烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Indonesia#9 nasi gorengですよね、、、

180104 (34)
Indonesiaに出張にいくとかならず食べる一皿が、nasi gorengです。どこにでもある「焼き飯」なんですけど、独特のtamarindの風味などがあり、これにsambalなどをかけて頂くので、やはり暑い国の味になります。ご存じの方も多い料理ですよね。nasi=飯、goreng=揚げる、の意味なのでそのままですよね。

いろんな店で頂きますが、この写真はHotelで頂いたものです。なのでとっても高い!やっぱり一番は街角のLocalの方が行く小さなお店か屋台で頂くとても安い(そこか!)nasi gorengが一番おいしいですね。

そういったところは、日本と同じかもなぁ。 今回のIndonesiaネタはこの3つまで。さて次はどこかしら?

<追記>
今日は、朝から越後湯沢に出かけようと思っていたのに、息子の習い事が始まるということをすっかり忘れていました、、、とほほーん。明日だけになっちゃいました。今晩が雪譜祭りなのに!

スポンサーサイト
Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Indonesia#8 Es Puter Kacang Merah

180104 (41)
Indonesiaで頂いたデザートです。red beansとCoconut ice creamにChocolate syrupsとchocolate chipsがのっているというともかく「甘さ」を前面に押し出たおやつです。東南アジアにいくとこのような「甘さに甘さを重ねる」的なデザートが結構ありますね。

そんな中でも、わたくしはこのred beans baseの甘味が結構すきなんですよね。やっぱり「あずきバー」的なところがあるからでしょうか。。。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Indonesia#7 ヤギ、、、おいしいですよ。

180104 (40)
海外ネタ、Indonesia編です、中国ネタが続いたので、すこし箸休め。Indonesiaには、毎年出張で出かけているのに、前回のentryは2013年ですね。どういうことでしょう。Indonesiaネタを書いていないというのは、、、。とりあえず2017年12月頭の出張時に頂いたものから。12月4日は日本からの出張者と現地のスタッフで会食。駐在員さんたちは別の会食があったので別行動でした。

「Indonesiaらしいものを食べましょう」、ということで選んでいただいたのがヤギ肉。Indonesiaに通うようになってからヤギを食べるようになりました。日本では農学部時代に何度か頂いたことがありましたが匂いであまり好きにはなれませんでした。Indonesiaで頂く、この甘めのタレに漬け込んだヤギ肉を炭火でじっくりとグリルしたもの、これがおいしいんですよ。Indonesiaに来たら「ヤギ肉」。イスラム圏なので食べられないお肉がありますからね、ヤギという選択肢はメジャーな選択肢になります。


180104 (38)
スタッフには敬虔なMuslimな方もいれば、ちょっと緩めの信仰心を持つ方もいますが、多様な仲間の食事ですから、私はいつも通りbeerを頂きました。今回行ったお店ではbeerもMenuにありましたしね。といってもいつものBintan beerしかありませんが、、、。Indonesiaに行ったらBintan beerですね。ご馳走様でした。

前回は、、、トイレネタだったね。↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-673.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#35 食品売り場に、、、やっぱり居る。

201802 China
2015年の夏のentryでも書きましたが、広州東駅前の食料品店のど真ん中なの生け簀にいた魚たち。上の方は、調べると黄颡鱼huáng sang yu=コウライギギ(高麗義義Korean bullhead)でナマズ目ギギ科の魚。ナマズのように髭がありますもんね。華南を中心に食用にされるそうです。で、一方、下の方は、鲩鱼と書いているのですが、これは草魚のことを指していますが、草魚ではないように見えるけど、、、どう見ても鯉だったよなぁ。値札が間違っとるのかどうか、、、まぁ、鯉も食用にできますからね。ただただ目立つために「錦」を入れていると仮定しても、ほかの鯉たちの説明がつかんしなぁ、、、。

買って食べるわけでもなし、説明を聞くことはなく今回も謎が解きせずに帰ってきてしまいました。また出張した時にでも聞きましょう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#34 やっぱり珠江ビール

20180211 (1)
広州にいってご飯を頂くときは、やっぱり珠江ビールですわな。これは広州で作られているビールです。日本で中国のビールといえば青島ビールが有名ですが、ここ広州では、なんといっても珠江ビールです。
1985年設立の広州珠江啤酒集団が作っているビール。ちなみに中国三大ビールといえば、青島ビール、燕京ビール、そしてこの珠江ビールです。のど越しすっきりで軽めのビールです。味の濃い料理にピッタリ。

