烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

神奈川♯12 夏休みの三浦海岸

20140827 (138)
子供たちのArt Classが終わってから、8月22日の金曜日はそのまま三浦半島に。横浜からですからね、40分ほどのドライブでたどり着きました。宿が奥まっていてなかなか見つかりにくいところにありましたが、まあそれはよしです、、、安かったから。

供たちは今年はじゃぶじゃぶ池でかなり水に親しんでくれているので海でも楽しんでくれていました。さすがに平日でお盆も過ぎた後だったので海水浴客も少し減っていた上、宿から海の家があるところまでは10分ほどの距離があるので、手前の浜辺で十分なのでそちらでプライベートビーチ的に誰もいない状況で、気兼ねなく子供たちと遊べたのは良かったですね。私も子供の頃よく、志摩の海に連れて行ってもらったことを思い出しました。

20140827 (140)
秋の気配がやってきている海。
三浦海岸を調べると、冬場は沢庵漬けの大根干しが有名だと書いてありました。ああ、三浦大根だからかぁ、と思ったら今は青首大根がほとんどだそうな。大根干しで、有名と書かれても、田舎に行きゃあどこでもやってるけどなぁ。。。なんて思っちゃったり。

スポンサーサイト
Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Saijiki バケツ稲 @近所のお米屋さん

ine 20140830
夜寝ているときにクーラーをつけなくても寝付くことができるようになってきました。家の前でもコオロギを見るようになってきました。通勤の時に、近所のお米屋さんの前を通るのですが、そのお米屋さんがバケツ稲をやっていてそのバケツ稲が登熟期に入ってきて、その実が入っていくとともに、穂を垂れるようになってきました。

稔りの季節であるこの時期に、太陽の光を多く受けて光合成を盛んになれば稲の稔りは多くなるということになります。そして光合成ができない夜間の気温が高いと折角昼間に生産したブドウ糖の代謝による消費が増えてしまうので、この時期は寒暖差があるほうがいいんですね。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」といわれるように、人も実りが多くなればなるほど、謙虚になっていければ良いのですが、今のところ私は体重の増しているのみで、、、もっと謙虚に生きなければなりません。反対にそっくり返るような感じではもってのほかですね。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 娘の絵 空模様と兄妹

20140827 (127)
子供たちは毎日毎日いろんな絵を書いたり、作品を作ったりのようですね。今日の絵は先日のSummer Schoolで娘が書いた空模様と兄妹。太陽や雲や雷、、、。シンプルでついつい親はこういう絵をみると微笑んでしまいますね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川♯11 横浜でもThai料理。。。

20140827 (36)
相当上品になったガパオ。いやあ、雰囲気がちがいますねえ。

日の横浜での子供のArt Classの後、中華街には行かずに新山下の Oriental Beach Motomachiでアジア飯を頂きました。まあ、アジア飯といってもかなり上品な感じになったタイ料理でしたね。最近はタイ料理がいろんなお店で食べられるようになりましたね。お店が近くになくても通販なんかで自宅で作ることもできますしね。辛さのほうは私にはかなりマイルドでしたが、辛いのが苦手な息子にはお子様メニューでしたね。

20140827 (37)
娘は、ちょっと辛くても大丈夫なようなので、グリーンカレーの鶏なんかも食べていました。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days Art classの発表会

20140827 (32)
私が弾丸北海道出張をしている間に、子供たちは、横浜に住む友人の子供と一緒に、Art Classに通っておりました。先日8/22にそのクラスで発表会があって、今回はジャングルの動物シリーズ。自分で人形を作って、それを劇団四*のライオンキング的に踊りながら動かして発表しれくれました。子供の色づかいって本当に面白いなあ。22日は夏休みを取って、この発表の後、友人一家と食事をしてから、三浦半島に向かいました。

20140827 (5)
息子の作品は、ライオン!東南アジアの匂いがするライオンです。 そういえば、タイのbeerにも、ライオンが、、、。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

