烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

東京#41 中里の富士塚2-庚申塔 @清瀬市

20161127 (164)
富士塚の麓に庚申塔が建てられていました。庚申塔の建立が広まったのは、江戸時代初期、寛永以降と言われています。以この庚申塔も享保十乙巳天十一月吉日、とあり享保10年(1725年)のものですね。

20161127 (165)
青面金剛(しょうめんこんごう)が掘られていますが損傷がありわかりにくいですね。基部には三猿が下に彫られていています。富士塚よりも新しいのかどうかは不明ですが、先人たちは信仰が篤かったのでしょうね。

関東にお住まいの方であれば、庚申塔や庚申塚がお近くにある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1725年、調べるとこの年はGiacomo Casanovaが生まれた年、そして近松門左衛門が亡くなった年なんですね。

スポンサーサイト

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1154-5a68da08
該当の記事は見つかりませんでした。