FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

埼玉#14 金ちゃん食堂で晩御飯を頂きました@東松山

20191125 (309)
こんばんは。最近、身の回りでインフルエンザが流行っています。手洗いうがいで予防したいものです。我が家は今年は、子ども二人が早々にインフルエンザにかかってしまいました。冬はこれからが本番。乾燥すればインフルエンザも流行るし、、ああ、インフルエンザにはかかりたくないものです。

さて今日は四国に行って帰ってきました。まぁ四国は弾丸出張の先ですね。さて今夜は日曜の休日ネタの続きです。ライトアップされた森林公園を後にして、一家はデカ盛で有名?な「金ちゃん食堂」にて晩御飯を頂きました。我々がお邪魔したのは7時前でしたけど、テーブル席、カウンター席、小上がりにもそれぞれお客様がいらっしゃいましたが、子どもたちが小上がりが良かったらしく、ゆっくりと食事をとらせていただきました。

私はトップの写真のジャンボチキンカツ定食をオーダー。ここのお店の一番人気といえるメニューなんだろうなぁ。ともかく量が多くて食べ応えがすごい。お値段は700円を切る(2019年11月現在)というびっくり価格でお値段以上「ニ*リ」的な定食ですね。ソースが美味しくて、これにハマる人も多いのじゃないでしょうかね。

20191125 (311)
妻は金ちゃん丼のご飯少な目、とオーダーしたのに普通の丼ものより多いぐらいのボリューム。そう、デカ盛りのお店のご飯少な目は、全然少なくない。何を基準にするのかということなのでしょうね。豚肉の味付けがとても良くて美味しー!と妻も言っておりました。


息子は醤油ラーメンをほぼ一人で完食、娘もチャーハンをかなりしっかりと食べていました。美味しかったんだよね。駅から遠いので立地条件としては良くはありませんが車利用の方にお勧めです。


前回の埼玉ネタはこれでした↓
埼玉#13 餃子の満州 in 大阪
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1663.html

スポンサーサイト



Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#77 ココイ*のHalal Curry@秋葉原

20190915 (789)
こんにちは。今週末は東京で過ごしていますが、西日本にいらっしゃる皆様はまた台風が心配ですね。

先日(9月9日)東京で仕事をしていて、お昼の時間にちょうど秋葉原におりましたので緑の「CoCo壱*屋」に行ってきました。このお店は一昨年2017年9月に開店したカレーハウス*oCo壱番屋「ハラール秋葉原店」。秋葉原駅より徒歩3分のところにあります。国際都市・東京の中でも秋葉原は有数の人気エリアでしょうから、こういうHalalハラール対応されたrestaurantというのはニーズがあるんでしょうけど、まだまだ少ないのではないでしょうかね。IndonesiaなどIslam圏からのお客様などをお迎えするときは、やはり気をつかいます。

HalalというのはMuslim(イスラム教徒)にとって重要な考え方で、Halalが「許されている」、Haramが「禁じられている」という意味。HalalやHaramはものや行動が「神に許されている」のか「禁じられている」のかどうかを示す考え方なので、Halalであるかどうかというのはとても重要。Halal認証をとっているということを明記してくれていると安心してお連れすることができます。

Islam教徒でもない私にはHalalかどうかはあまり意味がないのですが、Muslimの出張者を連れて行くかもしれませんからね、ここはちゃんと押さえておきましょう。

20190916 cc1
店に入るなり「Halalの店ですよ、いいですか?」という質問から。まぁちょっと高いし、カツカレーがチキンだけだし、ということでしょうかね。問題ない旨をお伝えしてチキンカレーをオーダー。待っている間にもHijabを着けた女性客がやってきたりとちゃんと定着しているみたい。そういえば最近のHijabはほんとオシャレですよねー。

お味の方はと言いますと、、、フツーのチキンカツカレー。美味しいです。そう普通に美味しいということは素晴らしいことです。

そういえばIslamという単語とMuslimという単語。どういう違いがあるのだろう、と気になったことありませんか?Islamが神の教えに従う信仰を意味するのに対し、Muslimは信仰に参加する人を意味するので、正確にいうならば、Islam、Islamicという言葉はイスラム教やその宗教上の考え方を示していて、Muslimはイスラム教徒を指しています。

このお店でした↓


前回の東京ネタ↓
東京#76 肉包といえば鹿港@世田谷
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1681.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

東京#76 肉包といえば鹿港@世田谷

20190611 (38)
こんにちは。今日のお昼ご飯は何でした?昨日はカツ丼ざる蕎麦セットだったなぁ。(深夜の予約投稿なので、明日の昼飯のことはまだ決まっていなんですよ)

さて深夜に「55*」の紙袋のことを書いたので、その繋がり今日のお昼のentryは肉包。一月ほど前にも東京に帰っている時に立ち寄ったお店です。肉包といえば世田谷の「鹿港(ルーガン)」だなぁ。

