FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

大阪#45 弾丸出張でとん蝶

20190227 (7)
おはようございます?花粉多めの日々が続きます。お元気ですか。昨日2月26日は、この4月から大阪勤務になるため同じ組織になる管理職のメンバーと事前meetingをするために大阪に弾丸出張してきました。しっかりと話し込んできましたよ。

そして大阪に出張に行った際に結構な頻度で買うのがこの「とん蝶」。「おこわ」ですから、もち米で美味いですよね。家で食べるように買ったので今回は2つ。一度のに2つ買う人は多くないような気がしますが、我が家ではいつものように2つです。

20190227 (9)
刻んだ昆布、小さめの大豆もおいしいんですよね。

お邪魔しているblog「キッチンが居場所♪」のgureponさんがとん蝶風を自作していらっしゃいましたねー。美味しそうでした。

http://gureponpon.blog55.fc2.com/blog-entry-706.html

スポンサーサイト
Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

大阪#44 難波葱は今が旬

20190101 (175)
正月明け、、、しんどいですねえ(笑)。遊び過ぎたなかぁ。皆様いかがお過ごしですか?
大阪に帰省しましたので、大阪ネタをもう少し。先日年越しそばを言頂いたときに入れていた葱ですけど、あの葱は大阪のネギで難波葱と言います。夏から冬にかけてが収穫時期のようです。なのでお正月ごろにはもちろん出荷されています。大阪は別に葱で有名なわけではなく全国で22位なのでちょうど真ん中あたり。

この難波葱は「なにわ野菜」にカテゴリーされる葱ですね。大阪でも古くからの葱が作られてきました。現在の難波周辺で栽培されていた難波葱が京都の九条ねぎの原種ともいわれているそうですよ。ふーん。
葱は冬の野菜なので、今時がちょうど本来の旬で寒さにあたって風味が良くなります。「鴨なんば」の語源とも言われているようですね。鴨南蛮と鴨なんばとは葱が異なるんですよ。

20190101 (176)
頂いた難波葱は松原産でした。さて、今日も一日頑張ろう!今日は朝から会議ですわー。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

大阪#43 セルシー付近@大晦日

20190101 (173)
おはようございます。わたくしは今日が初出です。皆様はいかがお正月をお過ごしになられましたか?

大阪ネタをもう少し。年末年始に大阪に帰省したので、大晦日に妻と一緒に買い出しに、1月2日には息子と散歩で、と2回セルシー周りをうろうろと致しました。セルシーは昨年に再開発の検討を始めるとのNewsが流れていましたが、その後進展しているのでしょうかねえ。その時には、「セルシーおよび千里阪急を再開発する検討」となっていましたね。千里阪急が1970年、セルシーが1972年ですからね、、、新興の街の中心としては少し古くなってきたということでしょうね。欧州のような街づくりを日本のニュータウンではしていないので仕方ありません。

50年そこそこで街の様子がガラッとかわってしまうのは残念ですが、私達の復員してきた世代やその次のベビーブーマー世代(私の父世代)に高度成長期を支えた方々にそこまで求めるのは後出しじゃんけんですよね(苦笑)。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#42 千里中央周辺~西町公園

20190105 (128)
こんにちは。日食は見ることができましたか?お正月の大阪ネタをもう少し。1月2日の散歩は、西町側から歩いて行ったので西町公園を通っていきました。この公園は父が通勤でよく歩いていた場所でもありますし、私も小さなころよく一緒に歩いたり、カブトムシをとりに行ったりとしたところです。もっとたくさんの樹が生えていたのですが、昨年の台風でずいぶんと倒れたようで伐採された樹が細かく切られて置いてありました。また植えるのかなぁ。
樹が切られて、見通しがよりよくなっちゃっています。向こう側に見えるビル群が千里中央の駅周辺。


20190105 (102)
写真のような少し樹が多い場所も残っていましたが、夏の虫たちの場所でもあったわけですから、復元されるといいなぁ、想い出の場所。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪#41 たこ焼きは外せない

