FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Days ポケベルが鳴らなくて

まもなくポケベルのサービスが終わります。昨日から「ポケベルが鳴らなくて」が脳内で「ヘビーローテーション」。時代ですね、とおもったらどっちも秋元康さんがらみじゃないですか、、、、。

ポケベルがスタートしたのは約50年前。私が高校生だったころ、まさに1990年代はポケベルの契約件数のピークの時期でしょう。私が使っていたころは、数字だけが送信される代物でした。数字だけで何を伝えるのか、というのに苦心していたような、、、。ペン型のやつもありましたね。

全国で唯一、ポケットベルのサービスを行っていた東京テレメッセージが、利用者の減少に伴って、とうとう本日、9月30日いっぱいでサービスを停止します。一つの時代が終わって、次の時代へ。消費税も10%時代です。

スポンサーサイト



Category : Days
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

Days Rugby World Cup 2019 public viewing @KOBE

2019092930 kobe shiga (91)
こんばんは。(日付が変わっているので、おはようございます。)週末はいかが過ごされましたでしょうか。私は週末29日、30日は東京に戻らず、神戸市と滋賀県南部をうろうろしていました。

私は土曜日はぶらっと西宮方面まで出かけて、その足で神戸まで出かけました。まぁ最初っからその予定でした。メリケンパークでRugby World Cup 2019のファンゾーンが設けられるということで出かけてきました。まだ2時過ぎぐらいでしたからね、物凄く混んでいるということはなかったのですが、それでも多くの人出でした。


2019092930 kobe shiga (85)
どちらかといえば、こちらを見に来たっていうのがほんとのところ。

まぁpublic viewingをするということが目的というより、神戸製鋼で活躍し2016年に亡くなった元日本代表監督・平尾誠二さんのパネル展などのコーナーが設けられるというのでお邪魔してきました。

そしてそのままpublic viewingに突入して日本‐Ireland戦を観戦。Irelandのpower凄かったなぁ。それを押し返して勝った日本代表も凄い!public viewingも盛り上がっていました。まぁRugbyのルールについては高校の授業でありましたから、概ねわかっているので見ていても楽しめました。まぁ高校の体育でやっていた時は、周りにRugby部の連中もいてこれがまたpowerで押してくるし(笑)、、、「どこが紳士のスポーツやねん!」って思っていましたが(笑)。

帰り道にスタッフとして交通整理をしているおじさんが「勝ったんだってね!よかったー。家でVideoで見るよー」って言っているのが印象的でした。W杯の日本開催に数多くの方が尽力されたのだろうと思います。そしてこういうスタッフの方々に支えられています。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

沖縄#28 沖縄本島に行ったら、、、イ*ンモールだなぁ。

20190717 (101)
こんにちは。先週の短めのweekdayは、とても忙しくしていました。その前、先週の3連休は台風の影響がでた地域もあり、、、。また台風が来ているようですがともかく被害がなければよいのですが。さて先日黒糖ネタで沖縄に飛んだので、今夏の沖縄旅の続きを再開したいと思います。

黒糖ネタ↓
沖縄#27 黒糖工場に行ったんだよね2018年・夏
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1717.html

そして、今年の沖縄旅ネタは、ここまで書いていましたね↓
沖縄#26 台風の影響で雨と風。そういう時は箱物。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1695.html

20190717 (102)
我が家は沖縄本島中部に宿をとることが多いので、今年の沖縄旅でもイオ*モール沖縄ライカムに何度も足を運びました。買い出しもできるし映画館やらポケモンス*アもありますし。このモールの見どころの一つは、エレベーターホールにある大きな水槽だと思うんですよね。水族館にまで行けない時でもここにくれば華やかな色の魚に会うことができます。今年も妻が洋服を買いに行っている間、たっぷりと魚をみる時間ができました(笑)。

20190717 (99)
勿論、ポケモ*ストアーがありましたし、ね。そう、クラウンをつけているのは娘が誕生月だったから、なんですよ。ポ*モンを楽しんだ後は、がちゃがちゃ。ともかく、我が家の沖縄旅行は日常の延長的なところがあります(笑)。

さて、今日も滋賀県の方にお出かけします。行ってきます。

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#77 ココイ*のHalal Curry@秋葉原

20190915 (789)
こんにちは。今週末は東京で過ごしていますが、西日本にいらっしゃる皆様はまた台風が心配ですね。

先日(9月9日)東京で仕事をしていて、お昼の時間にちょうど秋葉原におりましたので緑の「CoCo壱*屋」に行ってきました。このお店は一昨年2017年9月に開店したカレーハウス*oCo壱番屋「ハラール秋葉原店」。秋葉原駅より徒歩3分のところにあります。国際都市・東京の中でも秋葉原は有数の人気エリアでしょうから、こういうHalalハラール対応されたrestaurantというのはニーズがあるんでしょうけど、まだまだ少ないのではないでしょうかね。IndonesiaなどIslam圏からのお客様などをお迎えするときは、やはり気をつかいます。