ここの肉包は肉と饅頭とのバランスが絶妙なんですよ。もちろん出来立てを頂くのが最高なんですけど、冷えて翌日食べてもやっぱりおいしい!初めて頂いときは本当にびっくりしました。

そういえば息子が学習漫画で「中華まんのひみつ」っていうのを先週読んでいました。「〇〇のひみつ」シリーズなんですが、中華まんの秘密かぁと思いながら私も読了。いやぁ学習漫画って意外に面白いんですよね。子供の頃はよく読みましたけど、おっさんになってからも知らないこととかたくさんありますね。

鹿港
http://www.lu-gang.net/

前回の東京ネタはこれでした↓
東京#75 緑豊かな府中市美術館へ
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1655.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

埼玉#13 餃子の満州 in 大阪

20190610.jpg
こんばんは。またblogを2週間ほどお留守にしてしまいました。あっという間に6月ですね。今朝東京から戻ってきて今日も一日事務所でお客様との面談やら会議やらであっという間に時間が過ぎてしましました。今週も忙しそうです。先週末は東京にいて、土曜日は朝から埼玉県・坂戸に妻のおばあちゃんや親戚のお墓参りに行ってまいりました。坂戸ネタははまた別の機会にしましょう。

今日はそんな埼玉出身の餃子屋さん「満州」を大阪でも見かけるようになっている件。以前は埼玉周辺でしか見かけなかったし、都内で見かけたときは、ああ満州が食べられる!なんて思っていたのですが、関西には平成24年(2012年)に進出してきていたのですね。最近見かけるようになったのは江坂に工場ができたからのようです。

餃子の王将をはじめ、関西は餃子激戦区のような気がするのですが、そんな中果敢に挑んでいる餃子の満州。ちょっと皮が厚めですし好みがわかれそうですが私は好きですよ。埼玉の味が関西でも食べられるのは、ちょっとありがたいかなぁー。ごちそうさまでした。

前回の埼玉ネタは熊谷うどんでした↓

埼玉#12 熊谷うどんをお昼に
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1474.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 20 comments  0 trackback

東京#75 緑豊かな府中市美術館へ

20190506GW (6)
府中市美術館の周りは公園になっていて、緑豊か。府中といえば欅がきれいですよね。

今日はGW最終日。GW中はBlogを見ようか見ようかと思いつつ、遊ぶ方が忙しくて?Blogを見ることをせずに出かけておりました。皆さんもGW疲れしているのではないでしょうか?

20190506GW (21)
さて、平成最後の日は、我が家は府中市美術館に行ってきました。「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」という企画展で徳川家光の微妙なウサギの絵を見てため息をついたり、「ええ?若冲ってこんな絵も書くのか?」とか「芦雪、、、そりゃないよ、、、。」と思ったりしながら楽しんでみることができました。禅画で禅の思想が云々と言われればそうかもしれませんが、ぼーっと眺めて心に引っかかればそれでよいのでしょうね。そんな歴史上のbig nameと現代の蛭子能収さんの作品が並べられて展示されている今回の企画展はかなりいいところといっていると思います。展示は今週末まで。子供たちも楽しんでみていましたよ。


春の江戸絵画まつり へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/hesomagari.html


前回の東京ネタはコレ↓
東京#74 ん?白い巨塔?いや、渋谷清掃工場
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1630.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

神奈川#25 ヒスイカズラトレイン

20190321 (4)
こんばんは。今夜のentryは電車ネタです。

先日用事で伊豆箱根鉄道に乗ることがあり、その時に見かけた電車で面白い飾りをしていました。ヒスイカズラを模った装飾で小田原フラワーガーデンで3月下旬が見ごろであることからそのような装飾を施されたんですって。

ヒスイカズラはフィリピン原産のマメ科の植物。非耐寒性の常緑つる性低木。寒さには弱いわなぁそりゃ。実際の花は写真を見ていただきたいのですがその名の通り翡翠色をしています。受粉にオオコウモリがかかわるそうで、それで車内の飾りの中にこっそり蝙蝠が潜んでいたんですね。細かーい!そういうの大好きです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

神奈川#24 鶏ときくらげと金針菜

20190319 (72)
おはようございます。今日も花粉がすごいことになっていそうです。

さて茶色いIrish Stewの後のentryは茶色い中華料理をupします。先週、横浜・中華街に立ち寄ったことは書きましたが、写真は、中華街の石川町寄りの端にあるとっても小さな中華料理屋・天龍菜館で頂いたランチメニューです。

