烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

東京#42 日枝神社 @清瀬市

20161127 (182) 20161127 (183)
富士塚にあった庚申塔ですが、同じ清瀬にある日枝神社には、三猿の石灯籠があります。当地の日枝神社は天正七年(1579年)に中嶋筑後守信尚によって社殿を造営されました。日枝神社の参道には、二基の石灯籠が市指定の有形文化財として保存されています。この石灯籠は一基は寛文四年(1664年)もう一基は宝永七年(1710年)の建立銘があり、竿の基部に庚申塔のように「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の三猿が彫られています。この猿は山王様の使いですね。

20161127 (184)
この日枝神社にも富士塚があるんですよ。猿は富士講でも重要な神の使いになっています。先に盛んになっていたとされる山王信仰や庚申講とのつながりから「猿」を追いかけるのも楽しいなぁ、なんて思ったりしています。

スポンサーサイト

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

植本多寿美 says...""
庚申塔や石灯籠
いままでじっくりと見たことがありませんが
由緒ある興味深いものがあるんですね
これから新たな世界が覗けそうです。
2016.11.29 03:54 | URL | #JyN/eAqk [edit]
TORU says..."植本多寿美 san"
植本多寿美san
こんばんは。なかなか追いかけていくと、地元のもので面白いものが沢山ありますよね。

> 庚申塔や石灯籠
> いままでじっくりと見たことがありませんが
> 由緒ある興味深いものがあるんですね
> これから新たな世界が覗けそうです。
2016.12.02 22:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1155-179d9623
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。