烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

沖縄;タコライスほか@上野

2012-02-28 takoraisu 2012-02-28 okinawa

成田についたら、いろいろと電話してから一部荷物を大阪に宅急便で。明日の午前配達ですーって言われたのが午後6時前。すごいなぁ、日本の宅急便。いつも感心します。

京成で上野に行き、大学仲間のK君とこんど結婚することになったO君と彼女さんと食事、駅前の沖縄料理屋さんへ。O君、もう4年ぶりぐらいかな、久しぶりでした。O君おめでとう

生オリオンを飲んで、泡盛いっぱい飲んで、いっぱい食べて、おいしゅうございました。

ちゅら島酒蔵 (ちゅらしましゅぞう)
http://r.gnavi.co.jp/g075322/



2012-02-28 sime
ふらふらんになりながらこれから3泊する池袋に到着。ホテルに荷物を置いて、またふらっと締めのとんこつラーメンを食べにでましたとさ。こんなことしてたら太るな、、、。

スポンサーサイト
Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 16 comments  0 trackback

SFOからNRTへ、、、ここは町のバスですか?

San Francisco(SFO)でお土産買ったり、PCでレポ書いてたりしたら意外と待ち時間の3時間半はあっさり過ぎて、SFOからDeltaに乗って成田に。

飛行機の中は、北京への乗り継ぎの人々でいっぱいで、私の周りにも、ものすごいパワーの人々が、、、。ここは上海のバスですか?というぐらい。ずっとしゃべっているし、シートベルトして下さい、というアナウンスもきかず立ち話続けるし、そんな「ナマモノ」よく持ち込めましたね、というような独特の匂いのするゆで卵と包子類を食べて、街角の食堂状態。

本当にここは飛行機の中か?という風景が、、、、。そしてその近くには、関西弁の女の子集団が、、、これもまた喋ったら、、、。うーん、とってもにぎやかな飛行機でございました。その上、飛行機がボロくて、椅子のリクライニングが留まらない席が斜め前にあるし、上の荷物入れが、ちゃんと閉まらないところがあるし、そこから小さなものが落ちてくるし、、、小さなものでよかったよ、、、ホント。

かなり「路線バス」的な飛行機内でございました。。。

Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Germany 真夜中散歩 Brandenburger Tor@Berlin

2012-02-28 mon

出張に行った先では、大体飲んで食って、ということが多いのですが、飲んだ後に、酔い醒まし兼散策でうろうろすることがあります。勿論、危険ですよ、ということであればそんなことはする蛮勇はございませんが。

で、同行のNさんをひっぱりだしてHotelから近いから行きましょうよ、ということでBrandenburger Torブランデンブルク門までの散歩に誘いました。が、2kmはないだろう散歩は、Nさんには遠かったらしく彼は途中で引き返し、私一人向かいました。周りに観光客の居るような時間ではなく、大通りのどまんなかにもインド人系の人が数名見かけるだけで、誰もいないこの門の前で一人立ってみると、暗い夜に砂岩でできた門が映え威容がより強く感じられました。

1791年に竣工した門は、城壁で囲まれた都市であったBerlinの一つの門として築かれ、その門の上には、四頭立て馬車にのる勝利の女神ヴィクトリアが居ます。この女神像は、ナポレオンに持ち去られ、その後プロイセンが勝利し取り戻されたり、東西ドイツ分断によって、杖の形が買えられたり、いろんな変遷を経て、1989年のBerlinの壁崩壊と共に、杖の先は待た再び鉄十字に戻されました。

この通りの近くには、見所がまだまだあるので、次にBerlinに来る機会があれば、ぜひほかも回ってみたいなあ、と。

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days;出張 欧州から帰ってきて、今度は日本に行きます。

返信ができていませんでしてすみません。
実は金曜日にドイツからアメリカに戻って来ました。そこで2日間、家族と過ごして、今朝すごく早い時間にSFOに乗継でやって来ました。まもなくSFOからNRT成田空港に向かいます。約1週間強、日本出張でございます。移動に移動を重ねているため、なかなか返信や記事のUpが出来ませんでしてゴメンナサイ。

では行って来ます。

Category : 未分類
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Brazil Acai@Agora Churrascaria@CA

2012-02-22 (1)

