烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Days:Merry Christmas and happy new year.

2011-12-25 Christmas



皆様はどんな年末をお過ごしでしょうか。Blogの更新を少し遅らせていたのは、年末の年末にどうしてもやらなきゃならないことがあったので、、、失礼致しました。

もうクリスマスは過ぎたので、この話もどうするかと思ったのですが、2011年のこの事を記録しておこうと思い、upすることに致しました。

12月24日の夕暮れ後のShopping MallでChristmas前の買い物を済ませたら、多くのお客は家路についており、もうMallには人気もすくなく、Mallに残っているのは掃除の方や、警備員の方が残っている程度。
そんな時、帰りがけに扉をあけて待ってくれた警備員の方に、ふと"Merry Christmas."と声をかけていました。

私はChristianではないのでこの言葉を、長い間、言うことをずっと戸惑っていたのです。でも、ふとこの言葉が出ました。この言葉は、自分がChristianではないということが遮る言葉ではなく、相手の幸せを想う言葉なのだと、ふと私の中で落ちた瞬間です。

2011年、大変苦しい事、つらいこともありました。大震災からの立ち直りはまだまだ時間がかかりそうです。生きているということが、なんなのか。そのことを思い、また2012年が良い年になることを祈りつつ、新年を迎えたいと思います。

ありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

USA;焼き栗@自宅

2011-12-26.jpg 2011-12-26 kuri2


先日、Vancouver,BCで甘栗を売っていたに小銭がなくて買えなくて、残念な思いをしたので、近所のGroceryで地場の栗を見つけたので、焼き栗にしました。この栗はEuropian種で近所のCasicadia Chestnutsというところで栽培されたものです。栗の取り扱いのメモに下記のような記載があり、このとおり、roastして見ました。

For roasting or cooking, slit the shells with an X first. A serrated Knife works well. Oven roast at 400 degree for 20 to 25 minutes.

400Fってことは200Cから205Cぐらいですね。焼くと栗そのものの甘みが栗の香りと一緒に口に広がって美味しいですね。

焼き栗というと、私にとっては箕面の瀧で食べる焼き栗が、子供の頃からの味ですね。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

富山;干し柿頂きました@自宅

2011-12-26 hoshigaki
柿の話、つづき。

今年もいただきもので。Mさん、有難うございます。富山の干し柿。個装された立派な干し柿。子供の頃、干し柿といば、お正月のお鏡の上にのった、串柿か紐でくくられたつるし柿でした。まだまだブランド?干し柿はなかった時代でしたね。この頃はこういったブランド干し柿が増えてきて干し柿も高級品です。

ふと、甘みが欲しくなった時こういう干し柿をいただくと、本当に顔から笑いが溢れてしまいますね。
ごちそうさまでした。

富山干柿出荷組合連合会
http://www.hosigaki.jp/detail2.html

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

奈良;柿の奈良漬@実家

2011-12-25 kakinarazuke
酒の肴にあうんです、これ。諏訪泉を飲んだ時の肴はコレでした。

奈良名物の粕漬け、世の中では奈良漬で名前が通っていますよね。粕漬け自体は、藤原時平・忠平らによって編纂された延喜式(延喜5年(905年)~延長5年(927年))にも記載があるそうです。まあ、日本酒の作り方が当時とは異なりますから、そのままイコールではないのですが、酒の副生成物に浸けて保存食とするという方法は面白いですね。粕漬けの方法は、塩漬け、下漬け、中漬け、上漬け、本漬けという手順だそうです。勿論、この漬け込みの前に準備があります。本当に手間暇がかかっていますね。

準備段階;
新酒の酒粕を集めて、「かす床」を作ります。この段階でかなりの手間暇がかかっています。酒粕のデンプンを糖化、アルコール度を上げるために焼酎添加し熟成させます。

塩漬け段階(1ヶ月~)
野菜類を新鮮なうちに大量の塩に塩漬けし、水分を抜き取り腐敗しにくくします。

下漬け(1ヶ月~)
塩漬けした材料から余分な塩を洗い流してから、浸け込む。ただし塩抜きしすぎると腐敗するので、抜きすぎない。12%以上だそうです。

中漬け(1ヶ月~)
下漬けしたものを取り出し、新たな「かす床」に漬け直す。風味が増す。

上漬け(1ヶ月~)
さらに中漬けしたものを取り出し、新たな「かす床」に漬け直す。何度も漬け直すことで、塩分が抜け、糖分やアルコール分が増えていく。

本漬け(1ヶ月~)
本漬けは新しい酒粕で漬ける。本漬けで使った酒粕を上漬けに使い、上漬けに使った酒粕を中漬け、中漬けに使った酒粕を下漬けに使うといった手順だそうです。

