烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Days;LINEが、、、。

2013-02-27.jpg
あと1ヶ月を切ったアメリカ生活でバタバタしているのですが、仕事の方はいっこうに状況は変わらずの中です。お越しいただきました皆様へのタイムリーな返信等できていなくて、申し訳ございません。

LINEは、私の携帯でも使えるようになってるんですけど、ほとんど私は使っていません。他の方法(メールとMessages)で十分時間を使っているので、これ以上に時間を割くなら何か他の方法を削らなきゃ、、、。
そこまでするまでの魅力はまだ感じていないです、私は。妻MIHOの方はというと、そこそこちゃんと利用している様子。でも、仲良しさんでチャット状態になっているのを見ると、それ全部見るの?って、、、思ってしまいます(笑)。

今日もお昼ごはんの一時間の間にどどどっとやってきたメッセージ数は、、、こんなん出ました、242。
全部見切れないでしょう。

スポンサーサイト
Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days お引越し、船便の荷造り

この一週間Blogの方のご無沙汰をしてしまい、ごめんなさい。3月末に日本帰任するので、そのための準備で会社の書類の整理や引き継ぎもあるし、家は家で荷物が沢山あってどれをもって帰ってどれを置いて帰るのか、というのも結構大変です。

昨日、引越しの船便の第一陣の荷造り、運び出しを致しました。本日もその続きです。昨日時点で段ボール箱が58箱にもなってしまいました。多いですね~。うち6箱が本でした。本買いすぎですね。私のDVDがこの5年で、約100枚になっていました。うーん、1年20枚。2週間に1タイトル弱増えたのですね。ああ、多い感じがします。安いですからね、こちらのDVDは。

ということで、引越し準備まっただ中の今日このごろです。エントリーや返事がタイムリーでなくてすみません。では!

Category : Days
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

Days St. Valentine's day

2013-02-14.jpg
米国は今日が2月14日でValentine's dayです。子どもたちもプレスクールで沢山のお菓子をもらって、食べて帰ってきたので、元気でしばらく寝られなくて、子どもたちを寝かしつけに妻が行きました。

写真は、子どもたちがもって帰ってきたお菓子の一つ。小袋に入れられて、沢山配れるようにしている代物で、本当にお菓子をいっぱい配ることができるようになっています。

私はと言いますと、今日で自己流ダイエット5日目で、この手の甘いものは少し控え目なので、今日は頂きません。ちょうどash Wednesdayが一昨日の水曜日で、この日から同僚Sさんは復活祭まで肉食をしないらしく、毎年この時期に身体が引き締まってらっしゃるので、私も今年はそのSeasonに自己流ダイエットで、、、、と思っている次第です。とはいえ私の場合は、信仰とは関係ないですし、お酒も好きですしね、タンパク質も適度に取ろうと考えていますけどね。やっぱり私の携帯の写真は食べ物の写真でいっぱいでかないません(苦笑)。

2,3日、Blogを更新出来てませんでした。その間にご訪問、コメント頂きましてありがとうございます。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Wine#3 White Pinot Noir at Erath

2013-02-11 (1)
日本出張で日本的なネタがまだまだ沢山あるのですが、箸休めに、久しぶりにWineryに行ったことを記録しておきます。

日本からの出張者が来られたらWineryにお連れすることが多いのですが、この日1月20日もやはりwineryにお連れいたしました。いくつも候補はあるのですが、お客様の好みの味をお聞きしながらWineryに行ったりもするので、何時もいくWineryとは違ったところに行くことも多いです。今回の出張者の方は、お一人が軽めのお味がお好きで酸味甘味とも、あまり尖ったものではなく、とのことでしたので、日本でも通販でなら入手できるであろう"Erath" wineryにおじゃましました。ここのwineは、空港でも入手できますし、OR州ならいろんなGroceryでも購入が可能なぐらい生産量が多い有数のwineryの一つです。

で、今回はTotal、12種類程、Tasteingをさせて頂きました。いくつかのVintageは私の好みの渋みがあるものもありましたが、お値段がそこそこ高かったので今回はお財布の紐をしめて、パス。今回頂いた中では、White Pinot Noirが面白かったですね。本当に赤みがほとんど出ておらず、綺麗に作られていました。他のWineryでWhite Pinot Noirを頂いたことがあるのですが、軽く赤みがかかっていました。

Pinot Noirで白かあ、まあChampagneな、果実香が豊かに仕上がってるんだろうな、、、香りを嗅ぐと、やっぱり洋梨の香りから桃の香りがやってきますね。味もとても爽やかです。ただ、私、このWineをblind Tastingして確実当てられますか?といわれると正直自信がありません。いやー、wineは奥が深いし、、、、。いや、でもPinot Grisとかとは違うお味なんですよ(笑)。

