烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

愛知#9 マルカワのガム、ダブル。

170703 (1)
娘と一緒に学童から帰ったときに、日ごろは帰り道でコンビニには寄ってはいけないのですが、その日は私と一緒ですからspecialです。ということでコンビニで「好きなものを選びなさいね。」といったら、ガムが食べたいとのことでマルカワのガムをチョイス。私が子供のころにも味は違いますが、ほぼ同じものがあったことを考えるとすごいですよね。丸川製菓さんって1888年創業なのですね。すごいな。
家に帰ってきて、ガムを噛んで「あたり」が出たことで歓喜していましたが、なんと2つ連続で「あたり」がでて、もう嬉しさダブル!こんなことあるんだね、と娘と話しをしていました。お父さんにその運をわけてみないか(笑)?

前回の愛知ネタは、やっぱり味噌カツかぁ。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1117.html

スポンサーサイト
Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

静岡#6 甥っ子の富士山土産

20170528 (481)
一月ほど前に甥っ子U君が持ってきてくれた富士山土産。子どもたち二人にキーホルダー的なお土産も買ってきてくれていて、子供たちは喜んでいました。子供の頃、よくキーホルダーって集めていたなぁ。子どもの小遣いで買えるちょっとしたものだったんだろうなぁ。こんな小さなものでも、すごくハッピーにしてくれるものもあるんだなぁ。優しい心をありがとう。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

静岡#5 シラス丼推し

20170610 (10)
オフィス近くの静岡おでんの店がシラス丼推しをしていて、他の日替わりのお得なメニューはすべて「シラス」推し。うーーん、ちょっと悩んだ(痛風持ちなもので、、、)んですが結局頂くことに。静岡でのシラスの旬は春~秋、4~5月、7月、10月だそうな。静岡市内では、用宗漁港、清水港、由比漁港周辺で船びき網で漁獲され、カタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシの三種類が混ざって獲られています(そりゃそうだわな)。

小さな魚で獲るからいけない、大きくなってから獲ればとという主張もありますね。ちゃんとcontrolして(いや本当厳しくcontrolしなきゃね)持続可能な漁業ができないなら、食べるの禁止するしかないよな。ちなみに、静岡での禁漁期間は1月15日から3月20日(静岡県漁業調整規則)。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

富山#4 ホタルイカの旬は3月~5月

20170506GW (21)
4月末に大阪に帰った時、友人Sと地元駅の地下街にある居酒屋に入って日本酒を少し頂きました。肴はあら煮とホタルイカ、他にいくつか。ホタルイカの季節には誰彼かオーダーするので、旬の間に何度か口にします。今年も数度頂きました。富山・滑川のものが有名ですね。季節になるとNewsなんかで見たりしますね。ちょっと調べると水揚げは底引き網漁で獲る兵庫県が多いようですけど、ね。

店の有線で美空ひばりさんの歌が流れていました。いい歌、いい酒、いい肴。最高。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

富山#3 お菓子「雪渓」@親戚宅

201701051 (182)
あっという間に1月が終わろうとしています。いやぁ、年末年始で大阪に帰ったのにもう1か月ですね。
お正月ネタが全然終わっていないうちに2月になってしまいます。

お正月に池袋の親戚宅にお邪魔した時に頂いたお菓子。妻のいとこは住まいが岐阜なんですけど、お菓子として頂いたのが富山のお菓子「雪渓」でした。子どものころに食べたお菓子を探しているそうですが、、、今回のこれもどうも違うといっていましたね。

一包に2枚っていて、和三盆糖、寒天、卵で作られたメレンゲ落雁的な触感のお菓子です。和と洋が混じった感じです。本物の「雪渓」といえば、新雪がしまり雪になり、時にざらめ雪となって、硬く押しつぶされ氷河氷となっていく。密度が高く、お菓子の「雪渓」とは異なる姿をしていますね。

来年あたり立山連峰に行ってみたいなぁ。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

愛知#8 味噌カツ弁当

20160628 (556)
お約束のようにしつこく味噌を食べ続ける男です。前日味噌煮込み祭りをやった翌日、5月24日は大阪への移動でしたが、もちろん味噌カツでございます。ご飯も炊きこみとあって、画面が茶色い。色どりは多くないのでした。味噌たっぷり頂いて名古屋の離れたのでありました。

