FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

京都#12 レティシア書房にお邪魔しました

20190711r (25)
7月9日、平日でその日もお昼から西の方に商談に出かけた後、事務所に一度戻ってから、終鈴とともに京都に急いだ私。JR京都駅から地下鉄に乗り烏丸御池で降りて少し京都御所の方に歩いたところにその日の目的地はありました。

その日ですね、小さな書肆ではありますが私の好きな品ぞろえをされている「レティシア書房」にお邪魔しました。この日は東京・荻窪にある本屋の店主が選んだ本に、画家が絵を描いたエッセイ集「ことばの生まれる景色」(ナナロク社)の原画展が開催されていて、それを見に京都を訪れました。この原画展は1年をかけて全国の本屋さんを巡回します。荻窪の本屋さんでしょ?わざわざ京都で見なくたって、、、という気持ちもあったのですが、ちょうどこの時期に開催されているのが京都の「レティシア書房」さんだったもので、、、。


20190711r (9)
曇り模様のでしたので烏丸御池から歩いても、まだ暑すぎるということはなくて助かりました。
街並みに溶け込んだ店に入り、店主ご夫婦の好みで選ばれたであろう棚づくりを楽しませていただきました。星野道夫さんの本が多く置かれていたし、レジのデスクマット下に星野道夫展の半券がしまわれていましたので、ご夫婦に「私もこの展覧会、行きましたよ。」なんて話を向けましたら、今回の原画展での絵も初めに星野道夫さんの「旅する木」についての絵に惹かれたとおっしゃっていました。そういうことってありますよね。

この原画展では。私は星野道夫さんの本もさることながら、須賀敦子さんの「ミラノ 霧の風景」についての絵も惹かれました。

今日は広島方面に出張ですのでそのお供にこの本を連れていきたいと思います。

スポンサーサイト



Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

ta-ra says...""
私も、滅多に行けませんが、京都に出たときに
時間があれば立ち寄りますよ~
1冊選ぶのに、とても苦労する本屋さんです(^o^)
2019.07.12 20:30 | URL | #- [edit]
TORU says..."ta-ra 様"
ta-ra 様
そうですよねー。いい書店だと思います。

> 私も、滅多に行けませんが、京都に出たときに
> 時間があれば立ち寄りますよ~
> 1冊選ぶのに、とても苦労する本屋さんです(^o^)
2019.07.13 23:15 | URL | #- [edit]
とっつぁん says...""
本屋さんとは思えない、和風でシックなお店ですね(^^)店の雰囲気からも、とても落ち着ける感じで本当にいいですね(^^)

遅れましたが、娘さんのお誕生日おめでとうございます(^^) 今後の日々の成長が楽しみですよね(^^)
2019.07.15 21:08 | URL | #- [edit]
onorinbeck says...""
星野道夫さんもあったんですかー。
ウチのカミさん大好きなんですわー。
2019.07.17 12:26 | URL | #- [edit]
TORU says..."とっつぁん 様"
とっつぁん 様
おはようございます。いい雰囲気の本屋さんですよ、ほんと。誕生日コメントありがとうございます。

> 本屋さんとは思えない、和風でシックなお店ですね(^^)店の雰囲気からも、とても落ち着ける感じで本当にいいですね(^^)
>
> 遅れましたが、娘さんのお誕生日おめでとうございます(^^) 今後の日々の成長が楽しみですよね(^^)
2019.07.20 07:23 | URL | #- [edit]
TORU says..."onorinbeck 様"
onorinbeck 様
偉大な写真家さんだと思いますねー。

> 星野道夫さんもあったんですかー。
> ウチのカミさん大好きなんですわー。
2019.07.20 07:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1692-17f6fbbb
該当の記事は見つかりませんでした。