FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Food 京風きなこのわらび餅

20180428 (167)
私はF社の回し者ではない(笑)。どちらかというと最も利用しているコンビニはセブ*だろう。なにせ家から会社に着くまでの家ー駅間に2店舗、駅ー会社間に1店舗ある。東京だけで2,634店舗、全国で20,286店舗もある!なんと6,260人に1店舗ある計算だ。勢力図でいくと第一位がセブ*、第二位が*ァミマ、第三位がローソ*。

因みに勢力図でいくと下記のようなことになる。

セブンイレブ*:南東北、関東、甲信越、山陽、九州
ファミリーマー*:東海北陸
ローソ*:関西、山陰、四国
と地域別にきれいに分かれている。そして別格北海道はセイコーマー*。

さて、大阪出張で会食の後ホテルに戻ってきたら、ホテルの1階にまた、セブ*。うー、もう完全にトラップです。そして深夜に頂いたカロリーチャージャー(夜中にチャージする必要は全くない)がこれ。京風きなこのわらび餅。しかしどのあたりが京風なのだろうか。コンビニ甘味、おいしくいただきましたよ。ごっそさんでした。

スポンサーサイト
Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Book#4 はるのゆきだるま

20180414 (117)
どんなGWをお過ごしですか?

今回は本ネタ。よくお邪魔しているel_desviosさんのblogで子供への読み聞かせの本をあげていらっしゃったので、私も同じような感じで。子供に読んだ、子供と読んだ、子供が読んだ、、、そして私が読んだ本です。

先月末書いた新潟日報ネタでしたが、その日の新潟日報のコラムにあった本「はるのゆきだるま」(1983、偕成社)。石鍋芙佐子さんの作品。春を知らずあこがれた雪だるまと、春を待ち望む動物たち。春のおみやげを持ち帰ると約束した動物たちとのお話。
近所の図書館では閉架に入ってしまっていて、、、検索して引っかかってきたからよかったものの。なんで閉架に入っちゃってるんだろう。

el_desviosさんのblog↓
http://eldesvios.blog3.fc2.com/

新潟日報ネタ↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1382.html

Category : book 本
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#67 東京大学~学食

20180414 (65)
大学にお邪魔したらやっぱり学食ですね。駒場キャンパスにももちろん学食がありますが、そのきれいな学食の前に*ゴで作った大学建築の模型がおいてあり、息子はかぶりつき。お腹がすいたから来たんじゃないの?と思いながらじっと我慢。

20180414 (69)
そしてこの日頂いたのは味噌ラーメン。とってもマイルドな味で子供でも食べやすい。昨今のこだわりすぎのラーメン店のように味に特徴があるわけではなくごくごくスタンダード。で、さすが学食400円以下で頂けるのはありがたい。これぞ学食の魅力です。ボリュームもあるので息子と半分こで十分。ご馳走様。

20180414 (73)
そして出てきたら、、、、またレ*の模型にかぶりつき。どんだけ好きなの。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#66 東京大学・駒場~博物館

20180414 (53)
4月14日には東京大学・駒場にもお邪魔してきました。この日は新入生の保護者(!)のキャンパス説明会だったようでキャンパス内は、保護者だらけ。(時代かねえ)

我々は保護者じゃありませんので、そのまま博物館へぶらり。博物館では企画展で東大所蔵品展として「中国の金属工芸品」をやっていたので、息子を連れて行ってきました。
なんといってもこの手のものは、現物を見られるのは幸せです。

20180414 (54)
青銅製の有蓋鼎。周〜春秋時代(口径16.1cm)。周~春秋時代ってすごくない?鼎(てい、かなえ)ですから鍋に足がついたものです。そして耳が一対ついている形います。三本足だし典型的な有蓋鼎です。しかし鼎っていう字は日頃あまり使わないねえ。鼎泰豊ぐらいか?(笑)

