烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

神奈川#4 やっぱりバーガー@Kua-Aina,赤レンガ倉庫

DSC_0249.jpg
ちょっと前の休日(5/11)に、お店をやっている友人のところにふらっと遊びに行こうを思い立ち、第三京浜を走って横浜へ向かいました。子供たちが元気で夜遅くまで遊んでいて、それにかまけて結局友人の家に夜遅くまでお邪魔して、、、いい時間をすごせました。

その日のお昼は、横浜に行ったんだから、そうだなぁ、、、、そう、Kua-Ainaのバーガーが食べたいと思い、赤レンガ倉庫に行きました。5年の習慣というのはすごいですね。Kua-Ainaのバーガーだってペロッといけるし、日本のご飯も好きなのに、このアメリカ飯がもう、N家にとっては、慣れ親しんだ味になっています。無性に食べたくなりますもんね。実は、先日の清泉寮に行ったときにも、同じようなアメリカ飯が食べたいな、という気持ちでホットドッグをオーダーしていましたよ、、、。

ああ、こんなentryを書いていたら、真夜中にバーガーが食べたくなってきた。ないぞ、ないぞ、食べないぞ。ご馳走様でした。

Kua-Aina;日本に上陸して15年になるそうですね。ああ、Hawaiiで食べたい。
http://www.kua-aina.com/

スポンサーサイト
Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

京都#2 若竹煮@自宅

DSC_0226.jpg
もう5月も終わりますね。こちらに引っ越してきて2ヶ月が経とうとしています。5年前も同じ東京に住んでいたのに、新しい環境と5年前との断層の中で、戸惑いが隠せなくはないのが正直なところです。

なかなかBlogが更新できなくて書きそびれていたのですけど、5月の頭に大阪の母が、関西からもってきた竹の子で若竹煮を作ってくれました。旬の食べ物を少しだけ頂くことは幸せですね。今年の竹の子は、妹が懇意の京都のお寺(ちょっと有名どころ)、のお庭にある竹の子が回りまわって我が家の口にはいりました。先日の富士の蕎麦屋さんでも実は竹の子の煮物も頂いて、やっぱり竹の子はこの時期に頂くのがおいしいなぁと。遠くにあった命を分けてもらいました、ご馳走様でした。

DSC_0316.jpg
先日富士で頂いた煮物。素朴で、学生のころに通った食堂で頂いた煮物を思い出しました。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

そら#9 "wandering satellite" by Mariko Uta san


先日、夜中に映画を見ながら作業をしていて、また、そらをその深遠を覗きたくなったときにBlog、FBつながりのMariko Utaさんが新しい歌"wandering satellite"をup。

You know where you are standing, i believe.
Becasuse, you are here, this universe.
I wanna see you in this universe.

Category : Music & Movie
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#10 神代植物園にいったら、これ@調布市

DSC_0766.jpg
週末日曜日(5/26)に、家族で神代植物園にいってきました。その前の週に息子Cooの幼稚園の遠足で同園にいったそうで、息子が気に入ったこととバラに会いに行きますか、ということで植物園に行ってきました。

日差しが強すぎてバラがかわいそうな状況でした。もう少し気温が暑すぎにならないような工夫がいるのじゃないかなぁ、、、ともらしながらぶらぶらと。ちょうどフェスタをやっていたためか来園客でにぎわっていました。いつもならもっとバラたちの写真をガシガシとるところなのですが今回は枚数少なかったですね。写真のバラは、Jardins de France。Floribunda,HTです。この園の中ではかなりきれいに作られていたように感じましたが、それはこちらの見る側の思い入れの問題ですね、たぶん。

Name; Jardins de France
Color; Carmine-pink, pink reverse.
Fregrance; none to mild
Patel; 30-35
Size; 3.25".Medium-large
Brid; Céline Delbard × Laura (hybrid tea, Meilland, 1969)

やっぱりバラはきれいですね。子供たちはお父さんのバラ写真にはなかなか付き合ってもらえず、娘Kahoを肩車しながら写真を撮っていたのも、写真の数が少ない理由のひとつかも知れませんね(笑)。今度はゆっくりと、、、ってなかなかないですね、、、。

そして、この植物園にきたら深大寺門側に一旦出て、そばを食べますよね。

DSC_0807.jpg

出たところすぐの、玉乃屋でお蕎麦をいただいて、、、この日も息子は、天ぷら蕎麦を食べて、えびをがぶり!おお、息子よ、えび天が本当に好きなんだね。いいよ。ご馳走様でした。
DSC_0809.jpg
お店はこんな感じで、緑が豊かな中にあります。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