北海道♯32 お土産・わかさいも

IMG_3319.jpg
弾丸大阪出張のためblogの更新が思い通りにできていませんでしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今夜も東京は雨がしとしとと降っており、少し涼しくなってきたとともに虫の音が聞けるようになってまいりました。

先日の北海道ネタの続き。今回の弾丸出張札幌編では「すすきの」に出歩くわけでもなく、オフィスの近くの飲み屋さんで飲んだ後、札幌駅前のBarで飲んで日付が変わってから部屋にたどり着きました。

札幌駅の近くにはいっぱいコンビニがあり、ついつい部屋に戻る前に覗いてしまうんですね。駅前のコンビニには明らかに出張者や観光客をターゲットとした品ぞろえがあります。今回は2つ入りの「わかさいも」という小さなお菓子が売っていたので、購入。部屋に帰るなり真夜中にもかかわらず、頂いてしまいました。

わかさいもは、洞爺湖のあたりのお土産だそうで、小さなどこにでもありそうな饅頭なのですが、外側が香ばしくてとても独特の風味です。中の餡は大福豆の白餡。大福豆というのは外側だけでなく、へそまでが真っ白ないんげんまめで、読み方は「おおふくまめ」なんですね。私のような西の生まれのものには、「とうろく豆」という名前の方が馴染みがあるかも知れません。

この豆の白餡の甘さと餡の中に入った細かい昆布がアクセントになるんでしょうね。お土産の饅頭系はどこもよく似たものになりがちな中、飄々として味のあるお饅頭で、お土産に買って帰りました。御馳走様でした。


わかさいも本舗 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉108番地
http://www.wakasaimo.com/

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

北海道♯31 お昼は鶏ザンギ弁当

IMG_3293_20140825025017179.jpg
先週は北海道・札幌に出張してきました。お昼を頂く時間がなかったので、市内に向かうバスの中で鶏ザンギ弁当を頂きました。

はじめてザンギという言葉を知ったときは、アイヌの言葉由来かな?と思いましたが、北海道以外に東北・中国・四国の一部地域にもそのような言葉があるので、そうではなさそうですね。調べていくと、諸説があるようですね。中国語の「炸鶏(ザーチ)」、「散切り」からという説、肉を細かく切る千斬切(せんざんき)からという説など様々です。

ザンギないし鶏ザンギというのは少し味が濃いめの「鶏から揚げ」と私は思っているのですが、とすると反論がある人もいらっしゃいますよねぇ。ザンギ=鶏の唐揚げだという人もいれば、違う別物だ、という人もいらっしゃるのです。

先日も有楽町のアンテナショップでも店員さんが「ザンギはしょうゆやショウガなどでつけ込んでいます。から揚げとは違います。」と説明していましたが、から揚げだってしょうゆだれにつけて作るよなぁ、と思いながらモヤモヤしながら、まあ、から揚げの仲間だよね、ということで済ましています。もう少し深堀してもいいのですが、ザンギがおいしければそれでよし、、、と。

今週も忙しい一週間になりそうで、思うようにblogが更新できないかもしれませんが、、、、今週も残暑や豪雨の中ではありますが、頑張りましょう。

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

Days 子供が対象ではありません。

20140809 (62)
先日行ったすみだ水族館の下(つまりスカイツリーの下)には、いろいろとお土産が買える場所があり、いや、そこを通らないと外に出られないのではないかと思えるほどいい場所にお土産売り場があります。(まるで別府温泉地獄めぐりのそれぞれの地獄についてくるお土産地獄(売店)ぐらい、巧妙です。)

もちろん、トミ*も、子供たちにとっては天国の門、大人たちにとっては地獄の門を開いており、もちろん我が子供たちも吸い込まれていきました。そりゃそうだわなぁ。

そして、あれやこれやと物色して結局ミニカーで手を打つことになったのですが、ミニカー売り場に値段が高いミニカーが出現していました。サイズは同じなんですよ。普通のミニカー。でも、値段が1700円!高い!!!! そして、その車種は、、、日産グロリア。