*出典;平成20年1月 奈良の食文化についての実態調査報告書(社団法人 中小企業診断協会 奈良支部)


いろんな粕漬けというものがありますが、やっぱり瓜を頂くことが一番多いですね。今回頂いた柿の奈良漬、酒粕の香りとともに口に含んだ後に甘みと柿の香りがやってきます。ああ、こういうので日本酒とか焼酎を飲むとやめられませんねえ。奈良だけに柿も多いですしね。こういう地場のものが増えるといいですね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Canada:サンタ沢山見かけました@Vancouver, BC

2011-12-24 VBC
先週行ったVancouver,BCでの風景です。Christmasだからね、飾り付けもいろんな所で綺麗なのを見かけましたよ。これはとある病院の飾り付け。すごなあ。

2011-12-24 VBC1
美術館の前で、サンタさんたちが集合写真をとっておりました。

2011-12-24 VBC3
美人なサンタさんが、甘栗売ってました(食べたかったけど小銭がなくて、、、買えず、、、)

2011-12-24 VBC2
寒そうなサンタさんと一緒に、、、ん?ドナルドも歩いていました(笑)。




Category : North America北米
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

Days:Christmas Tree@Woodburn,OR

2011-12-24 Tree Woodburn2
こちらでは生木のTreeは一般的ですが、大きなTreeはやっぱり見ると壮観ですね。今年も近所(といっても30分ぐらいは走りますが)WoodburnのOutlet MallのChristmas Treeはまるまる木一本です。一枚目の写真では大きさがわかりにくいかもしれませんが、、、、。


2011-12-24 Tree Woodburn
2枚目はその根もとの写真。3階建て~4階建てのぐらいの高さは間違いなくありますね。大きい!!

で、Woodburnで何買ったか?、、、、ないしょ(笑)。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki:年末ですねー。

2011-12-24 Xmas downtown 2011-12-24 Xmas downtown2

Downtownへ用事で出かけて、Shopping Mall。Pioneer Sq.にあるChristmas Treeは毎年すごいですが、その近くのMallの中の飾り付けもとても綺麗です。ああ、年末ですねー。どんな休暇を楽しまれていますか?

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

<追記>Rose3;Karen Blixen@Rosegarden,PDX

Rose3;Karen Blixen@Rosegarden,PDXで、Roy Blockについて、木下秀子さん(研究者)からコメントを頂きましたので、追記致しました。

http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-314.html

Category : Roseばら
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

鳥取;諏訪泉純米カップ@大阪・実家

2011-12-22 suwaizumi 2011-12-22 suwa2


私にとって第二の故郷と言っていい鳥取。どこにいても鳥取もの、山陰ものを探す癖がついていますね。今回の日本滞在中にも前のエントリーの白バラに続き、もう一つ鳥取ものを見つけました。鳥取・智頭の酒、諏訪泉。大阪の実家の近くで諏訪泉純米カップが売っていたので、勿論飲む!ということに。カップ酒が出てたんですねー。平成23年の干支「うさぎ」にあわせて、平成22年末から販売されている「うさぎカップ」です。てっきり「因幡の白兎」に因んだカップなのかと思っていました。

美味しそうな薄い琥珀色してます。私はどちらかと言えば「日本酒」の癖のある香りが好きで、まあ、綺麗な色のかかっていないお酒よりちょっと黄味がかった色のお酒をついつい選んでしまいます。今回もとある別のワンカップには目もくれずに、コレのかいました。カップを開けたら、ああやや強めの香り!うん、これはいい。まあ、諏訪泉はずっと頂いていますから、わかっているんですが、口に含んだだけでうれしくなってしまいます。甘さと辛さとが鼻と口全体に広がるからたまりません。ああ、肴は何ですか?柿のお漬物、うんこれも美味しいですなぁ。

