烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

長野#20 梨の花@駒ヶ根

20170506GW (207)
先週も特に後半、なかなかblogに手をつけることはできませんでした。出張をせずに東京にいたんですけどね。まだ5月が終わっていないのに、暑くてついつい空調を入れてしまいます。

写真は長野旅の農道で見た梨の花です。梨の花ってあまり日本の古い詩歌には出てこないみたいだけど何故なのでしょうね。「めでられる対象ではなかった」といったような記述も見られますが、とても美しい花です。

20170506GW (205)
立派な木だなぁ。

スポンサーサイト
Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#19 りんごの花 駒ヶ根・伊那南部広域農道

20170506GW (188)
先週末も用事があり長野・松本に出かけていました。山道を走ったのですがりんごの木はもう緑が濃くなってきていました。

GWの信州旅行の一つの楽しみは一挙に咲く花々ですが、その一つがりんごの花です。このりんごの花を見に来たようなものです。昼神温泉、園原から伊那のほうに戻る際に通った道が、南信州フルーツライン(伊那南部広域農道)。東側の道は農道らしい風景が広がっていています。GWは、長野のりんご農家では受粉の作業の真っ盛り。農道を走っていて見る風景もやはり園でて作業をする農家の皆さんの姿。りんごも自家不和合性なので受粉作業ですね。

20170506GW (190)
満開のりんごの木。農家の土地に入り込まないように、農道脇で写真をとらせていただきました。人の土地に勝手に入っちゃいけませんからね。こんな満開のりんごの花を楽しみに、GWの信州に来たのでした。

りんご農家の作業を紹介しているサイトがありましたのでリンクを。
http://www.iijan.or.jp/oishii/sp/products/fruit/post-2321.php

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 1 comments  0 trackback

長野#18 昼神温泉は桃花の盛りでした

20170506GW (76)
GWにお邪魔した昼神温泉ですが、ちょうど桃の花が満開の時期でした。花桃は色がたくさんあって華やかですよね。今日5/21も実は長野におります。今日は法事です。さて、朝ごはんに出かけますか、、、。

20170506GW (82)
こんな花たちがいっぱい!

20170506GW (108)
つくしもちょうどこのころでした。長野はやっぱり春がゆっくりでした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#17 昼神温泉・駒つなぎの桜

20170506GW (106)
ちょっと前GWの後半に長野にお出かけ。高遠の桜を子供たちに見せたくて、長野気分になっていたのですが今年は高遠の桜は早く散ってしまったようでGW後半では間に合わなかったので、別のところに見に行くか!ということで長野県内を検索して昼神温泉にい行くことにしました。ピークは過ぎていましたが、駒つなぎの桜はまだ咲いておりました。源義経が馬をつないだという伝説を持つ一本桜です。山道を随分と上がらなければならないので、上った先に一本の桜が枝を広げている姿を見たときは、ため息がでます。まぁ、ピークではないので見に来ている人も少なくてよかったですね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#16 雪山合宿2017-2 野沢菜でご飯

20170128 (49)
信州に冬シーズンにお邪魔して宿での晩御飯に必ず香の物としてでてくる「野沢菜漬け」。塩加減でご飯が何倍もおいしくなって、それこそ何杯でも食べたくなってしまいます。宿ではいろんなおかずが出されますが、野沢菜にはなかなか勝てませんね。

20170128 (50)
今年の盛りも昔話盛りにして頂きました。昭和の団塊Jr.世代には懐かしい、日本むかし話に出てきそうなご飯の盛り。昔は両親に行儀が悪いからそんな盛り方は許してもらえませんでしたが、いい大人になったので、子供じみた盛りで頂きます。(ダメですやん)

信州になくてはならない味、野沢菜。その名のとおり野沢温泉が本場らしいです。歴史は平安のころ、、、なんてことはなく意外に新しく、いや新しくっていっても250年ぐらい前、宝暦(1751~1763)のころに、野沢温泉の健命寺の和尚さんが京に行った際に、天王寺蕪の種を持ち帰り栽培をしたことがはじまりだとのこと。この先ずっと続いてほしいですね。