このミニカー、絶対対象者、子供じゃないですよね。マーケティングの神様は、子供たちだけでなく、あまねくお客様に微笑んでいるんですなぁ。グロリア、絶対私よりちょっと上、昭和30年代後半から40年代前半の世代から我々団塊Jr.層(お父さん・お母さん世代)か、もしくはそのうえスポンサー層(おじいちゃん・おばあちゃん世代)までをカバーしてますよねえ。ああ、すごいな、*ミカ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 子供とゲームWater Works

IMG_3114.jpg
Currently, my son is interested in gaming and my wife often play something with him and our daughter. The other day when I had a day off, we played game "Water Works". My parents bought this game for me over 30 years ago when I was in elementary school. I had played this game with my parent and my wife and I play this with my son and my daughter currently. Story repeats itself.

IMG_3113.jpg
先日は休日に昔両親とやったWater Worksというゲームを子供たちとやりましたよお。こんな風に水道管を補修しながらつなげていくカードゲームです。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

兵庫♯4 城崎ちくわパン

20140809 (65)
今日もご当地ものを一つ。「パンに何かを挟みたい、何かを入れてみたい」という願望というのは、普遍的な願望なのではないか?どこかに刷り込まれているような気さえしてしまいます。はじめてソーセージを入れてパンを焼いた人がどうやってパンに入れて焼こうと考えたのでしょうか。「惣菜パン」を考え出した飛躍というのは素晴らしい、、、なんて思ったりもします。

さてパンにちくわを入れて焼く!と考えた人も偉いなぁと思いますね。東京・有楽町の兵庫県・豊岡のアンテナショップ(北海道のアンテナショップのはす向かい)で土曜日に売っているこの「城崎ちくわパン」は、見た目に訴えかけてきます「食べてみてよ。」と。

これをみた瞬間に食べたくなりました。商品として成功している気がします。味は、ちくわの入ったパン。そしてちくわの中にはツナが入っているという凝りよう。これも穴があったら埋めたくなるというところをしっかりとつかんでいます。素朴でおいしかったですよ、御馳走様でした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

熊本♯3 くまモ*押し。

20140809 (26)
ゆるキャラの中でもかなり有名なキャラクターで、稼いでるなぁ!って思えるキャラクターの一つですね。写真は友人Yさんに頂いた熊本土産です。Yさん家族は米国から一時帰国していて、熊本からアメリカに帰る前に東京で妻と子供たちがお会いできたようです。(いつもありがとねー、Yさん!)

熊本土産では結構このキャラクターが入っていますよね。日本中でこのキャラクターを見るようになりました。熊本県の宣伝としては、大成功でしょうね!黒糖ドーナツ、おいしく頂きました。御馳走様でした。

ゆるキャラを説明する状況にはあまり出会いたくはないけど、現代日本文化を説明するには必要なことかもしれませんねえ。ゆるキャラはYuru-charaとしてそのまま固有名詞にして、It stands for Yurui character meaning loose character. And it is a mascot character which act as a symbol of a city or region.とでも、、、。

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#43 東京でもThai料理を食べている@高円寺

20140809 (4)
子供がいるので、あまり辛いのは選べませんが。この細麺の甘辛さがたまらないんですよねえ。8月2日。

Thaiには出張でよく出かけているはずなのに、日本にいてもよくいくThai料理屋が高円寺あります。高円寺純情商店街の少し奥で、ものすごく入りにくい雰囲気のところなのですがとてもおいしいので、米国から帰任してから野方の近くに住んでいたにも関わらず、そして今の新居に引っ越してからもよく行くお店になってきました。馴染みのお店というのはいいですね。

私も子供の頃、当時はあまり外食はしなかった中でも、時々いく馴染みの中華料理屋さんがあって、30年もたった今でも忘れられません。そのお店はもうなくなってしまっていて、二度と食べることはかなわないのですが、家族で一緒に過ごした時間という味付けが加わって、忘れがたい味になっているんでしょうね。

