングで高菜ラーメンに@大阪本町のとある店

20210316 (33)

高菜でどんどんご飯がいけちゃう、という話を先日書きましたが、その翌日は「みぞれ肉そば」に高菜を入れて高菜ラーメンにして頂いておりました。そういえば10年以上前に「ラーメン食べる前に高菜を食べたら怒られた」的な話がネット界隈で話題になったりもしましたが、私はそんなこだわりの店には行かないのですし、価値観を押し付けられるのは無理なので「お好きにどうぞ」なお店で頂くことにしています。そりゃスープだって先にちょいと頂いて「いい味出してるね」とも思いますし、その日の気分でそのまま頂くこともあります。そう、食べる人のその日の体調や気分で食べ方は千差万別だということにしておいて頂きたい。こだわりでやっていらっしゃるのであれば、入る前にわかるように店の外に書いておいてほしいものです。今回頂いたお店もチェーン店ですし特に「こだわり」を全面に押し出されているわけではないのでよかった。

高菜はね、味の主張が強いので最初っから入れると味が変わるでしょ、という方がいらっしゃるのも分かります。でも、その高菜を入れたらもっとおいしくなるでしょ?というのも想像できるので、私は高菜ラーメンにして頂きましたとさ。ご馳走様でした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 祝!九州新幹線、全線開通10周年

IMG_0326.jpg
新大阪でこれにのれば鹿児島中央までいけちゃうんだよね。

こんにちは。昨日、東日本大震災から10年を迎えましたが、今日は九州新幹線、博多-鹿児島中央駅間の全線開通から10周年です。この10年で1億2000万人の乗客を運んだそうです。あの時、九州新幹線全線開通の感動や喜びがあらわれたTVCMは大震災被災の報道の中かき消され、その高揚を表立って表現することもできませんでした。

10年前、私は自らのblogで、「九州新幹線鹿児島ルートが全線開通したNewsは、3.11の東北の大地震でかき消されてしまいました。その事自体は仕方なかったことでしょう。JR九州が用意した全線開通のTVCMは、ものすごくよく出来ていて、そのCMがカンヌで受賞したとのNewsは、印象的なNewsでした。このCMは、多くの沿線一般住民の高揚を記録した、いい記録映像になるでしょう。」と記していました。

「九州  九州新幹線全線開通CM」って書いたblog↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-70.html


IMG_8749.jpg
そう、鹿児島中央駅までいけるんですよ。

九州新幹線は今、COVID-19の影響で乗客は激減、65%減とか。newsでも10周年を迎え貨客混載事業の一環で鹿児島から鮮魚を運ぶといったことが流れていました。人の生活をつなぐ新幹線。10周年を祝いたいと思います。そして次の10年へ。

あの時の映像はYoutubeなどで見ることができます。いい映像です。
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=A9floylV2ik

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days あれから10年

20210228 (983)
2011年3月11日の東日本大震災から10年。私は当時米国駐在をしておりました。太平洋を挟んだ日本が大変な状況であることは、CNNやBBCのnewsで見るしかなかったことを覚えています。その被害や犠牲者について明らかになるにつれ、米国でも募金活動が始まっていくことや、downtownの広場で、追悼の祈りが多くの人々によって捧げられたことを思い出します。米国の一地方都市でも祈りが捧げられたことや、救援にあたった多くの人々、それを支えた人々に感謝とともに人々の善意があったことを忘れずにいたいと思います。

犠牲になられた多くの人々、犠牲になったすべてのいのちあるものへの追悼、そして復興に向けて携わった多くの方々、祈ってくださった世界中の人々の善意を想い、今日の日を心に刻みたいと思います。

今日は、会社の同僚たちにそして子どもたちにそのような話をしようと思います。

Category : Days
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

熊本#4 熊本の高菜だけでおかわりできちゃう

20210309 (7)

主役は久留米の小松菜、って書いたらメキシコのかぐや姫さんから九州特産なら高菜あるよねーとコメント頂きました。先読み?すごいです。ありがとうございます。そう九州といえば高菜。先日も会社の近所でよく行くお店でランチで高菜を頂きました。この日(3月8日)のメインのおかずは豚汁だったのですが、このお店のいいところは熊本産高菜が置いてあり自由にのっけて食べてね、というところ。高菜が美味しくてここにきてしまいます。写真はご飯大盛(注文時から大盛のオーダーです。)年齢的にはそろそろ大盛はやめるべきなのだとは思いますが、朝ごはんを野菜だけにしたりして調整しています。