先日の出張1日目の晩、CAにいるIさんと晩御飯を一緒に食べました。日本食とBrazil料理とどっちがいい?って聞いたらBrazilということで、美味しいChurrascoシュラスコを頂きました。

肉がどんどんくるので、ついつい食べ過ぎてしまいますが、、、そして、ついつい肉の写真をとったりするのを忘れたり、、、。

で、結局写真をとっていたのは、自身で取りに行った前菜部分なんですが、写真右に写っている、椎茸。これが酸っぱいのなんの、、、、。なんで酸っぱい椎茸なのよ!!って思うぐらいでした。椎茸を煮るときは甘辛くして欲しいです。

2012-02-22 (2)

で、最後にデザートをとオーダーしたのが、Acaiアサイーです。私、以前にも頂いたことがあるのですが、なんと綺麗サッパリに忘れておりました。グラノーラと一緒に食べるのはBrazil風らしいですが、バナナは、、、こうやって撮ると、なんだかよくわかりませんね。

健康に良いそうです。Berry的な味をしていますが、ヤシの一種の実だそうで、Brazilでは有名な食べ物だそうです。そういえば、健康食扱いでこちらでも売っていますね、ジュースとか。
ごちそうさまでした。

このお店で頂きました。
http://www.agorachurrascaria.com/


追伸;ドイツ出張中にその前週のCAの出張のことを書くだなんて、すみません。。。

Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Germany; カンパーイ、Germanyから愛をこめて@電車移動中

2012-02-23 (2)
電車の中のオーダーなんですが、オーダーをしたら、普通のグラスでBeerもWineも出てきました。
すごいね、いわゆるグリーン車。

昨日、夕方にFrankfurtからBerlinにICE(都市間列車、まあいわゆる特急・新幹線てやつですね)にて移動しました。
Meetingの後、移動ですので、遅めのランチの後、暫く待って夕方に電車で移動。勿論、Beerをオーダー。ちょっと飲み過ぎかなあ。結局、電車移動は4時間、メッチャ遠いですね。

そんな米国時間2月21日、もうすぐ2月22日(Berlin時間ではすでに2月22日)は、妻の誕生日、そして翌日が母の誕生日。二人に遠くの空からカンパーイ!

2012-02-23 (1)
なかなか綺麗な車両ですね。

2012-02-23 (4)
こんなの。

2012-02-23 (3)
そしてこんな感じ。いずれもFrankfurt中央駅にて。

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 18 comments  0 trackback

Germany 中心街を散策@Frankfurt

2012-02-22 (1)

出張でドイツにやってきております。初日は携帯電話が繋がらないというトラブルで日程がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、いろいろ手を尽くしてSkype経由で妻とVerizonの3点中継で何とか携帯の電波が繋がらないのは回復、いろいろとその後の手はずを進めて、結局夕方数時間の余裕ができたので、空港からLocal TrainでFrankfurt中央駅まで行き、そこで乗り換えて、庁舎などがある中心街までうろうろとしました。

Frankfurt Airportに直結したHotelをとっているのでFrankfurtの中心までは10km程離れており、タクシーで行ってボラれる可能性を考えたら、わからなくても電車でしょ、と思って電車。

2012-02-22 (2)
Frankfurt中央駅

案の定、電車の表記も何もかも英語なし。うーん、ドイツ語は大学の時に少しかじっただけだし、、、忘れちょるよ、、、。ああ、ドイツ語会話とったはずなのに、、、。で、とりあえずいろんな人に道を聞きながらなんとかたどり着き、ふらふらとしました。

2012-02-22 (5)
写真は、車窓からの夕日。うーん、窓が汚くて白っぽくうつってしまっています。

2012-02-22 (3)
街並みは比較的さっぱりした感じを受けます。歴史ある建物とちょっと前の(という言い方がすこし似合う、)若干古くなった建物とが混在しています。

2012-02-22 (6)
教会と高層タワー。


そんな感じで、数時間ぶらぶらと本屋、電気屋などに入って、Hotelまで戻って来ました。
治安はあまりよくないそうなので、夜は出歩かないように、、、と思っています。

では、また。

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

JAPAN 日本の味 What's Up 麺@Fullerton, CA

2012-02-21 ramen (2) 2012-02-21 ramen (1)

