烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

群馬#12 SAの舞茸天そば

20170128 (16)
正月のあいさつ回りの後、3連休で同僚と雪山合宿をするのですが恒例になっています。東京組はいつも深夜に東京を発つので、群馬県に入って上信越のSAで休憩するころは夜というか早朝3時過ぎ。こんな時間に舞茸天そば、決して健康にいいわけではないでしょうけど。でも、この駅そばのようなそばがやめられないんですよね。毎年のことになっています。

スポンサーサイト
Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#11 りんご狩り@沼田市

20161204 resi (848)
吹割の滝に行った後、りんご狩りに行きました(2016年11月6日)。りんごといえば、、、青森にいきたいなぁとも思うんですけど、今年は群馬でした。いつか子供たちを青森のりんご研究所にも連れて行こうと思っています。

20161204 resi (894)
実の一つ一つが大きいので、捥ぐときの感触が手にずしっと残るものですね。このときは世界一と陽光の2つの品種をいただきました。日本にもたくさんの品種のりんごがありますが、なかなか街中で並ぶ品種は多くないですね。米国では秋になるとずいぶんと品種が増えて楽しんでいましたね。ああ、いろんなりんごが食べたいなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬♯10 紅葉の吹割の滝

20161204 resi (625)
11月に群馬に出かけたのは、実は紅葉狩りにどこに行くかねぇ、ということで今年行ったのが吹割の滝だったんですよ。以前はよく奥日光、日光に出かけていましたが、今年はこちらにお邪魔してきました。今年は夏に尾瀬に行ったので沼田は二度目でした。沼田は今年の大河ドラマ「真田丸」の真田ゆかりの地なので街中に幟が立っていたりしましたね。天邪鬼なので、ブームが去ってからゆっくりと真田ゆかりの地は見て回ってみたいと思います。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#42 日枝神社 @清瀬市

20161127 (182) 20161127 (183)
富士塚にあった庚申塔ですが、同じ清瀬にある日枝神社には、三猿の石灯籠があります。当地の日枝神社は天正七年(1579年)に中嶋筑後守信尚によって社殿を造営されました。日枝神社の参道には、二基の石灯籠が市指定の有形文化財として保存されています。この石灯籠は一基は寛文四年(1664年)もう一基は宝永七年(1710年)の建立銘があり、竿の基部に庚申塔のように「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の三猿が彫られています。この猿は山王様の使いですね。

20161127 (184)
この日枝神社にも富士塚があるんですよ。猿は富士講でも重要な神の使いになっています。先に盛んになっていたとされる山王信仰や庚申講とのつながりから「猿」を追いかけるのも楽しいなぁ、なんて思ったりしています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#41 中里の富士塚2-庚申塔 @清瀬市

20161127 (164)
富士塚の麓に庚申塔が建てられていました。庚申塔の建立が広まったのは、江戸時代初期、寛永以降と言われています。以この庚申塔も享保十乙巳天十一月吉日、とあり享保10年(1725年)のものですね。

20161127 (165)
青面金剛(しょうめんこんごう)が掘られていますが損傷がありわかりにくいですね。基部には三猿が下に彫られていています。富士塚よりも新しいのかどうかは不明ですが、先人たちは信仰が篤かったのでしょうね。

関東にお住まいの方であれば、庚申塔や庚申塚がお近くにある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1725年、調べるとこの年はGiacomo Casanovaが生まれた年、そして近松門左衛門が亡くなった年なんですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#40 中里の富士塚 @清瀬市

20161127 (159)
息子のサッカーの間、ずっと見ているのも寒いし、妻はママ友の輪に入っており、娘はお友達がおり子供たちだけの時間を楽しんでいるので、清瀬周辺の散策する時間ができました。そこで中里の富士塚に参ってきました。清瀬駅の北に位置する富士塚で造られた時期は明らかではないようですが文政年間に再築されたようです。

富士山への信仰から生まれ、江戸中期にから盛んになった富士講によって各地に富士山を模した富士塚が造られたそうです。この中里富士塚は高さが約10mあって結構大きくて、またつづら折りの「登山道」が設けられています。

