烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

長野#33 松本市四賀化石館に立ち寄りました

20170528 (608)
法事のあと、山間のお寺から少し松本に戻ったところ、四賀地区にあるのが化石館。この地の別所層からシガマッコウクジラが産出して展示されています。勿論、このクジラの化石が化石館の目玉です。同じ泥岩の層からは他にも魚類や二枚貝、植物の化石などたくさんの化石が産出するそうです。四賀は1500万~800万年ほど前(新生代第三期中新世)は海の底だったんですね。子供たちにとっても大きなクジラの化石は見ごたえがあったかな。

20170528 (611)
ぬりえですね。子どもたちは楽しんでいましたよ。ところで、恐竜とかの色って、現生の生物からの想像でつけられているんですよね?どんな色だったんでしょうね。

<未来にこれを読むかもしれない息子へ>
いろんな色があって楽しいねえ。その豊かな色使い、未来の君は持っていますか?

スポンサーサイト

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1253-f3161592
該当の記事は見つかりませんでした。