転勤がいつあるかわからない仕事柄ではありますが、馴染みのお店というのは持っておきたいなぁと思うこの頃です。このお店がそうなるのかもしれませんね。

20140809 (1)
もちろん、beerはこれ。ここのお店ではLaosのBeer Laoも頂けるのですが、今回は、これ。御馳走様でした。

<蛇足>
今日のentryは予定投稿。このネタが公開される時間帯は、出張先の札幌で飲んだくれています(多分)。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 都内のお盆休み~じゃぶじゃぶ池

20140818 (55)
お盆休みの都内は暑く、16日は近所の*イザらスの人寄せイベントに、わざわざその術中にはまりに行きました。もうすぐやってくる息子の誕生日のプレゼントを妻が隠れて買って、わたくしは子供たちとどっぷりとおもちゃ地獄売り場を楽しんだ後、今度はコンビニがやっているスタンプラリー。

同じお店をいくつもまわるっていうのは、もう修行に近いですね。同行二人な気分です。一緒に歩いてくださるのがお大師さんではなく、マーケティングという名の神様ですね、多分。

そして17日は所要を済ました後、家から車でそれほど離れていないところにある「じゃぶじゃぶ池」という水浴び場に子供たちを連れていきました。妻はこの夏何度もじゃぶじゃぶ池に子供たちを連れてきているのですが、私は初めてです。なかなか家族と過ごせていませんね。よくあるお父さんの姿です。

この日は少し雲で少し太陽が陰っていたため、時ちょうどよい天気でした。最近の夏のとんでもない暑さだと脱水症状がとても気になります。子供たちは背が低く、コンクリートからの照り返しと熱で大人よりもっともっと気を使わなければなりません。まあ、そんなことを全く気にせず、子供たちが笑顔で水浴びをして楽しんでくれたのは何よりです。

20140818 (56)
このじゃぶじゃぶ池、都庁のすぐそばにあるんです。こんな空間が都庁のすぐそばにあるとは!なかなかいいですよ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京♯31 下北沢で本を

20140818 (60)
下北沢といえば、、、演劇か?サブカルか?
15年程前に社会人となって東京に来た時に、まだまだ学生気分も抜けきらぬ頃に好きになった街の一つで、そのまま今も好きな街になっています。原色でちっちゃな空間にぎっしりといろんな雑多なものを詰め込んだこの街の持つ雰囲気を、そのまま味わえるほど若くもないですが、その頃の空気を好きでいつづけたい私には、時々いってみたい街です。

シモキタにきたら立ち寄る本屋Village Vanguard。まあ、この町だけじゃなくても神保町でも吉祥寺でも立ち寄ってしまうんですが、、、この「本屋じゃない本屋」で自分の気分にあう本に出会えた時はとてもうれしい気分になりますね。

20140818 (59)

8月15日は、シモキタのいつもの本屋で気になった一冊を買ってから、お昼は駅前の通りにある一軒のアンティークショップのようなお店で頂くことにしました。先客が二組。一組はワンちゃんを連れた二人連れ。ああ、ワンちゃんもOKなんですね、ここ。そしてまだ大学生になったばかりといった雰囲気の女の子の二人組。

そんな若い人たちが囲まれているのはアンティークのボタンであったり時計であったり、、、。こういう雰囲気が好きな人たちが居る空間の中でわたくしは本を読みながら、妻はwineを飲みながら、お昼を頂きました。ああ、こういう時間って至福ですねえ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

東京♯30 Hotel Claskaで朝食

20140818 (17)
このお盆は大阪に帰らず(直前で大阪には行きましたが)、東京で過ごしました。お盆休みの8月15日は、子供たちはSummer Schoolの最終日でしたので子供たちをdropしてから妻と朝食にHotelに朝食を頂きに行きました。日頃は外で朝食をしていてもせいぜいファミレス、、、日頃しない朝食なので少し新鮮ですね。妻は友ときたことがあるそうです。

このHotelは古いHotelなのですが若いdesignerさんによってremodelされているとのことでなかなかわたくしの好みの雰囲気ですよ。お友達が東京に来たら泊まったらどうでしょうかねえ、とお勧めしてみたくなる雰囲気です。loungeで飲んでみたいですね。