20180211 (2)
この日の料理には、ビール→ワイン→白酒の流れでございました。ごちそう様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

China#33 紫荊花が咲いていました

180210
1月の広州で朝joggingしていていると、明るい赤紫色の花が彩りを添えて涼しい空気の中で走る私の目を楽しませてくれます。広州は花城とも呼ばれるだけに一年を通して花が見られるようですね。

この花は紫荊樹の花で、この地域の代表的な花の一つであるようです。香港の旗にも描かれている花ですね。英名はBauhinia blakeana、でHong Kong orchid treeとも呼ばれます。

260px-Flag_of_Hong_Kong_svg.png
これこれ↑

この時期の広州で半袖半ズボンでjoggingをしていると、随分と浮いて見えます。周りの人は厚手の服かコートを着ている人もいて、、、私のような東京からの出張者のjoggingにはちょうど良い涼しい温度なのですがねえ。この時期には、広州の人には肌寒く感じるのでしょうね。ずいぶんと見られました、、、。どこかの動画サイトにさらされているかもしれません、、、(笑)。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#32 広州の夜

20180203 (3)
広州のメンバーと会食後に少し散歩した時の様子です。夜なのに結構多くの人々が夜の散策を楽しんでいました。これだけ広くて、明るければ夜の散歩をしたくなるのもわかります。

20180203 (1)
広州塔。もともとは、テレビ塔(廣州電視塔)とかいわれていたのですが、2010年に名称を変更したらしい。何故?よくわからんですね。高さは600mあるんですって。なるほど、感覚的にスカイツリーのような感じですもんね。

20180203 (2)
2010年のアジア大会の会場となった跡地が広く使われています。きれいですねー。

20180203 (5)
晩御飯を食べたレストランの入るビル。ここの29階だったっけ、からの夜景もきれいでしたよ。大阪の空中庭園のような作りのビルでした。

20180203 (4)
そして夜の図書館。次回はぜひ昼間にやってきたいものです。図書館の外観は期待できますね。やっぱり文化力っていうのはこういうところに現れてきますからね。図書館の収蔵の仕方、棚づくりなどを見てみたいものです。

広州の夜の風景、いかがですか?都会の光が好きな方には、おすすめの場所かなー。
さて、朝になったら台北から帰りますよ、日本へ!*広州のことを書いていますが、台北にいます。


Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#31 朝は整然としています

201802023.jpg
東京でも貸自転車が最近増えてきましたけど、広州では東京よりも電子決済式の貸自転車が普及しているようですね。前の日の晩には雑然と留められてられているのですが、朝になると係の方が整然と並べるのているので結構「すっきり」しています。わたくしも中国で電子決済できれば貸自転車にトライしてみたいと思いますが、、、ね。みんなちゃちゃっと借りて貸自転車を利用していて、なかなか良さそうですね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#30 テーブルで会計

180131 (1)
31日夕方に上海から戻ってきました。広州ネタがまだ終わっていないのに次の出張から帰ってきてしまいました。FC2には中国ではアクセス制限がかかってしまって入れないので予約投稿をしておいたのですが、やっぱり不便ですね、、、。不便か便利かといえば、中国では第三者決済システムが進んでいるので現金を用いずに決済する「便利な」仕組みが進んでいます。先日の広州での昼食でも、Alipa*を用いたテーブルでの決済方式をとっていました。

店舗掲載型決済というものですがこれはあらかじめ店が提示する固定のQRコードを来店者がスキャンし決済する方法です。普通にメニューをみて注文し、店側はそれを運んできますが、食事の後の決済は、各テーブルに示されたQRコードを読み取って電子決済するというものです。

広州で行ったお店ではなんと現金決済もカード決済もやっておらず、このQRコードの決済のみと言われました。わたくしがVIS*を使おうとしてもクレジットさえ受け付けないというのです、、、。(本当はちゃんとできるのだろうとは思いますが、面倒くさがって「ない」「できない」ということになっているようで、、、。)

まぁ、売り手には便利で安心な仕組みですね。また使う側にしても現金を持っておかなければならないということがなくなり便利ですが、、、現地に銀行口座もなければ、登録もしていないよそ者には「とても不便」な決済方式です。現地スタッフ・駐在員と一緒に動いていたので彼らに支払ってもらいました。

ほかにもコンビニで使われている、消費者提示型の決済もありますよね。スマホなどの端末に支払い用のQRコードを表示して店側が決済端末でスキャンし決済する方式です。


180131 (2)
ああ、ほんとよそ者には「不便」。料理はとてもおいしいんだけどね!


Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#29 ちょっと違う気が、、、カボチャ。

201801292.jpg
温かいパパイヤはカボチャっぽい、、、と書いた後なので、カボチャ的なネタです。中国のスーパーのお菓子売り場で子供向けのお土産を探していた時に見つけました。うーむ、ハロウィン的な入れ物なんだけど、、、ちょっと目が怖い。そして思いっきり季節はずれなんだけどなぁ。中国で子供が喜ぶようなものを買うことはかなり難しいんですよね、、、。


20171126 (1202)
ハロウィンといえばこんな感じでしょう。昨年11月ごろに子供たちが図書館で借りてきた本。子供たちが最近たくさん本を読むようになって、お父さんは競争に負けています。Arthur Geisertさん、Illinoisの方なんですね。

中国出張前に予約投稿しておきました。アクセスできないんだもの、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#28 温かい、、、パパイヤ

180129
広州のレストランでデザートで頂いたパパイヤの一皿です。温かい果物シリーズです。パパイヤが温かいと、、、なんだかカボチャみたいな感じの味になります。いやぁ、パパイヤも冷たいもののほうが私にはおいしく感じるなぁ。

このエントリーを見るころは、上海でアクセスできないんだろうなぁ。やっぱり情報統制、、、ってそんな内容ではないんですけどね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#27 酢豚に桃!

180128

古老肉(グーラオロウ)、いわゆる酢豚ですね。広東料理なので広州で食べてもOKですかね?この酢豚、桃が入ってる!そして桃缶やん!季節を考えれば缶詰の桃、つまりシロップ漬けでおかしくないんだけど。パイナップルがあるんだから桃でも問題ないのですが、桃のサイズが問題で大きいので甘さががっつりやってきます。そういえばLake OswegoのHunan Pearl Restaurantで頂いた、Prawn with Strawberryも衝撃的でしたけど、、、。温かい桃、温かいイチゴ、、、やっぱ温かくないほうが、、、。

そうそして私は今日上海へ!

Prawn with Strawberry
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-107.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

China#26 広州で北京ダック

180127 Beijin
好きなんですけどね、日本ではなかなか食べないですね(だって高い!)。そして海外でも北京ダックはあまり食べません(海外でだって高い!)。アヒルのお味は好きで、タイではよく頂きます。今回は北京ダック。餌をたっぷり与えて肥育したアヒルを食べる。人が考えることは残酷なもので、、、。水あめを塗って焼き上げる時に香りのよい果物の薪でローストしたものを皮を削いで甜面醤、キュウリなどと一緒に焼餅(シャオピン)にくるんでパクリ。うまぃ。皮だけの部分と、ぶつ切りになっている部分があるので、、、広東的な食べ方もできそうだけど、、、。

広州なんだから、広東ダックを食べたかったねえ。焼鴨(シウ・ガープ)=広東ダックだとタレは酢梅醤(サンパイジャン)で、ネギで、、、と。ああ、書いているだけでい食べたくなってきました。

広州ネタをまだ書いていないうちに、明日の夜は、上海に出張にでます、、、。はぁ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#25 2年ぶりの広州

1801161.jpg
昨年は広州に行っていませんでしたので、約2年ぶりの広州です。白雲空港から約40分。広州東駅近くに投宿。翌朝、ホテルからの街並みは、、、ずいぶんと霞んでいます。まぁ、ホテルの窓もきれいとは言えないのですが、やはりPM2.5の影響で霞んでいるのでしょう。(携帯アプリでその日のPM2.5がわかるってのも中国的ですね。)これでもずいぶんときれいな方です。中国は環境規制が厳しくなってきています。特にイベント事の時は工場停止などやって、一時的に空気がきれいになりますが、イベントが終わると元の状態に、というのを繰り返してきていましたから、これから規制が厳しくなって改善が図られるのでしょうね。

前回の中国ネタは、、、↓でしたね。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1128.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#66 gai yang