20161127 (161)
ここの富士塚は上まで登ることができました。石祠と胎蔵界大日如来にお参りしてきました。9月1日に行われる「火の花まつり」も見てみたいなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

埼玉#8 秩父錦飲みながら本を読む

20161002 (31)
夜が長く感じられるこの時期なんでね、いつものようにお酒を頂きながら本を少しばかり。この日(9/20)は秩父の酒を少し頂いて、福武文庫版の吉本ばななさんの「キッチン」を引っ張り出してきて読んでおりました。読書の秋が少しずつ深まりますが、学問の本は読んでいないし、子供にもまだそんな風には言っていませんねぇ。まぁ、そのうちに。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#39 熟成肉を頂きました@神田

160923 jyukusei (2)
熟成肉がおいしいなぁ。そんな私、子供の頃はあまり肉が好きではありませんでしたね。そして大学時代は魚がおいしい鳥取にいましたからね。なかなかおいしいお肉が食べたい!という欲求は育たなかったのか、少ない方です。それでも、誘われて「肉」っていうことになると俄然肉!肉!肉!って気分にはなりますがね、、、。

最近はおいしいお肉屋さんが沢山ありますねえ。私は熟成肉っていうのは、適度に止めておかないと苦手なんですけど、今回いただいた熟成肉はおいしく頂けましたよ。3人で行っていろんな部位をシェアして頂きましたから、沢山食べられました。(写真を見ていたらちょっとだけ食べたくなりました。肉への欲求が育ったのかな?笑)

160923 jyukusei (1)
肉もおいしかったのですが、やっぱり私がいいね!って思ったのはこの玉ねぎの塩釜焼き。甘さがぎゅっと閉じ込められていておいしかったなぁ。ああ、baked walla walla onionが食べたい!


Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

群馬#9 藤掛屋の栗まんじゅう@桐生市

20160922 kurimanjyu (1)
ここ数年、桐生に時々お邪魔していますが、噂の栗まんじゅうを今年は頂きました。
藤掛屋さんは街の饅頭屋さんで、当日(6月26日)も地元の方がたくさんいらっしゃっていました。
周りの地元のお客が注文される数が結構すごくて10個単位で驚きます。普段から地元の方に愛されているお饅頭なんでしょうね。今回は10分待ちぐらいでしたからラッキー。焼きたてを頂けるのでそれもうれしいですね。

流石に20個も買って帰るお客様、そんなに食べるの?とネットを調べると「冷凍してもおいしい」とありました。
次回行くときは、もう少し買ってオーブンで焼いて食べてみようかなぁ。

20160922 kurimanjyu (2)
ちなみに栗まんじゅうなのですが、栗は入っていません。

20160922 kurimanjyu (3)
栗の形をした饅頭ってことで、たい焼きと一緒なんだね。(このたい焼きは大阪・池田で頂いたたい焼きです)

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#8 天幕城跡の蓮の花@伊勢崎市

201607hasu (2)
6月末のことなんだけど、好きな蓮の花の写真をupしておきます。今年はこれを見に行くために、カリビアンビーチに行きました。(カリビアンビーチは内陸県ならではのプール施設です。)

天幕城は永禄年間に赤堀城の支城として赤堀氏によって築かれた後、那波氏となり戦国の動乱を経て、天正18年に後北条氏滅亡と共に廃城となったそうな。その城の堀跡に蓮が数多く植えられていて、7月になると見ごろになります。

201607hasu (1)
写真を撮りに来ている初老の方々に紛れて、私も仲間入りで写真。しかし、定年後の団塊世代の方々って本当元気ですね。


https://www.youtube.com/watch?v=XCKuItK2eZE

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#7 ひもかわうどん@桐生市

160919himokawa.jpg
去年も桐生で頂いたひもかわうどん、今年は桐生の駅前で頂きました。今年はきのこひもかわ。
ところで、この幅広のうどん、おっきりこみとどう違うんだろうか、、、。
どうも地域で呼び方が違うような説明なんだろうけど、なんかほかにも違いがあるような、、、。