20140818 (18)
自転車の貸し出しもやっているようで、この自転車がまたかわいらしいんですよね。いいなぁ。5年間すんだPortlandは自転車の街でしたけど、東京もちゃんと自転車と車と歩行者が安心して共存できる街になってほしいですね。世界にはそんな街が増えています。

Hotel Claska
http://www.claska.com/news/index.html

tokyobike
http://www.tokyobike.com/

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#42 Rambutan เงาะ at Hotel

20140708 (108)
Sawadicap. 前回の出張時に引き続きwelcome Fruitネタです。南国のHotelでよくありますね。前回は、すっごく渋かったSappodillaでしたが、今回は、Rambutanランブータン。タイ語ではเงาะ ンゴ。Welcome Fruitで頂けるので街中で買う必要がなくなりました。

日本でも見かけたことがある方もたくさんいらっしゃるんではないでしょうか。毛があって、見た目が大きなオナモミみたいなイメージですが「とげとげ」は固くないのでご心配なく。マレー諸島が原産地だそうです。マレー語のrambut毛、にちなんだ名前だそうです。

20140708 (109)
見た目の奇抜さからは想像がつかないかもしれませんが、中はこんな感じで、茘(ライチ)や竜眼とよく似ています。同じムクロジ科なんですね。味のほうも似ています。甘くておいしいですね。是非冷やして食べたいですね。ということで、冷蔵庫に放り込んでおいて、冷たくしてから頂きました。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#41 ここでも「おにぎり」in Bangkok

20140708 (117)
Bangkokのコンビニで、おにぎりが売っていたので購入。海外においても「おにぎり」には興味があります。晩御飯を食べた後の散歩時に見つけたにもかかわらず、買ってしまいました(そんな買い食いばかりしてるから、出張中に太るんですね)。このおにぎり、冷蔵されていたせいか、かなり硬い!そのうえ古いんだろうな、もそもそです。いやぁ、これは、、、XXい。うーん、おにぎりはもっとやわらかくして、新しいものを、、、としないと印象が悪くなりますね。がんばろう、おにぎり!!

20140708 (118)
具の選択は悪くないと思うんだよね。。。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

大阪♯16 駅弁を買ってGo

IMG_3117.jpg
先週月曜日8月11日は大阪出張いっておりました。お盆休みに突入していましたので周りの乗客もほとんどがおやすみモードな恰好で、スーツ姿の人は少なかったですね。

指定席は取れないと聞いていましたので、30分ほど並んで2つの新幹線を遅らせて乗りました。自由席には何とか座れました。お弁当を買わずに乗り込んだので何かワゴンサービスで、っと思っていましたら、、、そうなんです。通路まで立ってらっしゃるのでワゴンサービスは指定席のところだけの折り返し販売!ああ、わたくしの席まではやってきてくれないのですね、、、残念です。

IMG_3128.jpg
翌日の東京への新幹線はちゃんと指定席が買えました。やはりこのお盆の初めの火曜日に東京に向けていく人は下りよりは少ない、ということなんでしょうね。でも往路での失敗があったので、もしかしたらワゴンサービスがきてもお弁当やら食べるものはないかもしれない!と思い、ちゃんとお弁当を買って乗り込みました。

IMG_3129.jpg
お弁当は、東海道新幹線開通50年仕様のお弁当。ああ、こういうのに弱いんですよね。団塊Jr.世代ですからね、新幹線に乗るのは子供のころ、本当にわくわくしたものです。中身はこんな感じで、沿線周辺地域の名物を取り入れた趣向。おいしく頂きましたよ。御馳走様でした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#40 Bangkokの夜は更けて

20140708 (115)-001
6月30日、Bangkokの夜。先日のクーデターから時間が経っていないけれども、市井の生活は変わらない。勤めからの帰りだろうか、高架鉄道の階段から覗くと、夜御飯を買う勤め人の姿。物売りの姿も変わらない。至極当たり前の話。

20140708 (111)
一方、いつもにぎわっている夜市は、外国人の姿がめっきり減っていて、クーデターの影響が出ていた。やはり旅行者は危ない、と思ってしまうからだろう。こんなんじゃ、夜の街は商売あがったりだろう。はやく正常化するか、この状態が常態化してしまって、人々の記憶が薄れてしまって人が戻ってくるか、どちらかなんだろうな。そして今日も夜が更けていくのだろう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days「王将」で天津飯が食べたくなります