2013-02-11 (4)
Tasting Roomにはお客様が沢山。冬でも元気です。今回も美味しく頂きました。しかし寒かったです。

Erath Winery
http://www.erath.com/

Category : wineワイン
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

おにぎり・おむすび10 だし巻きと辛子明太子@セブン

IMG_1799.jpg
昨日の朝、日本から米国に戻りました。雪の東京から帰ってきましたので、少し暖かく感じる程です。
さて、東京にいたら、やっぱりコンビニおにぎりはやめられません。ということで、今回もおにぎり・おむすびネタです。

IMG_1800.jpg
変化ダネの「おにぎり・おむすび」が増えてきていますが、この2つを入れてくるなんて!!すごいですね。うーん、同時に同じ場所に2つ入れる、というハイブリッドは初体験です。だし巻きと辛子明太子。正直、無理がありますが、この手でもっといろんな検討が進んでくるんだろうな、と思う、挑戦的な一品でした。ごちそうさまでした。

Posted by TORU on  | 17 comments  0 trackback

新潟 ぱりんこ、キタ━(゚∀゚)━!

IMG_1706.jpg
Blogつながりのまりこうたさんが紹介していた、ぱりんこ。実家に帰って、なにか塩系の味が欲しいんですけど、、、といって出てきたのがこれ!ぱりんこじゃないっすか!

テンション上がりましたよ。。。意図していなかっただけに、まさかの所でぱりんこ登場です。
心のなかで、ぱりんこ、キタ━(゚∀゚)━!です。

ぱりんこ、うすやきのかる~い米菓なんですけど、やっぱり新潟にメーカーさんがおおいですね、この系統。

IMG_1718.jpg
でもねー、残念ながら我が家に味噌汁が家になかった、、、、。ちょうど家で食べていたスープは、こんなのだったので、、、、。ちょっとぱりんこは、似合わないですね、、、(嘘です)。
スープの写真は、、、実は2月1日、金曜日に頂きましたHotelご飯のスープです。。。豪勢やね、、、。。

どちらもごちそうさまでした。日本に帰ってきたら、ぱりんこ味噌汁、トライしてみます。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

おにぎり・おむすび9 まいたけご飯@セブン

IMG_1710.jpg
今回の日本出張でも、おにぎり・おむすびシリーズを頂きました。OR州では高級品の舞茸!日本に帰ったら、舞茸ものを頂きたい!と考えていた私。
それがはいった舞茸ご飯のおにぎりですよ。たまりません!!
日本のおにぎりは本当に美味しいものです。
前回のおにぎり・おむすびは、、、やっぱり日本でしたね(そりゃそうか、、、)。ごちそうさまでした。

Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

徳島 いただき物の干し柿、知恵。

hoshigaki.jpg
大阪の実家で干し柿を頂きました。ご近所さんのお宅からのいただき物で、徳島からやってきた頂きものです。家のお庭で出来た柿を干し柿にしたそうですが、お店に売っていてもおかしくないなあ、と思いながら、頂きました。

ですが、干し柿ですからね、普通にそれぞれの家庭で手作りされてきたものと考えると、私の考えが「よほどおかしく」見えてきます。干し柿だって、干し方があるわけで、そういう生活の中で引き継がれてきた知恵が、失われると思うと、わたくしの「おかしな思い」というのはふとしたものですけど、とても危うい思いなのだと思います。


昨日、会社の大先輩にお会いすることが出来て、しばしお話することが出来ました。良かったですよ。
人生の先輩方から学ぶこと実に多しです。世代世代で受け継がなければ、失われてしまってからでは取り返しがつかなくなります。これからも少しでもお話をしたいものです。

Category : 四国
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

滋賀 たねやの冨久豆もいただきました。

2013-02-04-mame.jpg
大阪の実家にありましたのでたねやの冨久豆を頂きました。今年の豆は甘いものになりました。
節分にはアメリカでもいただき物で頂戴したり、Groceryで買ったりしていただいていますので毎年頂いております。

ご飯の後に頂いたりするので、お腹が膨れますね、、、豆って。2月4日は、奈良に行ってから、東京に移動です。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 節分です。

2013-02-03 (1)
今年は節分に大阪におりましたので、恵方巻きとイワシ(メザシです)を頂きました。昔は柊にイワシの頭を挿して門口につけたものですね。挿していても、翌朝には近所の猫さんたちに食べられてしまっていたのを覚えています。