諏訪泉、お店で見かけたら一度お試しあれ。ごちそうさまでした。

<追伸>
Webをみると、諏訪泉のある智頭宿は12月9日に初雪が降ったんですね。
諏訪酒造
http://suwaizumi.jp/

Category : 中国
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

鳥取;白バラコーヒー@大丸ピーコック・千里中央店・大阪

2011-12-21 sirobara
白い薔薇の話をエントリーしたから、次はコレ。うん、ベタなつなぎかたですね。
昨年、旧ブログ(烏有洞)でエントリーをかいた、Oregonでも買える白バラ製品のなかでも、お気に入りの一品。牛乳飲んだらお腹がゴロゴロするにもかかわらず、ついつい学生時代には手を出していた白バラコーヒーです(本当にゴロゴロするのに、、、買っちゃうんだな)。先日大阪に帰った時に近所のスーパー(大丸ピーコック)でも見つけました。近年販売地区が広がっているようですね。宅配エリアも滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・山口・香川(一部)・福岡(一部)と広くなってきました。貴方の街に白バラコーヒーはあるかな?!


恐るべし!白バラ!

Category : 中国
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Rose3;Karen Blixen@Rosegarden,PDX

2011-12-21 Rose (3)
Karen Blixen 撮影は2011年7月10日

始めたのに進まないRoseシリーズ、なんて思っていらっいました(苦笑)?

シリーズ3つ目は白いバラのKaren Blixenを紹介します。この薔薇は1994年の作出の薔薇で、いくつも名前(登録名はPOUlari)で、Karen BlixenやRoy Black、Silver Anniversaryといった名前がついています。綺麗な白で夏の青空に映える白ですね。

園芸屋さんの表記では、
Karen Blixen Rose features showy lightly-scented white flowers at the ends of the stems from late spring to mid fall. The flowers are excellent for cutting. It has dark green foliage which emerges plum purple in spring. The oval compound leaves turn yellow in fall. と書いてありました。なるほど。

この白いバラの名前のひとつ、Karen Blixenは、Denmarkの有名な小説家Baroness Karen von Blixen-Fineckeカレン・ブリクセン(1885-1962)に因んでいます。彼女は英語では、男性名であるIsak Dienesenという名前で作品を発表しています。彼女の作品Babette's Feastバベットの晩餐会が私は好きで、本はちくま版(日本語翻訳版)とPenguin版(英語)を持っています。これはデンマークで映画にもなって、1987年にアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞しています。

もう一つ、Roy Blackという名前がついていますが、これはドイツの歌手、俳優Roy Black(1943–1991)に因んだものです。せっかく彼の名前が薔薇ついているので、彼の歌う"Eine Rose schenk ich Dir"がありますので、そちらを聞きながらこの薔薇の記事を書こうかな、、、と思いました。あ、歌の薔薇は赤の薔薇ですね!

Roy Black Eine Rose schenk ich Dir 1972
http://www.youtube.com/watch?v=aj82JdA5GeU


2011-12-21 Rose (2)

Name:registration name is POUlari
Group/Class: Hybrid Tea Rose
Bred :By L. Pernille Olesen (Denmark, 1994). Bred by Mogens N. Olesen (Denmark, 1994). Introduced in Denmark by Poulsen Roser A/S in 1996 as 'Karen Blixen'.
Bloom: Large, very double bloom form. Blooms in flushes throughout the season.
Fregrance: Strong
Patel:around 41-70 patels
Height: 5 feet
Spread: 4 feet
Appearance: White, near white or white blend, a perfect accent shrub


?本日の英語?
foliage ; 葉、枝葉、木の葉、群、という意味です。
foliage plant  観葉植物
fall foliage 紅葉
conifer foliage 針葉樹の葉 といったような使い方。
ちなみに
oval compound leavesは楕円の複葉のこと。

<追記>Dec.23.2011
Roy Blackについて記載をしましたら、日本のRoy Black研究者の木下秀子様からコメントを頂きました。

> この白バラは現在南ドイツのコンスタンツにあるマイナウ島の植物園に植えられています。彼の死後ファンの女性や共演した女優さんたちの手で記念の植樹をしました。ファンクラブの会長さんの家の庭には毎年、Roy Blackが咲き誇っています。
> ちなみに執筆中のエッセイは来年出版される予定です。お元気でお過ごし下さい。
> どうも失礼いたしました。
> 木下秀子 東京にて

とのことです。このお話はネット上で調べたら出てくるのですが、元ネタの木下様からコメントで頂けましたので、こちらに追記させて頂きます。彼を偲んで花が植えられ、毎年咲き誇るというお話、いいお話ですね。

Category : Roseばら
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

USA;KUA'AINA Burger@Honolulu, HI

2011-12-20 KUA AINA
KUA'AINAに行ったのは11月20日。

そろそろバーガー好きの方にもバーガー的な絵を提供を、、、と。もう少しHawaiiネタが残っているのですが、今日はこのBurgerで!

