FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Days 麒麟、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20200517 (16)
こんにちは。COVID-19の影響で収録が間に合わず放送が中断するNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の限定モデルボトルのキリン*モン。いやぁ、キリンだけに麒麟。私、こういうのに弱いです。勿論中身は*リンレモン。なになに、調べると近畿エリアでは今日6月2日から「麒麟がくる」の数量限定販売で4種類デザインで発売するんだそうな。あぁ揃えられるかな。更にさらに、キリンレモ*「スパークリング無糖」の発売も始まるそうな。攻めてますね。

現在のCMでは、上白石萌歌さんが歌っていますねー。午後の紅茶のCMも以前上白石萌歌さんでしたね。いやぁ可愛らしい。Youtub*でキリン 上白石萌歌で検索してください。

今日もすっきり元気にお昼をこえていきましょう。

スポンサーサイト



Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 久しぶりの天津飯

20200526 (470)

お昼に予約投稿でupしたネタはレンゲでしたので、レンゲからの連想で中華を食べるときの匙、レンゲ。もともとは蓮の花の花びらが散った様に似ているから散り蓮華(ちりれんげ)と呼ばれるようなったそう。昨日のお昼に久しぶりに事務所でお弁当ではなくて、外で昼食を頂きました。日替わり定食が天津飯とワンタン。いやぁ、この天津飯の多いこと。それにワンタンでしょ?かなりお腹いっぱいでした。

ここ2か月ほどは、事務所にいる限りは毎日、買ってきたお弁当だったので量はそんなに多くなかったんですよね。だいたいお客様にも行かないものですから消費カロリーも少ないだろうと少な目の昼食としていたんですよね。その間にずいぶんと胃がおとなしくなっていて、普通に頼んだらとても多く感じました。今日からまた摂生しよっと。

え?散り蓮華のネタにつなぐんだったらエビチリじゃねえのかって?ごめんなさい、エビはですね、痛風持ちなのでちょっと自分からはなかなか選ばなくなってしまいました。勿論エビは何も悪くないんですよ、私の不摂生が悪いんです。

そ、摂生しよっと。しよっかな。ちょっとはする!(苦笑)

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days ムラサキカタバミが咲いていました

20200524 (47)
おはようございます。土日は歩いておりました。土曜日は25,660歩(18.4km)、日曜日は20,040歩(14.5km)。結構歩いた感じ。気持ちよく月曜日を迎えられました。今週からは、会社のメンバーも輪番制で出社してきます。世の中では過去最大級の「五月病」のおそれ、などと書いていますが、そうですね。ストレスを少しでも軽減するような行動が必要ですね。

blogの方も週末にコメントを頂いたりしていても、結局頂いたその日は、もう夜ご飯の料理を作って家族とビデオ通話しているうちに眠くなって、お休みーという流れなのでコメントをかけるのは翌朝以降になってしまいます。ごめんなさい。

さて今朝の花は、どこにでもは生えているけど南米原産の多年草。江戸時代に入ってきた見たいですけどね。それなのにどこにでも見られるということで要注意外来生物なんかにも指定されちゃっているムラサキカタバミ。そんな言われかたしなくてもねー、、、人がなしたことなのですけどね。花はちょうど4月終わりぐらい5月頃から7月頃まで咲いていますね。写真の花は土曜日にお寺の境内で見つけたものです。

先日のシロバナイモカタバミの仲間で同じく紫色の花を咲かせるイモカタバミというのがありますが(どちらかというとそちらの方がメジャーか)、イモカタバミの花の雄蕊の部分は黄色く、花の中心部が濃い紫色で脈があります。

Saijiki シロバナイモカタバミと空中庭園
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1865.html

さて、今日も一日頑張ろっと。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 今日は晴れています

20200519 (171)

おはようございます。昨日の大阪、京都、兵庫の近畿三府県の緊急事態宣言解除でね、今週末がどうなるのかなというのは気になるところです。動くのは人のいない時間帯にしよう、と思っています。

写真は先週末の梅田。ビルにうつる空が奇麗だったので撮りました。今日は朝から気持ちよく晴れています。こういう日は外に出たいですね。まぁ気を緩め過ぎないようにやっていきましょう。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days ちょい高スーパーイカリで買い物

20200519 (7)

こんばんは。今日の朝のentryでね、AustraliaのCrimson Seedless Grapesについて書いていましたけど、真逆の旬、carbon footprintから行くとどうなんだ?的な葡萄を頂いていましたけど、この葡萄ですね、梅田にある「高級」に分類されるであろうスーパー・イカリで買いました。イカリはね、関西圏に住んでいる人なら知っているのではないかと思うのですが、昭和36年に第1号店である塚口店がオープンして主に兵庫県を中心に展開しているスーパーなのですが、私が子供の頃から、ちょっと高級な食材を扱っているhigh-levelな食料品店のイメージです。

はぁ、もうわかった?