↓違いは、、、、。
http://jyosyu-udon.jp/okirikomi/index.htm

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

群馬#6 羽蝶蘭展2016 at 桐生市有鄰館

20160920 (3)
2か月以上前になりますが、今年も群馬桐生市の羽蝶蘭展に行きました。昨年と同じ同好会のメンバーの方々が育てた蘭の数々。それぞれの花の色合いや艶、咲き方、同じものは一つとしてない美しさ。

20160920 (2)
今年も会えてよかった。

20160920 (1)
沢山!見ごたえありますねえ。


Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

千葉#5 秋の味覚3 落花生 at 成田

20150915 (1)
「さて、落花生はどこにできてるかなぁ?」

千葉の味覚の代表の一つである「落花生」は9月頭から10月中旬頃が収穫時期。茹で落花生が無性に食べたくなって、そして今年は子供たちに落花生がどこにできるのかを見せたくて、落花生pickをしよう、というのが今回の成田行のきっかけです。

落花生は花が終わるとどんどん土中に向かって伸びて地下で豆をつくるという面白い成長をします。

20150915 (2)
一株抜いてできた落花生を摘んで、これを家で塩ゆでにしました。塩は海水ほどの濃さで、40~45分ほど茹でます。圧力鍋にすると尚良いそうです。塩味が濃いほうがお好きならば、茹でてから少し茹で汁の中で冷ますと、塩をよく吸うと農園のおかみさんが仰っていましたよ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

千葉#4 秋の味覚2 芋 at 成田

20150914 (2)
芋掘りをやりました。「どれにしようかな」

先日の東京の地震はとても強い揺れでした。その前日には北関東で川が氾濫して被害がでました。心よりお見舞い申し上げます。一日も早く笑顔が戻りますようにお祈り申し上げます。

20150914 (3)
千葉も甘藷の生産の多い地ですが、今回の農園は芋掘りも一緒に楽しめるということで今回は芋ほりもやりましたよ。昔、小学校の遠足か体験で芋掘りってやりませんでしたか。私は農学部で随分とやりましたね。参加していたサークルでも砂地でサツマイモを育成して、秋の大学祭ではスイートポテトを作った思い出があります(正しくは、作っている後輩たちを横目に酒を飲んでいただけ?)。

20150914 (1)
サツマイモが取れると秋ですね。家族みんなが楽しみました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

千葉#3 秋の味覚1 クリ at 成田

20150905 (2)
先週末の土曜日は午前中の学校公開日に家族で行って、それから千葉に向かいました。9月頭から10月にかけて旬を迎える落花生をpickしに行くためです。東関道で成田に向かいました。途中幕張SAで昼食をとり、たどり着いたのは高速道路わきの農園。14時から16時まで2時間ほどpickを楽しみました。


20150905 (3)
まずpickしたのはクリ。あまり大きなクリの実は多くなかったですけどね。いがのある栗拾いを子供たちは最初躊躇していましたが、靴でいがを開く方法を見せて開いて見せれば、なーんだ、って感じでpickしていました。もう少し大きくなったら自分でできるようになるかな。


IMG_0855.jpg
栗林には随分とこおろぎが飛んでいて、子供たちはびっくりしていましたが、楽しんだかな。こおろぎがこんなに栗林に多かったかなぁ、子供の頃に行った、能勢の栗山のことを思い出しました。子供たちもいつかそんな風に思い出す日がくるかもしれません。

拾ったクリはクリご飯に、残りは冷蔵庫でゼロ度で保存すると糖度が増すので冷蔵庫で保存しています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

群馬#5 蘭展 at 桐生市有鄰館

20150906 (1)
群馬桐生ネタ3つ目です。お邪魔したのは6月の下旬ですので、もう2か月ほど前です。桐生は繊維業で栄えたので大きな商家があったようですね。写真の有鄰館と呼ばれている建物は桐生新町重要伝統的建造物群保存地区内にあり、江戸時代にこの地に移り住んだ商家・旧矢野家のかつて酒・味噌・醤油蔵。現在も11棟が残されており、現在はいろんな催しものに利用されています。有鄰館の名前は、「論語」里仁の「子曰。徳不孤。必有鄰。(子曰く、徳はこならず、必ず隣あり)」から。