とってもボリュームがあり、まさに本場の中華味。白飯がどんどん進みます。鶏肉は骨ごとぶつ切り、きくらげもどっさり。そして金針菜。これは百合の花を干したもので薬膳食材とでもいうのでしょうか。息子は「炒飯と水餃子」を頼んだのですがこれもたっぷりで、かなり残すものだから私が全部頂いて、お腹が信楽焼の狸のようになってしまいました。ランチなんで500円也。二人で1000円ランチって横浜中華街の中でもかなり破格のような気がします。

20190319 (68)
お店の中。メニューがいっぱい貼ってあって、これがまた月日を感じさせるんだなぁ。こんな町の食堂のような雰囲気の店は減ってきていますね。この奥にトイレがあるのですが、、、、そこはちょっと、、、がっつりどこかの国の田舎のトイレに行ったかのような、、、。料理は美味しいので、料理だけを食べに行きましょう。


20190319 (73)
お店は先代の方がガレージを改造して作った店らしく四人席が2つ、二人席が3つで終わり。調理場は二階なんでしょうね。今回もごちそう様でした。(リピーターですね。)


前回の神奈川ネタはコレ↓
神奈川#23 Mean Gene's Burgers in Yokosuka base
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1411.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#74 ん?白い巨塔?いや、渋谷清掃工場

20190223 (4)

おはようございます。先日2月末に渋谷をうろうろした話は書きましたが、その時に見た渋谷川沿いにある渋谷清掃工場。やや曇っていた中、逆光気味に撮った写真です。なんだか、唐沢寿明版の「白い巨塔」の冒頭のような風に撮れました。あのドラマは2003年でした。今年は、5月に岡田准一さんを主演にまた「白い巨塔」をドラマにするそうですね~。黒田官兵衛の時に闇の部分を演じたりしていたので、楽しみですねえ。どんな財前教授が見られるかなぁ。

今日は東京は晴れています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#73 神田駅が100周年

20190302 (6)
こんにちは。今日は都内は日があって暖かくなりそうです。

昨日、都内での仕事を終え壮行会?(転勤前なのでいろいろと開かれていますが、、、)を開いてくれるというので、神田駅まで戻ってきました。神田駅に降り立つと「わっしょいわっしょい」という声で駅が満たされていました。

「なん?」ー神田祭は5月だしねえ。

実はこれは神田駅100周年を祝う御神輿だったんですよ。

100年前の1919年(大正8年)3月1日に神田駅は開業しました。元々1889年(明治22年)4月11日 に新宿-立川間を開業した甲武鉄道をベースに1906年(明治39年)10月1日、鉄道国有法によりに国有化された鉄道院・中央本線が万世橋-東京間の延伸開業に伴い中央本線の途中駅として開業しました。ちょうど100年前。これを記念した式典・お神輿の巡幸だったんですね。


20190302 (9)
酔っぱらったサラリーマンが似合う町に御神輿。不思議な感じですね。


前回の東京ネタやこれでしたね。
 ↓
東京#72 東京大学 定点観測
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1598.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

東京#72 東京大学 定点観測

20180504 (6)
こんにちは。今日は朝から散髪に行ってきました。先週行こうとしていたのですが風邪気味だったので髪をきると寒くなるし、、、ということで今朝切ってきました。いつも行く理髪店の店員さんには「帰省は車?」と問われたので「そうですねえ。」と答えた次第。店を出るときに「よいお年を」と言われまして、そうだよなぁ、そんな挨拶の時期ですね。もう年末ですものね。皆さんどんな一年でしたか。

今年は子どもの習い事の関係で、東大・駒場キャンパスによく出向きました。待ち時間がもったいないのでキャンパス内をうろうろとさせてもらいました。それゆえ、大学の銀杏並木もよく歩きましたね。見事な並木なので、ついつい写真を撮っていました。一番上は今年の5月4日の写真。


20181123 (8)
そして11月17日の写真。見事に黄色に色づいた銀杏並木。この時期は銀杏の実がたくさん落ちており、ずいぶんと香しかったぁ。


20181214 (147)
11月25日。日頃のお休みの日には人通りもまばらなのですが、駒場祭のこの日はとんでない人出でした。ここもこんなに混むんですねー。

20181216 (25)
そして12月15日、昨日。すっかりと葉が落ちて、翌年に向けた準備の季節に入りました。受験生たちはこの大切な時期に頑張るんだろうね。銀杏と一緒に春に一杯の葉を出してもらいたいものです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

茨城#2 にら生産量第3位

20181125 (152)
こんばんは。あまり茨城ネタを書いていない事に先日気が付きました。茨城といえば「都道府県・魅力度ランキング」が5年連続最下位だとか、、、うーむ。そうなのか?結構いいと思うんだけどなぁ茨城。「つくば」もあるぞ?土浦の花火大会もあるぞ。といっても魅力を感じるかは別かぁ。