そう私が週末に買って頂いたのは、イカリで買った葡萄、イカリの葡萄、、、、そう「怒りの葡萄」。

「怒りの葡萄」The Grapes of Wrathは、あまりにも有名、John Ernst Steinbeck(1902-1968)による小説で初版が1939年。この小説でピューリッツァー賞を受賞しています。後のノーベル文学賞受賞(1962年)も主に本作が受賞理由なんです。名作中の名作。図書館には絶対ある本です。この巣ごもり期間中にですね、読もうかなとおもったんですけど図書館は開いていないので、映画の方を見ました。この映画を見るのも久しぶりですけどね。Tom Joad役をHenry Fonda、Ma Joad役をJane Darwellが演じており、公開は1940年。この年の第13回アカデミー賞ではJohn Fordが監督賞を受賞していて、Jane Darwell助演女優賞を獲っています。

抑圧された民の行き場のない怒りや困惑や諦観といったものをね、見つめ直そうかなと思いちょっと古典的な作品をね、GWの巣ごもりの間に漁っていたってだけのお話です。映画もいいけどやっぱり、じっくりと本を読みたいですね。


20200519 (8)
しかしCrimson Seedlessクリムゾン・シードレスは、作品の舞台となったCalifornia由来の葡萄であり、まさに開発をされていた時期は、この怒りの葡萄の時代とかぶります。これは偶然。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days チューリップの海

20200503 (236)
こんにちは。朝にチューリップを見上げる写真をupしましたので、もう一枚チューリップの写真をup致します。こちらも万博記念公園。4月末のGW前半にお邪魔した時の写真です。

しゃがんでチューリップの花の高さに近いところでみるとほんとチューリップの海の中にいるみたいです。小さな子供がしゃがんでチューリップを見ているとき、たぶんこんな風景が見えているだろうな。子供たちにとって世界はとても美しく見えているんだろうな。自分たちも小さかった頃のことを思い出してみるには、目線を下げるといいんじゃないかな。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days チューリップもシーズンが過ぎてしまいました

20200503 (221)

おはようございます。今日は時差出勤予定ですが、GW明けから人が多くなってきているのですが、緊急事態宣言が解除された時のことを考えると、凄い人出になるんだろうな、と想像しています。

さて今朝の写真は、シーズンを過ぎてしまったのですが、今年撮ったチューリップの写真をそのままお蔵入りにしてしまうのは寂しいというか、せめて人に見てもらえるようにしておこうかな、と思いupすることにしました。写真の撮影をしたのはGW前半かな。散歩で万博記念公園を歩いたときのことです。万博記念公園は屋内設備などは臨時閉館していましたが、自然文化園はあれだけの広い敷地ですからオープンされていて助かりました。気分転換の散歩にはちょうどいい場所でした。

例年ならもう少し人が入っていてにぎやかなんでしょうけど、今年は本当にまばらにいらっしゃるのと、ジョギングをして健康維持に心がけていらっしゃる方々がいるぐらいでした。子供さんを走らせるにもあれだけ広ければいいですね。

それゆえ、今年の万博記念公園のチューリップはあまりたくさんの方に見ていただけないまま、終わってしまったんですね。なので、ちょっと違う角度からとったチューリップの写真を今日はお届けします。

さて、今日も一日頑張ろっと。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 芸術的な切り口

20200503 (124)
今日は日曜日。皆さんはStay Homeやってらっしゃいますか。私は昨日は、朝から映画を見てから、本を読んで、そこから散歩致しました。なんだかこれがroutineになってきていますね。今朝も1本映画を朝から見ました。

今朝のネタは会社での昼食での出来事です。通常なら外に食事にでるのですが、今は毎朝の時差出勤時に駅でお弁当を買ていくというのが毎日の流れとなっています。家でお弁当を作るということもできなくはないのですが、一人でお弁当を作る、というのにはまだ挑戦はしていません。写真は先日のお弁当での出来ことです。

あまり歩いてもいないので量の多いお弁当を食べるのはご法度でしょうしね。ということで、私的には少なめのお弁当にすることもあるのですが、今回のお弁当はですね、量自体は特筆すべきところはありません。そこじゃなくて、上に載っている鮭の厚みです。一旦鮭を冷凍して薄くスライスすればできるのでしょうけど、上から見たときはちゃんと切り身に見えて、横から見ると物凄く薄い!これは素晴らしく薄いのです。

本当、見事な薄切りです。芸術的な切り口といってもいいでしょう。お箸で持ち上げ口に運んだ時に感動します。この薄い鮭をちゃんといい具合に焼くのも大変でしょうね。お弁当屋さんの努力を考えると、これは記念写真ものでした。

さて日曜の朝ご飯は、カレーにします。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 見上げてごらん

20140414 (639)

こんばんは。今日の大阪はあまり天気は良く午後は家にこもってvideoを見たり本を読んだりして過ごしました。本の種類も多種多様な本に手を付けましたね。blogをやられている方は写真の整理なんかをされたりもしたんじゃないでしょうか。僕はYoutub*とAmazo* Primeで見ているのですが、好きでDVDを持っているような映画がなんでもlineupされているわけではないので、これまでちょっと後回しにしていて見ていなかったものやメジャーな映画を見たりしました。