20190105 (108)
おはようございます。今日は朝から日食ですよ。皆様。木漏れ日などの形などを楽しんでくださいね。観察方法に注意してご覧ください。さてお正月休みもあと1日。息子は4日から毎朝、冬期講習で忙しい。我が家で現時点で一番忙しいのは、息子か?普通の土日の気分でこの日曜日を過ごして、そして正月気分を少しでも抜いていかないと、、、、トホホー。

帰省中に2度ほど千里中央の駅に行きましたが、一度は息子と散歩で歩いて行きました。息子と駅周辺をぶらぶらとしてセルシーの地下へ。あいてるかなー、と思いきやめっちゃ人が並んでますやん。

息子も私も並ぶのが大の苦手。持ち帰りを聞いても30分待ちやと、、、いや無理。和楽路屋(わらじや)セルシー店、美味いのは分かってるんやけど、、、息子も、、、「無理。」残念ですが諦めて、、、。

20190105 (124)
その後電機屋やら本屋やらを回りました。でもたこ焼き自体をあきらめることはできず、別のたこ焼き屋さん(ピーコック前)でたこ焼きを買って帰りましたとさ。

やっぱり粉もん文化やね。前回も粉もんでしたな。
 ↓
大阪#40 とんぺい焼き@新大阪
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1589.html

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

奈良#12 1月1日は、興福寺に行ってきた

2019-01-02 (37)
こんにちは。お正月1日は、大阪の真田山にあるお墓にお参りしに行きそのあとで、奈良に向けて車を走らせました。皆さんはちゃんと寝正月していました?

大晦日の紅白の後、ゆく年くる年をいつものようにぼんやりと見ていた時に、興福寺が映しだされました。それを見て「興福寺に行ってみよう。」

2018年に中金堂が再建され落慶したことから取り上げられたようだったけど、ナレーションの中に「大きな柱はアフリカの木材を用いました。」という一言がありました。

「んー???」

中金堂は東西37m、南北23m、高さ21m。平城宮跡に復元された第1次大極殿とほぼ同じ規模。この木造建築を支えるのは直径約80cmの母屋柱36本と直径約60cmのひさし柱30本。調べてみるとCameroonから運ばれたアフリカケヤキといわれる木でした。80㎝の柱を作ろうとすると柱として使える部分から考えると相当な太さ、1.5m直径以上が必要だそうですが、それだけの太さの木材は日本では入手ができず、それで海外にということのようですね。

私はここですごく違和感を覚えました。天平の頃に建てられたように再建したいという気持ちは人としてわからんでもない。技術の検証と継承ということであればなおのこと。しかし日本にそれだけの材をとることのできる木がないから、海外からというのはどうなのだろうか?居心地の悪さが漂います。

大型の建築における木材の使い方について私はよく知らないけれど、それこそ農学や林学や工学で解決する問題ではないのでしょうか。たとえそれが100年そこそこしか持たない技術であったとしても、その時は未来の技術でさらに延命しながら建物を生かす方が、今の時代の選択ではないのでしょうかね。今、そういった木をとることができなくなった自分たちの国のことを考えられるのではないでしょうか。

自国でそれがまかなえないのであれば輸入すればよいということなのでしょうかね。短期間で再生可能なものであればともかく、成長に年数のかかる太い木を買ってきてどうしてもやらなければならないことなのでしょうかね。

今は建築方法にこだわる時期ではなく、未来世代にちゃんと貯えを残すことを考えることなのではないでしょうかね。1000年先に80㎝の柱がとれるような木を今から植えて、大切に引き継いでいくことなのではないでしょうか。今、それだけの木材を国内に準備できなくなってしまった自らの国を内省し、未来世代に対して姿勢を示すことの方が仏の教えにかなうものではないかと思ってしまいました。

1000年先のことを考えて、今やることを考えてみよう。

この柱用の材だってCameroonが禁止した以前に伐採されたものだとの説明のようですが、このようにお金を払ってくれるニーズがあった場合、将来違法な伐採がされることは想像に易い。この買い付けが現地に与えるインパクトは大きいように思いますね。