20150906 (2)
ちょうど訪れた日には、地元の愛好家たちによる和蘭展が開かれていました。ウチョウランがずらっと並んだ空間は見ごたえがあります。日本、朝鮮半島原産の山野草でランで、花は初夏に咲きます。展示会場でも紅紫色や白の愛らしい花をたくさん見ることができました。環境変化や乱獲で野生のものは絶滅危惧の状態。目で楽しむだけにしておきましょう。

20150906 (3)
そして、一緒に展示されていた富貴蘭、宝錦。この趣味にはまっちゃうとたまらんだろうなぁ、、、と思いつつ栽培家のおやじさんにいろいろ聞いちゃいました。いやぁ、そりゃたまらんでしょうなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#4 機神神社@桐生天満宮

20150903 (4)
群馬大学に向かって走ると桐生天満宮に突き当たります。参道を進むと二ノ鳥居があり、向かって右手に機神神社が祀られています。流石、繊維の町ですねえ。その歴史は随分古く、奈良時代にさかのぼるそうです。平安時代には上野国の租税を絹と記されいる事から養蚕、機織が盛んだったんでしょうね。その後停滞期があるものの江戸時代にはいるころ飛躍をする。江戸に幕府がひらかれ絹が産業製品として重要な位置を締めるようになり、天領となったこと、そして、西陣からの高機の技術導入によって大きな飛躍を遂げたそうです。


20150903 (1)
なになに、この場所が桐生市最古の織物市場発祥の地だそうですよ。


20150903 (2)
そしてご神木の銀杏の木はとても立派。銀杏の木ってほかの神社でも見かけますが随分と立派になるものですよね。さすがご神木ですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

群馬#3 ひもかわうどん

20150901 (1)
9月に入りましたね。 随分前のネタなのですが、7月頭に桐生に行ってきました。なぜか群馬のプールのクーポンを買ったんですよね、初夏に。ということで、ごみ処理場の熱を利用した温水プール、カリビアンビーチを楽しみに行ったのですが、電気系統の故障で1、2時間ほどで停電。復旧の目途が立たなかったのでプールは切り上げて、お昼ご飯へ。

この日のお昼は桐生市内のひもかわうどんで有名なお店に。ひもかわはとても幅の広いラザニアのような姿のうどんです。群馬は小麦の産地でもありますしね。食べ方も温かいのも冷たいのもいいですよ。

ところで、これはうどんか?というと、、、うどんです。小麦粉を練って長く切って、ある程度の幅と太さがある麺は「うどん」なのです。日本農林規格(JAS)の品質表示基準だと長径が1.7mm以上のものは「うどん」だそうな。。。

20150901 (2)
妻は温かいのを。

久しぶりの群馬ネタでした、、、前回は、まだOR時代だもの。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-499.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#38 沼袋氷川神社の夏祭

20150823 (10)
8月23日は、朝一番は消防訓練に出て、その後で、近所の沼袋の氷川さんで夏祭があったので子供らを連れて向かいました。子供たちにとっては出店で何かをする方に興味があるわけです。昨日も夫々一つづつの約束で遊んでいました。子供の頃にお祭りに行ってると、大人になってからもなんだか楽しく感じるものですね。


20150823 (11)
はい、参拝。いつも願うことは同じ。


20150823 (12)
ここの社殿前の狛犬は子供を抱いていて、そのため安産祈願に参詣される方も多いとのことです。文久4年(1864)の作だそうですよ。狛犬もいろんな種類がありますよね。先日フィリピンでみたlionもちょっと面白かったですけど、それはまたの機会に。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

東京#37 葛西臨海水族園3~2015夏

20150822 (1)
水族園ネタをもう一つ。今回の水族園で面白かったのは、水槽を上から見る施設があることです。水族園の裏側の展示は、下の展示の苦労がよくわかりとても良い展示だと思いますね。人工的に水槽という環境を維持するための多大な努力というのがこれでよくわかります。