名前が、、、なんちゅう名前なんですか、、、、。
友達曰く、この麺の部分は、men?ってあげ調子で言ってはいけません。 
間に"Yo"などと入れるのもいけません。

出張先から帰る前に、近くに友達Jさんがいる、との電話がかかってきて、一緒に遅い昼御飯を食べることに、、、。Jさんの知り合いがやっているお店とのことで、その友達のラーメン屋さんに行くことに。。。道を挟んだところにある吉野家さんにもすごく惹かれるところがあったのですが、、、まあ、はしごというわけにはいかないですね。

ということで、ラーメンギョーザセットを頂きました。

ギョーザ、うま!!とんこつラーメン、うま!!ラーメンって好みがあるので、好き嫌いはあるでしょうけど、、、近所にラーメン専門店がないもので、、、ホント、久しぶり。。。日本に出張してもなかなかラーメンを食べには行っていませんね。

喜多方ラーメンが食べたくなって来ました、、、。


ということで、What’s Up 麺
512 N State College Blvd Fullerton CA 92831

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

USA Jetblueのブルーチップス@機内

2012-02-21.jpg

なんですか?これは、、、。

Jetblueの機内でのスナックはいくつも選ぶことができますが、何も考えずにチップスプリーズと応えたら、こんなんでました。

袋のいろが真っ青で、外袋からナンジャコリャ?的な感じですが、中のチップスも真っ青。

その名もBlue chips。ブルーチップではありません。

All Natural、青い色(まあ、紫っぽい色)のじゃがいもをChipsにしたものらしく、味の方は全然普通のPotato Chipsですが、、、、見た目は、、、。

Jetblue限定品らしいですが、、、そりゃそうでしょうね、、、多分外では、、、。


JetblueのWebから
http://www.jetblue.com/flying-on-jetblue/snacks-and-drinks/

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

USA Jet Blue Airbus A320 @LGB,CA

2012-02-20 (2) 2012-02-20 (1)

先週の出張はLong Beach(LGB)へ飛んだのですが、この空港とても小さい上、ここのところ工事中であることもあって、乗り降りでは空港に直接降り立ちます。

一年前も同じだったし、このままなのかな、、、。ということでAirbus A320が間近で見られます。飛行機好きさんにはいいんじゃないかなー(笑)どうですか、美昇@箕面さん?

と、先週の出張での拾ってきたネタを全然Upが間に合わないまま、まもなく出張に出かけます。今回は結構遠いですよ、Chicago経由のFrankfurt、ドイツでございます。行って来ます。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days 2日間短い出張からかえってきました

2012-02-18.jpg

2日間の短いLos Angels付近出張から帰ってきました。Long Beach Airportでした。
クタクタなので、コメントだけ返信を遅ればせながら、、、いたしました。
すみませーん。寝ます。

写真は、、、そりゃそうだろう的なもの、、、。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai; guay dtiaao naam @近所のスーパーのフードコート

20120215.jpg
昨日のお昼は、guay dtiaao naamクイティアオ・ナーム、汁あり米麺でした。先日のカンボジアのクイティウにも似ていますね。センレックと呼ばれる細麺ですね。鶏肉を選んだのでまあ、正直、VietnamのPho Gaだと言われたら、私、見分けがつかないでしょうね。

近所のKorean系のAsian Groceryに最近できたフードコートの一店舗で、もう安い!早い!雰囲気満載のお店で、勿論カウンターで食べましたさ。。。
こんなフードコートのお店なのに、ちゃんとHis Majesty King Bhumibol Adulyadejプミポン国王の肖像が掲げられていることからも、ここがれっきとしたタイ系料理屋さんであることがわかります。

いやー、美味しかったですよ。ごちそうさまでした。

今から、出張にてLAに行って来ます。すみませーん返信できません。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

USA 怒涛の朝ごはん@ファミレス@SFO

2012-02-11  asa

こんばんは、隣の晩御飯ではありません。

皆様もう、飽きてきたかもしれませんが、私は懲りずに出張に出かけたらアメリカーンな朝食というのを楽しんでおります。先日のSFOでの朝食の写真をまだUPしていなかったので、怒涛の朝ごはんでございます。

朝からこんな量食べたら、働く気が失せてしまいますね。いや、働きましたよ、、、。

日本にもあるファミレス、デニー○の朝食セットです。
こんなに沢山の量を誰が食べるというのでしょう。(私のよう人が食べます。)

