烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

神奈川#7 三崎港でマグロづくし

DSC_0883.jpg
カレーの食べすぎで、回遊してマグロみたいに、、、なんていっていましたが、それはマグロに失礼ってものでしょうかね。

さて、マグロといえば遠洋漁業。神奈川県の三崎港は遠洋漁業の基地として有名です。もともと風待港として発展していた三崎港は、近世はそのまま江戸への魚の供給をおこなっていたそうで、浦賀奉行所の分所として海関が設けられていたそうです。その後も首都への魚の供給地として発展してきた三崎港に、大正11年に三崎魚市場ができたころは、まだ生のままのマグロの取引だったそうです。その後、戦後昭和30年代に冷凍船ができ、昭和52年に完全に冷凍対応ができる低温冷蔵庫、前処理工場の建設がなされ、冷凍流通に対応した市場となりました。

そんな三崎港は朝市も有名なようで、三崎の朝市とマグロを食べに行くかと夜中思い立ち、早朝子供たちがまだ寝ている間に、車に乗せて、第三京浜から横横線にのって、三崎港についたのは、朝8時前でした。

やってるやってる、と思ったけど朝市の前におなかがすいたよね、人気の食堂みたいだから先に食べてからするかぁ、なんていって横目に朝市をみて、三崎水産地方卸売市場の建物に向かいました。そうしたら、すでに廊下のいすでは間に合わず、立っての行列になっていて、でも周りの常連さんに聞くともっと並ぶ、という話。じゃあ、仕方がないので並んで食べてしまおう。何せ、食べることは好きだが並ぶのは大嫌い、なのもあるし、子供たちもなかなか我慢ができない歳なので、あまり長い時間は並べません。


DSC_0889.jpg
マグロで有名な三崎。この建物はマグロの競りをやる市場でもあるので、昔に作られたであろうマグロに関する展示資料が並ぶ廊下にあって、息子、娘もこれで少し時間をつぶして、、、と。


DSC_0899.jpg
そしてやっと入った三崎食堂。イメージしていた食堂とはかけ離れた、レストラン風な感じ。昔はこうではなかったんでしょうけどね。今はこういう感じです、きれいですね。

DSC_0908.jpg
ここに来たからには、私はマグロずくし定食を。だって三崎だもの。妻はマグロとシラスの丼を頂きました。


DSC_0901.jpg
そして、生はまだ食べられない子供たちにはフライを。フライ好きの息子。さっと手が出てきました。海老が取り合いになるだろうと、別に単品でエビフライも頼んだので、、、沢山頼みすぎたかな、おなかが一杯になりました。ご馳走様でした。


DSC_0911.jpg
建物の地面には、こんなタイルがはめ込んでありました。マグロ!マグロ!マグロ!なんですね。食べ終わったら、もう朝市の時間ではなくなりつつあり、目的のひとつは達成せず、、、。まあ、またくる理由ができました。

スポンサーサイト
Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Food 近所のCurry, curry, curry!

DSC_0857.jpg
会社の近所で食べる、カレーたち、、、この夏は本当にカレーを沢山頂いております。私と同じ部署にいる新人T君も、私がいない日もカレーを食べてるようですので、彼も相当のカレー好きですね。(トップの写真は焼き鳥屋さんのカレー、時々ね。)

spice 3
スパイスキューブというお店の野菜カレー。その日の状況で野菜の盛り付けやらライスが変わる、小さな食堂的雰囲気なので、日本風カレーでは会社近くカテゴリーで#1です。会社にいる場合、weekdayはかなりここのカレーを食べていたりします。

naka.jpg
2つ目は「中」というお店のカレー、ここの野菜スープカレーが私は好きです、写真写りが悪いのは、スープカレーでちょっとゆれちゃったからかな。いつもお店にEarth, Wind & Fireが流れている不思議なお店。わが社の人間がよくいます。おいしいんですよ。上のカレー屋の大将にも、時々言うんです。昨日はね、中に浮気しちゃった、、、て。

suria.jpg

3つ目、スーリヤ。いろんなTV番組で紹介されているようなんですが、なぜか、関*勉さんの写真が沢山貼ってあります。ちゃんとしたIndia料理のお店なんですが、大体お昼に行くことが多いです。上2つの日系カレーとは違い、India系が食べたいときに。

ということで、これらの近所のカレー屋さんを回遊して、体はどんどんマグロのようになっていくのですね。。。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 仲間と飲んで、、、。

DSC_0979.jpg
ちょっと前の写真なんだけど、、、。
関連会社に出向中の後輩K君と、後輩T君と、3人で。それぞれ3人とも同じ事業部にいたのですが、私が駐在をし、T君が別の本部に移り、K君が出向し、それぞれが違う場所にいるのですが、たまにこうやって飲めると、違ったものの見方ができるからいいな。今流行りの半沢**とかみたいな世界には生きていませんけどね、仲間っていいですね。

Bass pale ale、昔よく飲んだなぁ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Museum#4 すみだ水族館


DSC_0489.jpg
この夏に行ったハコモノその4.Sky treeの下にある水族館。こじんまりとした水族館ではあるのですが、なかなか見せ方などに工夫があって、水族館好きの私の中では、なかなかいいね!と思える水族館です。もう2回行きましたけどね。年パス買っても良かったかなー、妻と息子分は年パスをかったんですよね。