20150822 (2)
で、写真は息子が「この水槽は随分とライトが多いねえ。」と指摘した水槽。確かに他の水槽よりライトが多いです。


20150822 (3)
で何の水槽かというとアマモの水槽でした。海水の中で光合成をしなければ生きていけないのでライトがたくさん光を供給しているのですね。ということで、この後、小学1年生の息子に植物が育つのには光が必要な事を説明することになりました。こういう「好奇心」のきっかけになれば、と願うばかりです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京♯36 葛西臨海水族園2~2015夏

IMG_0289.jpg
ほかの水族館でも最近はよく見かけるようになったタッチプール、ウニやカニに触れるコーナーです、と書いてあります。なんだか、寿司屋にありそうな、、、いえいえ寿司屋では触るんではなく食べられるんですよね。。。(まあ、最近健康上の課題でこの二つは食べられないリストに入ってしまいましたが、、、)


IMG_0292.jpg
子供たちはあまり動かないものは触るんですがね、、、カニとかはまだ怖がってしまいます。しかしまあ、水族館というのは随分とおいしそうなのが泳いでいます。特にこの葛西臨海水族園はマグロをテーマにしていますしねえ。


IMG_0353.jpg
ということで、フードコーナーでは、そういう見学者の気持ちをわしづかみするメニュー、マグロカツカレーが準備されています。いやぁ、見て食べるという人間の一連の欲を満たしてくれるよくできた取り組みだと思いました。子供たちもおいしいといって食べていましたよ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#34 ビール工房 at 中野

2015-03-10 (33)
最寄り駅の一つ、中野駅の北側のメイン通りから二筋ほど離れた昭和新道商店街には小さな店が並んでいますが、このお店は奥まっていて一回で簡単に見つけられそうにもないお店です。通りに出ている小さな看板をみて初めて知ったお店でビール工房だと名がついているのだから、行ってみたいよねえと前から思っていたものの、なかなか開店時間にこの通りを通ることがなかったので、なかなか行けずじまいで最近になってやっと行けたお店です。

2015-03-10 (24)
先月2月22日に吉祥寺に家族で電車で出かけてその夕方に初めてお邪魔しました。おいしいIPAが飲みたいが、、、IPAあった!よし乾杯!ということで家族連れでも入れて良かった(日本の飲み屋さんにはkids frendlyでない店も結構ありますからね、、、)御馳走さまでした!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#15 萬来亭のワンタン

2015-03-09.jpg
元町まで来たら中華街にむかいます。中華街にある中華料理店は約600店だそうです。結構横浜中華街には出かけていますが、まだまだ入ったお店の数は少ないですね。

先日は、上海料理の萬来亭でした。製麺所を持つお店で上海焼きそばが有名だったけど、その日に限って朝から焼きそばを食べていたので、両面かた焼きあんかけそばとワンタンを頂きました。もっと麺の触感を堪能できるものが良かったのかもしれませんが、それは次回に取っておきます。ワンタンのスープもしっかりとした味付けでおいしく頂けました。御馳走様でした。

ああ、お店の目の前にある製麺所で作られた麺を買って帰るんだった!!!

所在地;横浜市中区山下町126
時間 ;11:30~14:30、17:00~21:00(閉店22:00)、
     土・日 11:30~21:00(閉店22:00)
定休日;木曜

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#14  ウチキパン(横浜・元町)のピロシキ

2015-03-08.jpg
1888年創業という「街のパン屋さん」のイメージのウチキパン。先日、子供たちのArt classに行くついでに横浜・元町に出かけましたので行ってきました。有名店なのでレジさばきのおばさんたちのさばきの早いこと早いこと。学生バイトとは全然手つきが違います。

ここは食パンが有名と聞きましたが、私は食パンをほとんど食べないので、総菜パン系をいくつか買いました。家族で頂きましたが子供たちにも総菜パンは人気で、息子がうまいうまいといってほとんど食べていたのは「ピロシキ」でした。御馳走様でした。