HalalというのはMuslim(イスラム教徒)にとって重要な考え方で、Halalが「許されている」、Haramが「禁じられている」という意味。HalalやHaramはものや行動が「神に許されている」のか「禁じられている」のかどうかを示す考え方なので、Halalであるかどうかというのはとても重要。Halal認証をとっているということを明記してくれていると安心してお連れすることができます。

Islam教徒でもない私にはHalalかどうかはあまり意味がないのですが、Muslimの出張者を連れて行くかもしれませんからね、ここはちゃんと押さえておきましょう。

20190916 cc1
店に入るなり「Halalの店ですよ、いいですか?」という質問から。まぁちょっと高いし、カツカレーがチキンだけだし、ということでしょうかね。問題ない旨をお伝えしてチキンカレーをオーダー。待っている間にもHijabを着けた女性客がやってきたりとちゃんと定着しているみたい。そういえば最近のHijabはほんとオシャレですよねー。

お味の方はと言いますと、、、フツーのチキンカツカレー。美味しいです。そう普通に美味しいということは素晴らしいことです。

そういえばIslamという単語とMuslimという単語。どういう違いがあるのだろう、と気になったことありませんか?Islamが神の教えに従う信仰を意味するのに対し、Muslimは信仰に参加する人を意味するので、正確にいうならば、Islam、Islamicという言葉はイスラム教やその宗教上の考え方を示していて、Muslimはイスラム教徒を指しています。

このお店でした↓


前回の東京ネタ↓
東京#76 肉包といえば鹿港@世田谷
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1681.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

徳島#9 金曜日の金時カレー

20190804 (51)
おはようございます。徳島ネタをもう一つやっておきますね。今日は金曜日ではないですけどね。

今回の徳島ネタはですね、最近徳島のお土産で売っているレトルトカレーです。まぁ徳島産の鳴門金時の入ったカレーです。平成27年に徳島基地内で開催された第1回教育航空集団調理競技(カレー)で優勝したレシピをもとに、松茂町と商工会で設立した事務局に海自が協力して商品化されています。海自徳島教育航空群監修ってパッケージに書いてあります。

海自徳島教育航空群(Air Training Group Tokushima)は、板野郡松茂町に所在する教育航空群の一つです。操縦技術の修得が目的の教育訓練を行っているそうでうよ。パッケージの航空機はTC90。もとになっているのはBeechcraft King Airが開発したTurboprop Engine機です。TC-90は1974年が運用開始年ですから同型機としては45年ですか。

お味の方はですね、フツーのレトルトカレーなのですが、鳴門金時の甘さが加わって、子どもが好きそうな味に仕上がっていますね。

「金曜日の」っていうのは、海自の多くの部隊で毎週金曜日の昼食にカレーを食べることからなのでしょうね。皆様のお宅ではカレーを食べるのは何曜日が多いでしょうかね?

Category : 四国
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

徳島#8 一番札所 霊山寺

20190915 (691)
こんにちは。徳島ネタを書きましたので、ちょっと徳島をやっておきましょう。徳島といえば、四国八十八ヶ所巡りの発願の寺、霊山寺があります。昔同級生に四国遍路をやっていたのが居たなぁと思い出しました。先日仕事の合間の時間ができたので霊山寺に立ち寄りました。

四国遍路・四国八十八ヶ所巡礼は、総行程約1,460Kmもあるんですよね。なかなかのものです。将来歩いてみたいなと思っているEl Camino de Santiago/Routes of Santiago de Compostela:サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路が800㎞なので、その倍はないもののすごい距離です。同行二人の旅とは言え、、、厳しいですね。

約1200年前、弘法大師が人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場だということで、後に高弟が遍歴したのが霊場巡りの始まりだそうです。霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消えるそうですが、たしかに本気で歩いたら煩悩も少しは落とせそうですね。その一番最初の寺がこの霊山寺。聖武天皇の勅願により行基によって開かれた寺だったとのことで歴史あるお寺なんですよね。


20190915 (690)
ですが、寺の境内に入ると、まず目についたのはパンダ。パンダ?なぜだ!なぜなんだ?もうそんなことを考えたら雑念で一杯になります。発心の道場の一番最初にこれはいかに。ネットでしらべるとお遍路向けのタクシーサービス、マイクロバスサービスがあったりと、なんだか心が落ち着くのかざわつくのかわかりませんが、少しだけ歩くってのもいいんじゃないですかね。