ジブリ映画の「借りぐらしのアリッティ」も私の好きな映画の一つなんですがこれも東京の家にはDVDがあるのですがAmazonにはありませんでしたんで、見ることはできません。

なので、気分だけでもアリエッティで、と思いまして昨年の春に東京の普通の公園で撮った写真をupします。小人の目線で草花をかきわけて歩を進めたとき、どんな風景が見えるのだろうと思って、スマホのカメラを起動させておいて草の中に手を入れて仰角で写真を撮る、という方法でとっています。なかなかちゃんと撮れないことも多いのでたくさんの写真を撮るのですが、日頃見ない角度からの草花の姿は美しくて何度やっても飽きません。この春ももちろんやっていますよ。

「借りぐらしのアリエッティ」はMary Norton(1903-1992)の書いたThe Borrowersを原作として脚本が作られた映画ですが、舞台は日本にして制作されています。混在した風景と雰囲気が美しくて好きな映画の一つですね。少し落ち着いて東京に帰ったら、子どもたちと見たいですね。


20140414 (644)
見上げてごらん。こんなにも世の中は美しい。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 菜の花とあさりそば @駅そば

20200426 (517)
おはようございます。GW後半も散歩して体は動かしています。本を読んだりvideoを見たりもしていますが、やっぱり体を動かす気分転換というのは本当大切ですね。東京にいる家族はジョギングと筋肉体操をしているそうです。

今朝の写真は春らしい食事ということで菜の花とあさりのおそば。「春ですよー!」という主張を真正面からぶつけてくる近くの駅そば屋さん、ありがたいですね。頂いたのは4月の末、GW前半。(会社は暦通りなので、今年のGWは休みが前半はまばらな感じになってしまいましたが)食料の買い出しもあって出かけた時に頂きました。毎年そうですがGWが初夏の陽気を感じさせてくれる日でしたが、いつものお蕎麦とは違うあさりの出汁がでていて美味しく頂きました。

前回は菜の花の写真の後だったし、菜の花で繋げてみました。今日はどうするかな。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 春の花@茶屋町

20200426 (222)
おはようございます。今日からGWですね。昨日は在宅勤務だったのですが、夕方少しだけ会社に出て行ったら、部下が自宅まで走って帰るといって着替えていました。私も以前やっていましたが気持ちがいいものです。今は単身赴任の家までは会社からも歩いて1時間ぐらいで着いてしまうので、ちょっと近すぎますね。もうちょっと距離がないと燃えません(いや萌えません)。

さて今朝の写真はCOVID-19影響で人影がなくなってしまった茶屋町(これも近所で散歩コース)には、いつもだったら多くの人が楽しむだろうなと思われる八重桜が咲いておりましたので、2020年の桜の姿を残しておこうかなと思いまして撮りました。

桜は来年も咲きます。なので今年は我慢でしょうけど、偶々通りかかったのですから、せっかくだからシェアします。今年も茶屋町のビルの谷間にほんの少しの憩いですね、八重桜が咲いておりました。

20200426 (214)
もうひとつ。これも商店会の人たちが植えていらっしゃる菜の花のプランターでもきれいに菜の花が咲いていました。今年は残念だったけど、来年ね。


さてと、今日は何をしますかね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days ミモザアカシアなの?

20200426 (255)
おはようございます。私は今日も在宅勤務ですが、少しだけ会社に出て取りたい書類があるので会社には2時間ほど出てくる予定です。今日行けば明日からはGWですね。私は単身赴任先の大阪で巣ごもりで家族とはオンライン帰宅で話すしかありません(それって毎晩やってるやん、、、)ので、いやぁ、どうするかなぁ。映画館は閉まってるし、図書館も閉まってるし、もうネットの海に繰り出すしかありませんが(苦笑)。ネットの海で迷わなきゃいいが、、、。

ネットニュースなんかを見ていますと「へぇ」と思わせてくれるほっこりニュースがあったりしますが、本日のネタはそんなところです。先日ネットニュースでYパン「ランチパッ*」のパッケージデザインに間違いがある、なんていうのが流れていました。はちみつ&マーガリン味なんですけど、パッケージに確かにアカシアはちみつと書いてあります。それを養蜂家の方が「その画像のアカシアは、はちみつでないよ」と指摘されたそうなんですね。言われてみれば確かに!です。アカシアはちみつっていうとニセアカシア(ハリエンジュ)だよね。ニセアカシアだと白い房状の花ですよね。

この花はどうも蜜のでないミモザアカシアの花をデザインしたものだろうということなのですが、このミモザアカシアというのもややこしいんですよ。もともとMimosaっていうのはマメ科オジギソウ属の総称なのですが、我々がよく知っている春の黄色い花ミモザはマメ科アカシア属の植物なんですね。そう、まずミモザってところから混じっています。そしてミモザアカシアといいますと、フサアカシア、ギンヨウアカシアなどの総称なんですよね。これまたややこしい。デザインの葉っぱの色からするとフサアカシアをみてデザインしたかな、と思いました。