営業時間;9時から19時
所在地;横浜市中区元町1-50
定休日;月曜日(まあ、よそ者は月曜日にはうろうろしないか。)

追伸;昨日は、鹿沼でGolfをしていましたが、早朝で朝ごはんはゴルフ場。こういうときはモーニングを食べるので食パンを頂くことになります。食パンってそんなタイミングでしか食べないのですよ、、、私。父とは大違い。父は、毎日食パンだったし、夜中に食パン食べたりしていたなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#33 谷中歩き

IMG_5363.jpg
古い街並みで小さな軒がたくさんあり、「家は狭いけど心は広かった」という言葉が似合う。

昨日書きました「その日暮らし」の森まゆみさんは、「鷗外の坂」などの作品を書かれた方ですが、地域誌「谷中・根津・千駄木」(2009年に終刊)の編集人という方がよく知られているかもしれません。私は社会人になるまで東京にほとんど縁がなく、知っている土地といえばせいぜい古本屋の町、神保町ぐらい。あとは本で読む地名ぐらいで、谷根千も同じく本で知った場所です。

この地域は古い街並みが残っている場所で、戦災がほかに比べ軽かったことや、戦後復興の開発を免れたためといわれています。「その日暮らし」の中でもその風景が随所に出てきます。読んでいるとこんな雰囲気なのだろうなぁ、というのを感じます。

20141229 (1)
古い街並みが残されている中で、新たなお店もできています。先日12月23日に鶯谷から日暮里、そして谷中のあたりを散歩いたしました。冬のいい空でした。谷中を一回りして根津駅のほうに坂を下ったところにあるBONFIREというCaféに入りました。

20141229 (3)
お腹がすいたのでお昼にいたしました。ちょっと辛めでしたが軽く疲れていた私にはちょうどよかったです。

20141229 (2)
カウンターに座っていると、席を一つあけて馴染み客が同じようにランチを注文して、街歩きの先生の話をされていましたので静かに耳を傾けていました。休みの日は随分と散歩客が多いようですね。

20141229 (4)
お昼からbeerというのもいいかなぁ、とも思ったのですがCaféと書いているのでやっぱり初回はCoffeeを頂きました。深煎りで香りよく、おいしく食後のCoffeeを頂きました。こういう一人でCaféに入ったときはゆっくりと本でもと思って数冊持ってきたのですが、窓から入ってくる冬の光を眺めながらぼんやりしておりました。こういう日もあっていいですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#32 錦糸町駅前

20141012-2.jpg
先日(9/30)久しぶりに錦糸町の駅に降りました。社会人になって半年で東京に転勤となってから、しばらく借り上げの独身寮で錦糸町に住んでいました。当時は、また写真の左手奥のアルカキット錦糸町が「そごう」でした。(2000年の経営破綻で閉店)2000年の年末に、町の百貨店が閉まるということで、閉店前のセールには人が多くて、最終日は日頃入っていなかった多くのお客がいるという見るに辛い風景がそこにありました。忘れられない風景ですね。

錦糸町には2001年の春まで居ましたが、その頃からアジア圏の人が多くて街中で広東語やタガログ語が聞こえてきました。今はどうなんでしょうかね。今回は街歩きの時間はなかったので、タクシーから見た風景しかわかりませんでした。線路沿いに私がいたころにもあったアジア食材店がありましたので、多分アジア圏の人が多く住んでいるんだろうな、とは思いますが、、、次来るときはもう少し時間が取れればいいなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

埼玉#7 巾着田の曼珠沙華

DSC_0467.jpg
昨日は義母も一緒に埼玉・日高の巾着田に行ってきました。巾着田という名前、変わった名前だなぁ、、、。由来は高麗川の蛇行で「きんちゃく」に似た形をしている場所なので巾着田だそいうです。現場にいると結構広い場所なので「きんちゃく」のようには分からないのですが、北西の日和田山から見ると巾着の形がみられるそうです。