いろいろと茨城が一番というのもあるんですが、今日のネタは1位ではなく3位です。ちなみに1位は高知県、2位が栃木県です。

昨日は高尾からの帰り道に何食べるー?という話になり、近所の中華料理屋のメニューを思い出したので、脳内は中華モードに。
にら玉が食べたくなったのでにらを買って帰りました。にら玉以外にも豚肉と白菜・長ネギのあんかけ炒め、ネギとわかめのスープを頂きました。にら玉って本当美味しいですよねー。ご馳走様でした。



Category : 関東
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

東京#71 多摩森林科学園の紅葉

20181125 (86)
高尾に向かったのはですね、多くの人出が予測される高尾山に行くのが目的だったのではなく、今年の春、桜を見に行った多摩森林科学園に行くためでした。ここの園は高尾駅から徒歩10分でとても駅が近くて便利な植物園です。桜の樹が多いので桜の紅葉が楽しめるのですが、もうかなり散ってしまっていました。園の入り口の小高い丘のところの紅葉の色が素敵でしたよ。

20181125 (110)
園の中は多くの桜の種類があるので、葉が散っていたり、散っていなかったり。

20181125 (123)
少し高い場所なので、都心の方に向かって空が開けています。


多摩森林科学園
http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/

↓春に行ったんですよー。
福島#3 桜~はるか
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1407.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

千葉#8 カブが美味しい時期になりました

20181117 (464)
こんにちは。先日のTV番組「アド街ック*国」で「袖ケ浦」がやっていました。袖ケ浦はバスターミナルが都心と直結しているので便利ですよね。 山田五郎さんが飽富神社の話をしていましたね。さて、そんな袖ケ浦は千葉県ですが、千葉がランキング上位の野菜は今日の「かぶ」以外にも、さやいんげん、みつば、ねぎ、さといも、枝豆、春菊などがあります。大消費地・東京が近くにありますからね、近郊農業でいろんなものが造られています。

今回は「かぶ」。かぶが美味しい時期は、やっぱり多く出回る10月~12月ごろですね。この時期になるとかぶが安くなりますし食べたくなりますね。写真は先日(11/11)に頂いたかぶと揚げを炊いたん。私の作る料理はこういうシンプル料理が多いですね。皆さんの好きなかぶの料理はなんでしょうか?

日本では奈良時代には食べられていたというので古い野菜ですけど、原産地は中央アジア、地中海沿岸だとか。遠くからやってきたんですね。この冬は何回食べるかな。

千葉・前回はコレ↓
千葉#7 ことしも茹で落花生をいただきました
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1571.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

茨城#1 さつまいも・紅優甘(べにゆうか)

20181023 (152)
このblogにしてから茨城ネタとして書いたのは初。10年ほど前は、よく茨城方面に仕事で出かけていたのですがね。前に書いていた別のblogでは、蓮根、あん肝、などのネタを書いていました。あとは干し芋かな?茨城っていうと何をイメージしますか?

この紅優甘というさつまいもは品種としては「べにはるか」なのです。それを茨城県・JAなめがたで商標登録した名称だとのこと。しっとりとした甘さが特徴の芋なので、焼き芋に向いています。出荷されるのは9月~1月。12月頭頃がトップシーズン。これからも年内に食べる機会があるかな。

べにはるかを育成した農研機構のwebsiteを見ると、高系14号やベニアズマに比べ麦芽糖が多くて貯蔵すると粘質になり甘さがさらに増すそうな。スイートポテトなどのお菓子にいいというのがよくわかります。旧系統名は、九州143号で外観が良い「九州121号」を母、皮色や食味が優れる「春こがね」を父として交配し選抜した系統です。比較的新しい品種で「平成生まれ」です。

しかし今年は「平成最後の」と謳うものが多いですね、、、ついつい平成を気にしてみました。改元の頃には、たぶん私は、、、アジアのどこかの国で平成最後の「昭和歌謡曲」を歌っていることでしょう。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

千葉#7 ことしも茹で落花生をいただきました

20181007 (115)
こんばんは。3連休皆様いかが過ごされましたか?我が家は妻が風邪でダウンしていたので別行動をしましたが、今日は体育の日でしたので、季節外れは関係のない「室内プール」に子供達の来年の水泳の練習に行ってきました。息子は平泳ぎで200mを目指して、娘はまだクロールの練習です。

さて、土曜日に新宿で用事を済ませてきた後、最寄り駅に戻ってきた際に駅前の商店街にある八百屋さんで「おおまさり」を見つけたので、早速もとめて家で塩ゆでにして頂きました。ゆであがりには40-50分ほどかかりますが、塩味を吸った大粒の落花生はほっこりしていて、秋の味覚ですね。もちろん炒った落花生も好きですが、落花生の一番おいしい食べ方は、茹で落花生じゃないかなぁ、と思います。もし手に入るようでした、ぜひおすすめです。アレルギーのある人はNGですけどね、、、。息子はアレルギー持ちなので落花生はNG。

20181007 (120)
粒がおおきい!!