パンケーキにパンっていつも思いますが、なんで小麦粉かぶせて来るんだろう、、、。

まあ、それでも美味しく食べたので、吉です。ごちそうさまでした。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

El Salvador; habanero pepper & chicken

IMG01701-20110901-1305.jpg
随分前に食べたものなんですけどね、苺チョコで視覚的に甘くなったので、今度は辛いのを見ておこうかな、と思いまして、、、辛い食べ物、辛い食べ物、、、といえば、世界的に有名な辛い食べ物、ああHabaneroハバネロですねえ。
ということで、おなじみ近所のEl Salvador料理屋さんで頂きました、habanero papperとchickenの煮たものです。見た目、それほど辛くないんですけど、、、、やっぱりそこそこ辛い、いや十分辛い。会社の後輩さんは、一口食べて食べられない、と言っていました。口の中がヒリヒリするというか、お腹がぽっぽするというか、、、Hotなんですね。でも、habaneroより辛いと言われているBhut Jolokia chili pepperはもっともっと辛いと認定されているようですね。Bhut、やっぱりブータンか!?とてつもなく辛いブータン料理ってのをきいたことがありますが、ブータンのものはまだ口にしたことがありませんので、、、、。

鶏肉が本当に美味しく煮られていて、そして辛い、とても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。


1000px-LocationElSalvador_svg.png
El Salvadorの場所覚えた?


!今日の英語!
Habanero pepper is known as one of the hottest peppers in the world.
ハバネロ・ペッパーは世界一辛い唐辛子のひとつとして知られています.

Habanero is popular for more than just its hotness.
ハバネロの人気には、単なる辛さ以上の理由があります.

Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

LINK追加;Food Carts in Portland Oregon

こういうsiteってあるんですね、やっぱり。Food Cartsの安くて、美味しい、おかしい食べ物を頂くことが好きなんですが、基本的に下調べはあまりしないタイプの私。いつもやっている下調べ、というのは「どんな国の食べ物があるだろう?」ぐらいまでであたりをつけたら、「もうそれ以上調べるより、食べたほうが、飲んだほうが早いよー、だってその国の人食べてるんでしょ?食べても大丈夫さー。」ってのが基本的思考。

で、なぜLinkを?かというと、Food Cartsの雰囲気にはまりつつあるから。。。食べ物の方じゃないんか!!

Food Carts in Portland Oregon
http://www.foodcartsportland.com/

つぶやき;
本日の晩御飯の食べ残しのいもフライFrench Fryがふにゃんふにゃんになっていたので、唐醤油をつけて食べたら、まあ、食べられる、いや、多分熱々のいもフライだったらもっと美味しいはず!

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

LINK追加;古民隠れ家

つきあかりさんのBlog。古いものに静かに耳を傾けていると、そっと語りかけてくる、そんな気がします。「岡山の山深く、つきあかりの美しい、小さな箱庭のような町に住んでいます。築150年以上の古民家で古く懐かしい物たちを、飾って楽しんでいます。日々の想いや回想を、写真を添えて綴っていきたいとおもいます。小さな町に幸あれ!」ってトップに書かれていて、、、、。築150年の古民家、すごいですね。

古民隠れ家
http://tukimanekikoneko.blog.fc2.com/

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

LINK追加; 潔癖弁当

LINKをしていいですか?なんて問いかけをしてから暫く経ってしまったんです、すみません。忙しいのは別に嫌いでもないですけど、忙しすぎるのは、リズムを乱すので好きではありません。

日本と海外の間を飛びまわってらっしゃるcreamatさんのBlog。世の中にはいろんな食べ物があるんですね。
Blogタイトルからは、「お料理が好きで以前はフレンチもやっていた主婦です。アメリカ人の主人が食べるお弁当とおうちディナーなど、和洋入り混じった野菜たくさんのお料理ブログです。」とな。
ホント、いろんな食べ物が、見られますね。夜中に見るとお腹が空いてしまいます、、、(笑)。

潔癖弁当
http://creamat.seesaa.net/

私は今、CAOL ILAというIslay Single malt Scotch Wiskeyをやりながらネットの海をウロウロしています。(米国時間2月12日の朝4時)

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

USA 怒涛の甘さ、いちごチョコ@いただきもの

2012-01-08.jpg 2012-01-08-2.jpg

美昇@箕面さんがいちご大福の写真って難しいなんて書かれていたので、、、このネタを、、、いちごチョコレートなら撮りやすいですぜ!!

