FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

長崎#7 お土産・おたくさ

20190617 (28)
こんにちは。金曜の夜に大阪から移動して今週末は東京で過ごしております。暑いですね。今日も長崎シリーズの続きです。

今年も5月25日(土)~6月16日(日)の間、長崎では「紫陽花まつり」が開かれていました。長崎市内を彩る紫陽花、見てみたいなぁと思いますがなかなかかないませんね。web上などでも紫陽花まつりにちなんでPhilipp Franz Balthasar von Sieboldシーボルト(1796-1866)ゆかりの場所を歩くコースが紹介されていたりします。出島和蘭商館跡、Siebold宅跡/Siebold記念館とか、いいですね。

Sieboldは帰還後、Zuccariniと共著で「日本植物誌」を著しアジサイ属 14 種を新種記載しています。この時にHydrangea otaksaと命名(後に同一種と判明し正しくは有効ではない)していて、この名前の由来を、来日間もなくの頃に一緒になった女性・楠本滝の名前にちなんでつけたのだろうと後に牧野富太郎が推測しています。ここからotaksaおたくさという名前の物語が日本でも語られるようになりました。

Sieboldが来日したのは1823年8月でまだ20代後半ですよ。そりゃ若かった。そして1827年に楠本滝との間に娘・楠本イネを1827年にもうけています。その翌年にシーボルト事件で国外追放になっているんですね。


20190617 (30)
それで長崎にゆかりのある「あじあい=otaksa」の名前をとったお菓子が写真のこれ。作っていらっしゃる菓子舗のwebsiteをのぞくと、花の形にするのは手作りなんですね、手間がかかっております。まぁうなぎパイとかと同じパイ生地なのでサクサクと美味しくいただきましたよ。他にも長崎で唐草のお菓子を頂きました。

菓舗・唐草
https://www.kaho-karakusa.co.jp/products/otakusa/


スポンサーサイト



Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1675-49621d1a
該当の記事は見つかりませんでした。