烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki 紫陽花2017@小田原

170620 (55)
この時期は本当、いろんな色の紫陽花を楽しむことができますが、先日箱根に行ったときに立ち寄った小田原城の紫陽花もずいぶんと立派にいろんな花を咲かせていました。きれいですねえ。

170620 (57)
もういっちょ。

スポンサーサイト
Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 息子の絵

20170528 (464)
ちょっと食べ物ネタで罪深い?ネタが多かったので少し気分を切り替えて。学校公開日にはよく参観をしに行きます。その時に廊下や教室に貼ってある子供の絵は、学校でどんなことをやっているのかなぁ、ということが少しだけ垣間見れる瞬間ですね。

今回(5/13の公開日)の息子の絵は「色の海」というタイトル。いろんな色を感じてるんだね。すごく好きだよ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 1 comments  0 trackback

Food 〆のしじみラーメン

20170610 (13)
前のネタは青森。青森に前回ゆっくりと旅したのはいつだろうか?子どもはまだ居なかったので結構前のことですね。子どもたちに農業試験場も見せてあげたいし、近いうちに連れて行ってあげたいなぁ。前回行ったときは十三湖でしじみラーメン頂きましたね。

よく行く魚料理屋での〆そば。最後に麺類を食べる、というのはあまり良い習慣とは言えませんが、少ない量なのでと言い訳しながら食べるしじみラーメン。欲望に負けた瞬間ですね。写真は6/1に欲望に負けた時の写真です。

266px-L-Ornithin2_svg.png
しじみといえばornithineオルニチン、よくサプリメントで見かけるあれですね。アミノ酸の一種です。しじみ何個分!とかよく謳っていますよね。ornithineが入っているから〆のラーメンはしじみで、、、と言い訳しても全くダメですね。でも旨いんだよなぁ。

(著作権; 構造式はWikimedia CommonsからのPublic domainです)

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

青森#4 大鰐温泉もやし

170620 (84)
ブランドもやしを食べよう、と思いたち、同僚が少なかった6/15に、いつもより遠くまで歩いて三越前近くの青森料理屋さんに行きました。青森県大鰐町の名前を冠したブランドもやし「大鰐温泉もやし」です温泉を利用した古くからの栽培方法で作ったもやしだそうで生産量が少ないのであまり出回っていないもやしです。もやしスタミナ丼をいただいたのですが、お味は濃いめの味付けですし、豚もおいしいのでご飯がどんどんすすむのですが、もやしが少なくて少し寂しかった。もやしが食べたくてオーダーしたのでね、やっぱりもう少しもやしはボリュームが欲しいところです。

他にブランドもやしといえばこの、大鰐温泉もやしとか水前寺もやしとかですかね?ご近所にご当地もやしありますか?

大鰐温泉もやし
http://www.town.owani.lg.jp/index.cfm/8,199,36,html

水前寺もやし
http://kumamoto-noshoko.jp/Shohin/WebEki/Shosai.aspx?AUNo=14&ShNo=3

Category : 東北
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

沖縄#5 チャンプルー定食、いつもの。

170620 (87)
東京の神田まつやネタ、それからビール(東京、沖縄)と来たら、つながり的には、やっぱり沖縄ですかね。先週6/16のお昼ご飯ですね。会社の近所の沖縄飯屋で頂くいつものご飯。

暑かったので冷やし淡々にするか悩んだのですが、ジューシーも食べたかったので、チャンプルー定食にしました。家で作った感じのおかずです。ちゃんと豆腐も下のほうに隠れていますよ。もやしタップリですな。

もやし、スーパーで買うと一袋20円代とまぁ気の毒なお値段です。TVやネットで原材料費が高くなっているなど聞きますのでもう少し何とかならないのか?と思います。高級なもやしもないわけではないですが、ごくごく限られたブランド品であり、普通のもやしは、本当に安すぎです。

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 定番ビールの工夫

170620 (201)
いろんな国のbeerをいただくのが好きですけど、日本のbeerも勿論日ごろから頂く機会も多いですが、日本のbeerって本当にいろんな新しいラベルにしたり、季節限定を出したりとかして目新しさを工夫していますよね。

本日頂いたbeerはこの二つ。いずれも近所の**バスケッ*(チェーン店)で買ったものですがK社の**に乾杯シリーズ、これも47都道府県を飲んでみたくなる工夫でしょうね。実際にそんなことが実行できる人はそんなに多くはないと思いますが、、、。