2019-01-02 (42)
応永33年(1426)頃に完成した五重塔の方が見どころですね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪#40 とんぺい焼き@新大阪

20181117 (476)
こんにちは。今日は勤労感謝の日ですね。「勤労をたつとび」(たつとび、という言葉がわかる最後の世代にならないようにしたいですね。)、「生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことが趣旨です。交付されたのは昭和23年(1948)ですから70年前に制定されました。「感謝の気持ち」というのが大切ですね。今日はどんな一日をお過ごしですか?我が家は夕方は息子のサッカーチームの練習に行ってきます。

さて、大阪ネタを書いたのでもう一つ大阪ネタを入れます。大阪で会議があり出席した後、帰りの新幹線の時間までの間、同僚らと少し食事をしました。新大阪駅の地上1階の食堂街は少し古びていてなんだか落ち着くお店が多いですね。お酒を飲めるお店も多いので、先輩たちのボトルがあるかねー?とか言いながら、聞いてみるとやっぱりありました。とりあえずそれを軽くいただきましたが、次回は私がボトルをいれて返しておかなきゃな(笑)。

大阪なんでね、頂いたものも粉もんです。写真はとんぺい焼き。今はいろんな地域でとんぺい焼きを食べられるようになりましたが、以前は大阪圏だけだったようですね。それもそのはず、発祥の店がはっきりしていて大阪北区の「本とん平」というお好み焼き屋さんが戦後に始めたそうです。いやぁ、ソース味で頂くのでねー、ソースとの相性がすべての食べ物ですね。

関西出身の私ですが、とんぺい焼きを食べるようになったのは随分後になってからだったなぁ。やっぱりビールが飲めるようになってからでしょうか。あうんですよビールが。最近は尿酸値を気にして一杯目だけビールで2杯目以降がハイボールになったりしていますがね、、、。

今日の夜もおいしいお酒が飲めますように!では。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#39 きざみカレーうどん

20181023 (230)
おはようございます。昨日の夜は都内は雨が降りました。今日はどんな一日になるでしょうかね。さて、揚げさんの炊いたんを書いたので、揚げ繋がりで。

仕事で月に何度か大阪に行くのですが、その際に食べたくなるのが「カレーうどん」。おだしがきいていてとてもおいしいので、ご飯とセットで炭水化物を重ねるという暴挙に出ることもしばしば。。。ラーメンチャーハンセットのようなものです、、、。

いくつかのカレーうどんの中でも一番よく食べるのは、刻んだ揚げさんが入った「きざみカレーうどん」です。うどん屋さんのカレーうどん!というのが私は好きなのですが、発祥の店とかいうと、東京には2つあるそうですね。一つは早稲田大学近くの「三朝庵」でもう一つは中目黒の「朝松庵」。まぁ、こういう話はいつも諸説あるからどこだー、というのはよくわからないのですが、いずれも蕎麦屋さんで、蕎麦でもうどんでも、ということなのです。明治の後半、今から110年ほど前の話だそうですよ。

「うどん」好きの人からするとうどんはうどん屋さんで、ということになるでしょう?なので、私はカレーうどんももっぱらうどん屋さんで、と相成ります。

前回の大阪ネタ↓ 大阪#38 ガリ酎ハイ
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1563.html

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 16 comments  0 trackback

大阪#38 ガリ酎ハイ

20180924 (27)
おはようございます。牛丼ネタにコメントを頂きありがとうございました。さて牛丼や長浜ラーメンに紅ショウガをいれて食べるのが私は好きなのですが、皆さんはいかがでしょうか。まぁ紅ショウガが主役になることはあまり多くはないのですがね。関西の「紅ショウガの天ぷら」ぐらいでしょうか、、、、。寿司についてくるガリ、つまり生姜の甘酢漬けもなかなか主役になってくることは少ないですよねえ。