HawaiiのNorth Shore生まれのKUA'AINAクア・アイナBurgerは現在Hawaiiに2店舗、そして日本に18店舗というもう日本に定着した?Burger屋ですね。HPみると結構お店があるんですね。

以前、横浜にすむ友人(こんなお店をやっています→00Project)が美味しいよ、といって横浜赤レンガ倉庫についれていってくれたのがこのBurger屋さんで、Hawaii旅行で久しぶりに食べたBurgerです。

米国的ボリューム感がそこそこ感じられて(もっとでかいのもありますからね)、息子もバーガーが食べたかったようだったので、よかった、よかった。

ごちそうさまでした。

<追伸>
日本でもいろんなBurgerが出てきたり、ご当地モノも結構見かけますね、最近。


KUA'AINA
http://www.kua-aina.com/

Posted by TORU on  | 11 comments  0 trackback

Canada;半年ぶりのらーめん山頭火、でも@Vancouver,BC

2011-12-20 Canada
日本の出張からかえってきて1週間弱。まだ元気が戻り切らないというのに、先週金曜日の夜中、いや土曜日の早朝1時頃から、半年前に単独行ったCanadaへの陸路国境越え、第2回を敢行しました。うん、体に鞭打ってますなあ。今回は同僚のJ君も一緒なので運転が少し楽。まあ、もうVancouverにも私慣れつつあるようで、道とかが分かって来ましたね。ということで、お昼ごはんは、半年ぶりのらーめん山頭火、でもVancouver,BCです(笑)。近くの金太郎というラーメン屋もえらく並んでいたので、少しでも列の少ないこちらに、というか味がわかっていますからね。

私が頂いたのは、いくら飯とらーめんのセット。

らーめん山頭火。皆さんもご存じかとは思いますが、名前が山頭火なので山口県のラーメン屋さん?とおもいきや、北海道・旭川のラーメン屋さんです。HPの歴史を見ると、「ラーメン店が舞台の映画「タンポポ」を見たあと家族で食べた、とあるラーメン店の味に落胆。家族のために「俺がラーメンを作る!」と宣言したのが「らーめん山頭火」誕生のきっかけでした。」とのこと。確かに映画「たんぽぽ」見たら旨いラーメンが食べたくなるよなあ。(日本に帰るまでは禁止の映画だな、あれ。)

入ってからしまったーーー!!と思ったのは、我々、カナダドルを持ってなかった。ここのお店は現金払いだけなので、、、レートが悪いですが米ドルで払わせて頂きました。仕方ないですね、どこかで換金してもレート悪いですし。でもおいしかったから、忘れよ。ごちそうさまでした。

kuma1.jpg kuma2.jpg
しかし、熊の木彫りがサンタの格好をしているのはちょっと無理があるんでないかい(笑)

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

そら6;2061年、2010年、2001年~宇宙の旅

250px-Jupiter[1]
木星  (著作権表示;Public Domain from Wikipedia)

そら5で昔の人も見たハレー彗星の話を書きましたので、今度は未来のハレー彗星の話。次回見れるのは、2061年、今から50年後。私はほぼ間違いなくこの世のものではなくなっていますが、Blogをご覧頂いている人の中には見られる方もいらっしゃるかと。

そんな2061年のハレー彗星回帰の年、ハレー彗星見学ツアーに出かけて、木星の衛星エウロパに、、、というプロットで書かれた、Arthur Charles Clarkeアーサー・C・クラークの宇宙の旅シリーズの3作目。何よりも2001年宇宙の旅、2010年は映画にもなり有名な作品ですね。現代の想像力を豊かにして書かれた作品で、未来にあるかもしれない、と思わせる作品です。2001年も2010年も、もう実際の歴史では過去になってしまいましたが、夜空を観ていて、いつか私の子孫があのそらに出ていく時代がやってくるかもしれないと考えると、見上げるそらに気持ちは飛翔していきます。恒星系に届くにはまだまだ先でしょう。でも、惑星系なら、、、。

さて2061年の舞台となる木星ですが、2011年の秋・冬から2012年の初めにかけては、宵の空にあって、マイナス3等近い明るさで輝いています。明るくて見つけやすいです。先日も私は子供にあれが木星って星だよ、って話をしていました。三歳になる息子にはまだまだ難しいですね。

寒空ですが、ちょっと木星を見てみませんか?