今日のもう一本は*リオンも60周年記念version。60年です!会社のwebsiteを見ると、昭和32年5月18日の設立なんですね。まだ本土復帰前ですから資本金も資本金5,000万円(軍票B円)だったと記載がありました。軍票ですよね、なるほどですね。

本当、目を引くいろんな工夫がされていますね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#46 神田まつやで一杯

20170610 (62)
先日、米国から昔の同僚Sさんがやってきたのでお蕎麦屋さんに。言わずと知れた、明治17年(1884年)創業の古いお蕎麦屋さんですね。このお蕎麦屋さんに足を運ぶといつもお店はお客様で一杯。このときも早めの時間に出かけたのですが、やはりほぼ満席。先に板わさでビールを呑んでいる先客の男女に「ちょっとお邪魔しますね。」と相席をさせて頂いて、我々も甘いそば味噌をなめながらお酒を頂いて、と。我々も海苔と板わさでお酒を3合4合と頂いたので、長居はせずにお蕎麦を頂いてそうそうに。周りのお客様もいろんな方がいらっしゃいますが、この店にいらっしゃるお客様はわざわざこのお店にやってきている人もいるのでしょうね。わたくしたちもそうですが。

1884年は、オックスフォード英語辞典第1巻が発刊された年だそうですよ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

新潟#3 栃尾の油揚げ

20170610 (20)
2008年に日本を離れる前は、新潟にはずいぶんと通っていたのですが、日本に帰ってきてからはなかなか家族連れで行かなかったのでこのblogでのエントリーは少ないのですね。

新潟にも美味しいものがたくさんありますね。この栃尾の油揚げもその一つですね。先日近所の居酒屋さんで頂きました。厚みがあってしっかりと出汁を含んでいて、口の中を幸せにしてくれます。栃尾の油揚げは江戸中期ころからあるそうですね。当時の人も、あの大きさには驚いたでしょうね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 新宿からの空

20170610 (18)
先日、6月の最初の土曜日、会社のOB会に現役として初めてお邪魔しました。20年ほど前に入社したときにお世話になった、当時の先輩社員に会えたことは、本当に素晴らしい時間でした。新宿の空が笑っているようでした。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

静岡#6 甥っ子の富士山土産

20170528 (481)
一月ほど前に甥っ子U君が持ってきてくれた富士山土産。子どもたち二人にキーホルダー的なお土産も買ってきてくれていて、子供たちは喜んでいました。子供の頃、よくキーホルダーって集めていたなぁ。子どもの小遣いで買えるちょっとしたものだったんだろうなぁ。こんな小さなものでも、すごくハッピーにしてくれるものもあるんだなぁ。優しい心をありがとう。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 自転車を追いかけて

20170610 (27)
6月に入って最初の週末。息子が自転車に乗りたくて、私はジョギング。少し汗をかいたかな。子どもの後ろを走っていく時間って愛おしいものですね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

food のどぐろの干物

20170610 (11)
日ごろお値段も張るのでなかなか手を出さない「のどぐろ」。先日出張者と会食と最近よく行く魚料理屋にお邪魔した際に贅沢をいたしました。
脂がのっているので干物にしてもふっくらして美味しいですねえ。のどぐろは口が黒いからというのは有名ですね。英語でもBlackthroat seaperchでそのままですな。

2013年に水産総合研究センター日本海区水産研究所、富山県農林水産総合技術センター水産研究所、新潟市水族館「マリンピア日本海」の3機関の共同研究で人工授精で生まれた稚魚の育成に成功したことから、将来の持続的漁獲への道が拓かれつつあります。これはアカアマダイの採卵飼育技術を応用したそうですね。そして今年2017年2月に富山県水産研究所は稚魚の試験放流を行いました。Wow!!本当、研究がみのるといいですね。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 南天の花

20170610 (26)
南天の花が白く咲いていますよね。南天は赤い実のほうが印象的ですけど、6月7月の時期の白い花も可愛らしくていいですね。中国由来で、南天燭、南天竹などの名前で呼ばれ、日本では南天と呼ばれています。南天燭の燭は、南天の実が燭(ともしび)のように赤いことから、南天竹の竹は株立ちが竹に似ているからだそうです。江戸時代には百を越える園芸品種が生み出されましたが、現在では40種ほどが保存栽培されているそうですけど、40種類はしらないなぁ。

