烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

USA#132 Breakfast はpancakeで @川越

20180219.jpg
ナシゴレン、ロコモコときて、目玉焼きシリーズ3つ目です。写真は昨年11月のある休日に朝から川越までお出かけした際にCafé Matildaで頂いた朝ごはんです。無性に朝からpancakeが食べたくなる時があります。この日も前夜にpancakeが食べたくなったもので朝から子供たちを起こして、西武線で川越に向かいました。

pancakeを朝ごはんで頂くときは、だいたい卵もついていますよね。目玉焼きにしたり、スクランブルエッグにしたり、選べることも多いですが、皆様は卵料理、何を選びますか?卵の調理の仕方を聞かれるシーン、これは海外出張などでホテルの朝食を頂くときも卵料理をお願いするときにやってきます。目玉焼きならfried egg、そして片面焼きならsunny-side up 両面焼きならover-easy egg。まぁ、私は片面焼きかスクランブルscrambled eggが多いですかねー。

この日の量は、日本のpancakeとしてはそこそこのボリューム(アメリカなら「控え目」な量)ですね。あっという間にペロリと頂きましたが。


201802192.jpg
食欲でお出かけしてしまった、そんな私がその日読んでいた本は、「レーナの日記」。当時16歳の女子学生の何でもない恋バナなんかが初めのうちは、無邪気に書き綴られていて、紅茶やケーキやらの記述があるものが、1941年9月ナチス・ドイツ軍によるレニングラードの包囲とともに、暗転。872日にも及ぶレニングラード包囲戦は、飢えと酷寒そして砲撃で、多くの市民をどん底へと突き落とし、当時250万人といわれた市民のうち80万人以上が犠牲になったといわれています。

配給券での食事もまともに食べられなくなり、、、飢え。彼女は、食べたい食べ物のリストを日記に記しています。黒パン、ピロシキ、ペリメニ、ソーセージ、ジャムをのせたクレープに、分厚いホットケーキ、、、読んでいるだけで涙が出てきます。そして、この日記は翌年の5月終わりで途切れます。レーナはどうなったのか、、、胸が締め付けられます。

日記は1962年にレニングラードの文書館に届けられ、眠ったままになっていたものを、今世紀に入って歴史学者によって発掘され、出版されました。なお、レーナことエレーナ・ムーヒナさんは、1991年まで生きたそうです。

朝からおなか一杯食べられて、食に困らない。食べられることへ感謝です。
世界を見渡せば、いまだ食に困る地域はまだまだたくさんあります。せめて争いの解決方法として、戦争がなくなれば。

<追記>
困る、と困らない、が逆に書かれていました。修正します。

スポンサーサイト

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

onorinbeck says...""
両面焼きの英語知らんかったわー。
どうもありがとうねー。
今度、それ試してみたい。
って言うても当分海外行く予定ありませんねん(笑)
2018.02.19 11:24 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
onorinbeck様
今度使ってみてください、国際展示場で(笑)。

> 両面焼きの英語知らんかったわー。
> どうもありがとうねー。
> 今度、それ試してみたい。
> って言うても当分海外行く予定ありませんねん(笑)
2018.02.19 20:07 | URL | #- [edit]
祝 十郎 says...""
パンケーキ


自分から上の世代には 「薄いホットケーキ」


あれに、目玉焼き? ソーセージ? サラダ?


ってなりますね(笑)


2018.02.20 07:24 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
祝 十郎 様
確かに、薄いホットケーキの印象になりますね。日本ではホットケーキ、それもおやつ的な存在として入ってきましたからねー。

> パンケーキ
>
>
> 自分から上の世代には 「薄いホットケーキ」
>
>
> あれに、目玉焼き? ソーセージ? サラダ?
>
>
> ってなりますね(笑)
2018.02.20 07:48 | URL | #- [edit]
キッチンが居場所♪ gurepon says..."おはようございます。"
海外へ行く機会もないので
日本のリゾートHOTELぐらいの経験しかありませんでw
沖縄のホテルの朝食バイキングでしたけど
その場で好みを伝えて焼いてくださるところがあって
私はトロットロのスクランブル
これが好きですね~。
ここのホテルのバイキングは、これまでで一番美味しかったなぁ
と記憶してます。
2018.02.20 11:55 | URL | #3Ob1pUCc [edit]
kaz says..."Re: No title"
年をとると億劫になって朝食を摂りによそへ、はもうありませんが
朝食にしてはボリュームたっぷりで美味しそうですね。
川越、以前東隣りの大宮の西端に住んでいたのでよく食事に行きましたよ。
川魚料理や古くからあるスペイン料理店などとても懐かしく思い出しました。
2018.02.20 19:43 | URL | #yKdCY6Bs [edit]
TORU says..."Re: おはようございます。"
キッチンが居場所♪ gurepon 様
こんばんは。日本のHotelでのサービスはなかなかのものです。トロトロのスクランブル、いいですね。
毎朝、我が家の朝食でもスクランブルエッグを作りますが(私が)、あまりトロトロにはしていません。
子供の好みですね。

> 海外へ行く機会もないので
> 日本のリゾートHOTELぐらいの経験しかありませんでw
> 沖縄のホテルの朝食バイキングでしたけど
> その場で好みを伝えて焼いてくださるところがあって
> 私はトロットロのスクランブル
> これが好きですね~。
> ここのホテルのバイキングは、これまでで一番美味しかったなぁ
> と記憶してます。
2018.02.20 20:11 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: Re: No title"
kaz 様
こんばんは。川越は鰻が有名ですものね。あと鯉も食べますよねー。

> 年をとると億劫になって朝食を摂りによそへ、はもうありませんが
> 朝食にしてはボリュームたっぷりで美味しそうですね。
> 川越、以前東隣りの大宮の西端に住んでいたのでよく食事に行きましたよ。
> 川魚料理や古くからあるスペイン料理店などとても懐かしく思い出しました。
2018.02.20 20:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1362-4654b853
該当の記事は見つかりませんでした。