そういえば「水曜どうでしょう」でもまわっていましたね。

Category : 四国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

鳥取#32 土曜夜市 

20190804 (455)
おはようございます。朝のupなのにかかわらず「夜」にまつわる写真ですね。鳥取ネタに戻ってきました。

今日の写真は7月27日の夜です。鳥取市の駅前、目抜き通りである若桜街道が18時から21時まで歩行者天国になります。写真の通りたくさんの人で賑わっていました。いやぁ、こんなに鳥取に人がいるなんて!というのが素直な感想ですね。人が多いると栄えてきますからね、いいことだとは思いますが。

夜市の人の流れから少し外れて、商店街にある「鳥取市ふるさと物産館」でお土産を探していたら(在学していたころからあるので、お土産を買うときはここにきてしまいます)、職員のかたでしょうかね、「bingoをやるのでご参加いかがですかー」とお声がけ頂いたので、参加しました。で、結果、見事bingoさせていただきまして、いろいろなお土産お菓子の袋詰めを頂いちゃいました。いやぁー、また小刻みに運を使ってしまった(笑)。

本当なら旅行者なんかにあたって鳥取の良いものを感じとってもらう機会だと思うんだけどね、、、元・鳥取住民だった人にあたっても、どうなんだろうか。


20190804 (465)
その中のお菓子の一つ。もさえびせんべい。


20190804 (466)
普通のえびせんべいなのです。

もさえび(クロザコエビ)をせんべいにしちゃうの?ということの方が驚きでしたが、、、もさえびは、学生の頃は高級エビで時々しか手が出なかったなぁ。ぷりっもちっとした触感で甘味があって甘えびより甘-いです。あんまり県外で見かけませんが、それはまぁ鮮度が落ちやすいからということですね。シーズンは9月~5月に沖合底びき網漁で漁獲されるので、これからがシーズンイン。

見た目はエビの赤橙色に緑色の卵がバーンとくるのでなかなかのインパクトです。卵部分もおいしいですよ。。。って痛風持ちは(あまり)食べられへんかぁー。


20190804 (449)
賀露港の方にも少し足を延ばしました。懐かしいなぁ。海にうつる漁火がきれいですね。

Category : 中国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

沖縄#27 黒糖工場に行ったんだよね2018年・夏

20180727 okinawa (358)
こんにちは。鳥取のふろしきまんじゅうから徳島に飛んだのでもう一つ原料の沖縄の黒糖に飛んでみましょう。今年2019年の沖縄ネタを書ききっていないので、どこかのタイミングでは追加で書きたいなぁとは思っていますが、今回の沖縄ネタは1年前の2018年7月の沖縄旅からです。

2018年7月26日に黒糖の工場見学に行ってきました。まぁ予約していくというものでもなくぶらっと立ち寄りでお邪魔したといった感じです。

20180727 okinawa (354)
サトウキビを圧搾しているところを見せていただきました。


20180727 okinawa (355)
子供たちも興味深くみたんじゃないかな。

琉球に製糖法がもたらされたのは1453年。琉球は尚巴志王の子、尚金福王(在位1450年-53年)の時代で、長嶺按司・陵正によって明(中国)の南京からもたらされたそうで、糖汁を煮つめて濃縮した液状糖だったそうです。日本では足利義政が将軍の時代で、世界史上の出来事としては1453年はオスマン帝国のメフメト2世によって東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルが陥落した年です。

固形糖である黒糖の製造法は時代が下って1623年、儀間真常によって明(中国)の福州からもたらされたそうです。琉球は尚豊王(在位1621年-40年)の頃ですが、琉球は1609年以降、薩摩藩の影響下にあり1636年には琉球国王の王号を薩摩藩から奪われ琉球国司を名乗ったといいます。その子・尚賢王の頃には黒糖も専売制をとるようになっています。1623年はBlaise Pascalが生まれた年です。

今年の7月末頃のnewsだったと思いますが、沖縄県内8離島にある黒糖(含蜜糖)製糖工場で在庫が積みあがっているといったことが書かれていました。沖縄県産の黒糖の生産は3年連続で9,000トン台(産糖量)なのに対して、需要は年7,000~7,500トンだとか。過剰生産である上に、安価な輸入黒糖や粗糖と糖蜜を混合した加工黒糖によってシェアが落ちているそうな。沖縄県産黒糖の250~260円/kgなのに対し、タイ、中国、ボリビアなどからの輸入黒糖200円/kgを切っている。

沖縄県では県全地域でサトウキビが栽培されているけれども純黒糖を生産し県外に出荷しているのは、伊平屋島、伊江島、粟国島、多良間島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島の8島のみだそうな。えーっと、ということは我が家が見た黒糖工場は加工黒糖を作っているところだったのだろうね。


前回の沖縄ネタ↓
沖縄#26 台風の影響で雨と風。そういう時は箱物。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1695.html

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

徳島#7 おこぜ刺身定食 at あらし

20190915 (684)
おはようございます。連休最終日、敬老の日ですね。今日はいろいろとやることがあるので忙しいんですが。皆さんはどんな一日でしょうかね。よい一日にしましょう。

さて、今日のネタは、、、、鳥取、じゃなくて徳島。そう鳥取のentryをもう一つ書くようなことを書いていましたが、ふろしきまんじゅうの甘みが阿波徳島産の白下糖の原糖を使っているということだったので、ちょっと徳島ネタに立ち寄ってみることにしました。

やまもとおたふく堂
「ふろしきまんじゅう」の原料について↓
https://otafukudo.com/user_data/about_product.php

先日、仕事で部下M君と一緒に出張に来ていてお昼ご飯に「あらし」に立ち寄ることしました。ここは地元でも有名な魚が美味しいお店。

鳴門・あらし↓
http://www.arashi-naruto.co.jp/

まぁ鳴門なので鯛を推している感じはあるのですが、もう私は迷うことなく「お・こ・ぜ」。M君は何でですか?みたいな顔をしていましたがね。おこぜはなかなか普通のメジャーな魚か扱っていないお店じゃいただけないでしょ?そもそも流通量も少ないし。

20190915 (685)
10分ほどで出てきました。刺身を口に入れたとたん美味しさが口に広がります。これはたまらん!お店が付けてきたポン酢醤油で頂くのもおいしいけど、塩を一ふりそこにスダチをかけて食べるのが私は好物です。そういえば先日とある会社の役員さんからaging fishの話をお聞きしましたが、おこぜもagingしたらもっちり感がでていいかもねえ。


20190915 (686)
で、アラはといいますと、、、味噌汁がアラ汁になっています。うひょーこれは美味い。鳴門のわかめと一緒に。いやぁ、こりゃ徳島尽くしですね。うまいわぁ。

徳島のお隣さん・愛媛の食いしん坊、正岡子規はどうやって食べてたのかしら、と調べるとある日のメニューでオコゼ豆腐の湯あげ、オコゼなますと記してらっしゃる。おこぜ豆腐か、そりゃ美味かろう。


前回の徳島ネタ↓
徳島#6 久しぶりの「なると金時」饅頭
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1584.html

Category : 四国
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

鳥取#31 鳥取土産といえば、、、ふろしきまんじゅう

20190804 (461)
こんばんは。今日も「まだ暑い!」ですよ大阪は。夜になると暑さが引くのですがね、、、いやぁ暑かった。

さて鳥取ネタ、あと2つ書こうと思っています。今回は、鳥取土産といえば、、、私の一押しは「ふろしきまんじゅう」。本当に好きすぎて、アメリカ駐在の頃は、日本から持ってきてもらったことがあるぐらいです。

その時の事↓
鳥取 ふろしきまんじゅう@自宅,OR
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-94.html

学生の頃、早朝に琴浦町の本店に行って出来たてを頂く、というのが好きてした。幸せな時期だったな。

この饅頭は、明治元年創業の山本おたふく堂がつくっているもので黒糖の香りがよく、ほどよい甘さがとても素朴な味わいです。和三盆の原料になる徳島産白下糖と沖縄の黒糖を使っています。いやぁ本当に美味しいのよ。防腐剤や添加物が入っていないので、6月~9月は通販もされませんし賞味期限は3日間。すぐに食べなきゃなりませんが、、、美味しすぎてすぐなくなるので心配ご無用。

Category : 中国
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

鳥取#30 白兎海岸の夕日 

20190804 (438)
おはようございます。先週、先々週はずっと会食があったりでblogにたどり着くことができませんでした。3連休中日ですね。今日はどんな一日になるでしょうかねー。9月も半ば、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日の写真は、鳥取の続き、白兎海岸の夕日です。このあたりは山陰海岸ジオパークにあり、鳥取砂丘の西の端に位置する海岸です。ご存じ因幡の白うさぎの神話の場所です。岬と砂丘がつくる景観が美しいサイトです。

Geoparkジオパークというのは貴重なもしくは美しい地質遺産を含む自然公園なのですが、指定されるには地質学的価値だけではなく、生態学的、考古学的、歴史・文化的な価値があることなどが要件にあるようですよ。 この山陰海岸ジオパークは、京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがった広いエリアで、東西約120kmに及びます。