やっぱりコントラストがはっきりしているものは写真が取りやすいですね。iPhone4sからの写真をupすることが増えていますが、まあ、そこそことれるんですよ。
デジタルカメラの性能、いやCCD・CMOS Image Sensorの性能改善がすごくて、、、銀塩がおされて、おされて、、、。そんなんだからKoda○が潰れちゃうんだな、、、。

Shari's Berries
http://www.berries.com/


!本日の英語!
CCD Charge Coupled Device Image Sensor  電荷結合素子
CMOS Complementary Metal Oxide Semiconductor   相補性金属酸化膜半導体

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

USA steak burger @PHX

2012-02-11.jpg
バーガー好きの皆様、バーガーネタです。

まあ、どこの地域にいってもメニューが変わらず、そして値段もそこそこ。そんな感覚で出張先でHootersに入る私。今回はPHX(Phoenix,AZ)でございます。

今回のHootersでもTシャツを買って帰ってきました。馬鹿だな、、、。

さて、今回もいつものメニューを頼んでいろいろ飲んだ後、最後に締めにバーガーを食べたいという日本からの「強者出張者」(この人はアジア駐在経験者)が居ましたので、ステーキバーガーを注文。おお、ステーキが挟んであるじゃないですか、薄切りの。まあ、厚み的に言って7ミリぐらいでしょうかね。このぐらいの厚みの肉は薄切りと言います。それでもかなりのボリュームです。うーん、締めにステーキバーガーは重たかったな。。。


<追記>
江@隊長さんがどうしてもHootersの女性の写真を、、、ご所望されますので、UPいたします。まあ、綺麗なお姐さんは目隠しで、うーんなおっちゃんは顔隠しにて、、、。(撮られているのは私ではありません。一緒に写真撮ってあげて!って言ったのは私です。)
2012-02-12 tuiki

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Art 子供たち@SFMOMA

2012-02-08 (2) 2012-02-08 (1)

なかなか出先で時間を取ることはできないのですが、今回は何とか調整して、美術館に足をはこぶことが出来ました。SFMOMA(San Francisco現代美術館)は近くには着ていたのに足を運べていなかった美術館。
現代美術というのは、私にはなかなかしっくりこない作品も多いのですが、そういった作品たちはさっさと飛ばして、好きなものだけを見る、ということをしています。無理に理解しません。

今回はSFMOMAで企画展の一つとして、Francesca Woodman(1958-1981)の写真展をやっていました。nude写真も結構多い彼女の作品。きれいだなあ、って思う写真も多くありましたが、nude写真をしたり顔で見るのもなんだか調子が狂います。周りの老若男女もどんなことを思いながらこの写真群を見てらっしゃたんでしょうかね。写真imageはネット上にも色々と出ていますので、見てみようと思われる方は、Francesca Woodmanで検索かけてみて下さい。(芸術ですが、変な誤解をされないよう、見る場所は気をつけて下さいね。)

今日書きたかったことは、上のnudeの写真の話ではありません。

美術館のアチラコチラで見かけた風景(上の写真)です。

こうやって美術作品の前に座って、自由に発想して、いろんなことを話をする、教室ではないクラス。このような学びは今は日本ではあるのでしょうか? 10年前、MilanoのPinacoteca di Breraブレラ美術館で初めてこういう教室ではないクラスを見た時、なんて素敵なんだろうと感心しました。その後、海外をウロウロしているとこういう風景に出くわします。これが「本物を目の前にした時、自由に感じることを楽しむ技、術=art」なんでしょうね。

いいなあ、こういうの。

Category : Art & Style
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

USA China Town@SFO

2012-02-08 China
San Francisco (SFO)って坂の多い街なんですけど、中華街のある場所も海からずっと坂を登っていきます。それまでずっとアジアっぽい雰囲気はないのに突然ある区画に入った途端、完全中華な感じです。中国、台湾、香港が混在していて、ほとんど漢字表記に。しゃべっている言葉も完全に中国語。


2012-02-08 CT SFO (1)
この通りなんかは、まだ観光客相手の商売が多そうな雰囲気です。
それでも売れない電気屋のところで店員がカラオケしているのを見ると、ここは中国かな?なんて思ってしまいます。

2012-02-08 CT SFO (3)
が、この通りになると、もう地元の人専用市場、みたいな感じ。普通に中国語で話かけられました。。。

だんだん英語もなくなってきます。

で、入ったのは市場の中の完全アウエーな感じの英語表記ゼロのお店。中の店員には、勿論中国語で話をされました、、、(あ、ホームな感じ?笑)

で、指差しカタコト中国語をとてつもなく久しぶりに使いながら、オーダーしてご飯を頂きました。このランチセット(よく見ると、炒飯、おかず2品がどかっと盛られています)これにソーダもつけて5ドルは安い。そしてうまい!