171029R (192)
Thaiに行くと、ほぼ毎回のように食べているgai yang。ガイは鶏、ヤーンは焼く、つまり「焼いた鶏」ですね。とてもシンプル。タレに漬けた鶏のもも肉を炭火でじっくり焼き上げたものですので、シンプルながらも時間がかかっている料理です。このぱりっぱりの皮がとても香ばしくて美味しいんですよね。もともとはThai東北部Isan地方の代表的な料理ですが、どこでも食べられる料理ですね。みんなこの味は大好きなんでしょう。Pollo a la brasaとか、鶏の炭火焼きが食べたくなってきました。夜中に書いちゃだめだなぁ(笑)。
(写真は10月後半の出張で頂いたもの)

800px-Thailand_Isan.png
Isan地方ってのはこの辺。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Thai#65 ThaiでChinese、はもうどこにでも。

20171126 (423)
Thaiで頂く料理のかなりに中国から流入してきた味だろうなと想像できる料理がありますし、実際にまた中華系の料理店(わかりやすいところで漢字表記のお店)も多いです。写真の料理もThai料理の一つですけど、思いっきり中国の影響がみられますよね。

タイに中華系の人が流入してきたのはずいぶん遡ることができて、13世紀の初代スコタイ朝以前から渡来してきています。本格的な流入は15世紀のアユタヤ朝の頃からで、何度かの移入のbig waveがあったようで、今でもThaiの中華系の人口はかなりのものです。

Thaiの公式統計には中華系人口のデータがないようなので、他のデータによると750万人を超え、Thai人口の10%を超えて言います。(ちょいと古いですが、「華僑経済年鑑 民国101年」中華民国僑務委員会・2012年。Thaiの人口センサスは次は2020年で、そこでもわかるかな)

Thaiの中華料理(!このくくりがまず間違っていますが、、、)を見てもわかるようにいろんな地域から流入してきていて、ざっくり6割が潮州、残り4割を客家・福建・広東・海南が各々1割前後で分け合っているようです。Thaiで中国を感じる、、、またChina TownでThaiの歴史を勉強するかな、、、。で、今日から中国出張です。今回は広州!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#64 Thaiで日本食、鮭いくら丼

20171126 (413)
日本化Thai飯、ThaiのThai food、ときたら今度は、Thaiで日本飯。Bangkokには日本食屋がたくさんありますし、ふらっと夜一人で入る居酒屋なんてのもたくさんあります。駐在員もたくさんいるからでしょうね。在タイ日本国大使館のwebsieによると、在留邦人は4万人だそうです。4万人もいるんだ、、、。そりゃ、どおりで電車乗ってても大阪のおばちゃん集団(話す内容から明らかに駐在員の奥様方です)にあったりするわけだ。

そして10月出張の時に頂いたのが、はらこ飯風の鮭いくら丼。多分はらこ飯って書いていたような気がするのですが、よくよく考えると炊き込みにはなっていなかったような、、、でも鮭いくら丼と考えれば全く問題ありません。

この居酒屋で飯を食べているときに、偶然知人に会いました。そんなことがあるのがBangkokの居酒屋nightでございます。ポテサラとSingha beerをオーダーするあたりもBangkokならでは、、、かな。ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#63 fried sunflower sprout

20171126 (419)
Japanized Thai foodの話を書いたので、今度はThaiのThai foodを。昨年10月後半のThai出張の時に頂いた一皿で、ひまわりのスプラウトの炒め物です。タイでは、ロッブリー県・サラブリー県周辺一帯がひまわりの産地で、11月から12月が満開の季節だそうで観光シーズンだとか。ちょうど乾季に入って過ごしやすいシーズンですね。今年のThai出張は2月ごろからで、3-5月の暑期はほんとうに暑いのでgolfとかもしたくない時期ですね。

Thailand_Lopburi.png
ロッブリー県はここ↑

さて、ひまわりのスプラウトは葉っぱの部分が肉厚で食べ応えあり。味は「草」的な独特の癖がありますが甘味もあり、鶏がら味でも、オイスターソース味でも行けそうな味ですね。*outubeなんかで調理動画をみても、いろんな味付けをしているようですね。いずれにしろ健康を意識した人たちが増えているのか、スプラウトはいろんな種類がありそうです。
美味しかったですよ、ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#62 日本化Thai料理