道の駅があり、その少し東側には白兎礫層露頭があり昔の土石流の痕跡をみることができますし、白兎神社の南側の白兎砂丘では、2層の黒い砂の層があります。この黒砂の層は砂丘に植物があったことを示しており、このころは砂丘形成からみると休止期にあたります。
上位クロスナ層の上の層では石塔、宝篋印塔などが見つかっており、下位クロスナ層の弥生土器が見つかっていることから、砂丘の形成期・休止期に合わせて生活の場を移してきたことがわかります。面白いですよね。

20190804 (446)
生態学的には、このあたりはハマナス自生南限地帯にあたり、鳥取ですと白兎海岸と大山町の海岸で見られ、国の天然記念物に指定されているそうですよ。写真はハマナスの実。rose hipです。お茶にいれたり、rose hip jamにしたり、、、食べられます。味は甘酸っぱいんですよ。まぁ、天然記念物のものをとったり食べたりできませんけどね。

Category : 中国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

鳥取#29 倉吉でお好み焼き

20190804 (410)

こんばんは。まだ鳥取ネタをやります。だって鳥取好きなんですもん。鳥取を第二の故郷としてこよなく愛している私ですが、そのメインエリアはどちらかというと県の中部から東部エリア。学生時代は中部エリアには三朝温泉がらみでうろうろしていることが多かったのですが、その中でも倉吉はよく行った場所の一つです。駅前が当時と比べずいぶんときれいに整備されていますが、それでも昭和の風情を残す過ごしやすい町なんじゃないかなぁと思います。

倉吉に行ったら必ずと言っていいほど立ち寄っているのが駅前のお好み焼き屋、歌舞点心。学生の頃からよく通ったものです。今回は2,3年ぶりだと思うのですが、、、。今回も夕方にかけてお邪魔しました。

お店を覗くとお目当てのおかあさんがいらっしゃらない。娘さんらしき人が焼いていらっしゃる。あら、代替わりしたかな?と思いましたが、店に入ると奥でおかあさんがまかないを作っていらっしゃいました。よかったー。

話しかけると出てきてくださって、思い出話をして。。。Y君は今北海道でしょ?とかこの前子供連れてきたよー、とか。連絡を取り合っていない後輩もよく来るらしくていろんな旧友の動向をお好み焼き屋のおばさんから聞くって不思議だけどなんか人の繋がりってこんな感じなんだろうなぁと思います。

おかあさんは変わらずお元気でした。話をきいていると私たちがお邪魔していたころは、まだお好み焼き屋を始めたころだとか。そうか、そうするとずっと若かったんだ、あの頃ね(だってもう25年近くになるもの)。

写真のお好み焼きは「ライス入り」。私がお邪魔してたころはライス入りって言ってたんだよ。でも今は、白壁焼きって言うらしい。地元の高校生が地元の名物の名前をとって白壁ってしたら、ってすすめてくれて、今は白壁焼きっていうようになったそうな。そうか、そうか。いいお話を聞かせてもらいました。

いつも美味しいお好み焼きを有難うございます。またお邪魔します。

Category : 中国
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Days 9月になりましたね。

20190708 (76)
写真は、7月に東京日本橋にて。風鈴の小道ができていました。

こんにちは。我が家は恒例の夏休みの宿題がなんとほぼ1日はやく前倒しで完成という快挙(笑)で幕を閉じました。よく頑張りました。この夏休みは、子どもたちも旅行にいったり合宿にいったり。毎年お邪魔している大学のサイエンス教室に行ったり、図書館に行ったり、ラグビーワールドカップがらみのイベントに行ってみたり。単身赴任で東京に居ない私がかかわったり、かかわらなかったりで、今年も妻の大活躍でこの夏休みを無事過ごすことができました。

私だけで見ても、夏休みを含んだ7月8月が矢のように過ぎていきました。この2か月の仕事&プライベートの移動距離は環境に絶対悪い移動距離でしたね。blogネタで書いたり、書いてなかったりしていますが、

7月が、広島、島根、広島、東京、沖縄、東京、大阪、徳島、滋賀、大阪、鳥取、大阪、新潟、山形。
8月が、東京、広島、東京、大阪、奈良、大阪、東京、神奈川(横浜)、東京、大阪、兵庫(神戸)、京都、大阪、京都、大阪、徳島、東京。

こりゃ凄い移動距離だわ。。。昨年までの海外弾丸出張も大変でしたけど、今年の国内弾丸出張・旅行もなかなかですねえ。

さて、9月はどんな月になりますやら。

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。