今日は2月3日、節分。みなさんのお宅にも福が来ますように。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 7 comments  0 trackback

長野#15 雪山合宿2017-1 白馬八方

20170128 (37)
1月の3連休に、恒例行事の雪山合宿に行ってきました。会社の同僚たちが東西から集まってきます。
今年は八方尾根でした。長野オリンピックではアルペンスキー男女滑降・スーパー大回転が行われた場所。宿にも長野オリンピックのポスターが額に入っておりました。白馬でも長野オリンピックは地元の誇りになんでしょうね。

20170128 (19)
1月の寒波の前だったために、雪が少なく駐車場もアスファルトが見えており、歩きやすいのが寂しくて。この一週間後に大雪となるとは思っていませんでした。気象とはよめないものです。いや想定はできるんでしょうけど。

20170128 (23)
八方尾根の上で頂きましたお酒「大雪渓」。雪山で呑むお酒も旨い。やはり風景が美味しくしてくれるんでしょうね。山の上で岩が見えており、この時点ではまだ雪が少なかったんですね。


今年も後輩Yも雪山合宿に参加したね。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1087.html

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#14 雪山合宿2016-3 野沢温泉街でcoffee

20160116 (211)
雪山二日目。前日遅くまで飲んでいた後なので朝から後輩Yと温泉街の街湯に入りに行きました。熱い街湯に入った後でしたが、空気が冷たくて心地よく、淹れたてcoffeeがあれば、最高の朝です。洋風に作り替えられたであろうお店に入るとよい香りがしてきました。

オーダーしてからちゃんと落としてくれるcoffeeの心地よい香りにひかれて外国のお客様も3,4人入ってきて、その中には野沢でアルバイトをしているだろう若い外国人の姿も。日頃使いで通ってるんだろうな。そういえば店の人も英語しゃべってるなぁ。そんなことを考えておいしいcoffeeを待つのは楽しいですね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

長野#13 雪山合宿2016-2 野沢温泉街

20160116 (165)
夜の飲み会にお酒を買い増そうと、東京ではなかなか見られない冬の星座を見ながら野沢の温泉街に繰り出すと、人通りが多くて驚きました。夜の野沢ってこんなに賑やかだったかしら、と思っているとちょっとしたお祭りをやっておりました。

通りに行列ができており、何かと思えば振舞汁をやっていて、勿論すぐに私たちも並んで頂きました。うーん、おいしい。宿で頂いた晩御飯の味噌汁より、、、っとそれは言わないことに。

20160116 (169)
具だくさんでおいしいー。こんなにおいしいのを振る舞って頂いて、感謝感謝。周りをみると海外からのスキー客もたくさんいらっしゃいました。雰囲気のよいbarがあり入ってみたいねえ、と思いましたがみんなと飲むために買い出しに来たんですもんね、また今度。部屋に戻って例年のごとくくだらない話をして夜更けまで過ごして、飲みすぎました。

先週は国内出張にバタバタ、今週は東京に居りながら次年度に向けた動きでバタバタとしておりました。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

長野#12 雪山合宿2016

20160116 (224)
先週、今週は大阪、今週は広島に出張に出かけています。寒波でやっと冬らしくなりましたが、都心は交通の乱れで大変でした。昨年も同じようなことがありましたが、都心はどうしても雪に弱いですね。

さて、今年も1月9日10日の二日間で恒例の雪山合宿をしてきました。今年は野沢温泉でした。一日目は曇っていましたが、二日目は晴れてきれいな風景も見ることができる時間もありました。実は野沢温泉も寒波の前は雪が少なくて山の下のほうではあまり雪がなくてすべることができませんでした。

雪があってほしいところと、雪がないほうがいいところ、、、人というのは何ともわがままなものです。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

