烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Book#5 アーバン・アウトドア・ライフ

20180414 (93)
中公文庫から2018年2月に出された復刻版です。図書館にある新刊乃至新規購入棚を見るのも好きですけど、この本は先日、文庫棚で出会いました。もともとの1984年に講談社現代新書から出た本は読んだことがありませんでした。1984年でしょ?まだ中学生になったばかりのころですからね、あの頃はoutdoorとかそんな言葉知らなかったしね。

山梨県南巨摩郡のご出身の芦沢一洋氏(1938-1996)が東京に住んでそこから足を延ばしていっての逍遥。ちょっと古くてでもそんなに遠くない時代を感じるところもまたおっさんにはちょうどいい。「合衆国にBLTというランチメニューが、云々」、あは!都内の公園歩きも、私がうろうろしているところと合致していて、なかなか楽しい。

スポンサーサイト

Category : book 本
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

清十郎 says...""
芦沢一洋さんと言えば、日本でフライフィッシングを広めた人でアウトドアの草分け的存在ですね。
この著書は未読でした。
ボクも探してみようかな・・・
2018.05.01 08:12 | URL | #DL7C8m6w [edit]
キッチンが居場所♪ gurepon says..."おはようございます。"
アウトドアー全盛期が30~40年以上前になるか?

丁度その頃 子育ての真っ最中で
キャンプに釣りにスキーにと我が家も楽しんでいました。

猫も杓子もアウトドアーブームでしたけど
ここ数年の不景気で、その業界も結構きついんじゃないかな?

>芦沢一洋さんと言えば、日本でフライフィッシングを広めた人
そうなんですか・・・
フライフィッシングに10年ほど激ハマりしてましたわ。
年齢と環境の変化で行けそうになくなったので
フライBOXや手作りランディングネットを残し
他は始末してしまいましたが・・・。
2018.05.01 10:41 | URL | #3Ob1pUCc [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
清十郎 様
こんばんは。そうですね。アウトドア入門的な感じ本ですが、なかなか面白い本でした。
図書館に入っているんじゃないですかね。

> 芦沢一洋さんと言えば、日本でフライフィッシングを広めた人でアウトドアの草分け的存在ですね。
> この著書は未読でした。
> ボクも探してみようかな・・・
2018.05.02 02:17 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: おはようございます。"
キッチンが居場所♪ gurepon 様
フライフィッシングやってらっしゃったんですね。わたくしは、キャッチしたら食べちゃいたいタイプなのでフライはやっていませんでした。そしてもっぱら海。私、「やす」をもって魚を突くのがもっぱらです。

> アウトドアー全盛期が30~40年以上前になるか?
>
> 丁度その頃 子育ての真っ最中で
> キャンプに釣りにスキーにと我が家も楽しんでいました。
>
> 猫も杓子もアウトドアーブームでしたけど
> ここ数年の不景気で、その業界も結構きついんじゃないかな?
>
> >芦沢一洋さんと言えば、日本でフライフィッシングを広めた人
> そうなんですか・・・
> フライフィッシングに10年ほど激ハマりしてましたわ。
> 年齢と環境の変化で行けそうになくなったので
> フライBOXや手作りランディングネットを残し
> 他は始末してしまいましたが・・・。
2018.05.02 02:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1428-4c1cd8d6
該当の記事は見つかりませんでした。