千葉#5 秋の味覚3 落花生 at 成田
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1059.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

東京#70 さとう@江古田に行ってきた。

20180927 (20)
こんにちは。台風が迫っていますね。沖縄は通り過ぎて、鹿児島から西日本にかけて大変な状況ですよね。被害が少なくてすみますように!我が家のあたりは今晩ごろになりそうです、、、心配です。ともかく準備をしておかねば。わたくしはBangkokから台風を避けながら昨日東京に戻ってきましたが、台湾に出張している同僚たちは飛行機が飛ばなかったようです、、、。

さて今日のentryは最近よくお邪魔させていただいている花音さんのblogで取り上げられていたお店に行ってきました。先週の3連休、月曜日でした。東京は江古田。以前練馬に住んでいたのでこのあたりは馴染みが深いエリアです。ちょうどお昼ごろにお邪魔したからかすでにお店は一杯で暫く待ちました。人気のお店で外で待っている間にも何組かのお客様がのぞきに来ましたし、お店で食べている間にもお客様がやってきていました。

20180927 (18)
私も妻も子供たちも、もう最初っからハンバーガーをオーダーする気持ちで一杯でしたので、迷わずハンバーガー。そして頂いたバーガーはお肉が本当に美味しくて、美味しくて、美味しくて!!ひき肉からのしっかりとしたお肉の味、これが素晴らしい。そして一緒に出されるお野菜も焼き目をつけて野菜の甘みを引き出していて本当に美味しくて、なるほど!と思えるお味です。かかっているドレッシングが優しくて野菜を引き立てます。お店で食事をしている間に「ドレッシング」だけを買い求めにきたお客様もいらっしゃいました。常連さんなんだろうなぁ。

我が家の行動圏にこんな美味しいお店があるなんて!「なんじゃこりゃー!」って。
ともかく野菜もおいしいんですって。この日のbunsはへしゃげていたけどそんなことは気に留めません。

20180927 (14)
花音さんが食べてるblog見なかったら知らなかったなぁ。普通の商店街の中にあるお店なんですよ。地元の人たちに愛されるお店としてこのまま美味しいお肉と野菜を提供してほしいなぁ!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

東京#69 北千住に行ったんですよ。

20180625 (13)
おはようございます。3連休明けの今日は「休み疲れ」が残っていませんか?私はいつも週末を全力で遊んでしまうので、週明けが、、、つらい(笑)。

さて昨夜のentryで日頃行かない北千住の町で沖縄料理屋に入った話を書きました。この町、安くてがちゃがちゃしてて昔の繁華街ってところもあれば、大学があるために少し新しくなったりしててずいぶんと変わりました。15年ほど前まではよく営業で常磐線に乗り換えるためにこの駅を利用してたのですが、そのころとは大きく変わってきていますね。

町の様相ってこんな風に変わるんだなぁ、と思いました。もちろん写真のようにずっと変わらない立ち飲み屋もあって、新旧が混ざった町。このガチャっとした感じが、極東の都・東京の今を感じさせます。

さぁ今週もがんばろっと。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#68 ジャージャー麺@東中野

20180622 (166)
茶色い3連投です。今日は、かつうどん、味噌カツ丼、に続いてジャージャー麺。インス*映え(古い)言葉など横に置いておいて、、、。皆様の携帯電話の写真だって、、、茶色い写真結構ありませんか?(あると思いたい。)

東中野の駅も我が家の最寄り駅なのですが、今回は家にたどり着かなかったプチ贅沢ではなく、家にご飯のなかった日の外食です。東中野の駅から商店街を少し歩いたところある十番さんは普通の街のラーメン屋さん。老舗らしくずっとこの商店街でやっていらっしゃるようですね。明大中野の学生さんの通学路でもあり、若貴も若かりし頃に通った店だとか、、、店のに置かれた雑誌の切り抜きに書いてありましたわ。どこかで谷岡ヤスジさんも愛した店だとか読んだような、、、。

人気店だけに、座る時も相席。前にすわったおじさんもジャージャー麺を頼んでましたが、一緒にオーダーしていたチャーハンがまた美味しそうでした。次回はチャーハンもオーダーしちゃおう。もちろん写真のジャージャー麺も美味しかったですよ。ごちそう様でした。

東京にいるといろんなところで、誰々が愛したXX店だとかいうのに出くわす。まぁそれだけ人が多いってことですなぁ。

ところで、「*ンスタ映え」を変換したら、「殷スタバ絵」ってまず変換してくれました。普通「殷」は最初に来ないだろう、、、(笑)。わたくしの日々の偏った変換を反映している、、、。

前回の東京ネタ↓
東京#67 さらさらトン茶@東大学食
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1496.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#67 さらさらトン茶@東大学食

20180622 (15)
こんにちは。今日のお昼ご飯は、何にしましたか?

