FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Korea サムギョプサル

DSC_0003.jpg
先日、おじゃましたBlogで塩豚を使った料理載せられていた、ともさんのところのレシピを見て、塩豚をつくろうかと思ってスーパーに行ったら、三枚肉がでっかいパッケージ(大きなものが2つはいったもの)しかなくて、こりゃ塩豚だけじゃ足りないねえ、と思って、塩豚、味噌豚、ワイン豚を同時に漬け込みました。アメリカのスーパーって本当に小さなパッケージっていうのがなかなかありません。

ともさんのところのBlog↓
http://thomatthew.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

ともさんところでもワイン豚作られてupされていました。
http://thomatthew.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

塩豚、味噌豚、ワイン豚としますと、一番初めにワイン豚を食べることになりますが、実は先週木曜日に、夕方Golfに出かけた後、会社の同僚Jが家にご飯がない、というので、急遽我が家でご飯という話になって、味噌豚は妻が調理してくれて、美味しく食べちゃいました。(写真撮り忘れた!!)

で、塩豚はちょっと漬け込んで熟成させたほうが美味しそうなので、ワイン豚を先に頂くことになりました。

ちょっとワイン豚の話を。
私がKoreaに行くようになったのは2005年あたりからです。それまでも韓国モノは結構好きでしたが、その頃から加速度的にKorean料理が好きになってきました。仕事の関係でKoreaに行き始めた頃には、同僚が韓国出張に行っているところに、プライベードで合流したこともあります。Korean Staffとも行ったことのある狎鴎亭(アプクジョン)の「藤の木(トゥンナムチ)」ってお店は結構な有名店で、日本でも取り上げられたこともあるから、知っている方もいるかと、、、。明洞ミョンドン他にもお店があるらしいですが、いまいちとの話もありますが、行ったことがないのでなんとも、、、。

ここのサムギョプサルを食べてからというものの、私、いろいろとサムギョプサルの味付けを色々とトライしています。삼겹살Samgyeopsalサムギョプサル(三겹살)、「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉だそうで、三枚肉=ばら肉。なるほどー、そのまんまですね。Koreaに行ったらいつも「何食べたい?」って言われたら「おいしいうなぎ」ってこたえるか、「おいしいサムギョプサル」って即答するぐらい、好きです。

で、この「藤の木」、枠にはめた三枚肉をワインで熟成、って方法をとっているらしく、ここで教えてもらった、三枚肉をローリエと塩とワインで漬けこむという方法を我が家では、「ワイン豚」と勝手に称して楽しんでいます。

作り方はもう簡単。三枚肉を買ってきて、適当に塩をして(お好みで岩塩をグラインドしたものを使ってもいいですよ!)、ローリエを一枚下に引いたバットの中において上からワインをダバーっと入れて(ひたひたにしたいので、ちょっと小さめの入れ物に入れたほうがワインが無駄にならないですよ)。白ワインの種類は、自分の好きなワインを試してみてはいかがでしょうか。で、一日、二日冷蔵庫で漬けておき、お好きな時期に出して食べます。これもワインの香りがどこまで入るか、というのは好みなので、まずは一日目を食べてみて、更に深く漬けたい方は次回以降試してみてはいかがでしょう。
焼き方は、藤の木ではまるまる焼いてから、ナイフで切ってそれを更に焼く、という方法ですが、ご自宅では最初に切ってから焼いてもおいしいです。

出来上がったものを野菜と一緒にどうぞ。サンチュがあればサンチュでもいいですし、レタスやら他のサラダ菜的なものでもあいます。塩とごま油を一緒にしたものをちょっとだけつけて食べてもとても美味しいですよ!