やっぱり観光客が入らなそうなところに入って正解!ごちそうさまでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

USA Soba with curry and rice@日本街、SFO

2012-02-08 (2)

蕎麦好きなのになかなか蕎麦が食べられない環境のアメリカに来てもうすぐしたら4年。蕎麦が食べられる環境に行くのなら、そりゃ蕎麦食べるでしょう、ということで先日の出張でSan Francisco(SFO)にいったので、出張者と共に日本街へ。

日本から出張に来てるんだから、日本食なんていらんでしょ?的に思っていたら、どうもやっぱり日本食が恋しくなるらしい。(私なら必要がないけれど、、、。)そんな、高級な蕎麦なんかじゃなくていいんですよ、もう。

で、私が食べたのは、蕎麦とカレーのセット。もう、日本の東京・神田で昼飯たべている感覚で注文してしまいました。しかし、日本の蕎麦屋と決定的に、なにか雰囲気が違う。何が違うかといえば、、、。


2012-02-08 (1)
そう!蕎麦にフォーク。

いや、箸も出してくれてたから、多分これはカレー用、、、ならスプーンじゃないか?どうもカレーも食べられるし、蕎麦もこれでいける、ということでフォークのようですね。みれば見るほど不思議な絵面です。

カレーに蕎麦、御味の方は普通に美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

日本街
http://www.sfjapantown.org/

Category : 未分類
Posted by TORU on  | 24 comments  0 trackback

JAPAN とらや・紅茶羊羹

2012-02-07 toraya
一つ前のエントリーはお茶を甘くしちゃったものでしたが、今回は甘いものにお茶をいれたものです。時々いただきもので頂くのですが、私は羊羹好きです。京都の人ではありませんが、意外と子供の頃からとらやの羊羹は馴染みがあります。とらやは東京遷都にともなって1987年に新都・東京に移ってきたそうですね。てっきり暖簾分けか何かかと思っておりました。

お味の方は、まあ、抹茶羊羹が以前からあったわけですから、紅茶が羊羹に入っても、それほど違和感はありませんが、やや渋みが前に出てくる感じがして、やっぱり普通の羊羹の方が私は好きですね。他の羊羹も頂きました。ごちそうさまでした。

子供たちも少し口にして食べていましたが、息子にはチョコレートの方が良いようですね。


とらや
http://www.toraya-group.co.jp/products/pro01/pro01.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

USA お茶 with ブルーベリーとざくろ

IMG01476-20110624-1349.jpg

アメリカにはいろんなお茶飲料がありますけど、これは相当無理がありますねえ、、、日本人的には。お茶にブルベリーとざくろです、、、。会社で飲んだんですが、日本人には不人気でしたねぇ。。。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Music;John McCutcheon,"Streets of Sarajevo"

一つ前のエントリーで、旧ユーゴスラビア、ボスニア・ヘルツェゴビナのエントリーを書いていて、一人のチェロ奏者のことにVedran Smailovic氏についてのエントリーを書こうと思いました。1956年に生まれた彼はCellist of Sarajevoとして知られた、Bosnia and Herzegovinaのチェロ奏者です。彼の最も知られた写真は、1992年いまから30年前、彼が35歳の時に破壊されたNational Libraryでの演奏の写真です。35歳という人生において華々しく充実した時期であろうはずの時期に戦争で母国が破壊されていくことを思うと、とても苦しくなります。(写真はWikiCommonsになっておりますので、上記のWikiへのリンクを参照して下さい。)

その彼を題材に、この曲Streets of Sarayevoは書かれています。John McCutcheon氏が書いたこの曲を私は、何度も何度も聞きました。(リンクはYoutubeに貼ってあります。)
書かれた内容について、真実がどこにあるかは、余り重要ではありません。
今も、どこかで戦争をやっている中、この歌の最後に今を生きる人間が、何を未来に書き加えることができるか、それがとても大切なのだと考えています。