高菜は小松菜と同じアブラナ科の仲間。からし菜の一種とされています。なので旬も同じ時期、12月から3月です。日本への移入は早く、平安時代にはすでに栽培されていたらしいですね。和名類聚抄に記載があります。高菜にもいろいろと種類があり緑の葉っぱの青高菜の系統、葉に紫色が入った紫高菜の系統等があるようですね。各地域で葉の大きさや柔らかさなどで郷土野菜となっています。もしかしたら皆様がお住まいのエリアにも地の高菜があるんじゃないでしょうかね。

高菜は主に漬け物に使われてきました。高菜漬けは、野沢菜漬け、広島菜付けと三大漬け物と呼ばれているそうな。誰目線だろう。いつも思いますが三大なんちゃら、っていろんなversionがありますよね、漬物といえば、いやいぶりがっこだろう、とかいやいやすぐきでしょ?とか奈良漬けじゃないの?とか、、、おらがくにの自慢のお漬物があるはずです。

前回の熊本ネタ↓もっと熊本やろっと。
熊本#3 くまモ*押し。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-907.html

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

福岡#8 主役は久留米の小松菜、連子鯛の後 

20210309 (5)

連子鯛のまーす煮を頂いた翌日です。まーす煮にしますと塩と生姜で煮ていますので濃い目の出汁が残ります。この出汁を使って、翌日は「鯛らーめん」に仕立てます。残った出汁に少しだけ鳥がらスープの素を入れて味の濃さを好みに整えて、そこに一緒にゆがいた小松菜を入れて。
鯛の身は好みで前日に残しておいてもいいですけど、クリアなスープを頂きたいので、今回は残しませんでした。

優しいお味。うっまぁー!!

今回は久留米の小松菜のシャキシャキ感を楽しむというのが主で、連子鯛のお出汁は脇役。(いやどちらかというとダブル主演ぐらい主張してきますけど。)わずかに苦みがあって歯ごたえがたまらないですね。


20210307days (47)
小松菜はアブラナ科アブラナ属の植物なので、そのまま放っておくと薹が立ち黄色い菜の花を咲かせます。その名前は江戸・小松川(江戸川区)に由来していますが全国で栽培されていて、それぞれの地域の品種があります。本来冬場の野菜ですが、今は通年で見かけますね。旬の冬の時期は特にお値段もお安くお財布にも優しいお野菜です。今回は福岡・久留米からやってきた小松菜でした。福岡は生産量がだんだん増えてきていて、第3位ぐらいまで来ていますね。

1位 茨城県 20,000t 17.30%
2位 埼玉県 14,700t 12.70%
3位 福岡県 11,700t 10.10%
4位 東京都 7,860t 6.80%
5位 群馬県 7,310t 6.30%
データ:農林水産省「作物統計」平成30年(2018年)


20210309 (11)
残りに残ったお出汁を使って、最後はおじやにして頂きました。連子鯛のお出汁、堪能致しました。旬がそろそろ終わる小松菜と、いい春のご飯でした。


前回の福岡ネタ↓
福岡#7 じゃりパン@鹿児島旅
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2059.html

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

長崎#10 春の連子鯛は長崎からやってきた

20210307days (52)

今日は図書館にGérard Macéの本を返しに行って、図書館で何冊かの歌集を読んだりして、また新たにGérard Macéの本を借りてきました。

帰りに図書館から心斎橋方面にOrange Streetを通って散策。いくつかお店をのぞいてキッチン用品なんかを「いいなぁ」と思いながら横目に歩きました。今はキッチン用品には手を出しません。今探しているのはcandle holderなんです。

そんな散策の中、入った食料品店で連子鯛が安かったので、今日の晩御飯はまーす煮にしました。今日の連子鯛は長崎産でした。長崎、山口、島根などが漁獲量が多いそうですね。延縄で連れ立って漁獲されることから連子鯛と呼ばれます。他には見た目から鼻折れ鯛、バジロ(中国地方)、コダイ、メンコダイ(四国地方)などといろんな呼ばれ方をしてます。〇〇鯛と名の付くものには鯛の仲間ではないものも多く含まれますが、この連子鯛(黄鯛)は、鯛の仲間です。

一緒に添えた小松菜は福岡産。塩は沖縄産ですから今日のご飯は南からやってきた春の便りのようなもの。ご馳走様でした。

まーす煮ででたお出汁は明日の中華そばのスープになります。一尾の連子鯛のいのちをとって、私のいのちを今日も生きます。


前回の長崎ネタ↓
長崎#9 長崎いちごのいちご大福@元興寺の近く
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2032.html