DSC_0488.jpg
娘ちゃんも、かなりお魚好きではあります。まだ、生魚はだめですけど(あ、生簀じゃなかったですね。)アメリカにいたときも結構水族館に行ったりしていましたからね。


DSC_0491.jpg

で、こうやって、工作ができるところなどもあって、いろんな工夫を日本の水族館でもやってくるようになってきたんだな、ということが少しうれしかったりします。また来ます。

すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/

Category : Museum
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

THA#26 日本にいてても、Thai式 Green Curry @新小岩

MAMITA Curry

MAMITAのGreen Curry。竹の子が入っていておいしいです!こりゃ暑い日でも食が進みます。ココナッツの風味がパンチある味に仕上げています。
(写真は8月1日)

カレー、カレー、カレー!そんな日々を過ごしている今日この頃。そんなため、日本にいててもThaiのgreen curryを頂くことが良くあります。仕事でこのごろ新小岩にもお邪魔するのですが、駅前商店街にあるThai料理屋さんでおいしいgreen curryに出会ったことが幸せですね。

先週は、「酷暑だよ暦上秋なのに、Bangkokのほうが涼しいよ」なんて思っていたら、ここ3日ほどは、夜窓を開けると少し熱のとれた空気が顔にあたり、そして虫の音が少し秋めいた夜を感じさせくれます。あ、少し秋がやって来たかな?さて、皆様はいかがお過ごしでしょうか。そんな時も、どんな時も、私はカレー、カレー、カレーの日々を送っております。会社近くにあるあるカレー屋では、8月の月間MVPですね、と今日言われました。


DSC_0983.jpg  DSC_0982.jpg
そして、バンコクオーキッドのGreen Curryセット。これは盛りだくさんです。こんなに食べられるかな、と思ったら、さらっと頂けてしまいました。おいしいんだな。
(写真は7月24日)

そしてこのentryを書いている8月28日だって、多分Thai curryを新小岩で食べることになるのでは、と。未来予想図、あ、違いましたね。ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

北海道#11 北の国から -唐黍- 2013秋

DSC_1239.jpg

先日、札幌出張に行った際に、友人夫婦と話をしているときに、私のいたOregonは本当に北海道と雰囲気が似ていて、夏になったら、やっぱり唐黍が畑でつくられていて、安くてねえ、なんてOregon話をしていました。

そうしたらY君が「北海道はもうすぐ唐黍の季節ですね。季節になると店がでるんですよね。」なんていっているので、いい季節になったら送ってくれと。お願いしていました。その唐黍を8月14日のお盆のころに頂きました。届いたその日に、早速茹でてみんなで頂きました。ご馳走様でした。本当、おいしかった。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

IND#8  keema curry & daal curry

DSC_1226.jpg

日ごろからIndian curryをしばしば頂いている私ですが、自分で作るcurryは独自の日本風カレーがメインですが、どうしても自分でdaal curryを作りたいと思い立ち、仕事仲間のIndiaの方に、recipeを送ってもらい、さっそく新大久保の南アジア食材店で香辛料と豆をそろえて、自宅で作りました。カレー作りにこだわった大学生のころにも同じようにいろんな香辛料にはまりましたけど、今回のdaal curryもおいしく出来上がりました。妻も納得!

そして、daal curryで香辛料の大体の量の感覚をつかんだので、次はkeema curryも一緒に作りまして、2種類のcurryを同時並行でつくりました。今回は甥っ子もいましたし、子供たちもいたので、turmeric riceにはしませんでしたが十分満足満足!ご馳走様でした。recipeはまた今度ー。この日のcurryのおやつがあれだったんです

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Food やっぱりカレー 防衛糧食陸型I


DSC_1231.jpg

Foodに分類しようかなこれは。カレーネタが帰ってきました。世の中にはカレーをこよなく愛する人々が沢山いるようですので、私もその一人として、陸自に行ったのなら、これを買ってこようと思っていた一品。お味は、、、もちろん立派にレトルトカレーです。そういえば、偶然、昨日読んでいた本で陸自のカレーのエピソードがのっていました。


DSC_1232.jpg
さて、この糧食、中に反応発熱剤がはいっていて、ここに一緒に入ってある水を足して、その反応熱で、中のレトルトとご飯のパックを暖めて食べる、というものです。水を入れてごぼごぼ反応し、待つこと10分。


DSC_1238.jpg
普通のレトルトカレーの出来上がり。実はこれを頂いた8/14は、自作カレーを作っていたところで、自作カレーを晩御飯に頂いて、その後のおやつにカレーを頂きました。カレー馬鹿になっているような気がします。ご馳走様でした。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Museum#3 陸上自衛隊広報センター@埼玉県朝霞市

DSC_1195.jpg

museumとするべきかどうか、、、は判断できませんが、資料館的な要素を見て、、、今回はmuseumに分類。一つ前のentryと違い、公的機関で入場無料です。先日お盆休みの8/13に陸上自衛隊広報センター行ってきました。

アメリカにいた時は、航空showなどで、空軍機やら、海兵隊の広報車がでてきたり、Coast Guardのヘリを見せてもらったりと、身近に「軍事力」を感じることのできる環境がありました。その力の行使方法についてはもちろんいろんな意見があります。何のために軍事力が存在するのか、国が存在するのか、という点については国民はずっと考え続けることが必要なんだと思います。


DSC_1216.jpg
国家が領域と人民に対して排他的な統治権を有する政治的共同体とするならば、それを維持するための実質的な力としての軍事力というのがセットになっていないとおかしい。(軍隊がない、という国もあります。)