さて今年度になってから毎週土曜日に私と息子は東大・駒場に出かけています。まぁ、東大そのものに用事があるわけではなく、東大の近くに用事があって学食だと一般の人もとても安くて、栄養バランスも考えられたメニューがあるので、よく東大の学食に出没しています。食事とした後は、生協の書籍部に立ち寄り、、、、。

先週6/16も息子は味噌ラーメン。私はさらさらとんかつ茶漬けを頂きました。冷たいだし汁に、梅干しと水菜と大根おろしが添えてあり、とんかつが出汁を吸って柔らかくなったところを少しずつかじりながら、さらさらっといけます。

私は大学の学食が結構好きですねー。出張行った先などでも大学に立ち寄ったりもします。特に資料館などがある総合大学などは資料館にいったりして、おなかがすいたら学食へ。北海道大学の総合博物館などはとても見ごたえがあって、そのかえりに北大の学食に行ったり、、、。なかなかいいですよ。


前回の東京ネタも東大学食。どんだけ好きなんだ?
東京#68 駒場丼@東大学食
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1468.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

埼玉#12 熊谷うどんをお昼に

20189612 (73)
別府沼で花菖蒲を楽しんだ後で、また妻沼聖天山の方に戻り、今度は熊谷うどんを頂きました。別府沼のある別府地区はうどんに使われる小麦とゆかりのある場所です。明治から大正期に麦の増産に取り組み、麦踏みや二毛作などを全国に広めた麦翁こと権田愛三(1850-1928)が生まれ育ち、農業改良に取り組んだ地が別府地区なのです。

そんな小麦生産の歴史にかかわりのある埼玉県は近年は全国6位から8位あたりをうろうろしていますので結構生産量は多いんですね。なかでも熊谷市は小麦の生産量が県内一です。確かに熊谷を走っていると小麦を育てていらっしゃる農家をたくさん見かけました。そして、熊谷うどん。町おこしですわな。地産地消として熊谷産地粉を使ったうどんですね。今回お邪魔した「福福」さんは、ほかの材料も熊谷産か県内産を使ったうどんです。太くてしっかりどっしりしたうどんと、豚肉のつけ汁の甘さとがよくあいます。美味しい!ご馳走様でした!


小麦ネタはこんなのを最近書きましたね↓
群馬#14 麦どころ~玉村町の小麦畑
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1439.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

埼玉#11 熊谷~花菖蒲を見に別府沼公園へ

20189612 (47)
妻沼の稲荷寿司をもって、花菖蒲を見に別府沼にやってきました。子供たちは、公園で走ろう!というので私も一緒に軽くジョギングを楽しみましたが、、、息が上がりました。

20189612 (49)
あいにくの天気でしたが、まだまだ花菖蒲を楽しむことができました。梅雨時ですからね。恵みの雨であって欲しいですね。

20189612 (44)
みなさんも今年は花菖蒲を楽しまれましたか?

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

埼玉#10 妻沼にきた目的は、、、稲荷寿司。

20189612 (37)
そう妻沼にやってきた理由は、この稲荷寿司が目当てです。妻沼地域も古くから稲荷信仰が盛んであったそうで聖天山西参道を入ってすぐに赤子稲荷神社があります。延暦3年(874年)に赤子(しゃくし)の地に祭祀された古社だそうです。見た目は控えめ(聖天山が目立つからか)なのでさっと通り過ぎてしまいそうですが。そっかぁ、だから稲荷寿司があるんだねえ。今回頂いたのは、沼のいなり寿司元祖の森川寿司店のものです。ここのはかんぴょうでそとから巻いたものが一つ入っています。面白い形しているなぁ。

20189612 (15)
森川寿司店。

しかしサイズが大きいですね。もともとはこういう長さ・大きさの稲荷寿司の方が普通だったのではないですかねー、いやもっと大きかったのかも。稲荷寿司の史料としては、近世商売尽狂歌合に屋台で売る商人の姿が描かれています。この絵の中には長い稲荷寿司が描かれているとともに、包丁の姿も。切り売りもしていたようですね。1本16文、半分が8文、一切れ4文とあります。手軽なファストフードですな。


国立国会図書館デジタルコレクション - 近世商賈尽狂歌合 嘉永5年(1852)著 石塚 豊芥子

8/44に稲荷寿司があります↓
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2533582

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

埼玉#9 熊谷きたから妻沼に行ってきました~妻沼聖天山

20189612 (21)
泊りがけで友人の新築祝いで熊谷に出かけていた妻を、車でピックアップしてそのまま熊谷旅。熊谷駅前は結構これまでにもいろいろと見てきているので、今回は妻沼の方へ足を延ばしました。10分ほど走ると妻沼地区です。途中「トイザら*」を見かけた時に子供たちの「*イザらス」コールが車中に響き結局この後、立ち寄ることになったのですが、、、。