お仕事の出張などで名古屋に行かれる方の結構な人の割合で、味噌カツをたべていらっしゃるのではないかと、個人的には思っているのですが、いかがでしょう。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

愛知#7 味噌煮込み

20160628 (522)
5月は実は2回名古屋に出かけていました。(7月なのにまだ5月のネタを引きずっている?)このentryも実は浜松を過ぎたあたりで書いていますが、、、。
2回目はお泊りで、名古屋支店の方と駅前で味噌煮込みを頂きました。味噌煮込みおでんなぞ、名古屋の方には珍しくもなんともないのでしょうが、私とご飯を食べたのですからあきらめてください。

20160628 (527)
そして、一人ホテルの部屋にもどって一仕事してから、また夜中にお夜食。これも味噌煮込み!しつこい!でもやっぱり味噌味をいただいてしまう、名古屋の夜でした。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

愛知♯6 冷やしおろしきつねきしめん@名古屋駅

20160628 (401)
名古屋に出張にいって電車に乗る前にはこれですね。駅構内で頂ける「駅そば」的食べ物は、高校生のころ(もう25年以上前になりますが)よくいただきましたが、今も愛してやまない食べ方ですね。今回は夏バージョンで「冷やし+おろし」ということでするすると頂けました、、、。おやつです。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

愛知♯5 SAKURA CAFE@本山

20160628 (399)
仕事で名古屋に寄ったので、ちょっとランチは足を伸ばしてblogでお知り合いになった方が働いていらっしゃるcafeに行ってきました。もうお知り合いになって随分と経ちますが突然にお邪魔しましたのでね、まぁ、びっくりですよね。失礼しました。

この日のランチは、鰹。そうそうお邪魔したのは5月の後半ですから、ちょうど季節でした。鰹をこうやって軽くパンフライしてオリーブオイルかバルサミコで頂くとおいしいですよねぇ。お店の前に桜の木がありますので、桜の季節、とってもきれいなんだろうなぁ。でも初夏の繁った緑もいいですよ。

SAKURA CAFE
愛知県名古屋市千種区橋本町1-64 アーバイン本山ビル

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

愛知♯4 知多半田に行ってきた

20160628 (393)
5月20日に仕事で東海方面へ。今回は知多半田に行ってきました。10年ぐらい前は東海地区のお客様が多くいらっしゃいましたのでよくこの電車にも乗りましたね。駐在以降この電車に乗る機会が少なかったので、久しぶりで気分が上がりました。

知多半田は、新見南吉の出身地で駅前のポストの上には「きつね」が座っています。新見南吉は大正2年(1913年)生まれ。1913年を調べると、Marcel Proustマルセル・プルースト「失われた時を求めて」が第1部を刊行した年なんですね。

新見南吉が19歳の時に発表したのが、有名なごん狐です。草稿を書いていたころは、巽聖歌の家に棲んでいたそうです。昭和18年、若く29歳で亡くなるときにも未発表作品を巽聖歌に送ったそうです。巽聖歌が童謡「たき火」(昭和16年)を書いたのもこの頃のことですね。

そうそう、まあ、どうでもよいことですが、この「たき火」のモデルになったお宅が我が家のご近所さんにいらっしゃいます。雰囲気のある古いお宅ですよ。

新見南吉記念館
http://www.nankichi.gr.jp/

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

愛知♯3 鶏三和の鶏かつ丼@コレド室町

20150321 (2)
先週、遅ればせでWhite Dayの品を買いに後輩T君と一緒に会社の近場のコレド室町へお買い物に。選んだものは茅乃舎のお出汁。我が家でも使っているものなので味もわかっているし、まぁ皆さん甘いものをお返しに頂いているでしょうから、ちょっと趣向を変えてみることにしました。

さて、さっさとお買い物を済ませたので、食事でもしようとコレドの中をうろうろしましたが、女性客の行列ができているお店が多く、とても並ぶ気にはなれず、さっと場所をかえて名古屋コーチンで売っている「鶏三和」で鶏カツ丼を頂きました。写真だと普通の親子丼に見えちゃいますかね(笑)。

丼ものを出すお店によくある濃い目の味付けですが、まぁ、鶏のさっぱり感とふわっとした卵の感触が口当たりもよく、一緒に出てきた甘い梅干しと一緒に食べるのは、鶏と梅干の相性の良さを楽しめました。御馳走様でした。どこのentryで分類しようかと思いましたが、今回は鶏三和さんなので、愛知ってことにしておきます。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