山梨#5 おざらですね、暑いもの@甲府駅前

DSC_0303.jpg
甲府に行くと義父の行きつけのお店にほうとうを食べに行くのがいつもの行事なのですが、先日は、暑いからおざらを食べましょう、と提案したものの、いつもの行きつけのお店には、まだおざらはやっていないとのこと。ではあきらめますか、にはならず甲府駅南口側にでて、おざらを食べに行きました。飲むお酒は、ここにきたら、七賢。暑いからBeerかといえば、そうではなくて、、、冷酒ですね。あうなぁ。

このお店にも数回に一回は立ち寄っている気がします。おざらは、ほうとうより厚さが薄く、冷たくした麺を、野菜の具沢山の出汁につけていただくので、暑がりの私にはとてもありがたい夏の食べ物です。

天ぷらのえびは息子が食べたので、野菜天のおざらになりました。気に入ってえび天を食べてくれるので、うれしい限りです、娘も天ぷらは好きですね。二人が一緒になってくると、天ぷらおざらとか、てんぷらそばは、そのうち、”without 天ぷら”になってしまいますね。でも好きな食べ物があるということはいいことです。私も、親からいろんな食べ物をもらって食べてきました。いつかの自分です。

ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

山梨#4 清泉寮へ@北杜市・清里

DSC_0282.jpg
先日、5/17、18と甲府の義父に会いに行ってきました。久しぶりに、じぃじにあった子供たちも大はしゃぎでした。この前あったのは、アメリカに来てくれた1年前ぐらいだもんね。東京に戻ってきたので、これからはもっと会えるね、よかったね。

山梨の義父のところに行くと、夜にほうとうをいただきながら飲んで、翌日に良く出かけるのが清里の清泉寮です。清泉寮を拓いたPaul Ruschは、富士山がきれいに見えるこの清里が気に入っていたそうです。義理の父がこの清泉寮で過ごしたときに、Paul Rusch本人から聞いた話だそうです。今もこの清泉寮の見晴らしがよく、真正面に富士山が見える場所に彼の像が立っています。この日は、雲間から富士山が見えていました。

清泉寮にもまもなくやってくる夏に向けた花たちが咲いていました。

DSC_0293.jpg
あけびの花。可愛らしいですね。子供のころは山であけびをとりました。もうすこし子供たちが大きくなったら、山にあけび採りにいってみたいなぁ。

DSC_0300.jpg
ナナカマドの花もきれいに咲いていました。可愛らしい花。

DSC_0299.jpg
タンポポが牧草地の近くに沢山生えていて、小さな花の一つ一つがぎゅっと集まりながら、全身で空に向かって腕を伸ばしているような、此花をみると、自分気持ちも少し前に進むような気がして好きです。

DSC_0279.jpg
ここにきたらおいしいものをいただきたくなりますね。ホットドッグ、素朴なパンの味が久しぶりにおいしかったですよ。
今日も命を有難う。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

静岡#1 おろし天ぷらそば@富士・そば処愛鷹梅林

DSC_0320.jpg
先週木曜日5/23に行ったおいしいお蕎麦屋さんです。仕事で静岡・富士にお邪魔していました。お昼に帰る前に、支店長と先輩たちとご一緒させて頂きました。実は、しらすか桜えびがたべようかなぁ、と思っていたのですが、こんなに素朴でおいしいごはんに出会えたのは、幸せ。車でどんどん山を上り、山の中の農家のところで車が止まったときには、こんなところに蕎麦屋があるのか、と思えるようなところに行きました。

どこなんですか、ここは?というようなこの梅林の端にあるお店でいただいたお蕎麦はしっかりとしたこしのある蕎麦でした。おいしいお蕎麦に出会えるとうれしくなるものですね。

DSC_0319.jpg
いろんなみどりの天ぷらがおいしい。茶っ葉のてんぷらも入っていましたよ。

DSC_0318.jpg
蕎麦ができるまでの間に出てきたゆで卵。しわしわでしょ?このゆで卵、殻がないんですよ。で、薄皮だけしかないんです。どうやって作るんだろうとたずねたところ、早産の卵をゆで卵にするとこうなるそうです。たずねたら「もう一個食べるかねぇーーー。」って言ってお変わりをくださいました。早産の卵は売り物にならんので、こうやって食べるそうです。人のエゴなんですけどね、命を分けてもらったことに感謝です。

DSC_0321.jpg
周りは、もちろん梅林です。

すべての奪った命に感謝、ありがとう、ご馳走様でした。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京 大将のおまかせ丼@日本橋

DSC_0325.jpg
Blogエントリーがすごく間があいてしまって、コメントいただいた方、ご訪問いただいた方、ごめんなさいね。
ちょっと、仕事が立て込んでいます。出張準備だったり、、、来週も忙しかったりします、、、。