しかし、このガリ酎ハイはその「ガリ」をメインの味付けにした酎ハイです。今年4月にもblogで書きましたが、このガリ酎ハイは大阪が発祥の地とされています。一説によるとアメリカ村にあるお店から始まったとか。それもそんなに古い話ではないようですね(そりゃそうか、、、酎ハイそのものがそんなに古いわけではないですしね。)そしてこのガリ酎ハイ、甘酸っぱさが美味しい。梅干し酎ハイがいけるなら、ガリ酎ハイもいけますよ。是非。

前回のガリ酎ハイ↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1403.html

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

大阪#37 台風の爪痕

20180917 (70)
おはようございます。連休明けの朝は「遊び疲れ?」がやってきますね(笑)。皆様今週も一週間頑張りましょう。私は今週は東京にいます!出張なし!

そうそう、先週は大阪出張で新大阪にいました。よく通る新大阪の駅前でも先日の台風のため街路樹がかなり倒れていました。それもかなりの本数です。樹もかわいそうです。

しかし新大阪の街路樹なのですが、赤いコーン(パイロン)は十三公園の名前が書かれています。いろんなところからかき集めてこないといけなかったんだろうな、、、いやぁ大変だ。一日も早く復旧することを祈るばかりです。

前回の大阪ネタ↓
大阪#36 伊丹空港の中が新しくなって
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1422.html

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

京都#5 生八つ橋・夏の戦い

20170716 (181)
こんにちは。昨日7月17日が前祭で24日が後祭。京都は7月、祇園さんの季節ですね。この時期が最も暑い季節なので京都盆地には近寄らないようにしています、、、なにせ暑い。ただでさえ暑いのは苦手なのに蒸しますからね。

以前は祇園さんのころには京都にお邪魔していたのですが、最近と仕事でもない限りは近寄りません。しかし子供たちからは、私が関西に出張に行ったら生八つ橋を買ってきてくれとrequestがやってきます。

幸い生八つ橋は新大阪の駅で買えますので今回の出張でも生八つ橋を買ってきました。新大阪に並べられている生八つ橋にはいくつかありますが、今回はこの2つ。聖とおたべ。両方とも夏バージョンです。

私はどうかな、聖の方が好きかなぁ。プルプル感が好きだという方はおたべだと思います。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪#35 先週は大阪に3日いました~原っぱの味

20180414 (9)
先週は大阪に3日出張があり、宿泊はホテルではなく大阪の実家に帰りました。大阪の北部に位置する私の実家のあたりは昔は草っぱらがあったのですが最近は本当に見かけなくなりました。そんな中でも土筆を摘んできて佃煮にしたそうです。子供のころは土がいっぱいあってどこでも土筆が生えていたのですがね。なかなか空き地も少なくなってちょっと目を凝らさないと見つけることができませんね。

そんな土筆の佃煮を朝ごはんに頂いた、大阪出張でした。原っぱという言葉のなんと香しいことでしょうね。ああ、秘密基地作ったり、段ボールで坂を滑ったり、きれいな石ころを見つけては大切に大切に磨いたりしましたね。子供のころに読んだ、古田足日著の「モグラ原っぱのなかまたち」を思い出したな。近所の図書館にあるかねえ。

さて、こんな時間に私は羽田空港にいます。これからSingaporeに飛びます。今月の弾丸海外出張です。では!

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪#34 箕面~ドーナツ屋

20180321 (79)
箕面まで行ったので、*onuts Deptさん、、、という流れではなく今日のエントリーは皆さんご存じミス*。(すみません、Dounuts *eptさん、おいしいのは知っています。)この箕面駅前の店舗がなんとフランチャイズ1号店。大阪万博の翌年(1971年)にできた店舗ですから、私より年上です。2017年3月末時点で全国1,158店ある店舗のうちで一番最初の店!スターバック*でいえば、Pickplace,Seattle,WAの店舗のようなものです。(3月13日オープンしたイオンモール座間店の店舗No.が1945なので、これは、、、なくなった店舗もカウントされてのことかねえ?)