Category : Nature自然
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪;天津飯@餃子の王将・箕面半町店

2011-12-19 tenshinhan

いつも日本に一時帰国したときに、うなぎ、そば、寿司、刺身とお昼から重いとおもっても食べることが多いのですが、その反面、不思議にチープ系のご飯も食べたくなる。朝ごはんの「コンビニおにぎり」もそのひとつですが、「餃子」も外せません。日本の餃子、美味しい、、、正直お店はどこでもいいんだけど、子供の頃から馴染んだ「餃子の王将」は私のチープ系日本飯?の中では王道ど真ん中!

ということで今回も餃子の王将・箕面半町店にいって餃子も食べ、そして必ずといっていいほど食べる、天津飯を頂きました。おっちゃんBodyには、もう味も濃いしどうなんだ?という感じではあるものの、このなんとも濃い味が時々無性に食べたくなるんですね。

ごちそうさまでした。写真も味が濃そうな感じでしょ?
ちなみに、この半町というところが私が幼少の頃に過ごした小さな街なんです。

<追伸>
コメントいただいている皆様、今晩にはコメント返しますね。ちょっと出先なもので、、、。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days;奨学金

News記事(共同通信)
「政府、与党は16日、文部科学省所管の日本学生支援機構が大学生らに貸与している無利子奨学金(第1種)について、経済的に困窮した卒業生は一定の収入が得られるまで返済を猶予する制度新設に向け、最終調整に入った。来春の導入を目指す。返済期限を定めない事実上の「出世払い」を想定。」だそうです。

卒業後まもなくの経済的に苦しい時期には、返済が難しいかもしれません。じゃあ、その後は楽か?っていうとそんなこともないでしょう?家庭を持っていくにあたっては更にお金も出ていきますしね。「頑張って、少しずつでもちゃんと返す。」という仕組みにしないと、後輩たちの奨学金に充てることができなくなるわけで、、、。

先日日本に帰った時、通知が来ていました。大学・大学院での奨学金の返還が完了致しました。時間はかかりましたが、完了。両親と奨学金に感謝です。

いろんな事やってるんですね、日本学生支援機構。初めてWebsite見ました、、、。
http://www.jasso.go.jp/index.html

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

岐阜;すやの栗きんとん@大阪の実家

2011-12-16 suya2
先日の日本出張の間に、大阪の実家にも帰ることができましたが、実家は何時もいろんな食べ物があたるので嬉しいですね。

今回も、なんと!!好物の栗きんとんにありつくことが出来ました。岐阜は中津川の栗きんとんは有名ですね。以前はよく出張で中津川付近まで出かけていたものです。
すやは創業は元禄の頃っていうのですから、古いですねえ。すやの栗きんとん。まあ、栗と砂糖、ですが、素朴な味で美味しく頂きました。私、この手の素朴な味が好きです。

美味しく頂きました。

2011-12-16 kurikinton

すや
http://www.suya-honke.co.jp/

せっかく、中津川って言葉がでたので、1970年フォークジャンボリー(中津川)の映像を拾って来ました。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 8 comments  1 trackback

そら5;バイユーのタペストリー

Tapestry_of_bayeux10.jpg
バイユーのタペストリー (著作権表示;Public Domain from Wikipedia)

先々週~先週の出張で体力を全面的に消耗、今週も消耗が続いてBlogも見れないし、更新も出来ない、皆様のところにも邪魔できないと、さんざんな2週間を過ごしましたが、何とか年末に向けて復帰してゆきたいと思っています。と、言いながらも今週末も忙しく、来週も来客と、、、うーん、年末まで忙しそうだなー、なんて、、、。