Domestine.png
南天といば咳止めですけど、赤い実にO-Methyldomesticine(O-メチルドメスティシン)が含まれていて、これが有効成分。気管平滑筋を拡張することなどから咳を鎮めるそうです。昔の人はすごいやね。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 文化さば

20170610 (9)
文化年間の頃からあるサバの干物ではありません。ネットで調べると魚の干物をセロハンに包んで売ったのが始まりとか出てくるけど、今は「冷風乾燥機を使用した干物」の意味でしょうね。文化的なのか?先日行きつけの飯屋でお昼のメニューに文化さばを見つけ、そういえば高田渡の本に文化さばが好きだとか書いてあったなぁ、なんて思いながら注文。

Inosinic_acid_structure_svg.png
うまいうまい。うまみ成分inosinic acid(イノシン酸)がたっぷりなんでしょうな。ああ、構造見ると尿酸値にはよくないんだなぁ、ということを実感。


文化さばとは関係のない、文化年間は1804年から1818年。将軍は家斉の時代。で、この時代の天皇が光格天皇、仁孝天皇。最近聞いたでしょ?そう先日特例法が可決された天皇陛下の譲位、実現すれば光格天皇以来という、あの光格天皇です。全然関係ないところまで飛翔してしまいました。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

静岡#5 シラス丼推し

20170610 (10)
オフィス近くの静岡おでんの店がシラス丼推しをしていて、他の日替わりのお得なメニューはすべて「シラス」推し。うーーん、ちょっと悩んだ(痛風持ちなもので、、、)んですが結局頂くことに。静岡でのシラスの旬は春~秋、4~5月、7月、10月だそうな。静岡市内では、用宗漁港、清水港、由比漁港周辺で船びき網で漁獲され、カタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシの三種類が混ざって獲られています(そりゃそうだわな)。

小さな魚で獲るからいけない、大きくなってから獲ればとという主張もありますね。ちゃんとcontrolして(いや本当厳しくcontrolしなきゃね)持続可能な漁業ができないなら、食べるの禁止するしかないよな。ちなみに、静岡での禁漁期間は1月15日から3月20日(静岡県漁業調整規則)。

Category : 中部
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

USA#129 Free paperの広告

20170610 (4)
アメリカネタは2014年から書けていないのですね。実は昨年もアメリカに行ったのに、、、まったく書いていないということだ、、、記録しておかなきゃね。
昨年Portlandに行ったときに持って帰ってきたfree paperをぼんやり眺めていたら、大々的に広告がでている、これは、、、Cannabis大麻ってやつですね。さすが彼の地では合法ですからね。なになにCannabis Cupのチャンピオンだ?がっつりキメられるってことですかね。

ちなみにCannabis Cupというのは毎年Amsterdamで開催される大麻フェスティバルで、参加者たちはバラエティーに富む世界中の大麻に出会うことができる。(Wikiさんの説明、、、なかなかですね)。審査員の人たちは吸って審査しなきゃならないため、ある程度のTHC耐性が求められるとな。

620px-Tetrahydrocannabinol_svg.png

THCというのはTetrahydrocannabinolの略で大麻の主な有効成分ですね。この成分のカルボン酸体の状態で大麻に含まれ、草食動物から食べられないようにこんな成分を持つようになったんじゃないか、とね。なるほどね。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days アジサイの季節ですね

20170610 (24)
先日梅雨入りをしたのですが、今週末(6月10日)は雨が降らないようですね。通勤時にはなかなか写真を撮っている時間はありませんが、お休みの日に散歩するとついつい華やかで写真を撮ってしまうなぁ。家の近所のアジサイです。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

千葉#6 ぴーなっつ最中

20170528 (458)
成田には出張で空港に行くので千葉にはご縁があるんですけど、前のentryは1年以上前ですね。先日家に帰ったらあったぴーなっつ最中。巣鴨のおばさんから頂いたそうですけど。巣鴨とこの最中がどうつながっているかはよくわからなーい(笑)。
そういえば、会議中に急に甘いものがほしくなることああります。

20170528 (461)
中はこんな感じで柔らかな餡です。おいしいですよ、コレ。確かJRの駅とかでも見かけたような、、、今度出張の時に買いますかね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#45 SHIBUYA CASTのcafe Åre