長野#11 信州中野 あじへい食堂

20150118 (35)
志賀高原で丸二日滑り終えて、宿でお湯を頂いてから山を下り信州中野へ移動。毎年恒例なのですが、「あじへい食堂」にて全員で反省会?食事をしてから帰ります。
ここはうなぎを看板にしているのですが、うなぎを頂いたことはありません。私は毎年「すき焼き定食」ですねえ。道楽丼という天丼と海鮮丼が一緒になった名物もあるのですが、いつもすき焼きを注文してしまいます。

このお店で大阪・名古屋組と別れ、東京に向かって走ったのですが、途中融雪剤撒く作業車が前を走っていたりして渋滞、関越道に乗ってからは群馬新潟からの車で渋滞をしていて結局到着は深夜になってしまいました。自宅へ戻りそこから出張の準備をして結局朝4時。2時間ほど仮眠をとって朝7時過ぎには、今度は常夏の国Thaiへの出張に向かいましたとさ、、、。(そりゃさすがに疲れます、、、)

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#10 志賀高原 雪山合宿2015 2日目

20150128 (1)
二日目は晴天。良かった!!山の上からの風景です。

前日の宴会が「がつん」と響く二日目ですが、朝ご飯の後は雪山に滑り出し、午前中めいっぱい滑ったところでSnowboardのbindingの爪先のpartsが割れてしまい、力が入りにくい状態になってしまいましたが、なんとか滑ることができました。

20150128 (2)
まだ朝日が昇って間もない時間なのですが、この時間帯の雪山はしんとして気持ちがいいものです。志賀高原は標高も高いので朝方は氷点下10度ぐらいにはなります。


20150128 (3)
そして二日目も定番の昼食・豚汁です。このお店ベルグの豚汁は具が大きめですね。ここの斜面(ジャイアント)で足がガクガクして、体が疲れてきたときにはボリュームもあるし温まるしちょうど良いですね。御馳走様でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#9 志賀高原 雪山合宿2015 1日目

20150127 (1)
一日目は曇っていましたが、大雪にならずよかったです。

毎年1月の3連休には会社の同僚の皆さんと長野で集まって雪山合宿を致します。金曜日の真夜中に集合して朝方にかけて志賀高原に向かい、仮眠をしてから朝を迎えたらそこから滑るという、かなりきつい合宿なのですが、今年は大阪、名古屋、東京そして札幌からの参加でした。今年は集まったのが男性社員ばかりだったことと、経験者が多かったので、今年の雪山合宿の二日の間に、志賀高原全山を回って、二日間で合計50本以上のリフトに乗りましたので、かなりの距離を滑走して合宿感満載でした。

20150127 (2)
ゲレンデの定番のお昼といえば、カレー。プリン*系の施設でしたのでびっくりのゲレンデ価格で高級なカレーでした。これでおいしくなかったら、、、と思いますが流石にそれはなく、無難なお味でした。

20150127 (3)
そして、去年も頂いたように地ビール・志賀高原ビールを頂いて夕方までしっかりと滑り、夜は結局深夜まで宴会。また翌朝はさっさと起きて滑走というハードスケジュールでした。
(つづく)

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

長野#8 植物工場産の野菜

IMG_4221.jpg
昨年は野菜の価格が高騰したためか、それとも生産規模が上がり供給量が増えたのか、これまでとても割高で市場でも見かけることのなかった「植物工場」産の野菜がスーパーでも見かけるようになりました。

農学部で学んだ頃(もう20年ぐらい前になりますね)から植物工場が技術的には可能になっていましたが、特殊な環境(小規模の閉鎖系、例えば、南極基地のような場所)では必要な技術なので否定的には見ていません。栄養価が偏るとの意見もあったり否定的な意見も見られますが、他の食べ物や他の環境からくる不都合な影響を考えれば、程度の問題じゃないだと思えます。

もちろん、太陽光下で普通に育つ野菜を食べるのが主であること、そうであってほしいことは変わりないんだけれども、それを補完する術としての植物工場もありなんじゃないかな、と思います。欲望と好奇心は人間が持っているものですから。

昨年は何度も普通にサラダでおいしく頂きました。今年どんな感じなのかなぁ。

IMG_4220.jpg
こんな値段でも売れていましたからね。なぜ長野のエントリーかというと、工場が長野でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