で、件の養蜂家さんのところにはYパンは対応も早く素晴らしかった、なんていうネットニュースの記事だったのですが、「ニセアカシアの白い花に変更した包装紙ができ次第、順次変更する予定です」となっているではありませんか。このデザインなくなるんだ。日頃はちみつ&マーガリンには興味が薄いのですが、会社に出勤しても昼食をみんなで食べられるわけでもなく、デスクで頂くことが多いので駅前の売店ですぐ購入!このお味は、はじめて食べるのに、もうこのデザインと出会えなくなるんだね、なんて独り言ちながら頂きましたよ。

まぁこういうのにわざわざ引っかかりに行く輩がいるんですよ。こうやって。

今日のお花は、蜜がとれん、「密」がとれん、ということで今の流行りでした。(まとまってないですね)。今日も一日頑張ろ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 人気のない駅

20200426 (408)
おはようございます。今日は、昭和の日ですね。気分的には何か「昭和」に絡んだことをしたいなと思いますが、今日は歯医者の予約も入れていますのでまずは歯医者に行ってきます。

皆様「巣ごもり」をenjoyされていますか?私は家で料理を作ったり、本を読んだり、映画を見たりと、、、時間が足りません(笑)。昨日は「チチを撮りに」(2013)を見ましたよ。渡辺真起子さんのサバサバした感じがしっくりきます。柳英里紗さんや松原菜野花さん7年(いや撮影考えたら8年前?)前も可愛らしいですね。(語彙が貧相ですが、みんな「可愛らしい」ということになってしまいますね。)

先週末、用事があって出たときに阪急電車・中津駅を利用しました。日頃からそんなに多くの人が利用する駅ではありませんが、この日は全くのゼロ。こんなことがあるんですね。これだけ人がいないとなんだか田舎にきたような気分になります。自動車が少なくなっている分空気もきれいになっているようですし。ちょっと日頃の生活を見直す、いい機会です。あくまで前向き。そう、くよくよするもよし、前向きもよし、です。

さて、朝ごはんを食べて歯医者行こ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 4月22日、今日はEarth Day

20200401 (168)
日付が変わったので、おはようございます。4月22日はEarth Dayです。米国のSenator(Wisconsin選出)Gaylord Anton Nelson (1916–2005)の呼びかけに学生達が呼応して始まったEarth Dayも今年50周年です。Vladimir Leninレーニン(1870-1924)の生誕100周年の記念の日に始まったことから当時は政治色のあるeventだったんでしょうね。(ということは、Leninの生誕150周年なのね)。2009年の国連総会でも4月22日をInternational Mother Earth Dayにすることが採択されています。

まぁ、そんな政治色のある話は横に置いておいても、地球を意識する機会としてとらえればいいのではないかとも思います。今日はそんなEarth dayです。

写真はご存じ芝桜。英名はmoss phlox(こけ状のフロックス)という意味だそうですが、phloxはギリシャ語のphlogos=炎が由来。花言葉にも恋や愛に関するものがあります。いくつもある花言葉で、今日の日にふさわしいのは、「希望」「温和」「協調」かな。

Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days オンライン飲み会

20200418 (109)
おはようございます。一部在宅勤務が始まって3週間。部署のmemberとは毎日電話では話をするけれども、会って話をしているわけではないので、どうしても必要な要件ばかりを話すだけになってしまって味気ない日々を送っています。

そんな在宅勤務なんていうことに慣れておらず、「群れての日々」に慣れた人が多いということでしょうか、ネット空間で群れる「オンライン飲み」というのが流行っているそうです。

オンライン飲みというのは、ネット会議の要領で皆さんがroomに入って、そこでそれぞれ好きなものを飲みながらしゃべるというだけのことなんですけどね。仕事の話は基本しない。(after fiveですからね)僕も昨日は、ちょっと贅沢をして成城*井で、好きなbeerを買って、roomに入って。日頃のくだらない話をして、いつものごとく寝て。。。(私、緊張していないと、、、寝てしまうのです)。まぁ、一部の人間だけでしたけど、顔を見て、くだらないことをしゃべることができたのは良かったかな。

いろんな時間の使い方があるものですね。今日は群れずに一人を楽しみます。

朝から、映画Stuck in Love (2012:USA)、邦題「ハッピーエンドが書けるまで」を見ました。劇中でRaymond Clevie Carver JrのWhat We Talk About When We Talk About Loveが引用されます。今日はRaymond Carverを読もうかな、、、と思ったけど、、、東京の家だった!!はぁーやっぱり行き来できないのは不便ですねえ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 大林宣彦 監督作品を見た。

20180407 (37)
写真は記事には関係なく、日の光を浴びて気持ちよさそうなタンポポで気分を良くしようかな、と思いまして。
こんにちは。今日は自宅勤務ということで通勤がない分、少し時間の余裕がありますね。

この週末は、少し食料の買い出しで出たぐらいでずっと籠っておりました。食料品店に行くまでの間に通る道でもあまり人には合うことはありませんでした。皆さん家に籠ってらっしゃったんでしょうね。newsを見ていると、転売目的だと思われる人が家電量販店に人がたくさん並んでいたり、戸越銀座商店街が混んでいるというようなのが流れたりしていました。こんなnewsを見て、「出ちゃだめだー」というのを醸成しようとしてるのかな?