日本はそれを先の大戦後、一旦占領下で解体されそこから再び、独立国としての領域の安全を維持するために自衛隊はできた、そう私は理解をしています。自衛隊法第3条第1項において「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる」ものとされています。実態はどうか?それを、自らの目でみて考える、その上で自分の態度をそのときそのときに持っていく、ということが大切なのだと思います。


DSC_1201.jpg

広報活動なので、子供向けに服を貸してくれたりもします。背中に何かを刺して、、、目をくらませるようにしているのが、軍隊で、、、、華やかさをアピールしているのがタカラジェンヌですね。


DSC_1217.jpg
日本は海岸線が多いので、地雷敷設車というのがあり、海岸の防衛の一端を担うことになります。


DSC_1219.jpg
外の展示は、暑くて暑くて、、、こんな暑さでも平気なように訓練をされているのでしょうね。

Category : Museum
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

神奈川#6 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

DSC_1322.jpg

金曜日に仕事から戻ると、息子が笑顔でお土産があるの!といって持ってきたのがこれ。おお!お父さんのカレー好きを察してか?カレーパンマンのカレーパンです。
その日は、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに行っていたそうです。ミュージアム、とは名前がついているのでカテゴリーをミュージアムにするかなぁ、とも思いましたたが、このハコモノは、ミュージアムというより、完全な商業施設のようですね。運営も、アンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合となっています。

入場料金が1歳以上は1,500円となかなか!です。高知のアンパンマンミュージアムとは大きく違いますね、同じアンパンマンでも。。。

そのモールの中の、ジャムおじさんのパン工場で、買ってきてくれました。Webを見たらクリームパンダちゃんも作っている様子ですね。クリームパンダちゃんはカスタードの国出身で、ジャムおじさんのパン工場では作られていないはずなのですが、、、。この工場の運営は、*ジパンさんのようですね。まあ、そんなことを行ったら、バイキンマンとかもそうか。。。

Cooちゃん、お土産有難うね。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

宮崎#2 やっぱり冷や汁でしょう。

DSC_1325.jpg

8月24日、土曜日、暑いのですがご飯は食べなきゃ。出張があったり友人宅にいったりで、日本飯率が低くなっていたので、ちょっと和風で重くないもの、、、ということで冷や汁です。まさに2年前の同じ時期のentryでも冷や汁を食べていましたね。ああ、さらさらっといけて、なおかつ栄養もありますしね。重くなくていいでしょ?ご馳走様でした。茗荷と胡瓜の味もおいしい!

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

神奈川#5 中華街だよ、横浜の。

DSC_1318.jpg

木曜日にBangkokから成田に到着し、そのまま横浜に向かい(!!)、友人のところでお酒をのんで友人宅から翌朝出社。金曜日の仕事をして、その後また横浜中華街へ。実は私が出張している間、妻と子供たちは横浜の友人と一緒にいて子供たちはsummer schoolのようなものに入っていて、横浜の友人宅にお邪魔しに行っていたのですね。

ということで、金曜日の夜は、都内から横浜へ帰って、中華街で、江戸清の豚まんを買って頂きました。ああ、Bangkokの中華街から、今度は横浜の中華街にきたんですね。同じ中華街でもBangkokと横浜じゃあ、清潔度合いが格段に違いますが、、、。どちらもおいしいものが食べられるというのは同じですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

THA#25 Ba Mee Yok

DSC_1309.jpg

今回は、Ba Mee Yok(バミーヨック)翡翠麺です。Bangkok最終日は早朝に空港に向かわなければならず、朝食をHotelでとる時間はなかったので、空港で頂きました。

緑色に染まった麺で、普通Ba Mee Yokというと、タコノキPandanusを用いて緑色にする麺だそうですが、なんだかこの麺は人工的な感じがしますね、、、。この上にのっている揚げチャーシューは堅くてちょっと、私の好みではありませんでした。しかし、緑の麺というのは、見た目は不思議な感じですね。不思議な一杯でしたが、ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

THA#24 バナナをさらに甘く! 

DSC_1280.jpg

木曜の夕方にThaiから東京に戻ってきました。が、ちょっと忙しくてBlogのupができていませんでした。さて、今回も沢山bananaを頂きました。部屋においてあったもっと大きなbananaは到着当日にさっさと食べてしまいましたが、毎朝bananaを頂いておりました。

前回は焼いたbananaを頂きましたが、今回は外でいただいた調理バナナは、、、上の写真です。オーダーしている時点で、多分甘いんだろうなー、と思ってオーダーはしていたのですが、やっぱりでした!
蒸し焼きにしてホクホクの状態のbananaの上になんとミルクシロップがたっぷりとかかったsyrup banana。蒸し焼き状態でも十分甘いのに、甘さが何倍にもなってやってきます。こんなに甘くしなくても、、、でもこういういろんな味に出会えるのが出張の楽しみのひとつでもあります。


DSC_1292.jpg
朝食のbananaをおやつに頂きました。ご馳走様。このサイズのbananaもおいしいんですよね!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

THA#23 Tuk Tukに乗りたいんだけど、、、@Bangkok

DSC_1277.jpg
おはようございます。今日のBangkokは朝から雨模様です。Hotelから見える下の建物も日ごろからくすんだ灰色をしていているのに、雨に濡れそぼってよりトーンが落ちた色をしています。まあ、今日も元気に仕事なんですけどね。

昨日は、出張同行者SさんがTuk Tukに乗ってみたい、というので、早速運転手と交渉、、、行きたい場所を伝えて「わかるわかる」、となるや、こちらがいくらだと聞く前から「200バーツ、5名だからね!渋滞しているし。」とか言い出す始末。

Thai語ができる上司とRestaurantで別れた後だったので、もうここは、私の「なんちゃってサバイバルThai語」しか頼るところがなくなっています。もう、心の漣が波高し、ぐらいにはなるのですが、BTSで22バーツで移動ができるところなのに、5名で200バーツを吹っかけてくる運転手には、毅然と断る!これに限ります。いらないという主張をちゃんとすることが重要ですね。高々100バーツほど高くなるだけなんですけど、まあ、同行の皆さん基本強気な方が多いので、私の断りも納得して頂いたことでしょう。

それが何人か続いて嫌気がしてしまい、やっぱり無理なんだな、、、と。やはり、集団で歩いている日本人というのは、カモにしかならんでしょうな。

街の流しのTaxiも同じようなもので、たびたび吹っかけた値段を言ってくるもんなんですけど、Taxiはちゃんとメーターでやってくれ!といい続けるとメーターを使うようにしてくれるので問題ありません。(メーターにしないのなら降りる、といい、そんなそぶりを見せる。本当にしないようなら降りる!タクシーもいっぱい走っていますから。まあ、乗る前にちゃんと意思を伝えましょう。)

ということで、まだTuk Tukでの移動実施せず。5人の日本人サラリーマンでは無理でした、昨日は。せいぜい二人なら、何とか交渉もしやすいかと思うけど。もちろん、もっとラフな格好をしていないといけないような気もしますし。


DSC_1278.jpg
中華街の裏通り。古い建物が多い。こういうお店の中から、大きくなってThai経済で大活躍している会社も多いそうです。今、妻からSkypeにCallがあって、妻は今日は横浜のきれいな中華街に行っているそうです、夫婦で大きく違いますね。


今回乗れていないTukTukもいろんな意匠を凝らしたものがあります。多分、標準型を購入した後、オーナーがいろいろと手を加えるからなんでしょうね。中古で買って、みたいな方も沢山いそうです。いろんな商売があるんだな、ということに関心を持ちながら、今日もがんばりましょう。では行ってきます。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

THA#22 河を越えて行こーうよー @Bangkok

DSC_1266.jpg
Thai出張中です。昨日は仕事でChina Town、Yaowaratの外れにいたので、お昼はこのあたりで頂きました。
わざわざ事務所近くまで戻らなくてもいいでしょう、ということで河をはさんだ向こう側まで、Pbed Yang ペッヤーン(Roast Duck)を頂きに行きました。
Bangkokは、แม่น้ำเจ้าพระยา :Chao Phraya流域にある都市なのですが、China Townはその中でも古い街です。そういえば、昔、地理の勉強でメナム川なんて習って、暗記したものですが、この川をThaiでは「メーナーム・チャオプラヤー」と読んでいたことから生じた誤解だそうで、「メナム」は川を意味する普通名詞で、「メナム」が川の勘違いしたことによるものだそうだ、、、へええ、教科書やらが間違ってたんですね。まあ、そういうことは、ままあることなので、、、覚えなおし、と。


DSC_1267.jpg
渡し舟の桟橋を覗くと、河で鯰が養殖されていました。おばちゃんがえさを投げると、ばしゃばしゃばしゃばしゃ、、、、あ、日本の鯉の姿に良く似ていますね。
同行のSさんに「あ、これうまいですよ」なんていいながら、今回の出張のどのタイミングで鯰を入れるのか、、、ということめぐらせながら、河を渡りました。


DSC_1271.jpg
代金は、3バーツ。10円ぐらいですね。そんなもの。


DSC_1273.jpg
日本にいるとなかなかアヒルを頂く機会には出くわさないですし、また高かったりしますしね。このあたり需要があるかないか、ということなんでしょうね。香草の香りと八角の香りがしっかりついたPbed Yangで小さなお茶碗に頂いたご飯がどんどん進む。。。お替りしちゃいましたね。ご馳走様でした。


DSC_1275.jpg
お店の雰囲気はこんな感じ。やっぱりこういう地元のお店で頂くのが、安くておいしいものに出会える幸運を呼び込むのでしょう。さあ、今日も一日がんばります。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Museum#2 東京おもちゃ美術館@四谷,東京

DSC_1130.jpg

お盆休みはいかがお過ごしになられましたか?母は、なき父を送りに、五山の送り火を見に行ったそうです。
そして、私の出張が一週間ずれてしまったために、お盆の予定が大きく狂ってしまった我が家は、外の凶暴な暑さにやられないように室内におりました。車で移動するもその間にも救急車を何度も見る始末。今年は熱中症で救急車の出動も跳ね上がってるみたいですね。ということで、お盆休みを区営の室内プールに行ったり、今日のentryのハコモノに行ったりとindoorな1週間でした。

熱中症にはかかりたくない、今日この頃。今日は子供にいいだろう的ハコモノentry2つ目です。東京おもちゃ美術館は、新宿区立四谷第四小学校の校舎を再利用していて、学校の廊下やら階段がそのまま使われていて、なんだか懐かしい気持ちになる場所です。木の廊下から跳ね返ってくる、角のとれたような音、学び舎だった空間にいっぱい光を入れるための大きな窓。きっと、懐かしいなぁ思うものが見つかりますよ。


DSC_1147.jpg
木のおもちゃが沢山あって、いっぱい遊べたね。


DSC_1174.jpg
大きなそろばんで遊んでいます。


DSC_1178.jpg
そろばん珠が沢山!触ったときのさらとした触り心地のいいこと。ああ、こんな風にさわることはまずないものなぁ。
「どんぐりと山猫」を思い出してしまいました。


木でのおもちゃが沢山あって、実際に遊べるから、子供たちは楽しくて仕方ないでしょう!
東京おもちゃ美術館
場所:新宿区四谷4-20
電話:03-5367-9601
開館時間:10:00~16:00
入館料:
子供 500円(3歳~小学生)
大人 700円(中学生以上)
休館日:木曜
半年パスがあるから、これはいいかも。

http://goodtoy.org/ttm/index.html

Category : Museum
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

THA#21 Hotelで飲んで寝る@Bangkok,Thai

DSC_1261.jpg
Thai出張中です。おはようございます。昨晩は遅く到着しましたので、Hotel到着後、近くのNight Marketを散歩して、本当はどこかBarにでも入ろうか、とも思ったのですが、まあ一人だしちょっと読みたい本もあったので、Beerとおつまみを購入してきて部屋飲みをしました。

今回はお盆休み明けということもあり、より軽めスタートな感じでいこうかと、、、。前々回の出張時にも飲んだかな、ShinghaのLight。Shingha自体が私にとっては、薄味なBeerをさらに薄味にしたお水代わりのbeerを頂きながら、「イカ風味」のスナック菓子を頂いたら、おなかがぐうってなってしまい、おいしそうなblogを覗いてしまったからかなー、、、なんて思いながら部屋に置かれていたFruitsのなかから、Bananaを頂き、軽く本を読んで寝ました。JALの機内ではちゃんと肉系の晩御飯と夜食のパンを食べたにもかかわらずです、、、あ、また食べBlogに、、なるかもしれません。

さて、今日から出張本番、今日もがんばりましょう!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days;Thaiにいってきます。

DSC_0690.jpg
また今日8月18日から出張です。お昼ごはんを食べたら、お出かけです。今回はこんなアンパンの売っているThai。今回はどんな驚きがあるでしょうかね。

そういえば昨日はお昼は、自家製Indonesia飯、nasi goreng、夜は、これまた自家製のMexican、Sopa de Polloでした。これから出張だというのに、、、相変わらず日本食より、海外食が多い傾向ですね。

ということで、またまたコメント返信が遅くなるかもしれませんが、お許しくださいー。ではいってきます。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Museum#1 夏だから、、、国立科学博物館@上野,東京

DSC_1018.jpg
食べ物のentryが沢山続いているので、私はただの食いしん坊と思っている方も多いのではないでしょうかね、、、ほぼあたりですけど。とはいえ、「食べる」以外のこともやっているので、時に違うentryを、、、。

この夏は本当に暑い日が続きますね。そんな暑いときに外の公園で遊ぼう、というのは少し無理があります。熱中症になってしまうような気温と日差しが続いていますね。この盆休みの間も車の気温計が45度を超えて、、、びっくりしました。そこまでではないものの、7月末(7/28)も暑くて、どこに行こうか、となったときに行ったのが国立科学博物館。

そう、ハコモノなら館内も暑くはないし、熱中症の心配はない。ただ夏休みに入っているから子供の数は半端じゃないだろうな、、、と想像していきました。特別展の「深海」のほうが90分待ちとか書いてあって、沢山の親子連れが並んでいましたが、我が家の目標物は、大きなFoucault pendulumフーコーの振り子、ではなく(そんなものは4歳児に説明してもまったく理解できないですもんね)、恐竜の化石だったので、常設展へまっしぐら、沢山の親子連れでいっぱいでしたけど、それでもまだまだ余裕がありました。さすが、国立科学博物館です。

一番上の写真は、Kugaくんが、フタバスズキリュウの化石を見ているところ。やはり恐竜の化石は、熱心にみてました!フタバスズキリュウって、1968年に化石が発見されて、私も小学生の時に何度もよんだ本にも載っていて、もう命名なんかも確定しているものだと思い込んでいましたが、他の種との比較研究などに長年かかって、なんと2006年になって、この首長竜は発見された地層と発見者の名前から”Futabasaurus suzukii Sato, Hasegawa & Manabe, 2006”と命名されたそうですね。知りませんでした。


DSC_1023.jpg
貝の化石を触って、何?何?ってひとつひとつ確認するKAHOさん。いいね、こうやって触れる展示物が日本でも増えてきたみたいだね!


DSC_1039.jpg
そして、日本人の歴史ところの展示。現代人のところは、自分が立って展示物になる、という趣向。ああ、これって、NYのBronx Zooの類人猿展示の中で、鏡に映った自らの姿を”The Most Dangerous Animal in the World”世界で最も危険な動物、として展示物となるのと似た展示だなぁ、なんて思いました。昔、Desmond Morrisの本で読んで、いつかは行ってみたい動物園のひとつですね。


DSC_1026.jpg
そして、紅れん片岩。ベーコンににてるなぁ、、、って。結局食べ物のことを考えてしまいましたとさ。


国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/

Category : Museum
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

THA#20 おなかが疲れてきたので、Burger!at Suvarnabhumi Airport, Thai

DSC_0735.jpg
駆け足でentryを書いた、今回のThai出張シリーズも本entryで一応最後となりました。出張も長くなってきて、地元飯にも胃が疲れてきたら、、、、やはり食べ慣れた梅干とお茶漬けでも、、、と思うところですが、今回の私は、うーん、胃も疲れてきたので、じゃあバーガーでも食べますか、、、とヒラメイテしまいました。

ああ、思考回路までアメリカーンになってしまっていたか、、、。そうなんです、アメリカから帰任した後、無性に「アメリカ飯」が食べたくなるときがあるのです。そして、今回私はこの疲れた胃を抱えながら、「バーガーが食べたい。」と思ってしまったのです。蕎麦でもなく、お茶漬けでもなく、、、。その事実に私自身が驚きましたが、欲望に従うことにしました、ということでBangkok郊外、Suvarnabhumi Airportで今回は、チキンカツバーガーを頂きました。お味の方は、、、まあ、、、。ご馳走様でした。


DSC_0738.jpg
で、飲み物は、、、いつものコカコー*。今回のほんのお供は、椎名誠さんでした。この作品は久しぶりに読み返しましたが、いやー、今読むと懐かしい食べ物たちも結構あるぞ、、、と。


DSC_0734.jpg
空港内のこのエスカレーター、結構長いのですよ。。。斜めに立つって、結構不安定で、まるで林間コースの斜面からの3打目ぐらい、足に力が入ります。


DSC_0739.jpg
さすが花の国、Thai。空港内も花が沢山あります。きれいな空港ですね。さて、今回のThai出張シリーズは今日でおしまい、でも、今週末からまたThai出張に行ってきます、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

THA#19 Night Market, Patpong-Taniya


DSC_0726.jpg
If you are an avid shopper, you "must" visit Patpong-Taniya night market during your stay at Bangkok. This market is chaotic and you can find out temptiing one, a beautiful carving, can art or some such fishy items.


DSC_0727.jpg
When I walked on the sidewalk in Patpong, I immdeiately dived into heat with the usual commotion. The noise came from Go-Go bars somewhere around there.

DSC_0729.jpg
On a hot summer night, folks around here always enjoy in the street.

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

THA#18 Thaiにいってもバナナです。

DSC_0712.jpg
こんな夜更けにバナナネタ?と思われても結構でございます。
今日はバナナ好きの私が、またバナナを食べた、というそれだけのentryです。アメリカでも調理用バナナを食べてきた私としては、Thaiに出かけたのなら、もちろんバナナを食べたい。Thaiも調理バナナのある地域なのですから。

出張先のBangkokの街を、空き時間が少しできたのでお土産でも買いに出かけますかと、出かけますと、道沿いにいろんなところに露店を出していて、7/11の前にまで露店がでています。こんなところに露店を出してもモメゴトにならないのは、何かお互い約束事かなにかがあるんでしょうけど、、、。すごいですね。


DSC_0713.jpg
と、露店で焼いているものを見たら、あ、バナナですね。そう、松尾芭蕉だってよしもとばななだって、バナナ的なものを見ると親近感が沸くほどにバナナ好きな私としては、これを見てみぬふりをするのは、、、仕事で出張中なので、食べたいなぁ、でも食べないほうがいいかなぁ、なんて葛藤をしながら、まあ、むいて焼いてるだけだし、いいですよね、おいしいですし。

3つで15THB(15バーツ=45円ぐらい)だったので、1つ15円ぐらい。まあ、いいでしょう。40THBもあればかなりおいしいKhao Man Kaiが食べられる場所で、1つ5THBのおやつって、ちょっと高いかもしれないんですけどね。

お味は、ほしいもを焼いたみたいで、外が焼けて少し硬くなったおもちみたいで、中はもちもちで、熱いバナナの香りがむはむはで、もう一つ!って感じになりそうな味わいなのです。ああ、書いていて思い出しただけで、、、。ご馳走様でした。


DSC_0715.jpg
で、向かったお店というのは、Thai Silkの有名店 Jim Thompson。買うか、買わぬか、、、妻に何も尋ねずに買うお値段ではないので、買わずじまい。まあ、それで良し。あとで写真を見せて、好みのものがなかったので、まあ、良かったです。ごめんよ、JimThompson。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

THA#17 魚介類もおいしいんです、Thaiだから。

DSC_0701.jpg
出張からもう1ヶ月がたってしまったので、急ぎ足でThaiネタです。Thaiは街中はもちろんThai語で英語が通じません。さらに国道沿いにBangkokから離れても、もちろん英語が通じない。観光客が着そうなところは英語が通じますけど、、、今回の出張はThai語をしゃべる駐在員Kさんも一緒でしたので問題ありませんが、もちろんいざの時のためのThai語の本は持っていっていました。そうしないと何かあったときには自分で対応するというのは鉄則ですので、ね。

さて、今回の料理は、少し海に近づいた国道沿いの食堂で頂いたので、魚介類がおいしい。一番上の写真は、皆さんよくご存知の、、、しゃぶしゃぶ、ではなくて、Tom yum goong(トムヤムクン)です。Tom Yumで、すっぱい・辛いスープですから、ここに、goong=海老がはいって海老のすっぱ辛いスープになります。私はここに鶏肉のはいった、Tom yum gay/kaiにアメリカ駐在中にArizonaの砂漠の町のThai料理屋で初めて出会ってからの私の好きな料理の一つです。暑いところで額に汗をして食べるのは最高においしいのですが、ここ数日の日本の40度を超える環境だと、室内でクーラーをつけてしかいただけませんね。本当に酷い暑さです。


DSC_0706.jpg
そして、次はイカのスープ。Tom yum plaamukトムヤムプラームック。イカだけでなく魚醤からくる魚介の香りとレモングラスの香りが、暑いThaiの空の下でややもすると疲れて失いがちな食欲を復活させ、また、食べたい!食べたい!と思わせるんですから、とてもおいしいんですね。


DSC_0703.jpg
で卓の上のお皿はどんどん汚れ、そして料理は空になっていくのです。ご馳走様でした。


DSC_0708_20130812103657aed.jpg
この街道沿いの食堂のトイレは、今までの中から頭ひとつ、お尻ひとつ分ぐらい出た、なかなかハードなもの。ためた水が汚れて濁っている中に、洗わなければならない手桶がプカリ。ああ、この汚れた水で洗わなければならないのか、、、厳しい。ここで大きいのは、ハードルが高いですね。私、このレベルのトイレにであったのは、20年ぶりぐらいでしょうか。20年前にフィリピンの田舎でStayしたお宅のトイレがこんな感じでしたね。でも、食べれば出る、人間ですもの。食べることととトイレのことは、本当に興味が尽きません。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

北海道#10 こんかいの土産は、山親爺とカステーラ。

DSC_1126.jpg
盛夏の北海道出張編、とりあえずこのEntryで終わりです。出張で家をあけるときは、その代わりといっては何ですが、お土産を買って帰ることになります。今回の北海道出張ではキャラメルシリーズも買いましたが、娘Kahoちゃんに人気だったのがこの「山親爺」です。甘くて「洋風せんべい」という名前がぴったりのお土産です。1930年、昭和5年生まれです。


DSC_1128.jpg
そしてもうひとつが、ビタミンカステーラ。旭川の高橋製菓で生まれたのが、1921年、大正10年だそうで、90年以上の歴史のあるお菓子なんですね。6年前の旅行のときにも買ったなぁと思いながら。

いずれもJR札幌駅の1Fにある物産店で購入しました。便利ですね、本当。

DSC_1122.jpg
その店にあって、目がいったのですが、買わなかったもの。やきそば。角屋(美唄)のやきそばが有名になって、その後、全国区?になっている袋入り焼きそば。JR札幌駅のこの店でも見かけました。イズヤパン(帯広)のものですけど。袋から直接食べられるようになっています。次回は買うかな、夜食に。。。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 3 comments  0 trackback

北海道#9 「スープカレー」をもう一度

DSC_1123.jpg
暑いですねえ、毎日。
先だっての北海道では、帰る前にもう一回スープカレーをいただきました。なので今日のタイトルは「スープカレー」をもう一度。

バンバンの「いちご白書」をもう一度、1975年(昭和50年)の8月1日にリリースされたそうですね。作詞作曲は荒井由実さん。その日は暑かったのかなぁ、と調べてみると75年の8月1日の東京の最高気温は32度、やっぱり暑かったんですね。そしてこの歌のタイトルに含まれる映画、「The Strawberry Statement(いちご白書)」は1970年6月にリリースされた映画です。またちょっとYoutubeで聞きながら、、、懐かしい歌だなぁと思いつつも、やっぱり、私の父母の世代には、もっと実感として懐かしく感じるんだろうなぁなんて思ったり。。。

さて、上のカレーは事務所からそれほど遠くないところにある「ばぐばぐ」でいただきました。ここも東京にもお店があるみたいですね。まあ、それはそれで、暑いからカレーがうれしいわけです。暑くなくてもカレーがうれしいんですけどね。レンコンとかの根菜がカレーにはいると、土の香りがして、とてもおいしいですよね。元気をもらっているような気になって、うれしくなってしまいます。ご馳走様でした。

ばぐばぐ
http://bag-bag.jp/

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

北海道#8 北大前「松」、懐かしい空気

DSC_1090.jpg
北海道、もう少し続きます。私の大学の友人Y君が北海道で出会った素敵な女性STさん、そのSTさんが北大生のころにサークルで行っていた、という居酒屋さん「松」に今回は行きました。大学前で、入り口から昭和の空気が流れています。ああ、私とY君が鳥取にいたときにこういう風景って良く見かけたよね、っていいながらお店に入ると、、、このお店にははじめてくるのに、なんでしょうかね、とても懐かしい空間が。ああ、古い畳だぁね。平成も25年になるのに、そこには昭和のころから変わらないであろうお店。先客のおじさんたちもその昔から通っていた方なんでしょうね。こういう昔ながらのお店が、我が家の近くにあったらなぁ。


DSC_1092.jpg
古い畳!

ここのザンギがふっくらしてボリュームがあっておいしいんですよね。つきだしの煮しめも本当においしかったです。いつもなら料理の写真があるんですが、今回は完全にピンボケなので、料理の写真がありません。


DSC_1091.jpg
で、STさんが頼んだオレンジジュースだって、雰囲気がありますよ。ご馳走様でした。また来ますね。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

北海道#7 MORIHIKO Coffeeさんでも、カレー

2013-08-04 (4)
先週の北海道。スープカレーの次は、またカレーです。ラーメンじゃなくてごめんなさい。今回の北海道出張ではなんとラーメンを食べていません。お客様の事務所近くにあるMORIHIKO Cofeeさんでランチにキーマカレーを頂きました。

丘珠の倉庫に行って、その後事務所で打ち合わせをしていたらちょうどお昼になったので、「じゃあ、お昼でも行きましょう。」という話になって、皆さんと昼食に。昼食にあまりおしゃれな雰囲気の場所に行くことがないので、はじめお店に入ってった時は、へえ!って思ってしまいました。


2013-08-04 (3)
入ったらこんな感じです!素敵だぞ!お昼ごはんに!?


2013-08-04 (2)
中に入るとこんな焙煎の機械がおいしい焙煎の香りをさせていました。お兄さんが一生懸命、豆を焙煎されていましたよ。
これは期待できる!おいしいコーヒーが飲めそうだ!大学院生の頃、コーヒーにはまっていたときはよく豆の焙煎の仕方を変えてくれとか注文を出していましたね、自宅のコーヒーもネルでおとしていました。いやー、お昼にこういうおいしそうなものを、いただけるのは幸せです。

2013-08-04 (1)
オーダーに困りました。道産のホタテのパスタもあって、これも食べたいなぁ、と思いましたが、お勧めのカレーがあり、カレーづいている私には、ここはぐっと我慢?してキーマカレー(ひき肉のカレー)にしました。

ひよこまめもおいしい!このひよこまめはどこから来たひよこさんでしょうかね。先日、東京でひよこまめを買おうとしたら、アメリカ産って書いていました。アメリカにいたときは中東のものや、インドのものを買っていたのに、アメリカでもあるんだったら、それでよかったのに、、、と最近ひよこ豆で思ってしまった私。

純南アジアの味ではなく、すこし日本向けにアレンジされた、やわらかいお味のキーマカレー、どうやってあんなにやわらかい味にするんでしょうかね、とても香りは豊かでおいしかったですよ、そして、期待を裏切らないCoffeeがとてもうれしかったですね!香り豊かなお昼ご飯!ご馳走様でした。


こんな素敵なところなのです。↓
MORIHIKO Coffee;
http://www.morihiko-coffee.com/
http://morihiko.blog103.fc2.com/

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

北海道#6 またまたカレー、スープカレー。@北海道

DSC_1066.jpg
出張がたてつづいたもので、Blogもお休みがちではあるのですが、猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、久しぶりに「すこし涼しい」北海道に行ってきました。北海道人からすると暑いらしいですが東京や大阪に比べると涼しいですよ。日ごろからなれた温度がその人の感じる温度を作っているのを感じますね。私はここ数年のOregonの気候になれてしまっているので、かなり今年の夏は暑く感じています。

さて、今回もおいしい北海道を沢山頂いてきました。北海道にもおいしい素材が沢山ありますからね!北海道なら、、、とりあえずカレーにしておきますか。それでなくてもここのところカレーを食べています。北海道、スープカレーのルーが売っているぐらいですから、100年後にはスープカレーは北海道の郷土料理になっているでしょう。

写真は「心」というお店の季節限定、豚ときくらげのスープカレー。豚の味と、きくらげの食感がスープカレーに合います。北海道人となった友人Y君と、まずはスープカレーでしょう、ということでお邪魔しました。北大に近いところにあります、といってもぜんぜん説明になりません、何しろ北大は大きい。ネットで調べると、お店はここにあります、、、って下北沢とさいたま新都心にもあるんですね。

観光のお客様なのか、それともご子息が北大にて学んでいていらっしゃったのでしょうか、隣の中国人のご夫婦のカレーとBeerという組み合わせがとてもおいしそうに見えちゃいましたが、このときはぐっと我慢して、、、カレーだけに致しました。ご馳走様でした。

DSC_1069.jpg
この店の近くの北大、敷地が広くていいですね。

DSC_1071.jpg
そして、構内の池。

DSC_1072.jpg
桜の木は少し紅葉していました。ここのところ少し冷えたらしいです。


DSC_1074.jpg
そして、大学の学食でもスープカレーはあるんですね。Halal食までおいてあるなんて、さすが。


DSC_1073.jpg
で、北大のトイレには、部屋を暖めるスチームがございました。トイレもところ変われば、、、ですね。またトイレでした。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

THA#16 都市と田舎@Thai

DSC_0683.jpg
今回泊まった場所はBangkokの中心Silom Rord近くのTaniya地区。この名前を聞いて「ん?」と思った諸兄はそのあたりが歓楽街であることを良くご存知の御仁ですね。なぜそんなところに宿をとったの、、、といってもこの歓楽街の周りにもちゃんとしたHotelはいくつもあって、私の泊まったところも少し古めのHotelではあるものの、ちゃんとしたHotelでした。新宿の街に歌舞伎町があるようなものです、歌舞伎町の近くだってBusiness Hotelはありますからね。上の写真の通りなのですが、お昼はこのような都会の通りなのですが、夜になると店がどんどん出てきて、昼とはぜんぜん異なった風景になります。さすが都市部、空が狭いですね。日本の空ほど狭くはないものの、Bangkok、Taniyaの空も狭いものです。

DSC_0696.jpg
そして田舎。空が広い!やっぱりこういう風景が私は好きですね。都会在住者のないものねだりなのですが。お客様の工場に向かう途中のトイレ休憩をとった田舎です。Bangkokから70kmぐらいのところでしょうか。風にのって花の香りがしていました。やっぱり花の国なんですね。ああ、この空の開放感がいいなぁ。


DSC_0697.jpg
そして、トイレだって開放的です。開放的過ぎてちょっと恥ずかしいぐらいです。
やっぱりトイレが気になる?

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。