烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

長野#32 長野のお山

20170528 (598)
妻の親族は長野・松本から奥に入った山間の出であるため、集落のお寺もお墓も随分と山の方にあります。今回の法事にはおおばば様は御年ですし(100歳超えていますからね)来られませんでしたが、写真、ビデオだけでもと撮って帰ってから見てもらいました。昔々見た風景とそんなに変わっていないんじゃないかなぁ。

随分と古いお家のようで墓誌が古い!文明三年って、、、、文明年間が始まったのは戦乱によって応仁3年(1469年)の改元を受けての元号ですからね。そりゃ古い。お寺もなんだか立派ですなぁ。限界集落では廃寺になるようなお寺があるので、山間の集落といえどもまだまだ人がいるということなんでしょうね。

スポンサーサイト

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

kaz says...""
ご無沙汰しています。これからもよろしくお願いします。我が家でも先日本家の法事があり岩手の山奥の小道を抜けて400年の歴史がある旧伊達藩領にあるお寺で手を合わせてきました。昔は盛街道の宿場町として栄えたようですが今は人を見かけることも少ないメインストリートでした。なにもないけど田舎は落ち着きますね。
2017.06.29 08:05 | URL | #yKdCY6Bs [edit]
TORU says..."kaz san"
kaz san
こんばんは。田舎にいくといつもとは違う空気を楽しむことができますね。

> ご無沙汰しています。これからもよろしくお願いします。我が家でも先日本家の法事があり岩手の山奥の小道を抜けて400年の歴史がある旧伊達藩領にあるお寺で手を合わせてきました。昔は盛街道の宿場町として栄えたようですが今は人を見かけることも少ないメインストリートでした。なにもないけど田舎は落ち着きますね。
2017.06.30 03:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1252-044e771c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。