大阪駅の駅前にあるYカメラの下に食料品店がありまして私はよくそこで食料を買っているのですが、梅田の中心に行くのはやめようと思い、いつもとは違う食料品店に行きました。「籠る」んだから人と接触しないように、しないように慎重に。(転売ヤーの人だかりが大阪の店にもできていたかは知りませんが。)

週末は本を読む、と決め込んだ私は、家に買ってあった本達を読んでいました。そんな中、映画監督の大林宣彦さんがお亡くなりになったとのnewsが流れてきました。大学生の頃によく見ました。あの頃はVHSでしたね。本を読むのも頭が疲れてきたし映画を見ようと大林監督作品を*mazon primeで検索。結局「時をかける少女」を見ました。

本当は新・尾道三部作の一つ「あした」か、小樽を舞台にした「はるか、ノスタルジィ」かを見たかったんだけど、いずれもAmazo* primeには無くて残念。「あした」(1995年)は赤川次郎の「午前0時の忘れもの」が原作。赤川次郎って中学生の初めの頃に集中して読んだけどその後読むことはなく大学生になって、この映画を見てから「久しぶりに」読んだことを覚えています。それ以降は読んでないなぁ。

一方、「はるか、ノスタルジィ」(1993年)は山中恒による映画のための書き下し同名小説があります。これは持っていました。大学の頃に小樽が好きになり小樽が舞台ということで、この映画のロケ場所にも行きましたね。概ねわかります。小樽はもう人生で何回行ったやら、、、、。また行きたいですね。

↓小樽文学館にも行ったなぁ。
北海道#22 小樽文学館と手宮線
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-841.html

「時をかける少女」、久しぶりに見ました。尾美としのりさんが若い。そりゃ83年の映画ですもんね。そういえば昨日は大河ドラマに出てましたね。他にも何作品とかvideoを見ました。ということで、家籠りの週末でございました。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 家で籠ってやること

20200401 (69)
写真は気分転換のボケの花ー@京都府立植物園。

こんにちは。週末いかがお過ごしですか?私は、、、籠っています。今の状況、、、籠る一択ですね。
本当はこの週末は「ちょい旅」の予定を入れていたのですが、チケットも変更、宿の予約も変更していただきずらすことにしました。

この週末は外出はなかなかできないですが、これを好機として、

・日頃読んでいない本を読む。(青空文庫なら無料、英語で読みたければProject Gutenberg)
青空文庫 https://www.aozora.gr.jp/
Project Gutenberg https://www.gutenberg.org/

・映画をかたっぱしから見る。(旧ソ連版「戦争と平和」なら424min.の超長編です)

・手の込んだ料理に取り組んでみる。(5大陸の料理を作る、というのはどうでしょう?私はHome partyをするときにやります)

・家族と一緒の方は、徹底的に遊ぶ。(子供とMaincraf*やるとか、Scratc*でprogrammingに挑戦してみるとか。)

・昔購入した、ビリーズブートキャン*をやってみる。
(何度やっても、きついですよ、、、そしてあんなマッチョな人達はブートキャンプ、いらない気が、、、)

・ゴルフ番組で自分がプロゴルファーになった気分でエア・ツアー(妄想)で優勝する。

などいろいろ前向きにできることがあると思います。
せっかく家に籠るなら、日頃できないことに挑戦しましょう!

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 茶色いなぁ、弁当 @自宅

20200401 (1)

こんにちは。COVID-19でわちゃわちゃしていて会食もないですし、単身赴任で遅くに家にたどり着いたら、もう好きなところでご飯、というわけにもなかなかいかず、お弁当で、という事になりがちです。正直、家にたどり着く頃には自炊をしようという気力までは残ってないんですよね。。。

ということで茶色いんですな、弁当というのは。朝のサバネタから、やっぱりトップバッターはサバの入ったお弁当にすべきかな(笑)。弁当に鯖の切り身(申し訳程度)というのは、味が濃いのでありなのですが、やっぱり鮭というか鱒が多いですかね、焼き魚としては。


20200401 (12)
お次は「弁当界の貴公子」こと魚フライ(何のことか全くわからない)。いやぁもうここ1か月ぐらい、何度魚フライを食べたかわからないほど食べています。だいたいなんの魚かもよくわからないフライが多いですけど、これは一応アジフライとはなっていました。


20200401 (546)
そして「弁当界の西の正横綱」こと鶏のから揚げ(なんで西なんだ?と言われると、、、)。から揚げってなんであんなに美味しいのでしょうかね。写真は近所の大分から揚げ専門店のから揚げ弁当です。このお店では、勿論から揚げ単品が主であり、弁当は従なのですが、から揚げ単品(好きな部位)を何グラムと、弁当、というようなオーダーのされ方をしています。