IMG_3125.jpg
子供の頃の食の記憶、嗜好というのは後々まで残るものですが、そういう食物の中で、兄妹で共通して「これは」という食事というものもいくつかあるものですが、自宅の母が作る食事ではなく、「外での食べもの」となるとかなり少ないのではないかと思います。多分子供の時には外食の頻度がそんなに多くはなかったからでしょうね。そんな中で私と妹の間での「これは」は天津飯ですね。

先日も大阪に出張で帰った時に家族で「王将」に餃子を食べにでかけたのですが、そこでもやっぱり「天津飯」を頂きました。決して具材が豊かであるとか、ものすごく卵がトロッとしているとか、カニが本物であるとか、そういう高級志向ではない、「安くてうまい」の天津飯が大好きなのです。

IMG_3124.jpg
もちろん王将には、餃子を食べに行ったのですよ。餃子とビールはゴールデンコンビです。あとたこ焼きとビールもいいですねえ。御馳走様でした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Spain#1 檸檬入りビール DAMM LEMON

20140809 (70)
Spain単独ネタは初めてなんですね。先日の欧州出張ので買って帰ってきたlemon入りのBeerです。妻へのお土産ですが、いつも大体わけてくれるので一緒に飲みました。アルコール度が低くて、するするいけてしまいます。先日アメリカのBeerでBlueMoonにはオレンジスライスなんてことを書きましたが、米国のbeerでもlemon入りっていうのがあります。あんまり美味しくないんですけどね。

このBeerも初めからレモンが入っていて、さらに甘さも加わっています。美味しいんですよ、これが。いわゆるカクテルですね、、、。そういえば、Beerにレモネードを入れるカクテルがありましたねえ。皆さんはどんな夏の飲み物を楽しんでいらっしゃいますか?さあ、今日も一日暑い日をすごしましょう。

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 3 comments  0 trackback

Thai#39 Lumphini Parkの花

20140708 (127)
Plumeria。 タイ語名:リーラーワディー ลีลวาดี 美しい女性。
香港から出張で帰ってきた翌日、なんと今度はThaiに出張に出かけました。そのまま香港からラウンドで行けばいいじゃない、と思う気持ちもあるのですが、飛行機代が高くなってしまうことと、ずっと出張が続いているので子供達にも会いたいし、という2つの「合理的な」理由から一端東京に帰ってThaiに出ました。昨日のThaiの鯰の話はここに繋がるんですね。

前回の出張のときは、ちょうど軍事クーデターが発生した時でしたけど、今回(6月末)は、Lumphini公園を拠点としていたデモ隊が去った後でしたので、朝おきてからLumphini公園に散歩に行きました。

20140708 (124)
Oleander、キョウチクトウです。綺麗なんだな。朝一の花は、気持ちをすっきりさせてくれます。

20140708 (130)
Giant red ixora サンタンカ(山丹花)の仲間ですねえ。

20140708 (128)
さて、何でしょう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Food; ナマズ~Thaiの食卓

20140708 (106)
一昨日のentryで、鯰絵に「ぶちころしてくつて(喰って)やるそ、、、」という釈文があることを触れました。ところで江戸では鯰を食べたのでしょうかね。

貝塚などの遺跡からナマズ目の骨が出土していますし、室町末期の「宗五大艸紙」には、鯰を蒲鉾にしたとあり古くから食されていたようです。では江戸ではどうだったのでしょうかね。貝原益軒の「大和本草」(1708)には「箱根より東にこの魚はいない」と記していています。(本当に東にはいなかったのか、というのはわからないんですけどね。)それでも、あまりメジャーな食べ物ではなかったのかもしれませんね。時代が下って現在では、埼玉や滋賀、京都などで鯰漁をしている地域はあるようですが、やはりメジャーな食材ではありませんよね。実際に食べると淡白な味で美味しいんですけどねえ。