先週金曜日は東京のオフィスから歩いて10分ほどのところのはじめていくお寿司屋さんで、「大将のおまかせ丼」をいただきました。おまかせ丼にすると、何が出てくるかわからないという面白さがありますね。今回は初めてのお店ですしね。待っている間、何が出てくるかなぁと想像するのも楽しいですよ。

出てくると、、、いやー、おいしそう。実際おいしかったですよ。桜えびと生しらす、おいしい季節ですよね。
こういったおいしい丼をいただいたのはいつぶりでしょうか。季節季節のものがいただけるというのは、ありがたいものですね。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#14 Thai Beer@Hotel

出張に良くと夜の散歩が欠かせませんが、そのときできる限り買うもののひとつにBeerがあります。もともとBeer好きではあるのですが、今回の出張でももちろんBeerを購入。
Shinghaが定番で、今回も食事中はShinghaを頂きましたが、今回は2種類のBeerを夜の散歩で購入しました。

DSC_0161.jpg
まず一つ目は、ARCHA Beer。
安いBeerで、緑色のラベルのChang Beerと対抗しているBeerです。お味のほうも、お値段どおりです。
これまで飲んだThaiのBeerは薄味が多いのでこちらもやっぱり氷を入れてするするお水代わりに飲むようなBeerなように私は感じます。
Hotelの部屋でも氷を入れて飲みました。よく労働者のBeerなんていわれたりしていますが、どうなんでしょうかね。

DSC_0174.jpg
そして2つ目。ShinghaのLight。Shingha自体が私にとっては、薄味なBeerですが、このBeerをさらにLightにしたものはどんなものか、という興味で買ってきたBeerです。まあBud Lightがあるぐらいですからね、Light味が好きな人がいるのだなあと感心しつつ。これもHotelで飲むBeerではなく、ちょっと味の濃い料理を頂いているときに氷を入れて飲むのがおいしいだろうな、と。

Hotelで飲むときはおおむね一人で飲んでいることが多いですが、今回もNetをつなぎながら氷入りのBeerを楽しみました。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 21 comments  0 trackback

Thai#13 都会ですよ、Bangkokは。

DSC_0140.jpg
高架下の味どころは、Sala Daeng駅@Bangkok高円寺@東京も同じで、人の集まるところで、おいしいものを見つけるというのは、楽しいですね。
では、高架の上はどうなっているのか、といいますと、Sala Daeng駅というぐらいですので、鉄道が走っています。走ってきた車両を見るとかなりきれいです。
鉄道好きならもっときれいに写真を撮ればいいのですが、なかなか携帯のカメラではきれいに撮れないものですね。
中は写真はありませんが、かなりきれいな車両です。BTSは世界水準でいくと、かなりいいほうの鉄道のような気がします。今回は地下鉄MRTものりましたけど、かなりきれいですね。

どれぐらい都会か?というと、写真で見るとこんな感じです。

DSC_0171.jpg
結構ビルがおおくて、東京にある地名を言ってもたぶんわからなさそうなぐらいです。
そういっちゃうと、Bangkokに行かなくてもいいね、って思っちゃうかもしれないのですが、違いますからね、やっぱり。

人が集まるところそれが都市で、都市はそこにすむ人々の姿をいろいろと見せてくれるので、良いことも悪いこともあるでしょう。
それでも、ふと、垣間見たくなるものです。


路線図;
http://www.bkkzoom.com/bangkok_transportation.php

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#8 旨し酒@高円寺線路脇

DSC_0200_20130504063058.jpg
先週は高円寺駅周辺で大道芸のイベントがあって、駅の周辺全体が学園祭のような盛り上がりで、家族で出かけていました。人の多いところに出かけるのは億劫ではあるんですが、友達家族にも会うという別目的があったのでお出かけしました。やっぱり大道芸なら見ながらBeerでしょう、ということで、近くにCraft Beerをうっているお店があったのでちょっと高いけど、いただきました。


DSC_0202_20130504063100.jpg
日本にもいろんなCraft Beerがあるんですね。
Weizen bierヴァイツェンが飲めるだなんて、、、幸せ。私やっぱり上面発酵Beerが好みなのかもしれません。

お会いした友人家族は、Oregonから私たちよりも先に4ヶ月前に東京に引っ越してきており、やっと東京の生活のペースを取り戻してきた、なんていっていました。そうなんですよ、まだ私たちは戻ってきて1ヶ月。なかなか東京の生活に馴染むのに時間がかかりそうというか、生活観があまりに違って面食らっているような感じではあります。で4ヶ月ぶりにお会いしたので、ご飯でも、、、ということで、旦那さんのおすすめで、高円寺の線路脇の大衆酒場やきとり「大将」に。