まぁ何にしろ子供の時に西宮で食べていたドーナツも、子供のころによく食べていた牧落のドーナツも、勉強などといってだらっと時間を使っていた十三のドーナツも、よっぱらって実家に帰る時に買って帰る千里中央のドーナツも、みーんなミス*です。

そう今日は3月末!明日はもう新年度!April Fool。そして今年は復活祭も4月1日。そんなことは全然関係ない。そんな今日3月31日までのドーナツ券を年初に買ったんだった!今日中に全部交換しなきゃね。ドーナツ買いに娘と出かけることとしましょう(笑)。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

大阪#33 箕面ビールを大阪で~箕面

20180321 (32)
最近は東京でもこの箕面のクラフトビールが飲むことができるお店が出てきていますが、やっぱりなんだか大阪に行ったときに飲みたくなります。箕面ビールはいくつもの種類がありますが、もし機会があったら、箕面駅の駅前にあるお店でtapで頂いてみてください。一層おいしいですから!毎月大阪には出張していますが(3月は大阪出張が2回だったかな?)まぁその際に新大阪などでよく頂くビールです。いつもの行きつけB**F**W**さんで。

ところで箕面の話ですが、子供の頃、箕面にはよく行きましたが泊まったことはこれまでなく、3月頭の法事の後、初めて箕面の宿に泊まりました。箕面からの夜景はきれいですね。まぁ当日ものすごく調子が悪くてずいぶんとお酒が回ってしまい、結局露天風呂にも入らずで寝てしまいました。朝になって朝焼けの露天風呂には入ろうとやっとこさ起きたら、息子が起きだしてきました。前の晩に私と一緒に露天風呂に入りたかったらしく、ずいぶんと遅くまで従姉弟らと遊んでいて、朝なんか起きないだろうと思っていたのですが。「一緒にお風呂いこ。」っていうので一緒に行きました。優しい子です。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#32 つけ麺@谷町六丁目

20180321 (69)
桜の花が続いたので、少し箸休めに、、、。今日は弾丸大阪出張なので大阪ネタにしましょう。こってり系大阪です。去る3月頭、父の法事で真田山のお寺に行きました。法事の前に腹ごしらえでぱっと食べられるものがないかしらと入ったお店が、谷町六丁目近くのつけ麺のJAWSさん。つけ麺のつけ汁は濃厚で豚、鶏、牛に魚介系が合わさって、とてもしっかりとした味です。もっちりな麺にからんでおいしい!!麺類にはうるさい子供たちがたくさん食べていたので子供たちにとってもおいしかったんでしょうね。

途中で刻み玉ねぎを入れたり、レモン汁を絞ったりして味に変化を持たせていくことで、一杯でいくつもの味を楽しむことができますよ。ご馳走様でした。

20180321 (70)
ラーメンの方もうまいんだよね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪#31 弾丸出張、大阪、今日はお昼どこに行くかな?

170630 (89)
今日も実は朝から弾丸日帰り出張*大阪です。今日は朝から飛行機移動です。一年間に何度大阪に出張に行くのか、数えたことはありませんが結構な回数行っていると思いますね。飛行機に乗っているときは、いつも窓側ではなくどちらかというと通路側を選びがち。この写真の日は窓際でした。


170630 (92)
新大阪の駅を起点として動くことが多いのでお昼ご飯を新大阪で頂くことが多いのですが、駅の1階にあるBoo foo wooというお店に行くことが結構あります。というのも、ここのお店ではPortland,ORにあるコーヒー屋から取り寄せたCoffeeが頂けることもあり、よく利用するんですね。まぁPortlandっていうだけで、、、ほぼ贔屓です。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪#30 雪が降ると、、、遅れるのだ。