20180414 (58)
そして、青銅戈(漢代)。いやぁ、教科書でしか見たことなかったですよね。うーんすごい。

20180414 (60)
これは、饕餮文斝(とうてつもんか)。これなど殷代ですよ!殷代なんてまず教科書でしか見ませんよね、目の前に前16世紀から前11世紀の青銅器があると思うと興奮しちゃいます。喜びで心が波打っちゃいそう。しかし、まず字が読めん!「饕餮文tao-tie-wen」は獣面文様のことで、こういった金属器に用いられる文様。貪欲に食財を貪る架空の獣で「春秋左氏伝」等にも出てくるそうです(読んでないので読むか?)。この獣の強力な威力によって邪を避ける力を象徴したものだといわれます。そして「斝jia」は礼器の一つで三本足の温酒器です。

東大博物館
http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#65 東海大学の中でファミ* ASD

20180414 (31)
先日4月14日ですが用事があり休日に子供達と東海大学の代々木キャンパスにお邪魔してきました。こちらの建物は大正から昭和にかけて活躍した建築家・山田守氏による設計だそうです。山田守氏の携わった建築といえば、関東大震災後の復興局時代に神田の聖橋などが有名です。

で、今日はそんな建築物の写真、ではなくその建物の中に設置されていた自動販売機。最近いろんな自動販売機がありますが、これはF社のASDという自動販売機。いろんなものが売られています。パン、おにぎり、コーヒー牛乳、カップラーメン、ポテチ、、、と商品ラインナップは雑多。子供たちもなんでこんないろんなものが入っているの?と興味津々だったようです。24時間openですからたぶん売れ筋商品が並べられているのでしょうね。またF社のネタでしたが、わたくしF社の回し者ではありません(笑)。

F社のASD
http://www.family.co.jp/company/asd.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Food 店屋物をとる~蕎麦

20180428 (166)
大阪出張は人事がらみの仕事で、お昼ご飯を食べに出る時間の余裕がなかったので、当該部署の方が店屋物をとってくれていました。そういえば入社して若手だったころは事務所で遅くなったら店屋物をとったりしていましたが、最近はなくなりました。後から聞くと大阪の事務所でもとる人は少なくなっているようです。一階の受付から「出前?かな。」といった怪訝な電話が当該部にかかってきたとか言っていましたね。

店屋物で蕎麦頼んだら、さすがに冷たい蕎麦でもさ、のびちゃいますよー。まぁ、久しぶりなのでちょっとうれしかったな。店屋物って言い方も、今の若い人には分からない言葉になってきているでしょうね。器が陶器じゃなくて回収しなくてよいものになっていたのは、ちょっと風情に欠けるかね。(風情?笑)。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

大阪#36 伊丹空港の中が新しくなって

20180428 (172)
先週は火曜、水曜と出張でバタバタまた大阪に行っていました。大阪に朝一で居ようとすると東京の自宅出発は5時なんですよね、、、。ほんと、よく大阪には出張で出かけますこと。。。。まぁ、そんなこんなでいくつかのmeetingをこなして2日目、お昼ご飯にきざみカレーうどん、小ライス付きを食べたにも関わらず、帰りの伊丹空港でカレー。

20180428 (169)
伊丹空港の改装工事が終わり、知人の店舗が入ったので、まぁまずよらなければなるまい!ということでカレーを頂きました。箕面beerを置いてらっしゃるんですね。飲んでもいいんだけど、まぁラウンジでも飲めるしなぁということでこの日はbeerは諦めました(笑)。

ダイヤモンドカリー↓
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27103396/

Category : 未分類
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Book#3 「きっとあの人は眠っているんだよ」

20180420resi (47)
先週はまたまた出張やらで更新もblog訪問もskipしていました。やっぱり四月年度初めは忙しいですね。そんなこんなしているうちにGWです。仕事の人もいるし2日足して長めの連休にする人いらっしゃいますよね。私は暦通りの予定ですが、、、。