DSC_0209.jpg
旦那さんはアメリカからきて4ヶ月でこの店をおしてくる素敵なおやじさんです。

旦那さん「このお店でね、この前飲んでたらさ、大きなねずみが、どかって落ちてきたんだよー、はっはっはー。」
私「ねずみじゃなくてさぁー、ウサギじゃなかった?」

こんなことを言ってて、このお店は、旦那さんの「推し!」ですからね。旦那さんのそのAmericanな笑いは、なかなか理解されにくいかもしれませんね、日本では。私の返しもおかしいですけどね。
ねずみちゃんや、うさぎちゃんのサイズのものはどこにだって、いくらでもいるんですよ、だって食べ物があるんだから。

DSC_0212.jpg
そんな、おかしな旦那さんと家族、その仲間たち、私たち家族とで焼き鳥を食べながらおいしくお酒も頂きました。旨し酒です。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

UK#1 Pubwatching with Desmond Morris 林望訳

2013-05-02.jpg
このBlogではUKネタは初めてなんですね。付番するのに調べて知りました。この本の初出は1993年でもう20年も前の本なのですが、Pubというところは、なんだか変わっていないような気がしてくるところが、この作者のKate Foxの力なのか、それともDesmond Morrisの力なのか、はたまた林望先生の訳のおかげか。

引越しで倉庫から戻ってきた本たちをなんとか整理しなければという思いでざっと目を通そうと、この本を5年ぶりぐらいに手に取ったのは、先日Beerを飲んでふわふわとしていたときのことでした。

家でも外でも飲むのが好きな私としては本場UKのPubとやらにぜひとも行ってみたいなぁと考えています。もう10年ちょっと前ですが、新婚旅行でUKに行ったときには、泊まったところがすべて田舎町で、辻にPubが一軒といったところに投宿したので、どうも旅行者の私たちが邪魔しては何だろう、という変な考えをもってしまってPubとやらに行けていませんでした。今は子供が小さいものだから子供づれでは本格的なPubというわけにもいかず、しばらくは本場UKのPubはお預けです。なので、ここに書かれてあった内容を確かめるのは今しばらく未来のことになりそうですが。

よく観察して、そこから何かを引き出そうと思うのは人の嗜好なんでしょうかね。Desmond Morris先生はManwatchingという本で有名で(日本でも翻訳されています)、このDesmond Morris先生に倣って同じようにPubをwatchingしてみて、そして章立てをして類型化してみたよ、という遊び本なのですが、ふんふん、と読み進むところ、ええそうかなぁ、と思うところもありで、この手の本はうがって、疑ってしながらビール片手に読むのがいいかもしれません。こういうときは、一人で本との対話をしながら酒を愉しむひと時でしょう。

では、この本にあるように、ひとりではない時は?

まえがきにもあるのですがin vino veritas - 「酒にまことあり」 ローマ・大プリニウスの言葉で、「酔ったときに本性は現れる」の謂にあるとおり、酒は人を正直にさせます。ともに酒を飲むとは、緊張を開放し、お互い正直に付き合う快楽を愉しむことなんでしょうね。酒はだらしなく泥酔するためでなく、みんなで一緒に過ごす時間を充実させるために飲むのだ、と。

Pubという言葉の意味合いを考えならながら、また来週も誰かと旨し酒を飲めればなぁと。

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#12 Doughnut @Bangkok

DSC_0159.jpg

あっという間に5月に入りましたね。GWはいかがお過ごしでしょうか。私のほうは普通に出勤をしております。
やはりお休みの方も多いのか、通勤電車は空いていますね。中央線快速で悠々と本が読めるのはなかなか快適です。

DSC_0158_20130502033149.jpg
Thaiの続きです。Thai#9の街中の屋台と同じ通りに面した商業ビルの中に、きれいなWineが飲めるお店があって、なかなかよさそう。Wineも売っているので少し覗いたら、やっぱり高いですね。需要がまだまだ少なくて値段がこなれていないのかもしれません。

そのビルの奥で、ミスタードーナ○を見つけたので、いただきました。なんだかThaiでは流行っているそうですね。お味のほうは、米国駐在中に私の味覚が変わってしまったためなのか、米国で食べていたKのほうがおいしいように感じてしまいました。うーん、、、。でも好きですよ。

そういえば!このお店を見つける前日に行った百貨店には、Kが入っていました。ほらね。
DSC_0144.jpg
次回はここのKもいただこう。

DSC_0141.jpg
Kはこんなきれいな食料品店のすぐそばにありました。街中の雑踏とは大違いです。

他にもDドーナツとかもありますので、次回は、、、Kから。ごちそうさまでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。