烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Days 妻のおばあちゃん

20189612 (16)
季節の花を添えて。

一昨日、昨日は先週土曜日に亡くなった妻の祖母のお通夜と葬儀でした。104歳、数えで105歳の長寿をまっとうし、先日旅立たれました。妻にとっても、その相手である私にもとてもよくして頂いたおばあちゃんで、寂しくはありますが、四半世紀ほど前におじいちゃんが先に旅立たれているので、やっとおじいちゃんのもとに行けたと思えば、、、、。

長い間、有難うございました、しか言葉がありません。

おばあちゃんは、若かりしころ朝鮮半島にわたっており、終戦とともに引き上げてこられたそうで、当時のことを以前何度もお聞きしました。小さな子供を抱えての引き上げのこと、その時によくしてくださった朝鮮人の方の話など聞かせてくださいました。不幸な戦争の歴史の中での人と人との個人史を、私の子供たちがわかるようになった時、語り継げればと思っています。

スポンサーサイト

Category : Days
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

清十郎 says...""
奥様のご祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。
激動の時代を乗り越えられ、大変ご苦労されたことと思います。
戦後の人間には知らない貴重なお話なんかもあったのでしょうね。
2018.06.21 07:42 | URL | #DL7C8m6w [edit]
クルーズママ says...""
奥様のご祖母様のご冥福を心からお祈りします

天寿を全うされて今はご主人様と再会できているのではないでしょうか

ご祖母様のご意志を引き継いでいかれるとのこと
きっと喜ばれていると思います
2018.06.21 08:27 | URL | #- [edit]
キッチンが居場所♪ gurepon says..."おはようございます。"
ご祖母様が104歳のご長寿を全うされたとの事
心からお悔やみ申し上げます。

私のはやくに亡くなった母が幼い娘達相手に
よく戦時中の話や歌を聞かせてやってくれてました。
丁度先日 娘と孫が来た時に、そういう思い出話を娘が聞かせてやってましたね。
こういう時代を生き抜いてこられた方々が次々去って行ってしまうのは
寂しいものです。
もっともっと話を聞いていれば良かったと今になって思っています。
2018.06.21 10:29 | URL | #3Ob1pUCc [edit]
とっつぁん says...""
奥さまの祖母様のご冥福お祈りいたします

生きるか死ぬかの、今では考えられない時代を生きて、想像以上の苦労があったと思います

私も、この世に数十年早く生まれていたらと思うと、恐ろしくなります

平和な今の時代に、感謝しなければいけないですね
2018.06.21 15:06 | URL | #- [edit]
padme says...""
昨日 こちらのブログ読ませて頂いてグローバルな生活&多趣味で素晴らしいなーって
とてもコメント入れる隙はないような気がしてました ^^;

更にここにこんなコメント入れて良いのかわかりませんが・・・
私のように両親が大嫌いで89歳になった母も早く父の元へ行って欲しいなーって
そんな事を思ってる私などが書いて良いのかな?と。。。
父も生きていたら97歳・・・ シベリアの抑留生活など小さい頃によく聞かされました ^^;
でも本当の戦争に関しては聞いた事がなくてそこでのコチラではあり得ない面白い話とか・・・

ステキなご家族でしかも奥様の方のおばあちゃまですもんね。。。 
TORUさん 本当にお子さんに関しても全て素晴らしいですね♪
頭が下がる想いです。。。
2018.06.21 15:32 | URL | #- [edit]
onorinbeck says...""
そうですか...
ご冥福をお祈り申し上げます。
お爺さんと天国で仲良く!
2018.06.21 16:21 | URL | #- [edit]
TORU says..."清十郎 様"
清十郎 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですね、激動の時代ですよね。紡ぎだされた平和というものを享受したのならば、
それを次に渡すのが我々の役割なんだと思います。

> 奥様のご祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。
> 激動の時代を乗り越えられ、大変ご苦労されたことと思います。
> 戦後の人間には知らない貴重なお話なんかもあったのでしょうね。
2018.06.21 20:59 | URL | #- [edit]
TORU says..."クルーズママ 様"
クルーズママ 様
コメントありがとうございます。そうですね。本当に天寿だったんでしょうね。


> > 奥様のご祖母様のご冥福を心からお祈りします
> >
> > 天寿を全うされて今はご主人様と再会できているのではないでしょうか
> >
> > ご祖母様のご意志を引き継いでいかれるとのこと
> > きっと喜ばれていると思います
2018.06.21 21:01 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: おはようございます。"
キッチンが居場所♪ gurepon 様
コメントありがとうございます。戦時中の話を知る世代がだんだんと少なくなってきました。
あの戦争から、いまの平和の世を作ってきた世代のお話を、次世代に引き継いでいきたいものです。

> ご祖母様が104歳のご長寿を全うされたとの事
> 心からお悔やみ申し上げます。
>
> 私のはやくに亡くなった母が幼い娘達相手に
> よく戦時中の話や歌を聞かせてやってくれてました。
> 丁度先日 娘と孫が来た時に、そういう思い出話を娘が聞かせてやってましたね。
> こういう時代を生き抜いてこられた方々が次々去って行ってしまうのは
> 寂しいものです。
> もっともっと話を聞いていれば良かったと今になって思っています。
2018.06.21 21:03 | URL | #- [edit]
TORU says..."とっつぁん 様"
とっつぁん 様
コメントありがとうございます。平和というのがどれほどまでに大切なものなのか、
想像できなくならないよう、言葉を伝えていきたいものです。

> 奥さまの祖母様のご冥福お祈りいたします
>
> 生きるか死ぬかの、今では考えられない時代を生きて、想像以上の苦労があったと思います
>
> 私も、この世に数十年早く生まれていたらと思うと、恐ろしくなります
>
> 平和な今の時代に、感謝しなければいけないですね
2018.06.21 21:04 | URL | #- [edit]
TORU says..."padme 様"
padme 様
こんばんは。コメントありがとうございます。お父様はシベリア抑留を体験されたのですか。
大変なご経験をされたのですね。
私の隙間だらけのblogですが、またお越しください。


> 昨日 こちらのブログ読ませて頂いてグローバルな生活&多趣味で素晴らしいなーって
> とてもコメント入れる隙はないような気がしてました ^^;
>
> 更にここにこんなコメント入れて良いのかわかりませんが・・・
> 私のように両親が大嫌いで89歳になった母も早く父の元へ行って欲しいなーって
> そんな事を思ってる私などが書いて良いのかな?と。。。
> 父も生きていたら97歳・・・ シベリアの抑留生活など小さい頃によく聞かされました ^^;
> でも本当の戦争に関しては聞いた事がなくてそこでのコチラではあり得ない面白い話とか・・・
>
> ステキなご家族でしかも奥様の方のおばあちゃまですもんね。。。 
> TORUさん 本当にお子さんに関しても全て素晴らしいですね♪
> 頭が下がる想いです。。。
2018.06.21 21:07 | URL | #- [edit]
TORU says..."onorinbeck 様"
onorinbeck 様
コメントありがとうございます。おじいさんのもとにいったのですよね。

> そうですか...
> ご冥福をお祈り申し上げます。
> お爺さんと天国で仲良く!
2018.06.21 21:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1491-67f4e04f
該当の記事は見つかりませんでした。