そらシリーズ5です。Bayeux Tapestryバイユーのタペストリーというのを聞いたことがある人もいらっしゃるかもしれません。1066年のThe Norman Conquest of Englandノルマン・コンクエスト、ノルマンディー公兼イングランド王ウィリアム1世によるイングランド征服の物語の刺繍画で、11世紀のフランスとイングランドに係る歴史的な遺物です。1066年というと、日本は、藤原道長の孫にあたる後冷泉天皇の頃です。この1066年の歴史を記す遺物にハレー彗星が描かれています。天に彗星が現れるとき、不吉なことが起こるという言い伝えが、昔はあったそうですが、偶然にしろ、イングランド征服があったことを考えれば、これは不吉なことだったでしょう。

ちなみに、澁澤龍彦は、玩物草紙の中で「私はべつにそれほど長生きしたいとも思っていないが、できることなら、あと十年ばかり生きて、一九八六年、すなわち昭和六十一年の年を迎えたいものだとつねづね考えている。なぜかといえば、この年は、七十六年の周期をもつハレー彗星が、宇宙の果ての長い旅路から帰ってきて、ふたたび地球に接近する年だからだ。」と書いていて、このバイユータペストリーの話など書いています。

私が見た、昭和61年(1986年)のハレー彗星の時は、当時の私は何も不吉なことを感じはしませんでした。そんなことを考えることはありませんでした。政治面ではphilippinesの革命があったり、アメリカのリビア制裁が始まったりときな臭いことがあったり、自然災害では三原山とかもあったりで探せば不吉かな、というのはありますが、無理に不吉なことを結びつける必要もありません。次の回帰、2061年には(50年後ですよ)ちょっと見ることはできないでしょうけど、見てみたい気もします。

いつまでもそらを見上げる元気がありますように。

<蛇足>
1986年のことを書いたので、渡辺美里さんの「My Revolution」を聞きながらこの記事をUpしています。映像見ると時代を感じますなあ。

Category : Art & Style
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days; 帰着、、、遅れたけどね。

やっとPortland, OR(PDX)に戻ってきました。Seattleでの乗り継ぎが1時間15分しかなくて、到着が20分遅れして、入国審査やらなんやらで遅れに遅れて、結局予定していた飛行機より一つ後の飛行機にのることになって、やっと帰ってきました。大阪、東京では色々食べたので、体重計にのるのが若干怖いのですが、まあ、また調整しなきゃなあ。

SeattleへのAirでお隣に座った女子学生(中学生かな)さん、こちらで演奏をするらしくて先生と一緒に乗っていらっしゃいましたが、初めての経験なんでしょうね、ちょっと緊張していました。いろいろとお話しましたが、新しいものを体験する好奇心がどんどん湧いてくるというのは、話していてとてもこちらも刺激になりましたよ。

彼女らにとって良い旅になりますよう。

Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days; 飲んで、月食見て、、、

昨日は、友人たちと池田の焼き鳥屋さんで飲んでおりました。久しぶりの居酒屋さん。おいしくいただきました。
いやー、うるさくしてすみません(やっぱり同級生同士というのはうるさくなるものですな)

今回も出張でたくさん飲みましたけど、やっぱり気の置けない仲間での飲みは楽しいもんです。

昨日は月食も皆さんと一緒に見ましたとさ。。。

明後日、日本を発ちます。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 東京出張中

おはようございます。まだ、東京にいます。今日一日、東京で仕事をいたしまして明日は関西に。もうちょっとの間、なかなかネットの海に繰り出すだけの時間がなくて皆様のBlogにもなかなかおじゃまできない状況が続いておりますが、帰ったらまたおじゃまさせて頂きますねー。

昨日は、、、写真は無いですが、ちゃんこ鍋でした。ごちそうさまでした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

USA;BBQ at Hawaii

2011-12-04  (2)
Hawaii、本土から離れているといってもそこはアメリカ。BBQは定番のようです。OR州から引っ越した友人家族は、引越し道具の中にBBQのGrillがあったそうです。

で、今回もBBQ。今年何回BBQに参加したかな、、、。とりあえずBBQで焼くのはどうも男性であることが多い気がしますが、なんでだろう。

2011-12-04  (1)
で、今回のBBQで気に入ったのは栗のベーコン巻き。コレうまい!友達作です。
BBQが始まると、できたものをつまみながら酒が進む。この日もTequilaのShotがポコポコと、、、。


