烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki  小石川の桜~仁科蔵王

20180407 (104)
八重桜の話をもう少し。今日の桜は仁科蔵王という名前の桜です。緑かがった花が美しいですね。先始めは淡黄緑白色で、盛りを迎えると赤みを帯びていく変化が見られます。この桜は「御衣黄」からの突然変異で作出された新しい桜です。リングサイクロトロンによる重イオンビーム照射によってDNA二本鎖切断させ、DNA欠失型変異を高率に生じる(突然変異を誘発させる)ことによります。名前の「仁科」は理研・加速器の父・仁科芳雄博士から、「蔵王」は共同研究者が山形の育種家であることに由来しているそうです。理研によるプレス発表は2007年10月でしたので、まだまだ10年ほどの歴史しかありません。小石川の植物園にはそんな新しい桜も植えられていました。まだまだ小さな桜の樹なので、おおきくなっていくのが楽しみです。

リングサイクロトロン
http://ribf.riken.jp/sisetu-kyoyo/equipments/ring.html

スポンサーサイト

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

とっつぁん says...""
桜が緑がかってるとは、なんとも珍しいですね(^^)

突然変異を誘発させて、桜も品種改良しているとは、全く知りませんでした
2018.04.16 02:58 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
とっつぁん様
こんばんは。そうですね。あまり多くはないですが、ほかにも黄緑色の桜はありますよ。いろんな育種の仕方がでてきていて、科学の使い方っていうのを考えさせられます。

> 桜が緑がかってるとは、なんとも珍しいですね(^^)
>
> 突然変異を誘発させて、桜も品種改良しているとは、全く知りませんでした
2018.04.16 23:31 | URL | #- [edit]
海塩みかん says...""
薄緑の桜きれいですね。
薄緑の桜にも色々種類があるんですねぇ・・・
私が前に見たのは御衣黄でした。
そんな難しいことをして品種改良をしているなんて驚き。
2018.04.17 13:44 | URL | #2k.S12RQ [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
海塩みかん 様
そうなんですよ。品種改良でそんな手を使うとは!と思いました。

> 薄緑の桜きれいですね。
> 薄緑の桜にも色々種類があるんですねぇ・・・
> 私が前に見たのは御衣黄でした。
> そんな難しいことをして品種改良をしているなんて驚き。
2018.04.19 20:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1414-904af7af
該当の記事は見つかりませんでした。