私が書きたい未来は、こんな言葉です。

I wanna hear your voice
in the street of every city every day

You can talk with me
on the street of every city every day

We can feel the wind
in the street of every city every day

Category : Music & Movie
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Bosnia and Herzegovina : Cevapi@Bosnia Restaurant@Vancouver,WA

B2012-02-03.jpg
先日は旧ソ連邦のEstoniaのBeerを紹介してたので、今日は旧ソ連邦とは異なる旧共産圏のものを、ということで旧ユーゴスラビア、ボスニア・ヘルツェゴビナのご飯です。私と同じ年代以上の方は、Yugoslaviaユーゴスラビアという国があったことを覚えていらっしゃるでしょう。1984年の冬季オリンピックがSarajevoサラエヴォが開催された後、国の疲弊と各構成民族、地域間での対立が激しくなり1990年台は紛争に紛争を重ねた地域でした。彼らの父祖たちの屍をもって創り上げられた国は、また屍をもって解体されました。それでも、それぞれの国が未だに問題を内包していることを思うと、心が痛みます。

さて今回我が家が頂きましたご飯は、これ!Cevapi(もしくはćevapčićiチェヴァプチチ)は、ケバブの仲間ですね。Ottoman Empireオスマン帝国であった地域に広くみられる国民食。Cevapiはよくlepinjaとよばれる平たいパンとsour creamと玉ねぎなどともに食すそうで、今回いただいたものもその一般的な食べ方だそうです。お店にあつまっている方々はもちろんBosnian、なかなかアジア人の人が来ることは少なそうな雰囲気でしたが、まあ、それはいつものこと。ご主人も我々が珍しそうでしたが、最後にホント美味しかったよ、って言ったら、笑顔を
返してくれて、よかった、よかった。ごちそうさまでした。


Bosnia Restaurant
2902 Northeast Burton Road, Vancouver, WA 98662
(360) 882-3440 ‎

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days; 1月は結局29エントリーだったんだ。

1月は結果的に29のエントリーだったんですねー。やっぱり出張いくと、その前後のしわ寄せがあって、かけない、読めない時期がありますからねーーー。

紹介したいBlogさんもあるし、曲もあるし、ネタもあるし、、、。2月は日数少ない上にまた出張が、、、。

ということで2月も余り期待はできないのですが、よろしくお願いします。

Category : 未分類
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Cambodia; Kuy teav @Phnom Penh Noodles in Seattle,WA

2012-02-01 (2) 2012-02-01 (1)

今回、Seattleの中華街で頂いたのは、Cambodian、カンボジア料理です。今回私が頂いたのは、Foursome Beef Noodle「4種の牛肉麺」。クイティウ・サイッ・コーですね。(サイッ=肉,コー=牛。牛肉入りクイティウ。)意外にもCambodia料理を意識して食べたのはこれが初めてですね。

説明書きでは、Cambodian spiced beef stew, meat balls, slice beef, and honeycomb tripe served with wide rice noodles and finished with green onion, cilantro, and roasted garlic.だそうです。このCambodian Spiced beef stewというのが、八角の香りがちゃんとついててやわらかくて美味しかったですね。スープを口に含むとトゥック・トレイ(魚醤)の香りとニンニクの香りがやってきます。VietnamのPho Boに似ていますが、魚醤の味がよりマイルドでどちらかというとニンニクの香りの方が強め、というのがここのお味でした。うまい!!米でつくられた薄い広幅の麺とこのスープは、VietNam,Thaiなどに広がる中華の潮州料理の影響でしょうね。

Wikiを調べるとKuy Teavクイティウで牛が入ったものはVietnamからの影響だとのことですが、どうなんでしょうね。Cambodiaの人にVietnamの影響について聞くのは難しいだろうなあ。特に戦後からベトナム戦争頃、Cambodiaの歴史でいけばカンボジア内戦そのものがVietnamの影響が大ですしね。

ここの主人はCambodiaから移られてきた家族の歴史を本にも纏めていらっしゃるそうで、いつか読んでみようかと思っています。

Cambodiaといえば、、、アンコールワットか、一ノ瀬泰造さんか、かぼちゃか、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。