180127 (16)
昨日は大阪出張で東海道新幹線の始発に乗り移動したのですが、西で雪が降っており品川駅を出たとたん、30分程度の遅延が見込まれるとの社内放送。あぁ岐阜羽島越えたら雪が降ってるんだろうなあ、と思ったら案の定雪化粧。そのため減速運転。結局、35分遅延でした。9時からの会議にはぎりぎりオンタイムで、9時、10時、1時、2時半、3時のミーティングを済ませて、本町へ。

180127 (19)
本町に向かうタクシーの車窓から。新御堂を走っていると雪花。ああ、これ積るなぁ。帰りも遅くなるかなぁ、と思ったらやはり20分程度新幹線は遅れて品川に到着しました。

180127 (22)
日帰り弾丸大阪出張。お昼はカレー丼、夜はイタリアンで、、、ピザ。昨日の夜も家でピザだったぞ、、、忘れてた!ご馳走様ー。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#29 ごぼ天うどん@高田馬場

20171126 (817)
日本的センレックナーム定食について書いたので、麺類繋がりで。大阪から東京に来た人がよくいう東京は「だし」が濃い。まぁ色はね濃いのは事実ですけどね。さてそんな関西出身者にとっては、関西風というだけでありがたいもの。ましてやごぼ天(ごぼうの天ぷら)うどんがあるだなんて幸せ!。飲み屋で飲んで帰り道で関西風うどん屋の看板を見るなり、ちょっと食べてくか、、、と。(太る!)

で、ごぼ天うどん。私はほかの地域もうろうろしているので味が良ければそれが一番と思っていますので東京のうどんも好きですよ。ごちそうさまです。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良#11 奈良の雑煮

180104 (679)
正月一日に白みそじゃない雑煮から始めましたので、二日目はやっぱり西の雑煮が食べたいなぁ、ということで今年は奈良風に作ってみました。里芋、大根、人参に豆腐が入っています。豆腐は四角く切ったものですが、これは「蔵」だそうで繁栄を願ったものです。お餅は本来丸餅なんですけど、東京にいたので、角餅で、、、ま、いいでしょう。餅をね、別皿に入れたきなこにつけながら食べる、というのが奈良風です。

奈良、そういえば昨年の正月は奈良に行っていましたね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#28 空から大阪城

170630 (87)
先週も大阪出張がありました(実はこのエントリーが公開される7/4も大阪にいます)。大阪には新幹線で行くか、それとも飛行機で行くか。毎回悩むところです。というのも、こんなに出張しているのですが実は乗り物に弱く、よく酔ってしまうんですね。なのでその時の体調やら、予定やらで両方を使っています。

先週の大阪は往路は飛行機、復路は新幹線でした。少し揺れました!ああ、新幹線にするんだったかなぁ、なんて思いながらも空から大阪城をみました。天守閣が見えます。現在の大阪城天守閣は、昭和になってから再建されたものです(豊臣や徳川ではありません)。昭和6年(1931年)に竣工したもので三代目です。さて三代目というと、だれを想起しますか?

三代目J Soul Brothers?それとも桂春團治?

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#27 淀川の流れは

20170506GW (16)
4月の末に大阪にとんぼ返りで帰っていました。旧友が昨年亡くなり、その納骨があり大阪に帰ってきたのです。その日は空から大阪に入りました。伊丹着陸する前に飛行機は淀川の上を飛びます。その友とは高校の頃、よく淀川の河川敷に行ったものです。その河川敷を遠くから眺めようと、空から入りました。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良#10 法隆寺にも行きました

201701051 (105)
法起寺にいったので、法隆寺にも行ってきました。イメージする斑鳩の風景からは遠い姿なのですが、それは時代とともに変わるものですから仕方ないのでしょうね。亀井勝一郎の大和古寺風物詩の斑鳩を見てみたいと思っても、ずいぶんと前の話ですからね。

法隆寺は推古15年(607年)の造られたお寺ですので今年で1410年です。その当時の建物が見られるというのは素晴らしいですね。子どもがおなかがすいた!とか言い出してもいたので西院伽藍・大宝蔵院のところまでは入らなかったですがね。拝観料1500円ってはほかの周辺のお寺に比べて飛びぬけていますがね。