富山♯2 ラーメン風味のおにぎり2つ

20150314 (10) 20150314 (9)
本当なら、これは「おにぎりネタ」なのかなぁ、と思いつつ、、、。

今週は大阪出張で朝早くから品川に出なければならず朝ごはんに頂いたおにぎり2種。ここにきてJRの「北陸押し」に乗っておくか、ということでこの時事ネタ的おにぎりを頂きました。そうなんですよね、本日3月14日は北陸新幹線の金沢-東京間が開業!これは乗っておかなければ、、、ネタに。新幹線は暫くは人が多くて乗れないだろうから、せめてネタだけ乗っておきます。今年は金沢に行くか!

お味のほうは、、、まあ、そんなもんかな。御馳走様でした。

長野—金沢間が延伸開業することで、先行開業区間の東京—長野間の長野新幹線の呼称は消えます。長野好きの私には少し寂しいなぁ。(走行場所がわかりやすいので長野新幹線とそこから先の北陸新幹線で良いような気がしますが、、、ね。)1973年の計画からですから40年以上の計画、、、すごいなぁ。

富山ネタは実に2回目だったんですね。久しぶりでございます(ちなみにおにぎりの製造場所は埼玉でした、、、あれ?(笑))

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Shizuoka#4 Baird Imperial IPA@ 16's Stairing Steps Case

IMG_0478.jpg
Miho and I love IPA brewed by microbrewaries. It's everywhere in the States, especially in Oregon, but we see a little bit more of it here in Japan, too. On 3/8, We went 16's Stairing Steps Case as soon as it opened. This wartering place is where I want to go earlier.

First, I chose Bergian one, and my wife, an unparalleled IPA fan, chose this Imperial IPA. This IPA have light citrus flavor, she loves it. I also love this hoppy IPA.

In Japan, we take a bit of doing when we want to find the good hoppy IPA. So, lucky is the person who lives Numazu, they have good IPA in their town!!

IMG_0479.jpg
16's Stairing Steps Case

Category : 中部
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

静岡#4 ついつい写真を、、、@浜松

20140224-1.jpg
先日(2/19)、浜松に出張しておりましたが、にもかかわらず何も浜松らしいことができないまま、、、。時間が無いときの出張というのはそういうものですね。まあ、それでも、出張に行くとついつい鉄道の写真は撮ってしまうものですね。以前のblogを見ても、結構出張先で鉄道写真を撮っていたりしてます。そのあたりは、海外駐在しても変わらないのですが、米国にいたときはずっと飛行機でしたね。乗り物が違う!ということでしょう。日本は本当に鉄道網がしっかりしていますからね。


20140224-2.jpg
そして、マンホールの写真も、、、定番です。浜松のマンホール(汚水)はこんな感じです。波マークが特徴ですかね。河川水のマンホールのほうはもっとかっこいいのですが、写真がありません、、、。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

静岡 #3 近海にぎりがお約束@沼津

20140118 numazu (3)
関西に車で移動するときのお約束、「沼津でおりてお寿司を食べる。」子供ができて、まだ生魚を子供には食べさせていないので、お寿司屋さんに行くことが激減している我が家ですが、今回はせっかくの沼津を通るのだから、ということで沼津にて近海にぎりを頂きました。やっぱり、生シラス、おいしいんですよね。さすがに年末だけあって、駅前のおすし屋さんは、とんでもなく混んでいて結局1時間以上待ちました。子供たちは、生ではない煮アナゴとか、玉子とか、マグロの竜田揚げなどで。

20140118 numazu (2)
そして、日ごろ私のほうが会社帰りにお酒を飲んでいるので、今日は妻が飲む番。沼津ラガー、少しだけ舐らせて頂きました。美味しそうな味がしていましたね。喉越しを愉しんでみたい。ビールの肴はマグロの竜田揚げです。ご馳走様でした。