COVID-19の影響もあって、最近よく食べるお弁当シリーズでした。それでも自炊する日ももちろんあるんですよ。やっぱりね。野菜足りないから。。。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 鯖のまぜそば @大阪市内

20200401 (5)

おはようございます。先日4月1日に鯖を頂きました、なんて書いていましたが、私けっこう鯖づいていたかもしれません。

朝ですからね、食べ物の写真みて元気になりたいと思いまして、食べ物ネタをupしました。大阪市内、私の単身赴任の家の近くにあるまぜそば屋で頂いた鯖のまぜそばです。最初はね、まぜそばと鯖ってどうなんだろうか、とおもったのですが、大葉が入っているというので頂いてみました。鯖のほぐし身と大葉(青じそ)って相性いいので、まぜそばとも、まぁ合います。そもそもサバ節でとった出汁っておいしいですし麺にも相性はいいですからね。

サバってこんな食べ方もありだな、ってことで。

今日は一日、緊急事態宣言後の対応で、いくつかやっつけなければならないことがありますし、決算関連のもあるしなぁ。がんばろ!

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days  Liveは延期。

20200328 (83)

こんばんは。COVID-19のことを記す日が続いています。日々刻一刻と状況が変化していく一方で、私が生活している周りではパニック状態は軽微で落ち着いて生活しているんじゃないかな、と思います。

今日は一日家で本を読んだり、videoを見たり、radikoでradioを聞いたり、、、こもっていました。夕方に一度食料品だけ買いに出かけましたけどね。本当は今日はLiveに出かける予定だったのですけど状況が状況なので延期になりまして。今日は若いsinger、LozareenaロザリーナさんのLiveの予定だったんだよね。その声を初めて聞いたのは2018年だったかな。車でradioを流していて一瞬で魅了されまして。今日は楽しみにしていたんですけどね、まぁ4か月後に延期。そのころには今のこの困難な状況を、世界中の人が乗り越えて新しい知の地平線を拓いているだろうこと心の底から祈っています。

Lozareenaさんの歌↓
http://lozareena.com/video.html

これからどんな風になっていくかは予断は許しませんが「自分だけ」を考えるのではなく隣に座る人、隣に生活する人に思いを致すことのできる自分であり続けたいと思います。

この一瞬も苦しんでいる人が少しでも楽になりますように。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days ステーキ丼でenargy charge

20200318 (2)
おはようございます。毎日COVID-19のnewsでうんざりしつつも正しい情報は得たいと思う今日この頃。多分感染者数ってもっともっと数字大きいんでしょ、だって検査したくても行き届いていないもんねえ、、、と思いつつ。風邪じゃないですけど、お客様でも会社でもアルコールで手を洗浄、事あるごとに手を洗うことやうがいというのが定着しました。こういう状況の時は体力をつけなきゃね。

ということで日頃はあまり食べることのないステーキ丼を頂きました。なんだか外食も客足が遠のいているようで緊急キャンペーン3月中は肉1.5倍無料とかやっているし、、、もちろんお願いしました。ご飯も大盛です。面白かったのは大盛+肉増しにしていたのがおっさんチームであったこと、、、若い人たちは少し控えめ。なんでだろう?

Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days 新幹線さくらでGO!

20200218yho (6)
こんばんは。blogに使える時間がここのところちょっと少ない日々を送っていますが、元気にはやっています。privateの時間もちゃんともっていますので仕事だけではなく、、、ただ大阪-東京の二重生活はやはりenergyがかかります。


20200218yho (8)
さてなかなか西日本に向けて新幹線をのっても「のぞみ」に乗ることばかりでこれまで意外にも「さくら」に乗ることはありませんでした。「さくら」はやっぱりいいですね。「のぞみ」だと普通車指定席の座席は3人掛け+2人掛けの5席です。シートピッチが1040㎜、座席幅は440㎜が標準となっています。しかし「さくら」では普通車指定席でも座席が2人掛け+2人掛けの4席。シートピッチは1,040mmですけど座席幅は465mmで広いんですよね。それなので皆さん「さくら」を選ぶ人が多いんだと思うのですが、私の場合は、すぐ寝ちゃうというのもあってかこれまであまりこだわってはきませんでしたね。もったいないという方もいらっしゃるかもしれませんが、、、。

因みに東海道新幹線のN700系だと先頭車は700系よりさらに細長く流線形(エアロダブルウィング)になっていてそれが理由で客室の長さが短くなっているので、シートピッチが1,023mmで17mmだけ狭くなっています。急ぎで乗ることが多いのでついつい先頭車両であることもあるんですよねー。

さて「さくら」でどこに行ったかって?それは、、、「*を見る会」でわちゃわちゃしている首相のお膝元、山口県です。ちょっと早めのさくらでした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 歩き歩いて75000歩