20170528 (427)
息子の用事で最近よく渋谷に出かけています。先月、5月第一週にも家族で渋谷へ。つい先日4月28日にオープンしたSHIBYUYA CASTに立ち寄りました。写真はここにあるÅre(オーレ)というCafe。SwedenのSki resortの名前だそうです、SwedenのSki resort行ってみたいなぁ。

Åre,
https://www.skistar.com/en/Are/

このお店で私と子供がオーダーしたのは、パンケーキ。うん、バターの美味しい香りが温かい生地からします。これはおいしい!家で作りたい!!と思える一品です。


20170528 (424)
妻は蓮根とじゃこのパスタ。うん、いい感じ。


20170528 (429)
少し急いで帰らなければいけないので、持ち帰りをお願いしたら快く受けていただきました。ありがとう。


20170528 (414)
明治通り側になんじゃもんじゃの木が花をつけていました。5月初旬。


Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#28 菊咲きの桃

20170506GW (448)
GW信州旅シリーズ、今回は長めのシリーズでした。このシリーズの最後はやはり遅い春だからこそ楽しめた桃です。この桃は菊咲きです。茅野の市街地の温泉に入って帰ったのですが温泉の入り口の植え込みで咲いておりました。この信州旅では一日二回食べたソースカツ丼や五平餅、信州そばなども想い出なんですけどね、やっぱり長野の遅い春を満喫することがこの旅の目的でしたからね。

一か月半ほど後の、暑い夜に除湿をかけながら書いていました。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#44 モモガルテンでハムサンド

20170506GW (458)
今話題の(?)の古カフェ・モモガルテンで頂いたのは、昔懐かしのハムサンド。hot sandwichですね。私的にはこのhot sandwichでつかうハムは安っぽいものが合うんだなぁ。高級食材で作ったhot sandwichも勿論おいしいんですけどね。

20170506GW (455)
食事を待つ時間の間、棚に置いてあったこの冊子を読んでいました。そうそう!これよ、これ。石仏と石塔。奥付を見たら1991年かぁ。待つ時間、楽しませていただきました。

20170506GW (466)
モモガルテンさんの外観。長屋が、、、緑が茂りすぎていて埋没しそう。こういうお宅ありますよね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#27 尖石遺跡

20170506GW (388)
長野シリーズの続き。尖石にやってきました。この場所から見る八ヶ岳も美しいですね。遺跡の縄文期にはどんな風景を見ていたのでしょうかね。まだまだ森が深くて遠くの峰々はあまり見えなかったかなぁ。見る場所は限られていたかもしれませんね。

20170506GW (389)
帰国したときに妹から譲り受けて4年強。(妹家族から数えると優に10年越え、、、今度何年だったのか聞いてみよう。)このビートルさんとはいろいろと思い出がありますが、子供もすこしずつ大きくなり今回の車検は通さないことに決めていました。この旅ともう一度行った長野の2回の信州旅の後、我が家では引退となりました。想い出の為にも信州を走りたかったんだよね。ありがとうね。

20170506GW (427)
尖石といえば、平成12年(2000年)に出土し最近平成26年(2014年)国宝となった土偶「仮面の女神」が茅野市尖石縄文考古館に現物が展示されています。不思議な形をしており、興味深いですね。この地域の膨大な数の出土品に圧倒されます。

20170506GW (430)
東日本での出土が多い石棒。男根形 いわゆるphallus そのままですね。こういう出土品もたくさんあるようです。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#43 cafe MOMO Gärten の蚊遣豚 @中野

20170506GW (459)
ずっと長野ネタが続いている(まだまだ続けたい)ので、少し違うものを入れてみます。NHK教育の番組「ふるカフェ系 ハルさんの休日」で2017年4月26日に放送された「東京・中野 大都会の人情・二軒長屋」で出てきた、モモガルテンさんに5月5日に行ってきました。メディアに出たところにこんなに早く反応していくことはほとんどない、極めて珍しいんですけどね。

家からも歩いていけなくはない距離。まぁ、こんなお店ありましたっけ?ということで、ふらふらと家族で行ってきました。今日の主役は、、、裏口に置いてあった蚊遣豚。1か月ほど前の写真ですけどね、ああ、こういう場所に置くよね、だって蚊遣豚なんですもの。

先日、夜歩いているとふと蚊取り線香の香りがして、この蚊遣豚を思い出しました。大阪の実家でも昔は蚊遣豚がいたなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#26 蓼科山聖光寺

