烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

長野#19 りんごの花 駒ヶ根・伊那南部広域農道

20170506GW (188)
先週末も用事があり長野・松本に出かけていました。山道を走ったのですがりんごの木はもう緑が濃くなってきていました。

GWの信州旅行の一つの楽しみは一挙に咲く花々ですが、その一つがりんごの花です。このりんごの花を見に来たようなものです。昼神温泉、園原から伊那のほうに戻る際に通った道が、南信州フルーツライン(伊那南部広域農道)。東側の道は農道らしい風景が広がっていています。GWは、長野のりんご農家では受粉の作業の真っ盛り。農道を走っていて見る風景もやはり園でて作業をする農家の皆さんの姿。りんごも自家不和合性なので受粉作業ですね。

20170506GW (190)
満開のりんごの木。農家の土地に入り込まないように、農道脇で写真をとらせていただきました。人の土地に勝手に入っちゃいけませんからね。こんな満開のりんごの花を楽しみに、GWの信州に来たのでした。

りんご農家の作業を紹介しているサイトがありましたのでリンクを。
http://www.iijan.or.jp/oishii/sp/products/fruit/post-2321.php

スポンサーサイト

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

植本多寿美 says...""
南国、四国ではありますが、自宅庭に、りんごの樹が一本あります
今ではもう実を付けなくなってしまいましたが
花だけは、毎年咲いてくれ、その可憐な風情が大好きです。
2017.05.25 08:18 | URL | #JyN/eAqk [edit]
TORU says..."植本多寿美 さん"
植本多寿美 さん
そうですかぁ。いいですね。可愛らしい花ですもんね。自家不和合性なので別のりんごの木があれば、みのるかもしれませんね。

> 南国、四国ではありますが、自宅庭に、りんごの樹が一本あります
> 今ではもう実を付けなくなってしまいましたが
> 花だけは、毎年咲いてくれ、その可憐な風情が大好きです。
2017.06.04 18:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1209-a91329ab
該当の記事は見つかりませんでした。