20140118 numazu (1)
駅前の年末。そういえば宝くじ、買わなかったな、今年も。


前回の静岡ネタは、蕎麦でした。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-633.html

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

静岡#2 「さわやか」のげんこつハンバーグ@浜松

IMG_9444.jpg

朝ラーを食べて新幹線に乗り込んだ後はLunch Meetingの中身を考えながら移動。車窓のスピードの速さをあまりこれまで意識をせずにのっていたのですが、外の紅葉の様子を少し見ようとしたためか流れる風景の速さを意識し始めると、新幹線って、やっぱり早いんだなぁということを、実感します。そんなことを考えているうちに、新幹線は浜松に到着しました。駅を出て、浜松支店のNさんと合流して、10分ほど車で移動してLunch Meeting。

Nさんはかなり体格のいい方で、車に乗るなり「何食べる?食べ放題にする?」って、、、ランチですよ、、、。Nさんがジャバザハットに見えてきました。。。
結局、おすすめのハンバーグ屋に、ということで静岡県に店舗をいくつも構える「さわやか」に行くことになりました。近くに賀茂真淵記念館があるので、こちらの方が気になるといえば気になったのですが、まあ、今回は仕事で時間もありませんので、賀茂真淵を横目に「げんこつハンバーグ」を食べに行きました。

ここのげんこつハンバーグ、げんこつより大きいハンバーグが熱々の鉄板にのせられてでてきまして、中を焼くために、御客の前で二つに切って中に火を通すという方法、なので上の写真のように普通サイズのハンバーグ2つ分になります。特製ソースがかかって湯気が上がって、ソースがじゅわじゅわいわなくなってきた頃が食べごろ!という趣向です。うーん、見た目に訴えかけるにくい演出。火が通る間、お店の宣伝で書いてある文章の「肉食系じいちゃん」の文字が、、、お年寄りでの肉をどうぞ!ということなんでしょうね。

たっぷり食べて、満足、満足。ご馳走様でした。


さわやかのげんこつハンバーグ
http://www.genkotsu-hb.com/

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

静岡#1 おろし天ぷらそば@富士・そば処愛鷹梅林

DSC_0320.jpg
先週木曜日5/23に行ったおいしいお蕎麦屋さんです。仕事で静岡・富士にお邪魔していました。お昼に帰る前に、支店長と先輩たちとご一緒させて頂きました。実は、しらすか桜えびがたべようかなぁ、と思っていたのですが、こんなに素朴でおいしいごはんに出会えたのは、幸せ。車でどんどん山を上り、山の中の農家のところで車が止まったときには、こんなところに蕎麦屋があるのか、と思えるようなところに行きました。

どこなんですか、ここは?というようなこの梅林の端にあるお店でいただいたお蕎麦はしっかりとしたこしのある蕎麦でした。おいしいお蕎麦に出会えるとうれしくなるものですね。

DSC_0319.jpg
いろんなみどりの天ぷらがおいしい。茶っ葉のてんぷらも入っていましたよ。

DSC_0318.jpg
蕎麦ができるまでの間に出てきたゆで卵。しわしわでしょ?このゆで卵、殻がないんですよ。で、薄皮だけしかないんです。どうやって作るんだろうとたずねたところ、早産の卵をゆで卵にするとこうなるそうです。たずねたら「もう一個食べるかねぇーーー。」って言ってお変わりをくださいました。早産の卵は売り物にならんので、こうやって食べるそうです。人のエゴなんですけどね、命を分けてもらったことに感謝です。

DSC_0321.jpg
周りは、もちろん梅林です。

すべての奪った命に感謝、ありがとう、ご馳走様でした。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

岐阜#2 バタどらfrom 恵那

2012-09-03 bata

妻のいとこ家族M家が先日のY君&Sさんの滞在にかぶりながら、今日までこちらに滞在されていました。M家は岐阜からだったので、岐阜ものを幾つか頂きました。この夏のお客様としては、最後の組みですね。おみやげに頂いた恵那のお土産「バタどら」。本当にどら焼きの皮の部分がバター味がしっか入りしていて、普通のどら焼きとは一味違います。

中央店はJR恵那駅から1kmぐらいのところ、国道19号(中山道)沿いにあるようですね、私中山道が好きで東京から大阪への帰省でも何度も使っています。岐阜といえば、先日Blogつながりのまりこうたさんのところでも、郡上八幡のentryがありましたね、ああ、郡上八幡もきれいなところですよねえ。


過去の岐阜ネタ。
岐阜#1 すやの栗きんとんでしたね↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-309.html