寺前の松並木から進むと南大門(上の写真)をくぐって法隆寺に。この南大門、飛鳥時代の建物ではなく室町時代の永享10年(1438年)の建造です。永享7年(1435年)に焼け落ちたために再建されたものです。後花園天皇、将軍足利義教の頃です。室町期に中国様式を取り入れたこの軒反りはのびのびとした曲線で空に向かっています。

201701051 (126)
南大門から見て左手奥、北西にある三経院の左手脇の坂を上っていくと、西円堂があります。この八角円堂も鎌倉時代に再建されたものですが国宝です。法隆寺では他のbig nameに人が流れるためか訪れる人も少なく法隆寺の中でも静かな場所で落ち着けます。堂内の薬師如来は創建時のものです。ひっそり拝ませていただきました。この西円堂は木々に囲まれており、ここから眺める五重塔(写真)はすべてが見えないが故に落ち着いて見えます。

皆さま、今日(1・15)は寒波がひどくて寒いですね。風邪など召されませぬよう。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良#9 法起寺~103タンブラーの旅2017その1

201701051 (85)
元日に息子と私は初詣を済ませておりましたが、家族はまだでしたので母も一緒に奈良の法起寺に行ってまいりました。京都や神戸に向かうということもできるのですが、奈良が落ち着いていていいかなぁと。

2016年に高校の同窓会で頂いたタンブラーをつれていろいろと出かけようシリーズを続けております。facebookを見られている方はタンブラーが、いろいろと出かけており海外ではタイ、アメリカ、インド、インドネシアを旅してきたのを御覧になられた方もいらっしゃるかと存じます。103タンブラーと名付けたこのタンブラー、さて2017年はどれだけの旅に出るのでしょうか。

103タンブラーの旅、2017年一つ目は、奈良斑鳩の法起寺でしたが、近くの法隆寺、法輪寺に比べ超マイナーという事なのでしょうね、参拝者が少なく、私どもがお邪魔した時には、たった3組でした。

201701051 (83)
法起寺は、推古14年(606年)に聖徳太子が法華経を講説された岡本宮を寺に改めたものだそうです。もちろん法隆寺も含めた世界遺産ですし、この三重塔は日本で最も古く飛鳥時代の建立で国宝なのにも関わらずの人の少なさ!穴場ですね。

寺名は、以前(20世紀末頃)までは「ほっきじ」と読んでいたが、現在は「ほうきじ」を正式の読みとしているそうな。へええ。これは世界遺産に登録されるにあたり「法」の読み方を法隆寺と同じ「ほう」を正式とする?なんてことが書かれていましたが、へえ、そうなんですか。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#26 ニュータウンのランドマーク:セルシーも45歳

201701051 (16)
千里ニュータウン:ニュータウンという呼び方自体が昭和を感じますが、私の育った町です。1958年(昭和33年)に大阪府により開発決定が為された開発で、それから半世紀以上が経ちニュータウンという呼び名とともに歳を重ねてきました。1970年(昭和45年)9月に大阪万博終了によって北大阪急行電鉄の千里中央-万国博中央口駅間が廃止されて、千里中央駅を終点として営業開始しました。

その駅の上にあるランドマークで1972年にできたモールがセルシーです。よくここで遊びました。この年末にかけて店舗の契約更新をしないところが増え、空き店舗が目立ってきていて寂しくなってきました。今後どうなっていくのでしょうかね。そんなニュースを見たので娘とドーナツを買いに出かけてきました。町も歳を重ねていくものですからね。北大阪急行には延伸計画がありますので近い将来千里中央も終点ではなくなります。

201701051 (22)
子どものころ、ここのゲームセンターや遊戯施設に連れてきてもらいましたね。あの頃の父母の背中を、私は子らに見せてあげられているかなぁ。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良#8 紅葉 - 柿の葉寿司