20170506GW (350)
国道152号線を下り、蓼科山聖光寺(しょうこうじ)にやってきました。昭和45年の開眼の新しいお寺です。なぜここにやってきたといいますと、またまた桜を見に来ました。(好きですね、本当。)標高1,200mという高さから、ソメイヨシノがGWの季節に咲くからで、敷地には約300本のソメイヨシノがあるそうです。数えたわけじゃありません。

20170506GW (373)
今年は、桜をたっぷりと、本当にゆっくりと楽しみました。来年はどんな桜が見られるかなぁ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#25 枯草色の霧ヶ峰

20170506GW (345)
霧ヶ峰のイメージといえば一面の緑色。でもGWはまだ遅い早春の枯草色です。これはこれで私は好きですけどね。

20170506GW (342)
富士山側をみると雪の残る八ヶ岳が見えていました。この後、ビーナスラインから国道152号線に向かいました。次来たときは、車山高原を回って、和田峠側に抜けてもいいかな。和田峠は江戸末期、水戸天狗党が戦を交えた峠です。元治元年(1864年)11月20日のことです。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#24 白樺湖にて

20170506GW (285)
宿を発って、一番最初に行ったのが白樺湖です。中心地から離れたところで止まり、スワンボートを借りて湖上を散歩することに。息子と娘が一生懸命にペダルを踏んでくれました。湖上からの風景ではまだ山々が枯木色でした。ひと月経った今頃は、すっかり緑色でしょうね。釣り堀もあるので、次回は子供たちはボート屋のお兄さんに手ほどきしてもらいながらニジマス釣りですかね。

20170506GW (304)
湖から上がると、八重咲きの水仙がきれいに花を誇っていました。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#23 宿の朝ごはん@白樺高原・女神湖

20170506GW (280)
宿の朝食がとてもおいしいと、朝から気分がいいですね。ネットでパンが自慢と書いてあった通りでした。自家製のりんごジャムがりんごの味がしっかりしていたので買って帰りました。

GWの信州旅では、駒ヶ根から岡谷まで戻り、岡谷で晩御飯をいただいてから、142号線で白樺高原に向かいました。向かった時間が遅くなったため、山道では何頭もの鹿に出会いました。高速で走っていなくてよかったですよ。

夜遅く到着したので、すぐにお風呂に入ってすぐに就寝。子どもたちも一日目いっぱい遊んだからでしょうね。

20170506GW (283)
朝ごはんでパンを一杯頂いた後は、車で女神湖、白樺湖へ。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 夏木 

20170528 (708)
Sさん宅の欅は近所ではひと際大きい木なのですが、まだ梅雨前だというのにすっかり夏木になっていて、木陰が気持ちいいのです。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#22 宝積山光前寺のしだれ桜

20170528 (150)
このお寺のしだれ桜は信州の少し遅い春に咲くのでGWに楽しむことができます。関東からの旅行者なら一度終わったシーズンをもう一度楽しむことができるしだれ桜です。

20170528 (149)
本当に可愛らしい。しだれ桜です。

20170506GW (244)
光前寺の立派な三門。嘉永元年(1848年)の再建だそうです。意外と新しい。三門は涅槃に入る為の三解脱門の意味であることぐらいは何となく知っていても、解脱に至る方法である三種の三昧についてまでは意識をして三門をくぐったことはないので、今度は意識してみようかなぁ。
1.「一切を空と観ずる」つまりこの世のすべての存在について固有の性質はないと知る空三昧、
2.ゆえに「一切に差別相のないことを観ずる」、つまり定まった形態はないと知る無相三昧、
3.ゆえに「願求の念を捨てる」、この世に願い求めるものはないと知る無願三昧。
うーん、意識できるかな、、、。

20170506GW (242)
三重塔は文化五年(1808年)再建だそうです。塔内には五智如来が安置されているそうですよ。




Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#21 ひかりごけ@宝積山光前寺

20170506GW (257)
GWの長野旅の続き。長野県駒ヶ根市にある天台宗別格本山の寺院である光前寺。しだれ桜が有名なのでこちらのお寺にお邪魔しました。この参道の石組みの間に、ヒカリゴケを見ることができます。字のごとく光ったように見えるコケなのですが自体が光を発するのではなく、外から入ってきている光を反射しているそうです。外から光が入らないと見えないのでどれどれをのぞき込んでもわかりません。そのあたりが面白い。このコケは欧州にもあり、英語だとluminous mossは字のままですが、goblin goldという言い方は面白いですね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。