2011-12-04  (3)
お惣菜で頂いたのは、マグロをつけたもの、それと燻製だこのピリ辛漬けみたいなの。おいしー。これもLoco Foodだそうです。

Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪;Donut Dept @桜井、箕面

2011-12-05 Donut (3)
行って来ましたよー。

bisho@minohさんが春に紹介されていて、私のFuture Listにしていた箕面・桜井駅前のドーナツ屋さんDonuts Deptさん に行って来ました。

まあ、この桜井駅という駅は私が幼少の頃に住んだところに近く、とても場所感覚もあるところで、今の実家からも20分ほどなので、行って来ました。車にのっていた母や妻もどうしてこんな地元のお店を知ってるんだ?って感じでしたけどね(笑)。

2011-12-05 Donut (1)

私が頂いたのは、ゆず味のドーナツ。ドーナツ好きの父にはシナモンを。

ごちそうさまでした。

Donuts Deptさん
http://donutsdept.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

USA:Garlic Shrimp@Northshore,HI

2011-12-3 GS (3)
HonoluluからH1、H2を通ってドールの広大な農園を通って、North Shoreに行きました。(11月18日のことです。)途中Matsumoto Shaving Iceという有名なかき氷屋があったので、かき氷も頂きましたが、普通のかき氷だったので、写真も取らず食べちゃいました。

Surfingの大会があると聞いていて会場まで行ったのですが、波がなく中止の様子。せっかく島北部の海まできたので、snorkelingすることに。本当に海の潜るのは10年振りに近いかもしれません。魚をヤスでついたりしない純粋なsnolekingとなると、もう20年振りぐらいかも。。。私、海に潜るのに収穫物がないと嫌な男です。Getしないとどうも、、、、。久しぶりの、「見る」潜り。やはり熱帯的な魚が多くて見た目が美味しそうではない、、、。せいぜいベラっぽいやつとかは「まあ食べられるよね」なんて思いながら見ておりました。

2011-12-3 GS (4)
妻と子供たちは少し海に入ったのと、浜辺で遊んでおりました。

2011-12-3 GS (1)
海から出て、海岸を少し走ってお目当ては、エビ。この北の海岸では、エビの養殖が盛んだそうで、Food-Trackでエビ料理を売っている店もいくつも見当たり、友達家族が何時も行っているという店をチョイス。

2011-12-3 GS (2)
頂きました、Garlic Shrimpはオーソドックスなニンニクと一緒に炒めたエビですが、美味しく頂きました。エビを肴にLong Board Beerを頂いて、いつの間にか満天の星空に。息子も空の星に驚いたようです。

ごちそうさまでした。

Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days; 大阪=>東京

もう数時間後に大阪から東京に移動します。この週末はなんだかんだで大阪で忙しくしておりましてコメントへの記入もできず撃沈です。
東京で数日ございますので、その夜中には、、、、何とか。

では、お休みなさーい。

Category : Art & Style
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

USA; キノコとスモーク牡蠣のパスタ@自宅

2011-11 matutake (1)
なかなかこのエントリーするのに時間がかかってしまいました。秋の味の話題を書くには、もう寒くなってしまいましたが、、、でもやっぱりアップしておきましょう。

約1ヶ月前(11月4日)、去年に引き続き今年もやりました「松茸祭りin自宅」。日本ではとてもではないですかこんな横暴な買い方はできませんね、、、。

2011-11 matutake (2) 2011-11 matutake (3)

日本に輸出していらっしゃる業者さんから安くで入手しています。この量で3lbs(1.5kg弱)です。これだけの松茸で何を作ったかといいますと、、、、題名の通り、キノコとスモーク牡蠣のパスタ、焼き松茸、松茸のお吸い物、松茸ご飯、そして松茸のすき焼き、、、完全に椎茸と同じ扱いでの調理です。日本ではこんな乱暴な食べ方はできませんね。(当たり前か。)

ということで、今年の秋も、「贅沢?」ってやつをさせて頂きました。ごちそうさまでした。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

そら4;ハレー彗星を見たか?