長野♯7  高原のスイカ@大阪の実家

20140827 (159)
8月11日のことだからもう、一か月ぐらい前の話ですが、大阪の実家で頂いた、高原のスイカが本当にみずみずしくて美味しかった。スイカというと砂地の温暖なところというイメージが強いですが、このスイカは長野のスイカだそうです。

そういえば、スイカって本当にはずれがなくなってきましたよね。これは非破壊試験技術の向上によって、例えば、中に「す」が入っているかどうかの空洞判定は打音や振動の応答をとらえることによっていますし、糖度であれば光を照射して、反射光ないし透過光を計測することで品質評価が可能です。近赤外光800nm 付近から2500nmで官能基による吸収があり、この吸収スペクトルデータとの検量線分析が可能となったことによります。昔の八百屋さんが叩いて「す」が入っているいるかどうかがわかった、というのは経験による空洞判定だったわけでしょうが、科学が進歩したことでそれが一般化されてくるというのも、これもまたいいじゃないですか。

私は農学部生だったころ(もう20年近く前の話です)に品質管理システムを見た時には感動しました。あれからどんどん進化しているんでしょうからねえ。科学の進歩とおいしい果物。ごちそうさまでした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#6 軽井沢 浅間高原ビール

IMG_1653.jpg
週末、なんとなくドライブに行ったのですが、なんとなく相模湖あたりに出かけてみる?ということで行ってしまいました。相模湖って中央道を走っていると通るのですがこれまで行った事がありませんでした。いやぁ、バス釣りなどを楽しむようなところなんですね。知りませんでした。ただ走るだけ走って御飯を食べて帰ってきました。

妻いわく「軽井沢とかわかりやすい目的地にすればよかったね。」そうですね、何も考えないなら、そういうわかりやすい目的地のほうがよかったな。ということで、軽井沢ビール。苦味があっていい白ビールです。ドイツに飲みに行きたいなぁ、、、それより軽井沢、この夏は行くかなぁ。米国駐在前にはよく軽井沢に行ったのですが、、、そうだ、友達と一緒に行って泊まって、、、飲むか。それがいいなぁ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

山梨#10 温泉にも入りました

IMG_1349.jpg
子供たちが「大きなお風呂」が大好きなので、今回の甲府でも「温泉」に入りたいということを言い出して、孫の希望をかなえようと、じいじがお知り合いに連絡を取って温泉に入れて頂くことになりました。
で、連れて行ってもらったのが老舗ホテルでした。ここが夜に電話をかけてお願いしたお湯でしたか、なるほど。お昼の時間だったので他に客もなく、とても贅沢なお湯を頂きました。

息子は日ごろのお風呂とは違い、大きなお風呂に大満足の様子でした。お子様のいらっしゃるお宅では、同じ、でしょうかねぇ?それとも恥ずかしがりで嫌がったり?どんな感じでしょうかねぇ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨#9 信玄餅xパン

IMG_1356.jpg
山梨からの帰路、中央道談合坂SAはかなり大きめのSAで、このあたりを走るときは必ず立ち寄ります。ここの上りSAにあるパン屋さんで見かけたパン。それは、、、山梨のお土産によく頂く信玄餅の入ったパンです。先日の北海道のちくわパンもそうですが、パンにいろいろと入れるというのは文明開化のアンパン以来の伝統かもしれませんねえ。きな粉も餅もパンとはそこそこ相性があうとは思うので、好みのお味!って方もいらっしゃるはずです。談合坂上りPAで見かけたときは、いかがでしょう。私は、、、別々に頂くほうが好きかも(笑)。ご馳走様でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

山梨#8 甲州牛を頂きました@駅ビル内のお店

IMG_1354.jpg
今回の甲斐路3部作?の3回目は甲州牛。甲州牛は黒毛和種の肥育牛の中で品質(肉質)ランクが4,5等級に格付けされた牛のみが、甲州牛として販売されている、そうです。確かに美味しかった。