今回は、Itaryの安いPinot Grigio(OregonのPinot Grisだと高くて使えない、、、。)が近所のスーパーで手に入ったので、Pinot Grigioを使いました。

写真は子供が噛み切れるようにと、小さくカットしてあります。
今回も美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

藤の木
http://www.seoulnavi.com/food/278/

スポンサーサイト



Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

とも says...""
素敵なレシピを教えていただいてありがとうございます
ワイン豚すごく気に入りました
きょうはサンチュやキムチを買ってきてちょっと韓国料理気分で食べようと思っています
今からとても楽しみです
2011.07.28 01:13 | URL | #n12Q47qU [edit]
TORU says...""
ともさん
サンチュ、キムチとの組み合わせはパーフェクトですよ!!
2011.07.28 10:37 | URL | #- [edit]
piyoshiko says...""
美味しそうですね!!
美味しいものを「美味しいね」と言いながら
食べることはストレスの解消になるらしいですね。
私も食べるのも作るのも大好きです。
参考にさせていただきます。

最近は文武両道の毎日です。

ではまたコメント致しま~す。
2011.07.28 12:51 | URL | #- [edit]
江@ says...""
ワイン豚旨そうですねぇ。
コレは作ってみます。
素人質問で申し訳ないのですがワインに漬けてから焼くんですよね?
焼いてから漬けるんですか?
アホかとか思わないで下さいね^^
本気の質問なので^^

韓国で美味しいウナギが食べれるのは知りませんでした。
少し調べてみたら安くて美味しいみたいですね。
今度行った時の楽しみにします。
2011.07.28 17:34 | URL | #- [edit]
TORU says...""
piyoshikoさん
やっぱり、今回の同窓会には行けそうにないわー。また冬にでも仕事を作って、、、なんて考えていますが。さて、おいしいことはストレス解消になるだろうね。いいですねー。文武両道、懐かしい響きですけど、今何にトライ中?
2011.07.29 00:39 | URL | #- [edit]
TORU says...""
江@隊長さん
ちいさなバットにローリエの葉っぱ一枚入れて、その上に三枚肉いれて、上からお好きな種類の白ワインをダバーっと入れます。塩を適当に振って、1日、2日、3日と自分の好きな漬け時間でつけて、それを焼くだけです。食べるときは、塩ごま油とちょんとつけて食べると、たまんないなー、、、ご飯食べ過ぎて太っちゃうよー、ぐらいにおいしいです。
2011.07.29 00:44 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says...""
ワイン豚!塩豚や味噌豚は作った事がありますがワイン豚は、知りませんでした。赤ワインも残っているのですが、それではダメですよね(笑)まず白ワインでやってみないと。家はモモ肉なんですが焼くとかたくなってしまうかしら・・・。レタスで巻き巻きすると本当においしそう(*^^*)では。
2011.07.31 15:15 | URL | #- [edit]
TORU says...""
赤ワインが残っているのなら、牛肉ブロックを人参玉葱と一緒に炒めてデミグラスソース・ハヤシライスの素の残りを赤ワインでのばしてコトコト煮ると、とっても美味しいですよ!!。それとか、買ってきたうなぎの蒲焼に日本酒で酒蒸ししなおすのと同じ要領で、適当にうな丼のタレと一緒に赤ワインで酒蒸しするというのもおいしいですよ。
2011.07.31 19:28 | URL | #- [edit]
はらだ says...""
引っ越しですか?
指向にてますな。
韓国で何食べたいって聞かれたらこれかテールスープですね。
前に現地の人が気を使って冷凍ではなく生肉で、5枚肉というのにつれてってくれましたが
いつもの冷凍3枚が良かったです。冷凍の方が薄く切りやすいのか上手に焼けるんよね。
8日から少なくとも5年振りで韓国行ってきます。
2011.08.01 20:37 | URL | #- [edit]
TORU says...""
はらださん
テールスープ、おいしいよねえ。最近全然食べていないなー。韓国で旨いもの食べてきてくださいな。
2011.08.02 00:24 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says...""
やっぱり最初は白ワインでやってみました。2日間ほど冷蔵庫で寝かせてから頂きましたが、あまり値段が張らないワインのわりには(笑)香りよくとてもおいしくできました。
ちょっと塩気が強かったのでごま油だけつけてみたのもおいしかったです♪では。
2011.08.06 15:57 | URL | #- [edit]
TORU says...""
はしびろけろさん
赤ワインだと色目が悪くなってしまいます。くすんだ紫色がついてしまうので、やっぱりここは白ですね。
2011.08.06 18:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/108-a0d361c2
該当の記事は見つかりませんでした。