烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

長野#22 宝積山光前寺のしだれ桜

20170528 (150)
このお寺のしだれ桜は信州の少し遅い春に咲くのでGWに楽しむことができます。関東からの旅行者なら一度終わったシーズンをもう一度楽しむことができるしだれ桜です。

20170528 (149)
本当に可愛らしい。しだれ桜です。

20170506GW (244)
光前寺の立派な三門。嘉永元年(1848年)の再建だそうです。意外と新しい。三門は涅槃に入る為の三解脱門の意味であることぐらいは何となく知っていても、解脱に至る方法である三種の三昧についてまでは意識をして三門をくぐったことはないので、今度は意識してみようかなぁ。
1.「一切を空と観ずる」つまりこの世のすべての存在について固有の性質はないと知る空三昧、
2.ゆえに「一切に差別相のないことを観ずる」、つまり定まった形態はないと知る無相三昧、
3.ゆえに「願求の念を捨てる」、この世に願い求めるものはないと知る無願三昧。
うーん、意識できるかな、、、。

20170506GW (242)
三重塔は文化五年(1808年)再建だそうです。塔内には五智如来が安置されているそうですよ。




スポンサーサイト

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1213-edccdac9
該当の記事は見つかりませんでした。