さて、妻沼では「妻沼聖天山」に。本当の目的はここではなかったのですが、せっかく近くまで来たのでお邪魔しました。高野山真言宗のお寺だそうで、、、。治承3年(1179年)に齋藤別当実盛によって建立され云々、、、。写真の本殿、現在の歓喜院聖天堂は、横から見ると東照宮のような豪華なこしらえで有名です。まぁ埼玉日光と言われるのはわかります。本殿「歓喜院聖天堂」は宝暦10年(1760)は、庶民の浄財で建立されたそうです。平成の世になってから大修理を行ったそうですね。平成24年には埼玉県の建造物としては初の国宝指定を受けました(え!そうなの?これは驚き)。


20189612 (31)
そして寺の脇を進むと多宝塔が。雨が降っていたせいか、古い建物のように見えましたが、この多宝塔、実は新しくて昭和33年(1958)の建立です。説明だと「サンフランシスコ平和条約を記念し、戦没者の供養と世界恒久平和を祈願して」の建立だそうです。そうなんですね。平和な世がいいですね。


20189612 (27)
紫陽花がきれいに咲いていました。

前回の埼玉ネタ↓
埼玉#8 秩父錦飲みながら本を読む
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1147.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#68 駒場丼@東大学食

20180504 (3)
昨日の写真ではないんですがね。5月4日に行った時に頂きました。駒場キャンパスの学食によくいくのですが、まぁいろいろとメニューがあるのですがその中で、駒場丼という名前を冠するどんぶりがあります。

いわゆるタコス丼のようなものなのです。レタス緑色が緑豊かなキャンパス、ミンチソースの茶色が建物のレンガの色、チーズの黄色は、秋の銀杏並木の色、だそうでかなり強引な駒場丼(笑)。まぁ普通にタコス丼として楽しめますよ。


前の東京ネタも東大学食やったね。 
東京#67 東京大学~学食
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1426.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#15 おっきりこみを冷で

20180504 (284)
群馬食の一つ、おっきりこみといえば山梨の煮ほうとうと同じで「熱い」のがうまいどちらかといえば、秋冬向けの食べ物のイメージが強いですが最近は「冷や」のおっきりこみも人気だそうですね。おっ切りこみの麺は広幅の小麦麺でうどんの一種です。写真(右:おっきりこみ、左:普通の冷凍讃岐うどん)の通りうどんとは全然違いますね。普通ならこれを煮て熱くして食べるのがおっきりこみですが、これを頂いた日(5月頭)はとても暑かったので、冷やしで山梨の「おざら」のようにして温かい汁で頂きました。こういう食べ方は、本来のおっ切りこみとはすこし違うようですが、まぁ「あり」でしょ。なんだろう、トマトやらミートソースなんかでもいけそうな気がしてきました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

栃木#6「はとや」さんで晩御飯

20180504 (241)
先日の栃木行の締めくくりは「ポテト入り焼きそばを食べる」でした。鑁阿寺の北門の向いにあるので、駐車した場所からすぐでした。お店があまり広くないのであいているか心配でしたがちょうど空いたところでラッキーでした。ここはメニューがとても豊富すね。長くやっていらっしゃるお店だそうなのでBlogなどでも見かけるお店です。

お好み焼きとポテト入り焼きそばを頂きました。ポテト入り焼きそばは、栃木・足利や群馬・桐生の焼きそばのスタイルですね。ほくほくのポテトにソースがからんでいてボリューム感たっぷりです。しかしポテト入りとは何ぞや、、、。もともと焼きそばに「ポテト」と呼ばれる別の一品がトッピングされているという考察を見かける。

ポテトとは茹でたジャガイモと長ねぎを炒めてソースで味がついた食べ物で、リヤカーなんかで売られていたといいます。その「ポテト」を焼きそばに合わせてかさ上げしたのではないかという説があるが、真実のところはよくわからないね。戦後の食糧難とつながった言説もあるけども、どうだろうな。まぁ、両毛地域は二毛作で小麦の生産も盛んで麺食文化が定着しているので「焼きそば」があるし、足利には「月星ソース」もあるしとソース焼きそばができる環境があり、そこにジャガイモの「ポテト」が加わるというというのは、出会う条件が整っていたというのはあるでしょうね。

20180504 (237)
そして、このお店はお好み焼きの店。もちろんお好み焼きも頂きました。うん、焼いてくれるからありがたい。私はお好み焼きは、お店の方に焼いてもらうのが好きです。お話をお聞きすると関西のご出身とのことでちょうどTVで関西の旅行番組がやっていて、そうそうこのあたりが私の里なんです、とおっしゃっていました。お好み焼きも美味しかったですよ。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