こういう油がしっかりのったお肉は、基本たれとかじゃなくて塩だけで頂きます。御飯がどんどん進んでしまいます。あかんあかん。食べる量を減らすんではなかったのかと思ったときにには、時すでに遅し!丼飯がなくなっておりました。

このごろ**牛というのが多いですねえ。銘柄牛といえば、黒毛和種が多いようですけど、交雑種、乳用種ってのもありますから一概には言えないですね。私は沢山の銘柄牛を味わっているわけではありませんので、目隠しされて「さて何牛か?」といって当てられるわけではありません。

銘柄牛肉検索システム (なんでもありますなぁ)
http://jbeef.jp/brand/index.html

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨#7 いつものほうとうと鳥もつ煮

IMG_1345.jpg
甲府に行くといつものようにホウトウを頂きます。普通は南瓜ほうとうを頂くのですが、今回は豚肉ほうとうです。写真がちょっとボケていますが、それは多分、この写真を撮った時点で私にとってかなりの量の七賢を飲みすぎて、「ぐらんぐらん」していたからでしょう。御飯の前に家で、一杯、一杯といいつつぬる燗でお酒を頂いて、お店に着いたときにはもう酔っ払い状態でした。お酒を飲んでいるので、御飯がほとんど入らない、いただけるものといえばもうつまみぐらい。子供達が食べたほうとうを少しつまんだ程度といったところでした。いやぁ、飲みすぎた。

IMG_1344.jpg
で、いくら義父の行きつけの店(甲府にきたら必ず寄るので我々の顔も覚えられている)、つまみぐらい頼まなきゃ悪いよと思いながら、じゃあ鳥もつ煮で。日ごろ焼き鳥屋でもモツ系は食べない私。息子は食べず。娘は一口二口程度。ああ、我が家ではモツ系は不人気かも知れません。でも美味しく頂きました、ご馳走様でした。家に帰ってばたんきゅー、9時前には寝てしまいました。(飲み過ぎです。)

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

山梨#6 甲府市内のハナミズキ並木

DSC_0777.jpg
甲府に行ってきました。朝の連続ドラマ小説「花子とアン」の舞台なんですね、朝から見る時間が無いので知りませんでした。甲府の方はどうなのかわかりませんが、ちょい盛り上がりしてるのでしょうね。日ごろ見なさそうな義父も話題にしていましたし。

4月末ですから、ちょうど桃の花がまだあるか終わるか、といった季節です。甲府といえば桃か葡萄かと思うのですが、この時期の甲府市内は、アメリカハナミズキがとてもきれいです。今回は甲府の駅南には行かず、駅北ばかりにいたものでメイン通りを歩いてはいませんが、ハナミズキはいろんなところに植樹されており見事でした。

ハナミズキの街路樹というのは、1990年前後ごろに増えているみたいですね。甲府市内の街路樹は、ハナミズキ、トウカエデ、イチョウ、サクラ、ケヤキなどなど。ハナミズキが多いのはやはり低木だし根が張り過ぎなくて、路肩から道路を痛みが出やすいイチョウ、ケヤキなど以前からある街路樹より好まれるからでしょうか。

アメリカ・ハナミズキが日本に移植されたのは、大正4年(1915)で、1912年にWashington,D.C.のPotomac川沿いに植樹された桜の返礼として、1915年(大正4年)に送られたものがはじめてのようです。しかし日本に送られたハナミズキはほとんどが残っていないような状況だそうです。残念ですね。このときに送られた樹の残りであろうと推測されているハナミズキの古木に今度会ってきます。では。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

長野#5 長野だってりんご!でしたね。 

IMG_0007.jpg
りんごシリーズ3つ目ですね(どれもど真ん中ではない)。

この連休前半、といっても暦どおりに出勤しますので今日は出勤ですが、金曜の夜から土日にかけて甲府に行き、中日は少し足を伸ばして義父とともに家族で長野に行ってまいりました。安曇野にお墓があり子供達は初めての安曇野のお墓参りでした。ちょうどお寺は桜が散り、つつじが咲き始めたところで、これからもっと花が多くなってくるのかぁ、という時期でした。

