FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Days ゴルフ場ではカツ丼を

20190630 (21)
今週は(も?)忙しかったですね。なかなかコメントにも返信できずにおりました、ごめんなさい。皆様はどんな一週間でしたでしょうか。


さて6月末の先週末、土曜日は会社の仲間でGolfでした。大阪はG20サミットで高速道路が閉鎖されておりもしかしたら混乱しているかなぁと思いましたが、土曜日の早朝は全く問題なかったですね。でもG20の影響で物流が止まったりしましたので仕事にはマイナス影響がありました、、、正直、、、。

日本ではGolfの前後半の間に食事の時間がありますよね。その際私はカツ丼とお酒を頂くことがもっぱらです。なぜなんでしょうかねー。やっぱりちょっと長めのお休みタイムですから、カツをつまみにお酒を飲もうって思っちゃうんですよね。まぁ「勝負にカツ」ってことなのかもしれませんが、私の場合Golfでは「弱い自分」との勝負ですなぁ(苦笑)。

ところで皆様はカツ丼お好きですか?想像するにカツ丼が好きな人って多いんじゃないでしょうかね、遺伝子にでもコードされているかのように。何を大げさな。カツ丼だろう?そんな前からあるわけじゃないから遺伝子なわけないだろう(一人突っ込み)。

カツ丼の発祥はいくつかの説がありますよね。

まず一つ目は、福井のソースカツ丼の元祖でもあるヨーロッパ軒のカツ丼。大正2年(1913年)に「ヨーロッパ軒」の初代店主高畠増太郎氏が東京で開かれた発表会でソースカツ丼を披露し、その後早稲田鶴巻町の自店で提供を始めたという説。その後、大正12年(1923年)9月1日の関東大震災で灰燼と化し高畠氏が郷里・福井に帰って現在・福井に本店がある「ヨーロッパ軒」に連なるんですね。

よく知られるのが2つ目、大正10年(1921年)に早稲田高等学院の学生だった中西敬二郎氏がよく行っていたお店でカツレツを丼飯に乗せてもらうようにしたという説。

3つ目は、卵とじカツ丼の元祖・早稲田の三朝庵のカツ丼。大正7年(1919年)頃、三朝庵で余ったカツを学生のアイデアで卵とじ丼にして乗せた、というもの。

ここまではいずれも大正年間、それも関東大震災の前の帝都・都の西北であったということが特徴的です。

それ以外のもう一つの説は帝都とは異なります。それは明治30年代後半には甲府の蕎麦屋・奥村本店でカツ丼が提供されていたというものです。甲府のカツ丼は揚げたままのトンカツが丼にのってくるスタイルでいわばカツライス丼。(したがって甲府では卵とじタイプは「煮カツ丼」となります。)明治30年代前半に当時の店主が東京に出かけた際に食べたカツレツに感動し、蕎麦屋で出すにあたり丼スタイルにした、という説です。明治33年が1900年ですから、こうなると遡ること約120年の歴史がカツ丼にはあるってことですね。ちょうど「坂の上の雲」の舞台となった頃のお話です。

明治35年(1902年)に正岡子規は34歳で没します。カツ丼はまだ世に出ていないかぁ。食へのこだわりがあった正岡子規がカツ丼を食べていたらどんな句を残してでしょうかね。

私は句作をすることもなく、多分来週末のGolfの時もカツ丼を食べることでしょう。

スポンサーサイト



Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

声なき声 says...""
長野に出張で行ったときに、地元の得意先の人に連れていったいただいたお店の「カツ丼」が印象的でした。
大阪では卵とじになっているのが標準なのですが、長野では、ご飯の上にキャベツを乗せて、その上にソースに浸したカツが鎮座しているとのスタイルが一般的だそうです。
キャベツのシャキシャキ感に惹かれたものです。
カツ丼も地域独自に進化を遂げているのだと思いました。
2019.07.06 09:37 | URL | #JVkJn2nk [edit]
kaz says...""
カツ丼、大好きです。
半熟卵につつまれて熱々で出汁の染み込んだカツを一口、
思い浮かべるだけで食欲が湧きます。
あまり外食することがなくなったので
もっぱら自家製のカツ丼です。
2019.07.06 11:10 | URL | #gp9tOLgg [edit]
TORU says..."声なき声 様"
声なき声 様
長野ではソースカツ丼がいただけますよね!ソースカツ丼の方が作るのは簡単ですが、ソースの味がミソですね。そういえば味噌カツ丼というのもありますね。

> 長野に出張で行ったときに、地元の得意先の人に連れていったいただいたお店の「カツ丼」が印象的でした。
> 大阪では卵とじになっているのが標準なのですが、長野では、ご飯の上にキャベツを乗せて、その上にソースに浸したカツが鎮座しているとのスタイルが一般的だそうです。
> キャベツのシャキシャキ感に惹かれたものです。
> カツ丼も地域独自に進化を遂げているのだと思いました。
2019.07.06 11:19 | URL | #- [edit]
TORU says..."kaz 様"
kaz 様
自家製のカツ丼、いいですね!我が家では家ではもっぱら親子丼ですねえ。

> カツ丼、大好きです。
> 半熟卵につつまれて熱々で出汁の染み込んだカツを一口、
> 思い浮かべるだけで食欲が湧きます。
> あまり外食することがなくなったので
> もっぱら自家製のカツ丼です。
2019.07.06 12:01 | URL | #- [edit]
ふたごパンダ says..."こんばんは♪"
かつ丼めっちゃ美味しそうですね♪
私も食べたくなりました(*^^)v
2019.07.06 20:17 | URL | #- [edit]
キーサン says...""
 かつ丼、私も大好きですよ~
 ソースかつ丼もいいですが卵でとじて汁がご飯にしみ込んでるのが
 今日の昼ごはんかつ丼にしますわ~
2019.07.07 05:50 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: こんばんは♪"
ふたごパンダ 様
おはようございます。カツ丼、今日はソースです。

> かつ丼めっちゃ美味しそうですね♪
> 私も食べたくなりました(*^^)v
2019.07.07 07:00 | URL | #- [edit]
TORU says..."キーサン さん"
キーサン さん
カツ丼ってなんであんなに美味しいのでしょうねー。お昼のカツ丼美味しかったでしょう!

>  かつ丼、私も大好きですよ~
>  ソースかつ丼もいいですが卵でとじて汁がご飯にしみ込んでるのが
>  今日の昼ごはんかつ丼にしますわ~
2019.07.07 07:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1683-08b95e7a
該当の記事は見つかりませんでした。