栃木#5 足利学校に行ってきた

20180504 (167)
今回の栃木ドライブの旅、一応の目的地はここです。日本最古の総合大学などといわれている足利学校です。足利学校は創建の時期については諸説があり、学校の歴史がはっきりとしてくるのは室町中期以降だそうですね。いろんなところに書かれていますが、フランシスコ・ザビエルによって「日本国中最も大にして最も有名なる坂東の大学云々、」とあるため、この時期にはかなり隆盛を誇ったのでしょう。栃木の地元自慢のネタの一つではあるはずです。

20180504 (174)
マンホールだって足利学校仕様です。

20180504 (180)
大成殿は江戸時代、寛文8年(1668)に建てられたもの木造建築。第13世庠主(しょうしゅ=校長)が幕府に願い出て贈られた財で、入徳門、学校門、杏壇門と共に建てられたものだそうです。岡山の閑谷学校の孔子廟よりも古いんですよ。

20180504 (253)
そして今回はGW期間中に足利学校がライトアップされて夜の学校を公開してくれる、というのに出かけたというのが目的でした。晩御飯を頂いてから子供たちと再入場してきました。足利学校が創建されたころ、また明治以降に再興したときにもライトアップされるなんて考えてもみなかったでしょうね。(いやぁ、なんでライトアップなのかはよくわかりませんが、まぁそれはそれでいいでしょ。)

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

栃木♯4.5 鑁阿寺のおまけ

20180504 (154)

お寺の山門はとても立派で室町時代の永禄7年(1564)に建てられたもの。それだけで歴史的な建造物ですね。そして太鼓橋は安政年間(1854~1859)に再建されたものだそうです。今、大河ドラマでやってる西郷どんのころに建てられたものです。まあ、それも歴史あり!です。

20180504 (144)
そして山門をくぐったところにある庚申塔。写真をとったら、ソースで食べる「足利シュウマイ」の看板がうつりこみました。なぜに寺内にこんな看板があるのかが不思議で、俗っぽさまっしぐらですね。まぁ、庚申塔自体が俗っぽいものではあるのでいいかぁ?足利シュウマイは、肉類は入っていないそうで玉ねぎと片栗粉でつくるそうな。精進料理的?ってこと?

まぁ、栃木ネタとして微妙なので、#5とまでしなくていいかな、ということで4.5。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

栃木#4 鑁阿寺、よめるかな?

20180504 (135)
足利の町の中心にある鑁阿寺(ばんなじ)は、足利義兼が建久7年(1196)に邸内に持仏堂を建て大日如来を祀ったのが始まりといわれています。義兼は源義家からみて3代後つまりひ孫の代でちょうど源頼朝の時代の人物です。源頼朝に味方して来た足利義兼は、この堂を建てた前年に東大寺で出家しているそうです。その息子、源姓足利三代目の足利義氏が堂塔伽藍を建立して一門の氏寺としたのが、この寺の興りです。

真言宗大日派の本山だそうですが真言宗も分派が多くて難しすぎますね。大きな銀杏が印象的なお寺でした。寺の中に庚申塔があったりしますよ。

子供たちと一緒にいったのでお寺の説明などをしましたが、あまり興味はないでしょうね。そういうものです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

栃木#3 足利織姫神社

20180504 (113)
GWが明けで会議週で会議がいっぱいあったうえに、今週来週中旬までBangkokに居ります。またまたBlogがとどこってしまいました。

GWの北関東ネタが続きます。足利には何度も来たことがありますが足利ネタははじめてですね。足利ではまず、足利織姫神社にお参りしてきました。祀られているのは、天御鉾命(あめのみほこのみこと)と織女、天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)の二柱です。織師と織女の神様ですから機業の盛んな土地である足利にぴったりの神様です。

二柱の神様が足利の地に祀られるようになったのは、江戸時代、宝永2年(1705年)のことで、これは戸田忠時が甲斐国内の8,000石から3,000石加増の上で下野国足利郡・河内郡・都賀郡1万1,000石を領することとなり、大名に列して足利藩を立藩した年のことです。足利藩として地場産業の繁栄、つまりは藩の繁栄を祈念して織師と織女の神様を祀ったのでしょうね。今の場所、機神山(現在の織姫山)の中腹に遷宮したのは新しく明治に入ってからのことです。

20180504 (110)
織姫山からは足利市内が見渡せます。

ご祭神である天御鉾命と天八千々姫命の二柱の神様は共に織物を織る神様であること、織物は経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が織りあってはじめて「織物」となることから、この神社を男女二人の神様をご祭神とする縁結びの神社と呼ばれるようになったのですね。

中島みゆきさんの「糸」。カラオケ店にいくと必ず履歴の中にありますね。いい曲だからかな(笑)。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。