20210307days (59)
candle holderを探しています。硝子越しに硝子。

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Saijiki せりの季節だ

20210228 (366)

あかねさす昼は田賜びてぬばたまの
夜の暇に摘める芹子これ


葛城王 万葉集第20巻4455歌

せりは田圃や川の水際などに自然に生えていますが、そんなせりを見る機会が都会で暮らしているとなかなかないものです。春先にスーパーで水耕栽培されたせりを見ると、自然が多くそこここに季節の菜が生え、それを摘んでいた頃を懐かしむ望郷のような気持ちが表れている気がして、少し切なくもあります。

せりのは冬から早春にかけてが旬。夏に花を咲かせるせりは早春に柔らかい芽を伸ばします。2月〜4月くらいが柔らかくて美味しい。太陽暦で生活する現代では、七草の頃は少し早すぎます。ちょうど今頃がいい。

栽培されているせりは宮崎県が多いようですね。栽培されて売られているせりの中では、秋田の三関せりや宮城県の仙台せりは有名ですね。

あの香りに誘われて、きりたんぽをたべに行くか。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Book#27 詩集 だれも知らない葉の下のこと 松山真子 著、こがしわかおり 画

20210228 (797)
先週、図書館にて。詩人は日常の中にある物や虫などの気持ちで言葉を紡ぎ出す。「ほしがき」や「こいも」の気持ちになったらそうなんだ。ふふっと笑顔になってしまう。

詩集だからなかなか広く読まれることはないかもしれない。でもこうやって出会えたのは、素敵な出会い。画も素敵。

著者は信州中野市で育ったと奥付にある。信州中野かぁ。昨年はCOVID-19の影響でいけなかったな。毎年行ってるから。夏に出かけられたらいいな。


いつもこのお店に立ち寄る↓
長野#11 信州中野 あじへい食堂
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-984.html

Category : book 本
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Saijiki サンシュユの花がもう満開@万博記念公園

20210228 (568)
この時期、春めいていろんな花が咲き始めてもう忙しいし写真の量が増えてしまいます。ひたすらうれしいのですがね。サンシュユもそんな中の一つです。可愛らしい黄色の花がぱぁっと目に鮮やか。

Moroniisdo.jpg

サンシュユの実は漢方薬になったりしますが、成分となるChemicalとしてはMorronisideなどのiridoid類を多く含みます。Morronisideは他のiridoid類と同じような生合成経路で出来ているんでしょうね。複素六員環が二つなのね。

サンシュユの実はこんなん↓
Saijiki 山茱萸の実@京都府立植物園
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1993.html

さて、今日のお昼ご飯、何かな。。。(今日は終日会議でお弁当、、、なんだろ)

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

おにぎり・おむすび#25 欲張りすぎじゃない?

20210228 (573)
おはようございます。先日万博記念公園に梅を見に行った帰りにExpoシティの中のスーパーで購入いたしました。夕方なので半額になっていて、お得~、と思いながら頂きました。普通のおにぎりより大きめです。鮭、昆布、明太子、ツナマヨってよくあるおにぎりの具が全部入り。こりゃ豪勢だ、なんですけど詰め込みすぎて味がまぁよくわかんない状態でした。2種類ぐらいがちょうどよいかもしれんなぁ。でも4種類食べられるというのは、ちょいとうれしい。そして半額(そこ?)。

野菜不足で口内炎ができたので、サラダとみかんでビタミン強化中です。

Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Saijiki 梅コレ2021#7 盆梅@万博記念公園

20210228 (544)
盆梅を見るたびに、頭の中でINOKI BOM-BA-YE〜って流れてしまいます。ただそれだけです。長浜盆梅展の宣伝を兼ねての展示なのですが、頭の中では猪木が流れていました。今年の長浜盆梅展は3月10日までだそうです。春だねえ。

BOM-BA-YEって何よ?ということはちょっと調べて頂ければわかりますが、元々は 王者George Foremanジョージ・フォアマンと挑戦者 Muhammad Aliモハメド・アリの1974年の対戦の時のchantチャント"Ali,boma ye!"が始まりだそうな。これはコンゴ周辺での言語Lingálaリンガラ語で「Ari,やっちまえ!」って意味。盆梅とは全く関係ないし、ねじれの位置にありそうな言葉だねえ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪#72 大阪産菊菜で炒め物