ところが、東アジアではナマズは食用魚として養殖されていて、1990年代意向増加しているそうな。写真は先日のThai出張の際にThaiの食料品店で撮ったものです。Thaiのレストランに行ってもメニューでよく見かけます。「うわぁ」と思うか「美味しそうだね」って思うかは人それぞれですが、、、。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

鯰絵って見たことありますか。

640px-Namazu-e.jpg
題名:「しんよし原大なまづゆらひ(由来)」

鯰の話になったので、今回は安政の地震の後の鯰絵の話題。葛飾北斎が世を去ってまもなく、徳川の世も栄光も残照ともいえる時期のことですが、安政2年(1855)、江戸をおそった安政江戸地震(10月2日)は、広く江戸から東北、東海、東山、北陸ほか揺れたようですが、被災した江戸の中でも隅田川のあたりは強い揺れだったようです。その頃、地震は鯰が起すと思われており、この地震直後に売られた鯰絵が上の絵です。

大鯰と小鯰の親子を殴りつける新吉原の遊女たちの図です。釈文に「此なまずめ、うぬがおかげで/百ぜに(銭)お六まいなくして/しまつたそのかハりに/ぶちころしてくつて(喰って)/やるそ」と。新吉原も大きな被害にあったんでしょうね。調べると郭内の死者は1,020余人、遊女は530余人だったそうです。

絵の左上を見ると、その鯰親子を助けにきているのが、地震で儲かった大工・鳶・左官たち。新吉原も地震で被害をうけたもののさっさと仮営業を再開、復興で儲けた人々が戻ってきて、、、と。儲けた連中もみんな仲良く、、、なんて話なんでしょうねぇ。ちなみに新吉原というのは、吉原遊廓は始めは日本橋近く(現在の日本橋人形町)にあったのですが、明暦の大火の後、浅草寺裏の日本堤に移転したため、新しい吉原としたんですね。

Category : Art & Style
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 夏休の週末、すみだ水族館にいきました。

20140809 (50)
久しぶりに家族で過ごす週末でしたので、8月9日の土曜日はすみだ水族館に行ってきました。スカイツリーの根元にあるこの水族館のチケット売り場には多くの家族連れが並んでいて、夏休みを感じさせてくれます。うちの子供たちも今は幼稚園はお休みなのでどこも同じですよね。心の中で「ああ、年間パスを持っててよかった、、、並ばなくて済む、、、。」ということで、さっさと入ることができましたが、中はやっぱり混んでいますね。

ここの水族館は沢山の種類を紹介しているわけではないものの、展示方法などの工夫をしていて、ちょっとした理科実験的な体験をさせてくれたり、クラフトをやっていたりして子供達も興味を持ってみているので、年間パスを買いました。(23区内であっても、西と東で遠いんですけどね、、、)

20140809 (55)
今回は、葛飾北斎(1760-1849)が描いたいきものと比べる展示をしていたりして「江戸」を意識した展示でした。写真は、鯰(なまず)です。鯰の隣に展示されていたのはどじょうでしたね。北斎といえば墨田に生きた人で縁のある人ですしね、すみだ水族館で展示するにはいい題材ですね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

USA#126 定期的にアメリカのBeer

IMG_1491.jpg
アメリカから戻ってきて1年半ほど経ち暑い夏は2回目です。本当に暑いし、台風も来ますしねえ。今日は台風が高知に上陸して、いろんなところで洪水警報やらがでています。被害が軽微であってほしいものです。

さてアメリカを懐かしむ我が家、よくアメリカのBeerを飲みます。右のBeerはCA州のBeer。向こうにいるときも出張で
CA州などに立ち寄ることがあれば、ドラフトを頂くことを楽しみにしていて、よく飲んでおりました。

そして、もうひとつはBlue moonという名のBelgian-Style BeerでDenver, Colorado生まれです。こちらのbeerにはよくorangeのスライスを入れて、柑橘の風味を入れて飲みます。beerにいろんな味が着いているのも、意外といけるものですよ。さあ、今日も一日暑い日をすごしましょう。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