20161204 resi (520)
11月の上旬に期間限定で取り寄せしてみました。紅葉し色づいた柿の葉を使った柿の葉寿司です。奈良ネタでもあるし、関西に出張に行けばついつい駅弁も頂いたりする柿の葉寿司です。紅葉の彩りが食卓を飾りますねえ。日ごろあまり好きではない息子も食べた(ようです)。

20161204 resi (526)
(ようです)というのも、10月の頭に取り寄せ注文していたのに、指定日にはThailandに出張していて私は一緒に頂くことはできなかったんですよね。一日遅れで残った柿の葉寿司を頂きましたけどね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良♯7 柿なますを頂きました

20161009 (24)
柿の葉寿司を書いたので、柿でもう一つ。先週、秋の味として頂いたのが柿なますです。これも奈良の料理ですね。お正月に頂くことが多いですね。柿なますは砂糖の甘味のかわりに柿の甘味を生かす一品ですが、先日(10/3)頂いた写真のものは、今が旬の柿がたっぷりで、一口一口に甘さと柿の香りが広がり、秋を感じることができます。口福ですねえ。Mangoで作ってみたいなぁ。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良♯6 柿の葉寿司

20161009 (47)
金曜日10月7日は日帰り大阪出張でした。早朝の便に乗って、最終便に近い新幹線で東京に戻ってきました。
夕方までいっぱい打ち合わせやらでバタバタしていたので、帰りの新幹線で晩御飯。新大阪駅では近隣県のお弁当も買えるのでありがたいですね。今回は、久しぶりに奈良の柿の葉寿司に致しました。

前回の奈良ネタも柿の葉寿司でしたね。ちょっと他にもあるだろうに、、、。天然のwrapとして使われる柿の葉って、塩水漬けなんですよね。いい色が残るものですね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

京都#4 鴨そば @日本橋

160727.jpg
お出汁がおいしい鴨そばです。京都出身の同僚のおすすめのお店で、京風のお出汁が香りよく優しくそばを包んでおり鴨とねぎの味を引き立ています。この写真は初夏(6/2)に頂いた時のものですけど、冬になったらまた違う味わいになるんじゃないかなぁ。こういうおそばの味を覚えたいですね。御馳走様でした。

浹(あまね);鴨そばとかやく御飯が看板メニュー。
http://www.kamosoba-amane.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

京都#3 西京焼きが食べたくなった

20160628 (616)
関西方面に出かけたら、関西モノを食べたくなりますね。ということで関西から東京に向け帰る際に頂く、今回の「関西の飯」は「西京焼き弁当」。まあ、西京焼きなんて別に、どこでも頂けるのですけどね、それでもやっぱり「京都」を感じた「つもり」になりたいではありませんか。今回頂いたのはtroutでしたけど。京都的ということで京都のentryにさせてもらいましたが、まだ3つ目なんですね。京都ネタ。
20160628 (620)
帰り道は、野上弥生子(のがみやえこ)の作品を読みながら。大分臼杵の出身の方なんですね。

駐米時代はよく自分でtroutやsarmonの味噌漬けを作って食べていましたね。うまかったよなぁ。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#25 鱧を食べなきゃ!大阪の夏

20160628 (598)
関西出身の私にとって、暑さを感じ始めたら、もうそれは鱧(はも)の時期です。まあウナギの仲間なんですが、見た目はあまりいいとは言えません。ちょっとグロテスクな感じ。でも、そのお味は随分とたんぱくなもので、鰻や穴子が好きな方にはぜひおすすめです。

子供のころはあまり食べなかったんだけどね。(高級魚だからか?)社会人になってから、特にここ数年は毎年食べるようになってきたかな。亡父が夏に食べていた、と聞いて、正直私にはあまり記憶がないんですが、そう聞いたからかな、父の背中を追いかけるがごとく、毎年食べるようになってきました。そういえば僕も父が大病をしたころの年頃になってきたなぁ。

20160628 (606)
みんなと食べて、一人千鳥足で歩く千里中央。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。