さて、更新更新。今回のIndonesia出張のお供の本は、穂村弘さんの読書日記である「きっとあの人は眠っているんだよ」。日常の本屋古本屋めぐりの中で出会う本と漫画。お酒を飲みながらの深夜便なので、ぼうっとした頭で読んでも、穂村さんのエッセイの選ばれた言葉のところどころに同意しながら読み進むことができました。インドネシアとは関係がないんですけどちょうど図書館の予約で回ってきたばかりだったので今回の出張の間読んでおりました。

ちょっと先輩の歳なんだねえ、穂村さん。10年前に「短歌の友人」で伊藤整文学賞をとったんですね。この本は我が家にあるな、また読もう。

Category : book 本
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Indonesia#12 THREE BUNS

20180420resi (97)
なぜにInodnesiaでburger?と思われるかもしれませんが、まぁburger好きの私としてはどこにいても食べたいものの候補の一つに上がります。出張2日目は夕食に美味しいburgerが食べたいなぁということで、このお店に行ってきました。まだ時間が早かったせいか人が少なかったですね。

で、なぜHamburgerの写真がないのかというと、大きいのを頼んでしまったためか包み紙をはがしたらソースでぐちゃっとなっていてとても載せられるような代物ではなかった、、、残念! pattiesの味はかなりいい線いってる。この日私は二段重ねをオーダーしました。

20180420resi (102)
そしてもちろんbeerを頂きました。STARK IPA DRAUGHTを頂きましたがIPAはIndian Pale Aleではなく、Indonesian Pale Aleだそうな(笑)。まぁ、薄めですね、若干。USAのIPAの方がいいなあ。

20180420resi (94)
こちらのHappy HourはBuy1 Get1が多いみたいですね。まぁ、2杯ぐらいすぐ飲んじゃいますからね。いいんです。


THREE BUNS Singaporeにもあるんですね。
http://www.threebuns.com/

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Indonesia#11 F Martが増えてきている

20180420resi (85)
事務所の近くにファミ*ができていました。こりゃ便利。しかし最近増えているような気がするけど、、、と思って調べてみたらIndonesiaには2018年3月31日現在で90店舗ほどあるそうです。まあThaiでは1,112店舗っていうんだから物凄い数です。まぁ、日本で*ァミリーマートを知っている方なら、チキン推しであることはご存知の通りですが、こちらの店舗でもチキン推しでした。まぁIndonesiaなんだからサテでしょ?と思いますがYakitori!と書いてありました。そうですね焼き鳥とサテはまた味付けが違いますからね。きれいなお店舗なので入りやすいので、オフィスの近くにできたのはconvinientです。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Indonesia#10 Lobster Mutiara

20180420resi (71)
今回のIndonesia出張は一泊は機中泊でJakarta2泊のまたまた弾丸出張でした。昼間はmeetingがたっぷりあったのですが、夕方は取引先との会食でした。今回は中華料理屋さんでしたけどかなりインパクトありましたね。今回のメインは写真のLobster。ニシキエビに似たMutiaraと呼ばれる種類だそうです。mutiaraはインドネシア語で「真珠」を意味します。かなりの大きいLobosterでした。駐在員が帰任するのでそのパーティを開いてくださったので張り込んでくださったみたいです。もう一種類準備しようと思ったんだけど、、、といっていましたがそれはNapoleon fishでした。IUCNのレッドリストで2004年版ら"EN"(Endangered : 絶滅危機)となっていて、Indonesiaでも食べることはillegalです。しかし裏では売られているみたいですね。まぁ、テーブルの登ることがなくてよかったです。

さて、Mutiaraはまず刺身で頂きました。回ってきた「わさび」チューブには日本語「わさび」と書かれているのですが、つけてみたら物凄いがつーん!と鼻に抜ける辛さ。いやぁこれ、わさびとは違うよ。見た目は日本のわさびのチューブなのですが、よく見ると「広州市」で作られたmade in Chinaでした。いやぁ、辛い!