20171126 (727)
昨年もThaiには出張に出かけましたが、日本にいてもThai料理をよく食べます。会社の近所にThai料理屋があるというのも理由の一つですが、最近東京ではThai料理屋が増えているような気がしますし、日本に住むThaiの人も増えてきているように感じます。法務省のwebsiteにある統計データで調べると、昨年6月時点では、49,000人程度の方が日本に住んでいらっしゃるようです。ランキングでは9位。(もちろん最も多いのは中国人で71万人、統計データより数は増えるでしょうけど)。いろんな国の人が住んでいらっしゃいますが、在住人口がマイナーな国の方は、食べたくてもレストランは見つからない、というケースもあるでしょうね。

とはいえ、じゃぁ、日本人の口に合わせた、というか日本の食文化に合わせた料理ってのは、どう映っているのでしょうかね。パクチーサラダなんていうのはThaiでは見かけませんし、年末のTV番組でもそんなことやっていましたね。

私が日頃食べるThai料理もJapanized Thai dishとでも言いましょうか、、、日本的定食化しているんですよね。写真もセンレックナームにガパオ丼(!!)なんていうよくわからない定食です。いや、味はおいしいんでいいんですよ。ただ、とても日本的定食というかなんというか。日本のThai料理ですからね。ごちそうさま。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#61 珈琲と*クルト

171015 (230)
Thaiの会社にお邪魔した際には、いろいろと飲み物や茶菓子を出していただくことが多いのですが、この組み合わせは初めてでした。Thaiでもヤクル*。飲み物と飲み物、と私は思っちゃうのですが、違うカテゴリーなんでしょうかねえ、、、。ヤクル*って子供たちは家で飲んでいますが、私はなかなか家では飲む機会はありません。なのに海外にいるときに頂く機会がちょこちょこやってきます。不思議だなぁ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#60 屋台でMango

171015 (219)
Bangkokは暑いので、夜の散歩が私は好きなのですが、歩いていて羨ましいと思うのが屋台で食べること。プライベートの旅では必ず屋台で食べるのですが、たびたび腹痛とくだしているので、なかなか仕事で行っているときは最終日の後は帰るだけ、という時か、ここは大丈夫という店でしか頂けません。ましてや「生もの」はトライできません。焼きバナナは屋台で買って食べることができますが、生のマンゴーは怖くて食べることは、、、。なので、旅行客が羨ましい!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#59 またまたRoasted duck

171015 (237)
9月もblogをなかなかupできなかったのですが、その理由の一つが海外弾丸出張が2つあったことです。その一つがおなじみThai Bangkokでした。今年はなんだか多くて5回目。来週もThai出張があるので今年は多いですね。前回の出張ネタでもduckをup(中華街のお店)していましたが、今回は河岸をかえて、ではありませんがチャオプラヤ川の反対側にまでボートで渡って行ったお店。ここのお店は何度目かですが本当に美味しくてタイ米の白飯に汁をかけて食べると本当にたまりませんね。ダイエットしていることを忘れてしまうぐらいです。

171015 (235)
そして、ピンボケですけどニガウリのスープ、ゲーンチューマラ。これもご飯にあう優しい味。ご飯おかわりしちゃいました。家族と一緒に行ってみたいなぁ。

171015 (238)
お店には英語表記は全くなしですけど、QRコードはあります。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Sri Lanka #4 Vegetable Roti

170630 (44)
前entryのKottu Rotiもおいしかったですが、今回のVegetable Rotiもおいしく頂きました。マッシュポテト、玉ねぎなどを刻んで炒めたものをRotiで包んだものですね。Kottu=切った、されていません。中はねー、Samosaみたいな感じです。娘が食べると言ったのですが、娘にはspicy過ぎたみたいですね。ごちそう様でした。

Sri Lankaの本ってどんなかね、とおもって探していて、読んでみようかなぁ、なんてAmazon他で探しても、結構SinhalaやTamilが多いねえ。そりゃそうか。

Fairway National Literary Award
http://www.fnla.lk/

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Sri Lanka #3 Kottu Roti、おいしいよ。

170630 (42)
先日(6/25)、代々木公園で開かれていたSri Lanka Festivalに行ってきました。雨が降っていたので人出が少なかったので開催者や出店者にとっては少し残念だったとは思いますが、人込みが好きではない我が家にとっては、まぁ心地よく過ごせました。

勿論、こういった催し物では「食べ物」に興味は集中するわけです。先日のインドネタでchapaatiチヤパティについて書きましたが、チヤパティよりすこし厚く作ったものがRotiです。今回はSri Lanka料理としてですが、まぁ隣国ですからね。まずSri Lankaの一般的なGodamba Rotiゴダンバ・ロティをいったん焼いて、それをきしめんのように細切りににして肉と野菜などと一緒に炒めた料理で、屋台飯です。うーむ、うまい!ごちそう様でした。家で作ろう、作れるよ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Sri Lanka #2 やっぱり紅茶?

