烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki 雨安居

20150626 1
雨の季節なので折り畳みの傘を鞄に入れておりますが、皆様も傘を持って出かけていらっしゃるのでしょうか。私は今年は偶然なのか事務所にいるときはいるし、いないときは出張に出かけていたりとあまり雨降りに出会っておりません。

長雨の季節はじっとしているのが習わしで、雨籠りや雨忌みなんて言葉もあります。そんな中の一つ、雨安居(うあんご)。仏僧は雨の季節に托鉢説法などに出ず、蟄居し修行するとしました。この時期には植物が育ち小さな虫が生まれ出るので、出歩かず草木や虫の殺生をせぬように慎むことだそうです。

安居は、雨を意味するvarsa(ヴァルシャ)からの派生語でサンスクリット語varsika(ヴァルーシカ)の漢語訳だそうで「外に出歩かず」は雨と密接な関係なんですね。この習いは、奈良時代に日本には伝わったそうです。

雨安居、できる生活をしてはいないですが、忘れずにいたい言葉です。

スポンサーサイト

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1037-e6d3473e
該当の記事は見つかりませんでした。