Lspn_comet_halley.jpg

先日流星群について触れましたが、今回は流星の原因となる塵をばらまく天体、彗星についてです。

このBlogを読んでいただいている方で、1986年のハレー彗星を見た方もいらっしゃるでしょうね。次回出現は2061年です。えらい先ですね。でもshort-period comet短周期彗星と呼ばれています。

1986年、私は中学生で、見たくて見たくて夜空を見上げたことを思い出します。中学生の私は、両親に天体望遠鏡を買って欲しいと言えないまま、その時期をすごしたことを覚えています。同級生M君ち(裕福なお家でした)では買ってもらったみたいだと聞いて、自分も欲しくてしかたなかったんですね。そんな子供の気持ちは見え透いていて、両親もよくわかっていたでしょう。

研究屋の父は、いろんなものを私に与えてくれましたが、天体望遠鏡は買ってくれませんでした。私が宇宙に惹かれていることは知っていたはずだったのですが、なぜなのかその瞬間にはわかりませんでした。それは当時多く売られていた経緯台では初心者がちょっと見るにはいいけど、そのあと使い勝手が悪い、経緯台を買うには興味の度合いが低い、といったようないろんな理由があったんだろうと、後から気がついた私は馬鹿者です。

私も理系な生き方(一応理系の端くれです)をしていますが、息子に何かをするとき、父のマネッこしながら、かっこいい親父の背中ってやつを示せれば、と考えています。


?本日の英語?
short-period comet 短周期彗星  (どんな場面で話す機会が有るでしょう、うふふ)
Periodic comets are comets having orbital periods of less than 200 years (also known as short-period comets).
Halley's Cometで約76年周期です(摂動があるので若干の差が生じます)、人の一生で1回見れるか見れないか。200年なんて言われたら、見れませんね。星の世界の「短い」ってのは全然短くありませんね。


<追記;失礼しました書いていませんでした。>
著作権表記;Wikipediaパブリックドメインです。

Category : Nature自然
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

USA;Primo Beer@HI

2011-12-2 Beer


ハワイの続き。今回飲んだ(種類的に)数少ないBeerのうちの一つ、Primo Beer。実は伝統あるBeerらしく、1898年に生産が始まったそうです。しかし会社は買収と売却を繰り返して、とうとう、1997年に生産を中止したそうです。それから10年ほどして、2008年に復活。その間は幻のbeerだったそうです。ふーん、知りませんでした。だって、いつものようにgroceryにいって、Local beerを探して、あ、これこれ、Island Beerって書いてるべ、と思いながら買いました。Hawaii在住の友人曰く、甘いよー、っていってたのは、何だろうと思ったら、原料がSugar caneサトウキビなんですね。

まあ、確かに甘さは感じますけど、(といってもあのフルーツを足したBeerに比べれば全然、、、普通。)まあ普通のすっきりしたラガーです。するするいけてしまいます。Hawaii滞在期間中、とりあえず毎日これを飲んでおりました。部屋で、ベランダで、プールサイドで、、、。

ごちそうさまでした。

PRIMO BEER
www.primobeer.com/

Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

そら3;そらを見上げるとき

こんばんは。 そらシリーズです。

「宇宙」を意識して、空を見るようになったのは、いつの頃でしょうか。私が宇宙を意識しだすようになったのは、小学生のはじめの頃です。私の住むOR州も結構田舎で夜空が大変綺麗ですが、先日HawaiiのNorth Shoreで見た夜空は一味違って見えました。

抱っこした3歳の息子にも違って見えたのでしょう。「お父さん、おそらにいーっぱい星があるよ。」って背伸びをしていました。近い未来に、この子にも宇宙について星について話す日がやってくるのでしょう。

いつか星をつかもうと思うのでしょうか。

子供が星に興味をもつ。そういえば、そんな風景を「銀河英雄伝説」の最終回でみたのが印象的でした。ミッターマイヤー夫妻の子となった、フェリックスが夜空の星に手を延ばして取ろうとする仕草をします。

つかめないものをつかもうと。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days; 日本に行きます。

B2011-11-06 kouyou

明日というか数時間後に、日本に向かいます。約10日間ほど(ばたばたで)日本に滞在しますので、なかなかタイミングよくBlogのエントリーやコメントができないかもしれませんが、お許し下さい。

ちなみに写真は、、、、なかなかUp出来なかった、こちらの紅葉(11月上旬)の写真です。綺麗でしょ?日本の紅葉前線はどのあたりでしょうかね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。