170625 (8)
朝の一杯は、紅茶ですか?それともコーヒーですか?

私はその日の気分ではありますが、紅茶の率が高いかなぁ。朝一に一杯、紅茶があるとhappyですね(安いのでいいですけどね)。会社に行って面談や会議などで一日にコーヒーを結構頂く機会が多いからでしょうかねえ。今回のentryはSri Lankaの紅茶。前回のSri Lankaのentryも紅茶でしたが、やっぱり今回も紅茶。ブランドも一緒。

先日会社の同僚がSri Lanka出張に行ってきたのでお土産に頂きました。前回はお客様から頂き、今回は同僚から。お土産で使われるDilmahディルマ社の紅茶、結構おいしいなぁ。純国産だそうですね。100か国以上に輸出されているそうで、やっぱりお国自慢なのかな。

私より少し先輩の方々には、Sri LankaというよりDominion of Ceylonセイロンという名の方が馴染みがありますかね。1972年にスリランカ共和国に改称し、その後1978年からスリランカ民主社会主義共和国に。ずっと内戦やっていて、情勢が落ち着いてきたのはちょっと前ですもんね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

India#15 Chapaati,Curry and Biryani @ Reka、西葛西

170620 (185)
葛西まで来たら、ここに行きたいよねー、ということでIndian restaurantのRekaに葛西臨海公園の後、夕食を頂きにいきました。このBlogでのIndiaネタの前回もRekaのBiryaniでしたけど、新店舗になってからの再訪しました。ここのIndian foodは本格的でとても香りと味のバランスが素敵なのです。

ここのオーナーさんはとても日本語が堪能ですが、この日(6/18)は、cricketのPakistan vs Indiaがあったため、葛西のIndian が別の場所で集まってみるとかで、出かけてしまって、料理はいつも厨房に立たれているお母さんが作ってくださいました。スタッフも日本語はダメだし、英語でのcommunicationとなりましたけど我々の後のお客様たちはどうしたのでしょうかね(笑)。だって、cricketの試合ってめっちゃ長いですからその日一日はオーナーさんは居なかったでしょうからね。

さてこのレストランでは、naanナン(もしくはナーン)はありません。こちらで頂けるよく似た感じのものといえば、chapaatiチヤパティです。naanは精製小麦粉でできた生地を発酵させてから、タンドール窯で焼いたものです。一方chapaatiチヤパティは全粒粉でできた無発酵の生地を専用の鉄板やフライパンで焼いたものでクレープのようなもの。一般的な家庭ではnaanは食べられないし、インド出張で出てきたことはないですね。

インドの主食の地域性でいえば、東・南は米で、西は麦、米、豆。そして北は麦と米です。亜大陸と言われるほど広いしいろいろな人が住んでいますからね。

170620 (183)
ここに来たらbiryaniを食べなきゃねー、おいしいんですよ本当。今回我が家が注文したものはChapaati,Curry and Biryani、略してC-C-B。いやいや、そんな略し方はないですね。本家C-C-Bは、Coconut Boysという正式名称だったそうですよ。覚えてないけど、歌は覚えていますね。

おいしかったです。ごちそう様でした。

170620 (187)
ところで、気になったのは、restaurantに置かれた神棚。神棚にですね、ガネーシャさんがいらっしゃいました。確かに神の座ですから間違ってはいませんが、居心地はいかがです?