USA#125 Jelly Belly

IMG_1618.jpg
昨日はね、横浜のお土産のネタでしたけど、今日は横浜のCostcoで買ってきたものです。実にAmericaaaaaan!なお菓子です。カラフルで可愛らしいんですけどね、本当にとんでもなく甘いんです。砂糖の塊でしょう!いろんな味があるので、もちろん何でこんな味つけになったんだ、という酷い味?のものもあります。でもコレが好きっていAmerican、結構いるんですよね、、、だから売れているんでしょうけど。

我が家ではAmericanなものが恋しくなったら、まずCostcoに行く!という感じです。Americaとは異なるものも多いですけど、ひとつひとつの量が多い!というのは、「車でしか買い物にいけない(ほどの田舎が多い)」というAmericaにおける必然だったような気がします。

IMG_1616.jpg
ということで、Costco版Jelly Belly。一つのパッケージも大きいんです。こんなにJelly Belly食べますかね?

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

神奈川#10 VANILLA BEANSのチョコレートfrom横浜

20140708 (3)
6月の後半でしたが、横浜在住の友人O君家族がお土産に持ってきてくれました。このチョコレート、しっかりとした苦味と舌触りがあって美味しいですよ。まあ、私は安物のチョコもそれはそれで好きな人なので、そんな私が書いても何も評価基準になるわけではないのですが、私の中の記憶・記録としては、このチョコは美味しかった。ご馳走様でした。

横浜も美味しいお店が多くて住んでみたい場所です。まあ、友達がいるからそれでいいっか、ってのもあるんですけどね。再来週は横浜に行こうと思っています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Hong Kong#3 香港の夜と朝

20140708 (80)
新幹線で中国から戻ってきて夜は適当に御飯を食べてふらっと街を歩くと、すぐに人気のない裏路地に入ってしまう。酔っ払っている自分の気持ちが、きゅっと引き締まる。へんなところに迷い込まないように、、、と。こんな路地のさらに横道などに入ると、真っ暗になってしまう。土曜の夜の香港は夜遅くまで人が買い物や食事に出ているが、日が超えると路地からは人気がなくなってくる。それくらいの時間になると宿に向かって帰巣する。

20140708 (82)
次の朝。昨日の夜歩いたあたりの表通りを歩いても、やはり日曜の朝は人気が少ない。そんな時間帯にあるくと夏の蒸し暑さがこれからやって来る気配なのか、それとも昨晩の熱気が残っているのか、熱気をまといながら散歩をすることになる。もうすぐ、もっと暑くなる。

香港・中国出張は6月28日まで、さあ日本に帰ったら家族の顔が見られる。空港に向かう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#8 ザリガニとカエル、お昼ごはん。

20140708 (49)
中国にいって会食すると歓待されて白酒がでてくることがよくあります。今回も白酒出てきました。今回は訪問した我々の中では私が一番年上ということで、先方の社長さんの横に座ることになりました。そしてこうなると、白酒を飲まないという選択肢はありえません。どんどん進められます。とはいえ、まだお昼の会食なのでそこまで激しくは飲まないのですが、それでも一番年上ですから、沢山すすめられます。そしてたっぷりと、ふらふらになるまで飲みました。この白酒はとても強いので、食事をしっかり食べておかないと、あとから大変なことになるのですが、料理は美味しいものがたくさん出てきましたので、、、なんとか乗り切れましたね。
写真の一枚目はザリガニ。米国駐在のころもザリガニは何度も頂いておりますから、なれた食材ではあります。(ザリガニの登場は2011年ですから3年ぶりですかね)。そして美味しい!すこし食べにくいという難はあるのですが。

20140708 (50)
そして、写真が綺麗ではないのですが、カエルです。そのままの姿で料理されています。なんだかコレだけ「ばーん!」と出てきたら、食べよう!って思いますよね。まずカエルに手をつけたのは私でしたね。まあ、食べられるし、これまでにも何度も頂いたことがありましたからね。そうしたらどんどん食べて!って感じで勧められ沢山頂きました。おいしく頂きました。ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。