DSC_0461.jpg
巾着田は秋の曼珠沙華の群生地で有名です。今回訪れた時も、多くの人が一生懸命きれいに曼珠沙華を撮ろうと頑張っていました(私も)。後はコスプレをやっている人たちが撮影をしていましたね。この群生地が有名になったのは、調べるとそんなに古い話ではなく、昭和40年代に日高町が用地取得後、平成に入ってから河川敷の草刈りをしたら河川敷に曼珠沙華の姿が見られるようになり、群生の規模が大きいことから有名になっていったそうです。曼珠沙華という昔からある花なので、もっと昔から知られていたのかと思っていました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

神奈川♯13 夜の野毛山動物園(横浜)

20140827 (111)
三浦海岸で1泊2日を過ごした後、横浜に戻って今度は夜の野毛山動物園にいってきました。野毛山動物園は市営小さな動物園ではありますが、みなとみらいを見下ろす高台にあります。行くまで知りませんでしたが入場無料なんですね。

動物園や水族館などでnight tourのようなイベントはかなり増えてきているような気がしますね。動物たちがどのようにして夜を過ごしているのか、というのは少し興味がありますが、そういう展示をしようとするとかなり気を遣うでしょうね。

今回の展示は、どちらかというと「夜遅くまで開けている」動物園。生態展示をしているわけでもないんだなぁ、ということでしたが「夜に動物園に行く。」というだけで子供達は大興奮でしたね。ペンギンたちもちょっと夜更かし気味で疲れたんじゃないかなぁ。
20140827 (119)
みなとみらいの夜景はきれいでしたね。写真ではわかりにくいですが、、、。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川♯12 夏休みの三浦海岸

20140827 (138)
子供たちのArt Classが終わってから、8月22日の金曜日はそのまま三浦半島に。横浜からですからね、40分ほどのドライブでたどり着きました。宿が奥まっていてなかなか見つかりにくいところにありましたが、まあそれはよしです、、、安かったから。

供たちは今年はじゃぶじゃぶ池でかなり水に親しんでくれているので海でも楽しんでくれていました。さすがに平日でお盆も過ぎた後だったので海水浴客も少し減っていた上、宿から海の家があるところまでは10分ほどの距離があるので、手前の浜辺で十分なのでそちらでプライベートビーチ的に誰もいない状況で、気兼ねなく子供たちと遊べたのは良かったですね。私も子供の頃よく、志摩の海に連れて行ってもらったことを思い出しました。

20140827 (140)
秋の気配がやってきている海。
三浦海岸を調べると、冬場は沢庵漬けの大根干しが有名だと書いてありました。ああ、三浦大根だからかぁ、と思ったら今は青首大根がほとんどだそうな。大根干しで、有名と書かれても、田舎に行きゃあどこでもやってるけどなぁ。。。なんて思っちゃったり。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京♯31 下北沢で本を

20140818 (60)
下北沢といえば、、、演劇か?サブカルか?
15年程前に社会人となって東京に来た時に、まだまだ学生気分も抜けきらぬ頃に好きになった街の一つで、そのまま今も好きな街になっています。原色でちっちゃな空間にぎっしりといろんな雑多なものを詰め込んだこの街の持つ雰囲気を、そのまま味わえるほど若くもないですが、その頃の空気を好きでいつづけたい私には、時々いってみたい街です。

シモキタにきたら立ち寄る本屋Village Vanguard。まあ、この町だけじゃなくても神保町でも吉祥寺でも立ち寄ってしまうんですが、、、この「本屋じゃない本屋」で自分の気分にあう本に出会えた時はとてもうれしい気分になりますね。

20140818 (59)

8月15日は、シモキタのいつもの本屋で気になった一冊を買ってから、お昼は駅前の通りにある一軒のアンティークショップのようなお店で頂くことにしました。先客が二組。一組はワンちゃんを連れた二人連れ。ああ、ワンちゃんもOKなんですね、ここ。そしてまだ大学生になったばかりといった雰囲気の女の子の二人組。

そんな若い人たちが囲まれているのはアンティークのボタンであったり時計であったり、、、。こういう雰囲気が好きな人たちが居る空間の中でわたくしは本を読みながら、妻はwineを飲みながら、お昼を頂きました。ああ、こういう時間って至福ですねえ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。