20180420resi (75)
そして、尾の部分を皆さんで刺身で食べた後、残った身は胡椒とニンニクで炒めて出てきました。第一触覚の根本あたりを頂きましたが、もうタラバガニ並みに太い!すごい大きかったし食べ応えがありました。そう痛風が出るかもしれない、という恐怖感を持ちつつ、、、。

前回のIndonesiaネタは↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1356.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Singapore#2 Singapore transit

20180420resi (56)
Singaporeの日の出。

Jakartaから帰ってきました。今回の出張は深夜便でSingapore transitでした。深夜便なので夜9時頃まで会社の同僚と飲んでから羽田に向かいました。いつもならラウンジで飲んでから搭乗するのですがこの日はすでに飲んでいたので、深夜便だし飲み足しはせずに、、、。

今回は行きは映画を見ることもなく暫く本を読んで寝ました。(帰り便ではStarWarsを見て、エンドロールで"In Loving Memory of our Princess CARRIE FISHER"の文字に涙してしまい、、、またまたヤバいおっさんしていました。まぁその前のシーンでもいくつか涙ぐんでるんですが、、、、)

早朝まだ暗い時間にSingapore Changi Airportにつきました。いろいろ広くて訳あってC gateからD gateを行ったり来たりしているうちに夜明けを迎えました。空港職員も日の出の写真を撮っている姿を見て、彼女と話をすることもないのになんだか嬉しくなりした。同じだなぁと思って。

Transfer Cを通ってTransfer Dをうろうろしたのは、出発gateはDなのでDあたりでTransit Ticketをもらえるかと思いきや、Dの窓口に行ったら「JetStarはC窓口よ」と言われて、、、。いやいやDで乗せるならDでも扱ってよ、Cでもらうって説明ないで、、、。乗り継ぎ前のJ社のCAさんにも聞いたりしてたんだけど不案内で、、、。いやはや、やっぱりこの空港は広いねえ、でもいろいろ施設があるから暇をすることはないね、と思いながら空港内をうろうろしてしまいました。

20180420resi (53)
そんなもんだから、別にここで買わなくたっていろんなところで買えるのですが、、、まぁせっかくSingaporeに来たんだからということでお土産購入。確かにおいしいんですよね、ここの。

20180420resi (59)
今回もJ社を使ってIndonesiaへの出張だったのですがSingapore経由で乗り継ぎ便はJet Starでした。Jet Starはお初でした。

Singaporeネタ他にもあるはずなのになぜか今回2回目↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1063.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪#35 先週は大阪に3日いました~原っぱの味

20180414 (9)
先週は大阪に3日出張があり、宿泊はホテルではなく大阪の実家に帰りました。大阪の北部に位置する私の実家のあたりは昔は草っぱらがあったのですが最近は本当に見かけなくなりました。そんな中でも土筆を摘んできて佃煮にしたそうです。子供のころは土がいっぱいあってどこでも土筆が生えていたのですがね。なかなか空き地も少なくなってちょっと目を凝らさないと見つけることができませんね。

そんな土筆の佃煮を朝ごはんに頂いた、大阪出張でした。原っぱという言葉のなんと香しいことでしょうね。ああ、秘密基地作ったり、段ボールで坂を滑ったり、きれいな石ころを見つけては大切に大切に磨いたりしましたね。子供のころに読んだ、古田足日著の「モグラ原っぱのなかまたち」を思い出したな。近所の図書館にあるかねえ。

さて、こんな時間に私は羽田空港にいます。これからSingaporeに飛びます。今月の弾丸海外出張です。では!

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Saijiki  小石川の桜~仁科蔵王

20180407 (104)
八重桜の話をもう少し。今日の桜は仁科蔵王という名前の桜です。緑かがった花が美しいですね。先始めは淡黄緑白色で、盛りを迎えると赤みを帯びていく変化が見られます。この桜は「御衣黄」からの突然変異で作出された新しい桜です。リングサイクロトロンによる重イオンビーム照射によってDNA二本鎖切断させ、DNA欠失型変異を高率に生じる(突然変異を誘発させる)ことによります。名前の「仁科」は理研・加速器の父・仁科芳雄博士から、「蔵王」は共同研究者が山形の育種家であることに由来しているそうです。理研によるプレス発表は2007年10月でしたので、まだまだ10年ほどの歴史しかありません。小石川の植物園にはそんな新しい桜も植えられていました。まだまだ小さな桜の樹なので、おおきくなっていくのが楽しみです。

リングサイクロトロン
http://ribf.riken.jp/sisetu-kyoyo/equipments/ring.html

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days  小石川の桜~石川啄木

20180407 (183)
今週は3日間の大阪出張があったものでblogに手を付ける時間がありませんでしたので、いつもお邪魔しているblogにもうかがえませんでした。ちょっと寝不足ですかねー。今日も最終の新幹線だったので家にたどり着いたのは12時を超えてしまいました、、、。

さて先週末息子と行った小石川植物園では八重桜に会いに行ったのですが、いつも植物園には何かしら本を連れて行っていて、今回は新潮から出ている日本文学アルバム「石川啄木」を連れて行きました。図書館で借りてきたのですけどね。石川啄木はこの小石川(当時は小石川区久堅町)に住んでいました。茗荷谷駅から小石川植物園までの播磨坂から少し奥に入ったところに、啄木が住んでいた場所があります。以前は仕事でこのあたりにお邪魔することもありよく歩いていたので、裏路地にひっそりとその場所の前を通っては昔読んだ「一握の砂」を思い出したりして、引っ張りだしてきて読んだりしました。

明治45年(1912)4月13日、石川啄木は小石川で26歳で肺結核のために亡くなりました。妻、父、そして友人の若山牧水に看取られています。そう今日は石川啄木の命日です。今年はソメイヨシノの散るのが早かったですね。桜の花が散るこの時期になると石川啄木を思い出します。命日より誕生日の方が好きなのですがね。


20180407 (98)
ヤエノオオシマザクラはまだ咲いていました。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 桜~一葉

20180407 (93)
横須賀のベース内の桜を見たので、桜に戻りますかね。日曜日は今度は息子と二人で小石川の植物園に行ってきました。桜はほとんど終わっていましたけど、一部だけ残っていましたね。
今は盛りと咲いていたのは里桜の「一葉」。雌蕊が葉化して緑色に一本突き出て咲くので一葉の名があります。花弁が25枚程あるので華やかで咲き始めは淡紅色で満開になると白色に変化します。八重桜でかわいらしいですね。

さて昨日は作業をしながら海街Diaryを見ました。異母妹役の広瀬すずさん、当時16歳?これからいろんな作品に出ていくんでしょうね。この春も「ちはやふる」上の句、下の句の続編、結びが公開されていますもんね。ポスタービジュアルも桜があしらわれていますね。競技かるたの試合前に詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」の花は梅なのか桜なのか。古今集仮名序の古注では「梅の花を言ふなるべし」とされていますが、桜の花とする解釈もありますね。この歌を序歌に選んだことの意味が、花が咲くがごとく文化が花開くことへの願いだとすれば、いずれの花でもよい気がします。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#23 Mean Gene's Burgers in Yokosuka base

20180407 (12)
そう米軍基地に行ったらアメリカを感じる食べ物を頂きます。写真だとね、パティが1枚しか映っていませんけど、これ2枚入っています。そして大きい。やっぱり2枚でがっつり食べている感じがないとね!このバーガーは基地のボーリング場内にあるバーガー屋さんで、本土にもある店のようですけど本土では行ったことなかったなぁ。沖縄の基地内にもあるみたいですね。私が頂いたのはCajun Burgerですこし辛め。息子はCheese burgerを選んでいました。あったかいときはバクバクとおいしくいただけるのですが、子供たちが残したのを、家に帰ってきてから冷めた残りを頂いたら、、、ひどい味でした。まっず!でも残すのは気が引けるので、、、。


20180407 (30)
子供たちはピザも食べる!というのでピザをホールで買いましたけど、こちらはみんなでちゃんと食べました。日本のピザと違って雑な感じなのですけど子供たちにとってはその雑な感じの味の方が好きな味のようです。妻と私はbeerと一緒に頂きました。バーガーたべて、ピザ食べて、そしてビールだなんて、、、そりゃ太るで!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#22 横須賀に行ってきました。

20180407 (3)
さて神奈川ネタ。一昨日4月7日は横須賀に行ってきました。今年で3年連続です。春の米軍基地の公開日でYokosuka Naval Baseに行ってきました。去年も物凄く風が強くて最後は雨交じりでしたが、今年も春の嵐ともいえる風の強さでした。この写真の風景に映っているところは米軍基地になります。


20180407 (19)
毎年この消防車の前で写真を撮っていますね。日本の消防車とは違いますね。息子にとってはこの消防車の方が親しみあるかもしれません。小さなころに米国で何度も見せてもらったものねえ。娘はあんまり覚えていないかな。こんな消防車が日本で見られるのは米軍基地があるからで、、、それ自体は複雑だねえ、、、。まぁ子供たちにとっては米国はもう一つの母国だしね。まぁそんな気持ちで毎年米軍基地にやってきております。


20180407 (4)
米軍基地にも桜が咲いていました。八重桜ですけどね。昨年はソメイヨシノがまだ残っていましたが、今年は春が早かったので完全に葉桜でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#21 綾瀬はるかさん~海街diaryへ

20180407 (227)
今日(4/8)は都内はとてもいい天気で、息子と一緒に電車で出かけました(妻と娘ば別行動で学童のお花見)。今日みたいな日は、海岸にいっても気持ちよかっただろうなぁ。

さて綾瀬はるかさんからつないでいこうかな。綾瀬はるかさんが出ていた映画で私が好きなのは「海街diary」。鎌倉の海が出てくるんですよね。三姉妹と異母妹の四姉妹の物語。映画では長女の幸役を綾瀬はるかさんがやっています。次女佳乃役が長澤まさみさん、三女千佳役が夏帆さん、そして異母妹のすず役を広瀬すずさん。まぁ三姉妹も全然顔が違いますけど、、、(笑)。まぁ豪華な姉妹ですわな。2015年の映画で、私は飛行機の中で見ましたね(最近映画は飛行機の中がもっぱら多くて、、、)。

映画 海街diary
http://umimachi.gaga.ne.jp/

原作は昨年画業40周年を迎えた吉田秋生さんによる作品。40周年って!すごいわ。1977年っていえば、ピンク・レディーが渚のシンドバッドとかウォンテッド とかヒットして日本中がピンク・レディーだった時代です。そしてThe EaglesのHotel Californiaの年です。海街は2006年から不定期連載になっている作品で昨年は第8集が出たので買いました。そんなことで今日は再読してから、この後、映画の方もAmazon.prime videoで見ますかね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

広島#3 広島といえば、川通り餅‼

20180321 (91)

前のentryからの、、、綾瀬はるかさんといえば広島市出身やね。そこで広島ネタ。先日広島支店の方からお土産に頂いた川通り餅。知ってます?とか言われましたけど、、、「もちろん知ってますよ。」中国地方に住んでいたことがありますからね、数えきれない回数広島に行っています。まぁ仕事でも。

広島といえばもみじ饅頭を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、この川通り餅もなかなかの名物ですよ。調べると室町時代の毛利氏に由来するとか書いてありますね。亀屋のこの川通り餅は昭和43年(1968)誕生だそうですけど。求肥好きなら気にいると思います。そういえば、もみじ饅頭の歴史って明治39年(1906)「紅葉形焼饅頭」からだそうですよ。意外に100年選手です。

広島#2 もみじ饅頭、レモングミ、そして言葉。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-834.html

Category : 中国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

福島#3 桜~はるか

20180401 (101)
写真は先日お邪魔した多摩森林科学園の入り口に植えられいる桜です。「はるか」と名付けられた新しい品種で1999年に「思川」の実生を1999年に発芽させた原木です。遺伝子解析から花粉親は「手弱女」であることが推定されました。つまり父系が「手弱女」で母系が「思川」です。「手弱女」にはオオシマザクラとヤマザクラが入っており、「思川」の親は「十月桜」と「染井吉野」と推定さていることから、野生種という事ではマメザクラ・ヤマザクラ・エドヒガン・オオシマクラ4種がかかわっていると考えられている桜です。淡いピンクの花弁の艶やかな八重桜ですね。

科学園に掲げられている看板によると、2013年のNHKの大河ドラマ「八重の桜」にちなんで福島県で八重桜を復興へのシンボルとしているそうですね。知らなかった、、、。それよりもこの桜の名前が大河ドラマ「八重の桜」の主役であった綾瀬はるかさんにちなんでいるそうな、、、シランカッター!

さて、今日は横須賀に行ってきます。(この投稿は朝に書いて予約投稿)

Category : 東北
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 春~梅桃桜杏を見分ける

20180325 (sakura)
答えです、、、ってクイズだったのか?梅桃桜杏を見分けるポイントは?
梅、桃、杏は桜と違って花枝がなく、直接枝に花がつきます。桜は枝から花枝が付いて房状に花が付きますし花びらの咲が楕円で先が割れているのでわかります。写真は2018年、今年の新井薬師の桜。プリンセス雅(みやび)。皇太子殿下と雅子様の御成婚を記念し「雅」の名を頂いている桜です。

20180325 (283)
桃は同じく楕円ですが、花枝がないのがわかりますね。そして花びらが楕円で先がやや尖っているのが特徴です。
この桃の花は中野の四季の森公園に植えられている花桃ですが中野のあたりは桃の名のつく地名もあり花が多く植えられています。

20180224 (ume )
そして季節が若干逆行しますが、梅。花枝がなく花びらが丸いのが特徴。この梅は「舞扇」という品種。今年もよく梅が丘に通いましたね。

20180407 (anzu)
難しいのが梅と杏。萼が反り返っているかどうかですね。杏は萼が反っているのでそこで見分けられます。


昨日は営業部隊の会議に出席してました。私自身は本部が異なるのでオブザーバー参加なのですがね。会議の後に食事に誘われて役員2名と部長2名、隣の本部本部長さんと私というなんだか「おっさーん」な酒席に、、、結局はしご酒をしたため酒が朝まで残っていますが、今日は出かけます。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 桜に飽きてきましたか?

20180325 (250)
blogネタで桜が繰り返されているので、そろそろ飽きてきました?私は、好きなので飽きないんですけど。
折角の花の季節ですしね、少し違う花の写真をアップしましょう。

この花は、、、アンズです。

アンズはジャムとかで食べるぐらいですかね、私。そういえばアンズも酎ハイがありますね、梅と焼酎の相性がいいので、あんずももちろん相性はいいですね。アンズの生産は青森、長野がトップ2だそうです、まぁなんとなく納得。

え?梅桃桜が多くて、そこにアンズかいって?そうです。あんまり変わった感じがしないですか。そうですよね。ところでアンズの花の見分け方、わかりますか?

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Saijiki チョウジザクラ@小石川植物園

20180325 (137)
小石川植物園シリーズの桜。写真にも花の横からのみた感じがわかるかと思いますが、丁子にみえることからこの名前があります。花は葉と同時に出て、白から淡紅色の花がさきます。
料理につかうあの丁子(クローブ)ですね。あの丁子は花が開く前の花蕾を乾燥させたものです。もちろん多摩の園の方にも栽植されています。

この時期は花がたくさん咲く時期なので、写真の数が増えてしまって、、、困ってしまいます(笑)。さて、今日も一日頑張ろうっと。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Drink 酒と意外な組み合わせ

20180321 (433)
甘いものとお酒の組み合わせが結構すきなのですが、意外にもガリ酎を頂いたのは最近のことです。大阪が発祥だそうですけど、大阪でよく行くお店にはありません。甘酸っぱいガリと酎ハイですからね、まぁ合うでしょうね。しかしなかなかガリを入れよう、とは思わないわけで。そのあたりが「意外」なのです。あんパンやいちご大福と同じような飛躍(それは言い過ぎ?)かなぁ。


20180321 (432)
これを頂いた日(3/20)は、手羽先を頂きましたが、このお店、店員さんのほとんどが日本の方ではありませんでしたが、「手羽先の上手な食べ方ご存知ですか?」ととてもきれいな日本語で話しかけてきたので説明を頂きました。

手羽先といえばThaiでよく行く場所に世界の*ちゃんがあるなぁ、、、まぁまだThaiでは行ってませんけど(笑)。

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#64 播磨坂の桜最中

20180325 (293)
先日の小石川植物園にお邪魔したときに、求めた茗荷谷播磨坂の三原堂の桜の花びらの形をした最中です。この時頂いたのは、チェリー餡の方。甘いお酒とあいそうな一つです。お酒は強くありませんが、、、。

三原堂
https://www.hongo-miharado.co.jp/monaka/harimazaka/

桜餅も三原堂で求めました
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1385.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 桃~菊咲桃花

20180401 (314)
昨年は長野・阿智村でたくさんの桃を楽しみ見た菊咲ですが、先週は我が家のご近所さんが植えていらっしゃるのを見かけました。東京は長野よりずいぶんと暖かいのでこの時期に桃が楽しめますし、そして1か月ずれてGWのころには今度は長野で楽しめます。今年もGWのころには中山道あたりを旅してみたいと思っています。桃の歌を一つ。

春の苑 紅にほふ 桃の花 下照る道に 出で立つをとめ  万葉集巻19-4139  大伴家持   
  
この歌は大伴家持が越中国(富山県)の国守にて赴任していたときに歌ったものだそうです。越中かぁ。家持も都よりも遅い春を楽しんだんでしょうね。

昨年は長野でした
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1222.html

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki ご近所さんの桃も満開

20180401 (291)
近所の桃が先週末あたりから今年も満開を迎えています。先日の大阪出張の際も、眠い眼と花粉症にやられた眼をこすりなが朝早くの光を浴びて輝いているこの桃を見たら、朝から元気がでます。なんとまあ、美しいんでしょう。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#63 森林総合研究所 多摩森林科学園

20180401 (138)
桜の季節にぜひ行ってみたかった高尾の多摩森林科学園。JR中央線でずっとまっすぐやってくると高尾駅ですが、この高尾駅から徒歩で10分強のところにある園です。都心の喧騒から離れてゆっくりとハイキングするにはちょうどよい園ですね。この園には桜の保存林があるのでいろんな種類の桜が楽しめるのですが、それにとどまりません。ほかにも多くの木々が園内にはあるのでいろんな季節に楽しむことができる園です。周りをみるとちょっとしたハイキング姿の方々がいらっしゃいました。写真の風景、こんな風景を楽しめます。子供たちもいつもと違ったハイキングだったので楽しめたようです。

多摩森林科学園
https://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/index.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki トキワマンサク~ベニバナトキワマンサク

20180401 (279)
土曜日(3/31)は、高尾の多摩森林科学園に昼から出かけました。この園には桜の季節に来たかったのですよね。ここには8ヘクタールのサクラ保存林があり全国から集められた栽培品種や名木、天然記念物などを接木で増やし約1400本も植えられています。

もちろん園はこの時期に行けば周りの駐車場は混んでいるもので、、、。停めた駐車場からは徒歩で坂を登って行くことになりました。JR高尾駅から歩いていくと、古戦場の坂の脇にベニバナトキワマンサクが植えられていました。桜を楽しむ前から綺麗な花に出会えて幸先よく園に向かいました。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。