20200128 (18)
おはようございます。この前の土日は関西におりましたが忙しくしておりました。金曜日に仕事終えて夜仮眠をとって、真夜中に目を覚まし、、、night walkを致しました。night walkとは、、、、つまり夜中中歩いたんです。そして日が昇ってからも歩き歩いて、、、75000歩です。54.6㎞です。70000歩超えは数年前に尾瀬ヶ原-尾瀬沼一周縦走した時以来でしょうか、、、。

さっすがに疲れましたね。

20200128 (3)
真夜中に大阪市内を出発して、、、十三大橋を渡ったところから、、、こんな真っ暗な時間から歩き始めたんですが。


20200128 (260)
で、明石海峡大橋までやってきました。いやぁ大阪-舞子間を歩くというのはなかなか経験しないものですが徒歩で歩くことで見えてくる別の風景っていうのもありますね。

次は、、、、10万歩を目指す?でもその時は、、、24時間歩く覚悟というか準備が必要かなぁ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

Days 仕事始め 歩き歩いて27000歩

IMG_9622.jpg
今日は写真の大阪駅界隈を中心に大阪市内をうろうろと歩き回りました。

こんばんは。今日6日は会社としては仕事始めということで会社に集まって年始の辞を聞いてから「正月恒例」の挨拶回りを致しました。この挨拶回りというのはお取引先様に年始の挨拶に上がるということなのですが、ほとんどのお取引先様も同じように挨拶回りをしているため挨拶したい本人には稀にしか会えない、なので名刺を挨拶状のように置いて回るという何とも不合理な慣習で、海外ではまず理解に苦しむであろう行いでしょうね。

まぁ不合理と言いつつもやめられないし、年始に同僚と一緒に回ることで担当していない先も地理的な認識ができること、沢山歩くのでその間にいろんな日頃の話をすることができるcommunication timeにできる、といったような副次的な理由と、何となく(ここが重要で、あくまで「なんとなく」)襟を正して挨拶をするいい機会だと感じている、というところが、この摩訶不思議な慣習を今年も続けてる理由なんでしょうね。

今日はちょっと少な目で27,000歩弱でした。あまりに歩いていたので「歩く」ということに思いを馳せてしまいました。歩くということにはマイナスの概念がないんだな、ということ、たとえ後ずさりや方違えで方向を変えたとしても、それも一歩は一歩と数える。歩を進めるということはまさに「進む」ことなんですよね。そこで見える景色は一歩前よりも一歩分だけ確実に変化しています。

今日は歩きながらそんなことを考えていました。

Rebecca SolnitのWanderlust 邦訳「ウォークス 歩くことの精神史」(左右社)は大部で昨年手に取ったもののサラッと見ただけで全然読めていません。歩くことについて、もう少し思索してもいいかもしれないな、と思った年始挨拶回り・初日でした。明日は何を考えて歩くのでしょうかねー。

Category : Days
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

Days 空からの富士山

20200106 (36)
おはようございます。日付を超えて1月6日です。今日から出勤という方も多くいらっしゃるのではないでしょうかね。私は仕事があって1日早く1月5日の移動で西に向かいました。

昨日は早朝に家族が羽田まで送ってくれましたが、車窓からは朝日を浴びて遠くの富士山が奇麗に見えていました。前日の晩に冷え込んだため冴えた朝でした。冬らしくていい天気でしたね。飛行機からもきれいに富士山が見えました。

今年初めてのflightはA*Aでした。そういえば機内誌でも富士山の一年を特集していました。年の初めに富士山というのは、なんとも平凡なんですけどね。

今日も一日いい一日でありますように。

Category : Days
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Days 新年あけましておめでとうございます2020年

20191226 (30)
あけましておめでとうございます。

紅白歌合戦、今年も白組が勝ちましたねえ。個人的には赤かなぁと思いましたが。年末年始って私はN*Kの番組がかたまって見られるのでいいですねえ。今は年の初めはさだまさし、を見ながらこれを打っています。こんな時間に修二会歌うって、、、さだまさしさん、凄いねえ。

今日の東京は奇麗な朝日を見られるでしょうかね。写真は12月中頃の朝の日の出です。2020年は2019年よりも大らかに、寛容さをもって歩を進めたいと思います。

2020年、よい一年にしましょうね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 21 comments  0 trackback

Days Alexey Arkhipovich Leonovのこと

おはようございます。今日は一日台風19号におびえながら過ごす一日になりそうです。大阪も雨が降っています。
昨日2019年10月12日、旧ソ連の宇宙飛行士だったAlexey Arkhipovich Leonov(アレクセイ・アルヒポヴィチ・レオーノフ)氏が亡くなったというnewsが流れていました。氏は1965年に人類で初めて宇宙遊泳=船外活動(EVA)を行った宇宙飛行士です。

当時米ソは宇宙開発でしのぎを削っていました。1962年のCuban Missile Crisisキューバ危機が何とか回避されて間もなく、ソビエトの第4代最高指導者Nikita Sergeyevich Khrushchev(ニキータ・セルゲーエヴィチ・フルシチョフ)の命令で1964年に史上初の3人乗り宇宙船Voskhod 1(ウォスホート1号)が打ち上げられました。このミッションが宇宙にいる間にKhrushchevは失脚をしています。そのためLeonovがVoskhod 2で宇宙空間に飛び出した時の権力者はLeonid Il'ich Brezhnev(レオニード・イリイチ・ブレジネフ)になっていました。Voskhod 2のミッションでは船外活動をするために初めて「エアロック」の仕組みが組み込まれました。熾烈な競争の中で技術が進歩していきました。