2013-02-03 (2)
今日も出かけた先から国道171号で帰ってきたので、とある店でご飯を食べようかな、と思っていたのですが、まだ開店時間までに時間があり、恵方巻きでも買って、家でたべるか、となり関西スOパO、小野原店にて恵方巻きとメザシ他を買って帰ってきました。お店でも柊の小枝を頂けるようにしておりましたよ。我が家は庭に柊があるのでそれを使っておりましたよ。ごちそうさまでした。

妹家族はお知り合いの、嵯峨の天龍寺に節分に行って来たそうな、、、。

Category : Days
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

USA Gyoza and Sushi @Saburo's Portland,OR

2013-02-03 (2)
昨日(1/30)に食べた「普通の餃子」が本当に美味しいかったのですが、その感動のワケはその直前の週末にPortlandで食べたGyozaの影響も大きいでしょうね。

先日、Portlandで人気のお鮨屋「三郎鮨」でAppetizerでオーダーしたGyoza。出てきたのは、、、、揚餃子。うーん、それもなんか衣がついています、、、。一見、餃子の王将の唐揚げのような姿になって出てきた、揚餃子です。まあ、これはこれでおいしいし、息子Cooもパクパク食べていたので、満足なんですけど、私が求めていたのは焼き餃子なんですよ、、、普通の。こういうものを食べたから、日本での「普通の餃子」は、おいしーーーい!に繋がるわけです。

2013-02-03 (3)
せっかくお鮨屋「三郎鮨」と書いたのだから、ここのお寿司を紹介しますね。ここのお寿司、ネタが大きい!そして下のシャリも大きい。日本の寿司屋の勢いでオーダーすると間違いなくto-go boxを頼まなければならなくなります。そして、私たちはその罠にまんまと、、、、ああ、オーダーし過ぎです。ということで、私が追加でオーダーしたカリフォルニアロールが多すぎだ!ということを周りから指弾され、、、とほほ。

2013-02-03 (1)
どれくらい大きいのかというと、おはぎのような大きさなんですよ、シャリが。それに合わせてネタも大きくなった。これはアメリカ人の体にも「満足」なサイズなのでしょう。これは満足度が高いんじゃないでしょうか。ごちそうさまでした。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 11 comments  0 trackback

大阪 梅塩ラーメン 石曼子 at 千里中央

IMG_1700.jpg
KIXに降り立って(1/30)、まず何しようか、と思ってコンビニでおにぎりを買おうか、と思ったのですが、バスの時間が余裕がなく何も買わずにバスに乗り、大阪・梅田。そのまま御堂筋線で千里中央まで帰ってきて、一緒にアメリカから帰ってきた同僚T君と一緒にラーメン屋に。彼は偶然私の小学校、中学校の後輩で、私の後任として駐在が始まったばかり。そんな彼も、やっぱり日本のラーメンが食べたい!となり、地元の駅、千里中央でラーメン屋さんに。

IMG_1701.jpg
このラーメン屋さん、初めて入りました。まずはほろよいセットで乾杯。餃子もおいしい、ビールもおいしい。ああ体に染み付いた「味覚」というのは、こうまでも「味」を求めるものなのか、と思う瞬間です。餃子、多分日本でずっと居たら、普通の餃子、なんでしょうね。ラーメンも。僕は梅干ペーストが入ったラーメンで、美味しくいただきました。うどんでは梅干うどんをやりますが、ラーメンでもおいしいですね。

ついつい、家にたどり着くまでにラーメンを食べて帰りましたとさ。ごちそうさまでした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 旅のとも 安岡章太郎 "酒屋へ三里 豆腐屋へ二里”

IMG_0944.jpg
出張などで長時間の移動となると、本は必需品です。今回は、先日1月26日にお亡くなりになり、家をでる直前にネットで訃報を見て、すぐに今日は、おくやみを込めて、安岡章太郎さんの作品を旅ともにしようと思いたち、本棚から持って来ました。ちょっと前から再読しようと思い、手に取っていました。

安岡章太郎さんは1920年高知県生まれで千葉や香川、東京、ソウルと転々とし、のちに東京で育った、「第三の新人」と呼ばれた作家さんです。この小編の中に、「畏怖すべき光景」という作品がありますが、チェルノブイリの原発事故でのある風景についてのことを記していらっしゃいます。同じような光景をその後の日本で、ついこの前に見ることになろうとは。予言的で啓示的ですが、このような面は人が人であるところから出てくる性なのだと思いますね。もし機会があれば、読んでみて下さい。

それ以外にも、黛まどかさんの作品を一つを読んで映画2本を見て、移動完了、Seattle-Kansai、遠いです。さあ、今日から日本飯です。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。