安曇野に行ったのだったらりんごの花を見に行きたかったのですが、今回は行かれずじまい。だいたい5月上旬になればりんごの花が見られるのですが。次回を楽しみにします。

りんごの生産地として、昨日余市をあげましたが、数量的には青森県弘前市がダントツに多いのです。そしてだーんと下がって第2位に長野県長野市がやってくるんですね。そんな長野だからこその一品、りんごの天ぷら。

今年の初めに志賀高原に行ったときに宿の御飯におかずで出てきました。甘酸っぱい天ぷらというのは、、、まあ、いけますよ。しかし厚みをちょうどよいサイズにしているところが、この天ぷらを作られたかたの工夫が見られてほほえましいです。すごい!ご馳走様でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

長野#4 志賀高原でBeer

20140124.jpg
雪山にいってもやっぱりbeerです。泊まりでいくし、同僚がHotelまでの運転もやってくれるので、お昼からのんでもOKです。志賀高原ではここのAle、私の好みよりは少し薄口の飲み口すっきりタイプのAleで、山の上でいただけるbeerとして、なかなか美味しかったですよ。やっぱり雪山では、お・さ・け!


201401242.jpg
そして、お昼ごはんのときに頂いた時には、beerと、hot wine.周りの同僚からは「二つも飲むの?」といわれながら、、、。ええ、二つ飲むんですよ。ああ、コストがかかるんですけどね、、、仕方ありません。好きなんですもの。豚汁も美味しかったけど、やっぱり野沢菜とつまみながら、、、ってのが最高です。やっぱり、漬物ってすばらしい。ご馳走様でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Nagano#3 Shiga Kogen

20140122 (2)
Five years to the day since I took my post in USA, I visited Shiga Kogen in Nagano Prefecture. Every year my family enjoyed snowboarding in Nagano and Niigata. This time it was clear sky.

20140122 (3)
The view from the summit of Yokote-yama was very very very beautiful!!

20140122 (1)
Wow!!


20140122 (4)
Beer on a slope! Terrific!


Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

新潟 ぱりんこ、キタ━(゚∀゚)━!

IMG_1706.jpg
Blogつながりのまりこうたさんが紹介していた、ぱりんこ。実家に帰って、なにか塩系の味が欲しいんですけど、、、といって出てきたのがこれ!ぱりんこじゃないっすか!

テンション上がりましたよ。。。意図していなかっただけに、まさかの所でぱりんこ登場です。
心のなかで、ぱりんこ、キタ━(゚∀゚)━!です。

ぱりんこ、うすやきのかる~い米菓なんですけど、やっぱり新潟にメーカーさんがおおいですね、この系統。

IMG_1718.jpg
でもねー、残念ながら我が家に味噌汁が家になかった、、、、。ちょうど家で食べていたスープは、こんなのだったので、、、、。ちょっとぱりんこは、似合わないですね、、、(嘘です)。
スープの写真は、、、実は2月1日、金曜日に頂きましたHotelご飯のスープです。。。豪勢やね、、、。。

どちらもごちそうさまでした。日本に帰ってきたら、ぱりんこ味噌汁、トライしてみます。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨 シャトー酒折ワイナリー

IMG01380-20110611-1227.jpg
今回訪れた山梨のWineryをもう一つ。シャトー酒折Wineryですが、大きなwineryさんでもともと輸入ワイン事業から始められたところです。甲州を中心に他にもwineを造られていますが、ここのブランドで、面白いなと思ったのはマスカットベリーA。日頃飲んでいる渋めのワインとは違う甘みの強いwineですが、この品種のWineはまだ歴史が浅いので、まだまだ発展する可能性を秘めている品種だと思っています。

IMG01377-20110611-1158.jpg
ここはセルフツアーをやっていて、クリアーファイルを渡されて自分で工場見学します。もうシステム化されていますね。今回頂いたWineの中で、購入したのは、Muscat Bailey A Cuvee Ikegawa 2009。甘さが強いのですが、嫌味ではなく、まだまだこれから良くなるんじゃないかなぁ。ごちそうさまでした。