追記>
今日からまた関西出張。少しupのスピード落ちるかなぁ。。。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Thai#58 中華街でduckを

20170528 (502)
先月5月のThai出張も弾丸出張であったため自己記録用の写真も多くは撮れていないうえ、タイ料理はほとんど食べなかったという何とも勿体ない出張でした。やっぱり現地ご飯が食べたいところ。先月の出張で唯一こちらの料理をいただいたのは2日目のお昼の家鴨ぐらいです。

20170528 (501)
いつもいく、China townのはずれ、Chao Phraya川の河畔に近い細い道に面した、地元の方でないとまず入らないだろうお店です。写真の通りの、向かい側ぐらいですね。

ここの料理が本当においしくて、その中でも家鴨は絶対日本の家でまねして作ろうと思ってもできないだろう一品。この汁をご飯にかけながら食べると本当にご飯がすすむ。勝手に白米お代わりしてたもんなぁ。ごちそうさまでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#57 Taniyaで家系ラーメン

20170528 (489)
先日、今年も会社の健康診断を受けました。健康診断前には体をクリーンにしようとする周りの方が結構いらっしゃいますが私はあまり気にしていません。逆に日ごろと違う行動をすると、健康診断で数値がいつもの数値を出さないのではないかと思い、いつも通りの生活を心がけるようにします(いつもから健康な生活をせよ!という話なのですが。)

この写真は、明らかにカロリーオーバーな写真ですね。タンパク質、炭水化物と大すぎますね。これはBangkokの歌舞伎町、すすきの、国分町、栄町、西新地、十三、流川、堺町、中州(全部行ったことがある人は随分と研究熱心な方ですね)といった雰囲気の一角、Taniyaにある内田家さんという、家系ラーメン屋さんです。なんでBangkokで家系ラーメンを食べなきゃならないんだということもあるんですが、駐在員さんと一緒のお昼ご飯だったのでね。さすがにお昼なので、sexyなおねえさんたちは居ません。

横浜家系だけにこってりとしたスープで、そこにタップリのねぎご飯と頂いて、満足満足。このお店、現地駐在日本人に愛されているのでしょうね、日本人駐在員がたくさん住む町、Sukhumvit のSoi39にも2号店があります。

食べすぎだなぁ。(5月中旬のタイ出張の時ですからね、時効ですかね)

内田家2軒目
http://www.wisebk.com/shop/12086

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#56 Thai food @North East Thai Esan Restaurant

20170414 (192)
3月1回目の出張の時は、いつも行っているoffice近くのRestaurantではなく、Si Lom駅からラマ4世通りを進みLumpini公園を横目に歩いたところにあるタイ飯屋に行きました。人気店だと聞きますが予約して早めにいったので大丈夫でした。駅から少し歩くんですけど、車で行くととても混んでいることがあるので歩きました。

外を歩いていくと汗が出てちょうどいいですね。Beerが旨いんです。

一番上の写真はかぼちゃの芽・茎、、、かな?料理の名前を憶えていません、、、ヨート・ファクトーン(蔓芽・かぼちゃ)・パッ(いため)・ムー(豚)で通じるかな、、、次回行ったときに試してみよう。かぼちゃの蔓って、農学部にいたころは食べたことなかったなぁ。サツマイモのつるはよく頂きましたけどね。スジさえとってしまえば湯がけばいただけますもんね。

20170414 (191)
定番。鶏ココナッツスープ、Tom kha kai(トム・カー・ガイ)。

20170414 (190)
そしてSom tamソムタム=Green papaya saladです。これも辛くておいしい。イーサーン、タイ東北部由来の料理、おいしいよねえ。日本で食べると結構なお値段しますよね、食材が日本じゃあまり市場に出回っているわけではないでしょうから高くなるわけです。今回もごちそうさま。

North East
http://www.bangkoknavi.com/food/387/

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#55 エビ、、、大げさ?

20170414 (188)
またThaiネタです。このえびせんは3月にバンコクに出張に行ったときにHotelの部屋で頂きました。仕事を終えて一息、部屋でbeerをいただきながら頂く「スナック菓子」は出張の楽しみの一つです。このえびせんはえびの絵がずいぶんと大げさな感じです。味のほうは、すこし「えび」を強く感じましたので「あり」です。ところでこういう企画モノ的な製品はすぐに店からなくなったりして、次の出張に行ったらもうない、というものがよくあります。例えばシイタケフレーバーのポテトチップスは、いま探しても見つかりません。廃番になったのかなぁ。そんな中で先日の17茶は驚異的に残っている製品ですね

出張で月曜の夜中便で飛んで金曜日までThai出張です。さて今回はどんなモノに出会えるでしょうかね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。