烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Taiwan#6 筍・蜆・鮑

20150628 (2)
今日のタイトルは「読めるかな、この漢字」、ではありません。先日の台湾シリーズの続きです。台湾もおいしいものが沢山あっていいですね。

一枚目の写真は、奥の白いリンゴっぽいのが、旬の筍(たけのこ)。しゃくしゃくとした触感と青い香りとほのかな甘みを楽しむものなのですが、甘い台湾式マヨネーズが一緒にでてきましたのでこれをつけて頂きました。お好みだそうですけど、こちらではこれをつけて食べるのが標準のようです。醤油とわさびがいいという、同行のKさんがあるか尋ねていましたが、あるのはマスタードだけでした。

そして手前の料理は蜆(しじみ)の醤油漬け。蜆をそのまま醤油に付け込んだもので柔らかくて、日本人の好みにあいますね。紹興酒が進んでしまいます。

20150628 (1)
2枚目の写真は、鮑(アワビ)のサラダ。これにも台湾式マヨネーズがかかっていて、甘い。甘マヨ鮑もそれはそれで味がまとまっているのでいいのですけど、鮑は高級品だし、できれば違う味のほうが鮑の味が生きてくると思うのですが、、、。まあ、それは私のなれた味覚の話なんでしょうね。この後もたくさんの料理を頂きました。

201506283.jpg
そして締めは、甘い緑豆水。これ、私好きです。よく我々が日頃食べる「もやし」の豆を甘く煮て冷たくした甘味です。冷ぜんざいみたいなものです。甘いものが苦手な方は無理ですね。

しかし、周りに中国語ができる人間が多すぎて自分でメニューを見たりすることをしないので料理の名前を憶えないからいけません。次回は自分で見るようにしないとな、、、。御馳走様でした。

スポンサーサイト

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

aishinkakura says..."マヨネーズ"
TORU様
おはよう御座います。

そうそう台湾のマヨネーズは酸味がないのですよね。
普段はそれなりにいいのですがサンドイッチ用に使うと
まるでパンチがありません。
それにマヨネーズは酸で腐敗を防いでいると思うの
ですが、その辺はどうなっているのでしょうね。

愛新覚羅
2015.06.28 07:58 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: マヨネーズ"
aishinkakura様
こんにちは。台湾のマヨは酸味が少ないですよね。ほかの国で甘いマヨがある地域は結構広いようですが、、、。私はあまり甘いマヨではないほうが好きです。そのうち味覚が変わるかも知れませんが、、、。油で腐りにくいというのもありますが、甘さが強いと腐りにくいですしね、、、今度行ったらスーパーで成分を見てみます。

> TORU様
> おはよう御座います。
>
> そうそう台湾のマヨネーズは酸味がないのですよね。
> 普段はそれなりにいいのですがサンドイッチ用に使うと
> まるでパンチがありません。
> それにマヨネーズは酸で腐敗を防いでいると思うの
> ですが、その辺はどうなっているのでしょうね。
>
> 愛新覚羅
2015.06.28 10:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1038-5997ac5b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。