FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki ユキワリイチゲも咲いていました@自然教育園

20180212 (110)
節分草に会いに行った自然教育園で、ユキワリイチゲにも会えました。「雪割」ですから早春の植物、イチゲは、「一華」で、一茎に一輪の花を咲かせるからこの名前なのです。かわいらしいですねえ。キンポウゲ科イチリンソウ属の花で、学名はAnemone keiskeanaです。名前を見ればわかりますが、アネモネも仲間なんですね。ずいぶんと雰囲気が異なりますが。

褪せた色をした三つ葉のような葉をもちますが葉の裏側は赤紫色がかった色をしています。このユキワリイチゲは花の後、夏には地上部は枯れて姿を消して休眠して省エネモードに入り、秋になってから葉を出してきます。節分草と同じように春植物(Spring ephemeralスプリング・エフェメラル)です。落葉広葉樹林では冬、葉が落ちて林床部にまで光が差し込む間は葉を広げ光を利用して栄養を蓄積し、林の木々の葉が茂る夏は休眠するこのSpring ephemeral。ephemeralは「つかの間の、はかない、一日の命の、一日限りの、短命な」といった意味の形容詞で、その名の通り春先に短い間花を咲かせます。

はかない、どころかとっても賢い生き方をしている植物ですね。春になったら、私も休眠モードで、、、なんて行かないなぁ。賢くない生き方かもねー(笑)。

スポンサーサイト

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

onorinbeck says...""
ユキワリイチゲ、名前がロマンチックですわー。小さい花なのに綺麗ですねーー
2018.02.13 14:13 | URL | #- [edit]
清十郎 says...""
薄紫のどことなく高貴な色の花ですね。
初めて知りました。
葉の大きさが同じではなく個々の花自体も独自の特徴を持っている感じですね。

気がつけば、いつの間にかゆっくり花を観察することを忘れていたようです。(-_-;)
2018.02.13 20:30 | URL | #DL7C8m6w [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
onorinbeck 様
かわいらしい花でしょ?
> ユキワリイチゲ、名前がロマンチックですわー。小さい花なのに綺麗ですねーー
2018.02.14 02:44 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
清十郎 様
花もいろいろあって、楽しいですよー。今は梅が楽しめますね。

> 薄紫のどことなく高貴な色の花ですね。
> 初めて知りました。
> 葉の大きさが同じではなく個々の花自体も独自の特徴を持っている感じですね。
>
> 気がつけば、いつの間にかゆっくり花を観察することを忘れていたようです。(-_-;)
2018.02.14 02:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1350-274337a8
該当の記事は見つかりませんでした。