昨晩はAlexey Leonovを偲んで、映画 2010:The Year We Make Contact(邦題は2010年)を見ました。この映画が作成されたのは1984年。まだソビエト連邦が存在しました(ソビエト崩壊は1991年)。映画はキューバ危機を彷彿とさせる政治環境下での物語であり、ソ連側の宇宙船の名前がAlexey Leonov号となっています。原作小説の著者であるArthur Charles Clarkeは、小説を書くにあたりLeonovに会って名前を使う了承をえたそうです。2001年と合わせて読むか、見るか、、、いい作品だと私は思います。

Alexey Arkhipovich Leonovさんの冥福をお祈りいたします。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 東京に居る~秋だ

20191005 (40)
おはようございます(こんばんは)。あっという間に10月が始まり、もう8日。消費税が上がり、微妙に価格改定があって、いろんな現場で混乱しているのだと思います。

私はといえば、先週から今週にかけては、徳島→兵庫→大阪→京都→滋賀→福井→石川→富山→長野→群馬→埼玉→東京という移動をしておりました。今日の夕方によく行く喫茶店の御主人にまるで「旅がらす」ですなんて言っていました。御主人はお分かり頂けたと思いますが今の若い子に旅がらすなんて言っても分からんでしょうね。今週は木曜日までは東京にいるので東京からupします。

これだけ移動するといろいろと日頃読みたかったものを読む時間もできるのですが、私、実は「乗り物に弱い」のであまり小さな文字は追いかけられません。列車の中で基本的にPCは見ることはないですし、本も長時間は読めない(残念)。電車で本沢山読める方が羨ましいなぁと思います。

時秋積雨霽  時秋にして積雨霽(は)れ
新涼入郊墟  新涼郊墟に入る
燈火稍可親  燈火稍(ようやく)親しむべく
簡編可卷舒  簡編卷舒(けんじょ)すべし

中唐の韓愈(768年~824年)の詩の一部です。秋は読書にいい季節だというが、さてさて私には溜まっている本たちがいる、なにから読もうかしら。灯火親しむ秋どこで書物を広げるか、それも考えたいですね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Days ポケベルが鳴らなくて

まもなくポケベルのサービスが終わります。昨日から「ポケベルが鳴らなくて」が脳内で「ヘビーローテーション」。時代ですね、とおもったらどっちも秋元康さんがらみじゃないですか、、、、。

ポケベルがスタートしたのは約50年前。私が高校生だったころ、まさに1990年代はポケベルの契約件数のピークの時期でしょう。私が使っていたころは、数字だけが送信される代物でした。数字だけで何を伝えるのか、というのに苦心していたような、、、。ペン型のやつもありましたね。

全国で唯一、ポケットベルのサービスを行っていた東京テレメッセージが、利用者の減少に伴って、とうとう本日、9月30日いっぱいでサービスを停止します。一つの時代が終わって、次の時代へ。消費税も10%時代です。

Category : Days
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

Days Rugby World Cup 2019 public viewing @KOBE

2019092930 kobe shiga (91)
こんばんは。(日付が変わっているので、おはようございます。)週末はいかが過ごされましたでしょうか。私は週末29日、30日は東京に戻らず、神戸市と滋賀県南部をうろうろしていました。

私は土曜日はぶらっと西宮方面まで出かけて、その足で神戸まで出かけました。まぁ最初っからその予定でした。メリケンパークでRugby World Cup 2019のファンゾーンが設けられるということで出かけてきました。まだ2時過ぎぐらいでしたからね、物凄く混んでいるということはなかったのですが、それでも多くの人出でした。


2019092930 kobe shiga (85)
どちらかといえば、こちらを見に来たっていうのがほんとのところ。

まぁpublic viewingをするということが目的というより、神戸製鋼で活躍し2016年に亡くなった元日本代表監督・平尾誠二さんのパネル展などのコーナーが設けられるというのでお邪魔してきました。

そしてそのままpublic viewingに突入して日本‐Ireland戦を観戦。Irelandのpower凄かったなぁ。それを押し返して勝った日本代表も凄い!public viewingも盛り上がっていました。まぁRugbyのルールについては高校の授業でありましたから、概ねわかっているので見ていても楽しめました。まぁ高校の体育でやっていた時は、周りにRugby部の連中もいてこれがまたpowerで押してくるし(笑)、、、「どこが紳士のスポーツやねん!」って思っていましたが(笑)。

帰り道にスタッフとして交通整理をしているおじさんが「勝ったんだってね!よかったー。家でVideoで見るよー」って言っているのが印象的でした。W杯の日本開催に数多くの方が尽力されたのだろうと思います。そしてこういうスタッフの方々に支えられています。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。