20210228 (587)
残り物焼き飯の話の前日談です。いや今日のがメインだね。大阪の市場で食材を物色しているとやはり地物を頂きたくなります。今回は「菊菜」。

菊菜と春菊ってどう違うん?と思うでしょう?基本的には同じ仲間なんですけど東西で栽培品種が違うんですよ。東日本では春菊、西日本では菊菜で呼ばれて売られていることが多いですが、品種も異なります。九州・中国地方では大葉系、関西では中葉系、関東以北では小葉系。西日本の大葉系、中葉系の株張りする品種で根元から株ごと販売されることが多いですが、東日本の小葉系は茎からの摘み取り菜として出荷されていることが多いですね。

今回は大阪で頂いた大阪府産。東京市場だと千葉県産が多いでしょうか。

もともとは地中海沿岸を原産とするらしい。英語の資料なんかでデイジーの仲間って書かれてあると、まぁそうなるよねえ、と変に感心します。日本へは室町の頃に移入してきたとか。


20210228 (588)
で、その菊菜をですね、炒めものにして頂きました。ごま油とニンニク少々。そして菊菜の爽やかな香り。香りと香りがこっつんこしながら口の中でダンシング!いい仕事するじゃなーい。ご飯が進むわぁ。

こんなご飯を頂きました、という話でした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Food 残り物焼き飯 

20210228 (598)
単身赴任生活をしていますと、一人ご飯を作る際に困るのはその作る量です。食材を買ってきてもやはり少し多いので、同じ食材でいろんなものを作っていかないと、あっという間に個人的なフードロス問題が発生します。そのためどうしても一度に作る量が多めになることもままあります。

そんな時に私がよくやるのが、食べる分だけ食べて残ったおかずは翌日に「焼き飯」にしてしまう、そのため私の食事では「焼き飯」はしょっちゅう登場します。まぁ簡単ですしね。そのため前の日のおかずを作る時には、「焼き飯」を想定した味付けにしたりしていますね。

写真は先日、2月24日の「菊菜の炒め物からの焼き飯」でした。美味しく頂きましたよ。フードロスなし!

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki Sakura2021 #1 河津桜@長居公園

20210228 (827)
こんにちは。今日のお昼は何にしようかなー。このentryを書いている時間は朝3時半。昨日は疲れて11時頃に寝落ちして2時半に起きてしまい、、、というような感じ。なので真っ暗な中でリラックスして書き物をしようとyoutubeで雨の音を聞いています。

先日、2月28日(日曜日)にね、長居公園(大阪)に行ったらですね、早くも桜が咲き始めていました。そうか、もう2月も終わり3月だものね。河津桜がほぼ満開。一つ一つの樹で咲き具合も違うので、それぞれ花の写真を撮っていたら大きなカメラを持った若い子が「もう満開ですよね。植物園の方でも咲いていますよ。」と話しかけてくれました。春の訪れを感じて、分かち合おうとしてくれたその人の優しさが伝わってきて、花粉症があっても春はいいね、と思わせてくれます。優しさをありがとう。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

そら#20 2021年3月の星空

202103sky-m.jpg
おはようございます。3月もあっという間に過ぎていきそうな感じを受けていますが、空を見上げる時間を持ちたいなと思う今日この頃です。

さて今朝の話題は、春の夜空です。日没後20時頃の空(東京基準)では西の空に金星が見えます。金星は25日に東方最大離角を迎えるますので、月末にかけて見やすくなってきます。月末には、上弦前の細い月が金星の近くに見えます。南の空にはまだ冬の大三角が見えています。ふたご座の双子星も見えやすいと思います。夜明け前の南東の空で、火星、木星、土星が輝き見やすいですね。夜明け前に空を見上げるというのも趣きがありますよ(まだ寒いかぁ)。

202103skytopics01-m.jpg
火星の動きに注目。
3月に入ると、夜明け前の東の空に、火星、木星、土星の3つの惑星が見られるようになります。日々惑星はその位置を変えますが、火星の動きは木星や土星に比べて速く、日によって見える位置が変化していきますのでそれを楽しむことができます。火星は、日ごとに木星に近づき、20日から21日にかけて最も接近します。そして月末、3月31日から4月1日にかけては、火星と土星の見かけの距離は、満月2個分ほどまで縮まります。


上記画像の著作権に関して:
Credit: National Astronomical Observatory of Japan
*国立天文台の著作物利用ガイドラインによる表示。

Category : Nature自然
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback