烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Saijiki  Carolina jasmineの黄色い花

DSC_0669.jpg
散歩道のお宅の壁につたって咲いている黄色いCarolina jasmineの花です。壁がパッと明るくなる黄色ですよね。黄色い花、結構ありますよね。

J16_127F.gif
ジャスミンという名前がついていますが全草にGelsemicine等の毒があるらしいのです。身近に毒というのはあるものですねえ。間違って飲まないように。

スポンサーサイト
Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨#8 甲州牛を頂きました@駅ビル内のお店

IMG_1354.jpg
今回の甲斐路3部作?の3回目は甲州牛。甲州牛は黒毛和種の肥育牛の中で品質(肉質)ランクが4,5等級に格付けされた牛のみが、甲州牛として販売されている、そうです。確かに美味しかった。

こういう油がしっかりのったお肉は、基本たれとかじゃなくて塩だけで頂きます。御飯がどんどん進んでしまいます。あかんあかん。食べる量を減らすんではなかったのかと思ったときにには、時すでに遅し!丼飯がなくなっておりました。

このごろ**牛というのが多いですねえ。銘柄牛といえば、黒毛和種が多いようですけど、交雑種、乳用種ってのもありますから一概には言えないですね。私は沢山の銘柄牛を味わっているわけではありませんので、目隠しされて「さて何牛か?」といって当てられるわけではありません。

銘柄牛肉検索システム (なんでもありますなぁ)
http://jbeef.jp/brand/index.html

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

山梨#7 いつものほうとうと鳥もつ煮

IMG_1345.jpg
甲府に行くといつものようにホウトウを頂きます。普通は南瓜ほうとうを頂くのですが、今回は豚肉ほうとうです。写真がちょっとボケていますが、それは多分、この写真を撮った時点で私にとってかなりの量の七賢を飲みすぎて、「ぐらんぐらん」していたからでしょう。御飯の前に家で、一杯、一杯といいつつぬる燗でお酒を頂いて、お店に着いたときにはもう酔っ払い状態でした。お酒を飲んでいるので、御飯がほとんど入らない、いただけるものといえばもうつまみぐらい。子供達が食べたほうとうを少しつまんだ程度といったところでした。いやぁ、飲みすぎた。

IMG_1344.jpg
で、いくら義父の行きつけの店(甲府にきたら必ず寄るので我々の顔も覚えられている)、つまみぐらい頼まなきゃ悪いよと思いながら、じゃあ鳥もつ煮で。日ごろ焼き鳥屋でもモツ系は食べない私。息子は食べず。娘は一口二口程度。ああ、我が家ではモツ系は不人気かも知れません。でも美味しく頂きました、ご馳走様でした。家に帰ってばたんきゅー、9時前には寝てしまいました。(飲み過ぎです。)

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

山梨#6 甲府市内のハナミズキ並木

DSC_0777.jpg
甲府に行ってきました。朝の連続ドラマ小説「花子とアン」の舞台なんですね、朝から見る時間が無いので知りませんでした。甲府の方はどうなのかわかりませんが、ちょい盛り上がりしてるのでしょうね。日ごろ見なさそうな義父も話題にしていましたし。

4月末ですから、ちょうど桃の花がまだあるか終わるか、といった季節です。甲府といえば桃か葡萄かと思うのですが、この時期の甲府市内は、アメリカハナミズキがとてもきれいです。今回は甲府の駅南には行かず、駅北ばかりにいたものでメイン通りを歩いてはいませんが、ハナミズキはいろんなところに植樹されており見事でした。

ハナミズキの街路樹というのは、1990年前後ごろに増えているみたいですね。甲府市内の街路樹は、ハナミズキ、トウカエデ、イチョウ、サクラ、ケヤキなどなど。ハナミズキが多いのはやはり低木だし根が張り過ぎなくて、路肩から道路を痛みが出やすいイチョウ、ケヤキなど以前からある街路樹より好まれるからでしょうか。

アメリカ・ハナミズキが日本に移植されたのは、大正4年(1915)で、1912年にWashington,D.C.のPotomac川沿いに植樹された桜の返礼として、1915年(大正4年)に送られたものがはじめてのようです。しかし日本に送られたハナミズキはほとんどが残っていないような状況だそうです。残念ですね。このときに送られた樹の残りであろうと推測されているハナミズキの古木に今度会ってきます。では。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

長野#5 長野だってりんご!でしたね。 

IMG_0007.jpg
りんごシリーズ3つ目ですね(どれもど真ん中ではない)。

この連休前半、といっても暦どおりに出勤しますので今日は出勤ですが、金曜の夜から土日にかけて甲府に行き、中日は少し足を伸ばして義父とともに家族で長野に行ってまいりました。安曇野にお墓があり子供達は初めての安曇野のお墓参りでした。ちょうどお寺は桜が散り、つつじが咲き始めたところで、これからもっと花が多くなってくるのかぁ、という時期でした。

安曇野に行ったのだったらりんごの花を見に行きたかったのですが、今回は行かれずじまい。だいたい5月上旬になればりんごの花が見られるのですが。次回を楽しみにします。

りんごの生産地として、昨日余市をあげましたが、数量的には青森県弘前市がダントツに多いのです。そしてだーんと下がって第2位に長野県長野市がやってくるんですね。そんな長野だからこその一品、りんごの天ぷら。

今年の初めに志賀高原に行ったときに宿の御飯におかずで出てきました。甘酸っぱい天ぷらというのは、、、まあ、いけますよ。しかし厚みをちょうどよいサイズにしているところが、この天ぷらを作られたかたの工夫が見られてほほえましいです。すごい!ご馳走様でした。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

北海道#21 余市りんごグミ

IMG_1335.jpg
家で待つ小さな子供への出張先のお土産探しは、限られた時間ですから大変ですが楽しみの一つです。今回のお土産の一つはこの余市りんごグミで、娘は喜んでいたようです。(息子は反応薄。)余市、といえばウイスキーは酒好きの反応ですが、余市といえばりんご。今回余市まで足を伸ばしたわけではないのですが、札幌で入手しました。

余市のりんごの歴史は古く、明治4年(1871)に開拓使によってアメリカから導入され、翌年官園・北海道七飯開墾場にて繁殖、北海道開拓使によって明治8年(1875)に札幌・有珠・余市など道内各地にりんご苗木を配布したことに始まるそうです。

このりんごを育てたのは入植した旧会津藩士でした。明治2年(1869)に、兵部省の管理下におかれた旧会津藩士団103戸333名は、品川沖からオタルナイへと到着しましたが、その後ごたごたがあってしばらくは兵部省の北海道からの引き揚げがあったりで、落ち着き先が決まらななかったそうです。最終的に余市への移住が開始されたのは上陸後1年半が過ぎた、明治4(1871) 年でした、ちょうどりんごがアメリカからやってきた頃です。彼らは余市川上流の川東、川西に村を開きました。

苦労の開拓の最中で渡されたりんごの苗をよくわからないものであっても育てた努力の人がいて、4年後の明治12年(1879)年には、赤羽源八氏宅にて品種名19号(後の「緋の衣」)が、金子安蔵氏宅にて品種名49号(後の「国光」)が実りました。その翌年からもりんごが取れて、後に余市はりんごの名産地になります。今は別の品種が生産されていますが、そのうちの「ふじ」は「国光」と「デリシャス」の交配種で、私のすきな品種の一つです。

ちなみにこのお菓子を製造している、ロマンス製菓さんがあるのは、さらに北、北海道網走郡津別町です。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki crabappleが満開

DSC_0656.jpg
アメリカでよく見かけた庭木の一つにcrabappleがあります。園芸店でもよく見かけました。帰国して意識してみると東京でもよく見かける庭木のようですね。写真は4/12。満開ですね。この花を見るとりんごの花を見に信州に出かけたくなります。春のりんご園はかわいい花で一杯になりますからね。りんご園にいきたいな。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#25  たこ焼きとんこつラーメン

IMG_0590_20140426064600cf0.jpg
最近の札幌は名古屋に追いつけ追いこせの勢いで、独自の食文化をへのあくなき追求が続いているかのような、いろんな面白い食べ物を発明してきていると思います。写真のラーメンは東京・銀座で先日頂いた、新しい?ラーメンです。とんこつラーメンにたこ焼きが入っている、たこ焼きとんこつです。大阪なのか?それとも九州なのか?しかしこのお店を展開しているのは、北海道の某ラーメンチェーン店でした。北海道、やるなぁ。

東京・銀座という超一流の食べ物が食べられるこの土地で、かなりB級なお味を楽しめます。小麦から作られる麺に粉もんのたこ焼き。大戦後の戦勝国アメリカの小麦輸出からわずか70年弱で日本の国民食となったラーメンに、さらにたこ焼きをトッピングしております。「こな!こな!こな!」な食べ物です。

米国大統領を国賓としてお招きするには、同じ銀座でも高級寿司店じゃなくて、もしかしたらアメリカの小麦を使って作った日本の国民食ラーメンで「おもてなし」する、という手もあったんじゃないかいなぁ。それともTPPののためにどうしても日本の米を食べて頂きたかったのかなぁ。

まあ、たこ焼きとんこつラーメンは、B級すぎるので国賓にはむいていない、かな。私には、面白くていいですけど。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

北海道#20 札幌にきたら、食べます。

IMG_1301.jpg
この舟盛り、これで一人前、、、多すぎます。

札幌に出張にでる直前に、激しい腹痛と下し吐き気に襲われ、週の初めから会社に出られませんでした。家で一日へたばっておりました。しかし出張ですので、行く!ということで翌日は体調がまったくといって戻っていない状況で出張にやってまいりました。

そんな中、札幌の友人Y君が面白い舟盛りの店に予約を入れてくれていたのです。おぉ。生ものですか?!でもせっかく北に来たんだから食べたい。半年振りの札幌ですもの。ということで、頂きましたよ、舟盛り。このお店の中は「凄まじい」の一言。


IMG_1302.jpg
昭和グッズで店中が充満しておりました。久しぶりにキャンディーズのブロマイド(という言い方が昭和)を見ましたよ。お店の名はてっちゃん。今回は体調が不完全でせっかくの刺身も残ってしまいましたが。ごめんなさい。美味しかったですよ。


IMG_1306.jpg
そして、札幌に来たなら、何か「面白いものを」と最近は探すようになって来ました。今回は、ロバパンが製造するちくわパンです。パンの中にちくわが入っていて、そのちくわの中にツナマヨがはいっているというものです。お味のほうは、私はあり、でございます。ご馳走様でした。なかなか本調子にならないからだのちょうどよい夜食の量、といった感じでした。ご馳走様でした。

IMG_1309_20140424014004db0.jpg
こんな感じ。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

北海道#19 春を待つ街

20140425 (2)
時間の余裕が少しあったので、JRの快速で札幌を越えて小樽に向かいました。途中、海べりを走る車窓からは石狩湾をこえて暑寒別岳の方まで見渡せ、岸ちかくにはシノリガモ、ハジロカイツブリなどが浮いておりました。波も穏やかでもうすぐ春を迎える海のきれいな風景です。

小樽の街に来るのは何時ぶりでしょうか。6,7年ぶりぐらいでしょうか。どんどん変化しているのですが、それでも古い家屋や建物が部分に残っていて、そんなところになんとも惹かれる町並みなのです。まだ雪が残っていました。

20140425 (3)
この建物たちはいつごろから建っているのでしょうね。いろんな時代の中をずっと建ってきたんだろうな。

20140425 (1)
海猫屋。夏に来るとこのお店は蔦に囲まれて緑一杯になるのですが、今日はまだ冬の姿。春はもう少し。この建物は1906年に建てられた倉庫だそうで、100年ちょっと経った建物なのですね。小林多喜二著「不在地主」のモデルなったそうな。映画なんかにも登場するので、一度はと思いながらいつもタイミングが合わず。今日もお休みの日でした。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 蕗の薹

20140423.jpg
日ごろ東京に住む私は東京基準ですごしていて、時々出張で違う土地に行くとその土地と東京との季節の違いに、ハッとする時があります。今日は北海道に出張に来ておりますが、マンションの日陰に蕗の薹がありました。そうですね、雪の季節が終わって、そろそろ春を迎えようとしているのでしょう。地元TVでも桜前線も青森までやってきたとNewsでやっていました。はもう少し、連休の頃のようです。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 酒饅頭と草餅

IMG_0604.jpg
先だって蕎麦を食べた深大寺参道の蕎麦屋さんで、桜の香りの酒饅頭を頂きました。またまた桜ものです。これも季節限定ものですね。桜の花の塩漬けがちょうどよい塩気で、周りの桜を見ながら頂きました。

IMG_0603.jpg
であわせて飲んでいたのはこれ。うーん、久しぶりに菊*宗の燗酒を頂きました。酒飲みの人はこの組み合わせはしない、かな。ほろ酔いになってしまいました。とはいえ日本酒と甘いものをあわせる、っていうのもいろいろと試してみたいものです。

IMG_0606.jpg
一緒にいたKさんが、食べる?っていって薦めてくれました。甘いものを食べたのに、、、また甘いものをかぶせてしまいましたが、美味しく頂きました。ご馳走様でした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#24 桜~ねんりん家の桜ざら芽のバウムクーヘン

20140418 (18)
桜の時期もそろそろ終わろうとしていますが、今朝(4月19日)は、まだ近所のお寺の八重桜が満開でした。いやぁ、朝一番、まだ子供達が夢の中の頃、私は一人近所をカメラをもってお散歩です。朝の桜が笑っていました。

20140418 (77)
桜の時期になると、桜にまつわるお菓子が沢山でてくるので、これもまた楽しみです。先日母を羽田空港に送りに行った時に母が土産に買った時に我が家にも一つ買ってくれました。ねんりん家の桜のバウムクーヘンです。桜シロップが入っているそうです。へええ。ご馳走様でした。

Category : 未分類
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 沈丁花の香り

20140322 (155)
深大寺の参道を歩いていると、豊かな香りがしてきました。名前も花の香りが沈香のようだとすることからきたそうなので、花を見ずとも風が香りを運んでくるのでしょう。花は3月から4月頃。この花はシロバナでしょうね。豊かな香りを頂きました。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days Sakura, Sakuramochi and Wine

DSC_0664.jpg
My mom and I walked around the neighborhood during she stayed in Tokyo. "Somei Yoshino" cherry blossom was gone with the wind, but we could see "Yaezakura" cherry tree in full bloom. Yeazakura is double-petaled cherry and the season is a bit later than Somei Yoshino.


20140418 (33)
During cherry blossom season, we have Sakuramochi at Hanami in Japan. Sakuramochi is seasonal wagashi which made of sticky rice and red bean paste, covered with pickled cherry leaf.


20140418 (36) 20140418 (37)
By the way, have you ever tried marriage of wine and sakuramochi? This time, I have tried sakuramochi and wine from California. It was more than good!!! This CA wine's grape is Symphony. It is a Californian crossing of "Muscat of Alexandria" and "Grenache Gris" that have sweet fruity taste and spicy flavors. Next year, I will enjoy it again.

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Saijiki 山茱萸が咲いています@神代植物園

20140322 (63)
山茱萸(サンシュユ)って古くからある木なのかなぁ、なんて思っていましたら江戸・享保年間だそうです。比較的新しいのですね。

20140322 (60)
小さなひとつひとつは目立たない花なのですが、春先のまだ葉が少ない時期にみると、かなり黄色い花が目立ちますね。春黄金花、とも呼ばれるそうですが春先の姿をみるとその名前がぴったりです。実ったら山茱萸のほうがぴったりですけど(笑)

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki タチバナ@神代植物園

20140322 (200)
昨日に引き続き3月22日の神代植物園でのこと。遠くから樹をみて、あれなんだろう。黄色っぽいの、、、と思って近づいていくと、タチバナでした。タチバナの実が黄色く、、、と思いきや。


20140322 (198)
酸味が強くて誰も採る人がいなかった実を、鳥達が食べたのでしょうか、果皮だけがのこされて乾いたものでした。見事に中身がなくなっております。実は酸味が強くて生食しないからマーマレードなんかにしたりはするようですね。

橘のにほふあたりのうたたねは夢もむかしのそでの香ぞする
新古今和歌集・皇太后宮大夫俊成女

歌意;橘の香りがする近くでうたた寝していると、夢の中で昔恋した人の袖の香りがすることだ

やっぱりタチバナは香りなのかなぁ。また会いにきますね。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 木瓜の花@神代植物園

20140322 (203)
少し前3月22日に撮影しました。まだ寒い時期から咲き始ます。花が可愛らしくてね、ついつい写真を撮りに近寄ってしまいました。細かいとげがあるので、服が引っかかってしまいました、、、木瓜の花を撮るときは注意が要りますね(笑)

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Saijiki 梅が実りました、まだ小さいですけど。

20140406 (62)
梅の花の季節は過ぎ、つづいて梅の実がつき始めました。これから大きくなっていきます。


20140406 (63)
そして葉も出始めてきています。梅干にできる大きさになるまで、楽しみですねえ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 母と新井薬師を散歩

DSC_0661.jpg
先週は大阪の母が来ており、週末は時間を一緒に過ごせました。先週土曜日4/12は近所にお出かけして、その後夕方に「近所がどんなところなのか散歩してみる?」ということで母と新井薬師まで行ってきました。新井薬師は「目の薬師」とも呼ばれています。母の目も少しよくなるといいのですがね。

DSC_0659.jpg
染井吉野はもう散ってしまいましたが、散った後の赤さもまたきれいだと思いませんか。

DSC_0670.jpg
歩いて、歩いて商店街。大学芋とふかし芋を買ってくれました。ご馳走様でした。


Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki ミズキの芽がおいしそう!

20140406 (51)
ミズキの芽吹きも可愛らしいんですよね、芽吹いていました、先週の話ですけどね。
花芽も可愛らしくて美味しそうです!天ぷらにしたら食べられそうです。いや、やったことはないし、ネットで簡単に調べても出てこないので食べられないのかな。

20140406 (52)
英語ではwedding cake treeって言うんだそうですよ。可愛らしい名前がついてるものですね。白い花のイメージからかなぁ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

NLD#1 Tulip, Van Eijk, DH @野川公園

20140406 (36)
今回、初めてNetherlandsとしてカウントします。やっぱりTulipでしょ。4月から5月にかけてはtulipもきれいですよねえ。品種の数も沢山あるので凝り応えのあるお花なのですが、そこまでどっぷりとははまらないようにしようと思っています。

Van Eijkという名前で切花用のようですね。このDHというのはDarwin Hybridsというグループに属しているってことなのですが、DHは、オランダの育種家D.W.Leferberによって育種されたtulipの仲間が呼び名の始まりだそうです。Darwin tulipとよばれる園芸品種とFosterianaをかけあわせてできた品種群です。このDHは草丈が長くなるので切花に適しているため多く生産されるようになりました。これまでtulipを気にしたことはなかったのですが、また魅せられ始めています、、、どうしよう。

name; Van Eijk
lifecycle: Perennial
Uses: Beds, Borders, Cut Flowers
Sun: Full Sun
Height: 16-18 inches
Spread: 2-4 inches

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#23 深大寺に行ったら「そば」ですね。

20140322 (149)
3月下旬に神代植物園に行ってきたのですが、ここにきたらまずやるのが深大寺そばを頂くこと。昨年entryでもバラを見たあと、そのまま蕎麦屋に行っています。やっぱりそういう行動になりますね。今回は冷たいのではなく、温かいのをいただきました。

20140322 (150)
息子Cooはこの日はフォークを使って蕎麦。

20140322 (162)
御飯の後は、お散歩。深大寺に行きましょう、さあ、お土産屋で駄々をこねないで。

20140322 (175)
ああ、やりたくなるよねえ線香。下に火種があるのでそのまま火をつけずに落とすから、やけどしなくていいけどね。

20140322 (179)
境内にある大きな木。木の実がなってますね。無患子(ムクロジ)です。種は数珠玉に使ったり、羽子板の羽の玉にしたりするんですね。実や皮にあわ立つ成分が含まれているので、石鹸の木とも呼ばれるそうです。そういえば、大学の林学系の後輩o君が実践して見せてくれて教えてくれたのを思い出しました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Saijiki カントウタンポポが咲き始めました@野川公園

20140406 (44)
カントウタンポポが咲き始めました。ここの公園では結構カントウタンポポが勢力を維持している、というようなことを書いている人がいました。どうなんでしょうね、もっと暖かくなったら花の数が増えてくるのでその頃また行ってみようかな。友達が子供連れでよく遊びにいくそうなのでそこにjoinしようかな、なんて思っています。

今週お仕事でフランスからのお客様とお会いしていましたが、そういえば「お花見」はしないとおっしゃっていました。来年はお花見を設定してみようかなぁ(笑)。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki すずかけの木の芽が膨らむ

20140406 (18)
すずかけの木(Platanas)の木の芽が膨らんできました。先週の写真だからもう葉が出てきているところでしょうね。
今朝も暖かくて今日も一日暖かくなりそうです。花粉もめいっぱい飛んでいることでしょう。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki どんぐりも芽を出しました

20140406 (22)
どんぐりも春になって、芽を出し始めました。ぽつり、ぽつりと。
先日の野川公園にて。明日は、朝から「どんぐりと山猫」を読んで会社に行きますか。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 食べたいものリスト 2014/3/24

IMG_0625.jpg
子供達が書いた、食べたいものリストがなかなか面白かった。
りんご、ばなな、いちご、そしてモスバーガー。子供達は本当にハンバーガー好きですね。
果物はよく食べる果物、そしてバーガーもよく食べます。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

東京#22 花見@野川公園、調布市

20140406 (6)
先週末は、Kちゃん家族と一緒に野川公園にお花見でした。上野公園の翌日なので2日連続の花見。公園についたお昼過ぎにはまだ花曇から小雨になっており、朝から花見をしていた方が引き上げかなり引き上げていかれました。私達はすこし気長に待っているうちに、雨もあがり太陽が出てきて暖かくとてもよい花見ができました。


20140406 (8)
息子は花見より公園で走り回るのに忙しかったようです。晴れてよかったねえ。


20140406 (4)
Kちゃん家族、花見準備ばっちりでございました。桜もじっくり見ることができたし。ご馳走様でした。

20140406 (41)
ソメイヨシノはこの週末まででしょうかね。そろそろ散り始めですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#21 榮太樓のきんつば、春

IMG_1069.jpg
桜の季節ですからね、花見団子を食べたいなあ、道明寺を食べたいなぁと思っていたら会社で桜きんつばを頂きました。ご近所日本橋のお菓子をお土産にどなたが持ってきてくださったのか存じ上げませんが、おすそ分けです。リフレッシュ休暇から戻ってきましたらデスクにあったので、朝からパクリ。桜の塩漬けが入っていて香りが口のなかでほんのり広がって、美味しかったです。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#20 上野公園の花見

20140404 (2)
この時期の上野公園は花見客でにぎわっています。先週はよく飲みに行きました。花見+歓迎会シーズンですからね。来週も引き続きそんな感じですが、来週は2カ国からお客様がいらっしゃるので、あまり「うかうか」と飲んでいるわけにも行かないかもしれません。

「上野公園に花見に行こう」、となったのが週の真ん中ごろだったのですが、雨が降ってしまいました。降ったので、客はまばらになるかな、と思ったのは甘かったですね。傘をさしながら宴会している方々が結構いらっしゃいました。写真の時間帯は雨がぱらつく程度でしたが、地面はぬかるんでいるし、ブルーシートは水浸しだし、、、そんな中でも予定された「花見」はやるんですね。


20140404 (1)
私どもは池之端まで抜けて、居酒屋で飲んで、そのあともう一軒。写真はそのもう一軒目で出てきた、ロシアンルーレットシュー。中に山葵がどっさり入っているものがいくつか入っています。あぁ、、、私は2回目のときに当たりました。辛いんです、とても。ご馳走さまでした、花見とはまったく関係の無い、普通に飲んだ、上野の夜でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。