過去のマスカットベリーAについてのエントリー;新潟;wine; Muscat Bailey A
http://uyudo.blog16.fc2.com/blog-entry-689.html

シャトー酒折ワイナリー
http://www.sakaoriwine.com/

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨 甲府 ドメーヌQ

IMG01375-20110611-1125.jpg
NorthWestに来てからというものの、Wineryをめぐることが多くなった我が家。同じWineryに何度も訪れることもしばしば。今回日本滞在期間中にも、じゃあ、いっちょ日本でもWinery行っておきましょう、ということで、山梨県甲府市のwineryを2軒立ち寄りました。山梨は義父が仕事でいますので縁のある土地なのですが、これまでWineryには数えるほどしかお邪魔したことがありません。

IMG01376-20110611-1129.jpg
さて、今回ドメーヌQにお邪魔したのは、Pinot Noirを造られているから。それ以外にもマスカット・ベリーA、ネオ・マスカットや、甲州なども仕込んでいて面白いWineryさんで、ぜひともお邪魔したかったところです。丁度まだ開店時間だったにもかかわらず、葡萄畑の案内とタンク、貯蔵庫の案内などして頂き、Pinot Noir話も少しして、大変お世話になりました。

日本のPinot Noirをもっと楽しませてくれるWineryになっていくことを期待しています。

IMG01374-20110611-1111.jpg
ドメーヌQ
山梨県甲府市桜井町47
055・233・4427
http://www.katsunuma.co.jp

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

長野 黒糖饅頭 from 飯田市

IMG01567-20110718-1358.jpg

先週7月18日、お昼に中華料理を食べたのに、一緒にいた妻が「ごま団子」は甘すぎるとのことで、ごま団子は却下?されてしまったので、帰りにいつものアジア食材店でまたまた「黒糖饅頭」を買ってしまいました。どんだけ黒糖饅頭が好きなんでしょうか。今回は長野県飯田市の「戸田屋」のものが売っていたので、これを買ってかえりました。痩せないなあ。
Nutrition Factsの欄に、説明書きとして、Wheat Cakeと訳してありますが、わかるのでしょうかねえ。まあ、原料から行くとOKなんでしょうね。

戸田屋さん
http://www.todayanet.com/index.html

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

長野 胡桃蕎麦@自宅

DSC_0835.jpg
先日、胡桃蕎麦を作ってみました。胡桃蕎麦といっても胡桃が練りこんであるお蕎麦、というような凝ったものではなく、「そばつゆ」にちょっと工夫をしたものです。胡桃大体10個で、二人分ぐらいの計算で殻から取り出して小型のフードプロセッサーで殆どペースト上になるぐらいに砕いてしまってそれを、いつものそばつゆに入れてかき混ぜるだけ。

胡桃を割る作業が邪魔臭いという方は、剥いた胡桃を買ってくればいいのですし、本当であればすりこぎで擂るほうが美味しくできるようですが、私みたいにフードプロセッサーという方法もありです。

胡桃蕎麦のレシピには、このつけだれに味噌とみりんお醤油でつけだれを作るというレシピもあるようですが、今回は簡単版でした。

胡桃蕎麦はA-Changさんのところで秩父・長瀞の名物?で紹介されていました。北信州でも食されている食べ方のようで、今回のお蕎麦が戸隠蕎麦の乾麺を頂いたので、今回私のエントリーは長野ということで。

久々、戸隠には行ってませんね。蕎麦の花の季節の戸隠は白い小さな花が可愛らしくて、きれいな処です。冬は戸隠神社の鳥居が埋もれるぐらい雪が深くて、これもまた驚きの風景ですよ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

山梨;ワインツーリズム

ワインツーリズム山梨のリンクを加えました。
http://www.yamanashiwine.com/

山梨のワインかぁ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

新潟;IKAさんところのBlog

新潟でお世話になってたIKAさんところのBlogです。旦那さんが、元気そうでなによりです。

IkaさんところのBlog
http://ikarashi.jugem.jp/

リンクに追加します。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。