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

富山;干し柿頂きました@自宅

2011-12-26 hoshigaki
柿の話、つづき。

今年もいただきもので。Mさん、有難うございます。富山の干し柿。個装された立派な干し柿。子供の頃、干し柿といば、お正月のお鏡の上にのった、串柿か紐でくくられたつるし柿でした。まだまだブランド?干し柿はなかった時代でしたね。この頃はこういったブランド干し柿が増えてきて干し柿も高級品です。

ふと、甘みが欲しくなった時こういう干し柿をいただくと、本当に顔から笑いが溢れてしまいますね。
ごちそうさまでした。

富山干柿出荷組合連合会
http://www.hosigaki.jp/detail2.html

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

岐阜;すやの栗きんとん@大阪の実家

2011-12-16 suya2
先日の日本出張の間に、大阪の実家にも帰ることができましたが、実家は何時もいろんな食べ物があたるので嬉しいですね。

今回も、なんと!!好物の栗きんとんにありつくことが出来ました。岐阜は中津川の栗きんとんは有名ですね。以前はよく出張で中津川付近まで出かけていたものです。
すやは創業は元禄の頃っていうのですから、古いですねえ。すやの栗きんとん。まあ、栗と砂糖、ですが、素朴な味で美味しく頂きました。私、この手の素朴な味が好きです。

美味しく頂きました。

2011-12-16 kurikinton

すや
http://www.suya-honke.co.jp/

せっかく、中津川って言葉がでたので、1970年フォークジャンボリー(中津川)の映像を拾って来ました。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 8 comments  1 trackback

愛知 味噌おでん@大須

IMG01308-20110530-1946.jpg
おいしいネタの宝庫、A-Changさんところで紹介されている味噌おでんをみたのが5月の事。もうすぐ出張という時に見たものですから、もう、まっしぐらに大須に向かっちゃいました、それも櫃まぶしの後に。お腹いっぱいなのに、名古屋滞在はほんの1日しかなかったので、これはもう味噌おでんを食べずに帰れるもんですかってんで、大須に向かっていきました。

そして居酒屋に入って、味噌おでんを頼んだのですが、でてきたおでんは味噌で煮込んだ系ではなく、味噌をつけるタイプの、いわゆる味噌田楽に近い系統。ああ、御田をたのんで、先祖帰りしたような気分。でも、八丁味噌おいしいんですよねー。ということで、味噌おでん、ごちそうさまでした。

IMG01306-20110530-1924.jpg
そして大須の夜はふけるのでした。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

愛知 櫃まぶし@あつた蓬莱軒神宮店

IMG01304-20110530-1821.jpg
二の丑で、うなぎの話を書いていて5月~6月の日本出張でそういえば、2週間で鰻何回か食べましたね。まあそのうちのひとつ、名古屋に出かけたときに会社の同僚の方に連れてってもらいました。この店、晩飯で入るのは初めてかもしれません。いつもお昼時だったわ、、、。僕的にはその日は味噌おでんを食べる予定だったのですが、予約をとってくださっていたので、「はい喜んで!!(庄屋グルー○並に素直な返事をしてしましました。)」。

まあ、みなさんよくご存じのお店ですよね。わたし、ひつまぶしも好きです。勿論、うな丼、うな重なんでもOKですけど。ちなみに鰻料理の中で私が一番好きなのは、白焼きです。

ひつまぶし、まあ、そのまま、薬味つけて、お茶漬けにして、と三段活用のような食べ方ですよね。別にこの食べ方じゃなきゃならない、という食べ方はありません。お店には食べ方が書いてありますが。ところで、この「ひつまぶし」、これだけで、なんとこの会社さんが商標登録しいるそうです。まあ、防衛の意味なんでしょうけど。家で作るときは別の名前で呼ばなきゃなりませんかね、、、。

ご興味のある方は下の特許図書館の商標検索してみてください。
特許電子図書館
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm

純粋にひらがなで「ひつまぶし」の登録商標なのは、ここだけ。
【登録番号】 第1996631号
【登録日】 昭和62年(1987)11月20日
【商標】 ひつまぶし
【権利者】 合名会社蓬莱軒
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第32類:食肉、卵、食用水産物、野菜、果実、加工食料品(他の類に属するものを除く)

IMG01303-20110530-1751.jpg

私、うまき、も好きでした。

あつた蓬莱軒
http://www.houraiken.com/index.html

写真は、5月31日かな、確か。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。