FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

奈良#15 史蹟あるある~大安寺塔址

20190812nara (140)
こんにちは。史蹟に興味のない方にはどうでもいい話でしょうけど、、、史蹟を訪れていますと何もない、ただ碑が建立されている、という場所にしょっちゅう出くわします。へえ、ここがそうだったんだね、という感想しか出てこないのですが、それでも史蹟を歩くのは好きですね。

今回の奈良旅では、斑鳩→近鉄奈良→自電車を借りる→ならまちあたりを散策→そこから自転車でどんどん進む、という流れでした。で、出会ったのが大安寺塔址です。

基石部分が残っているだけ、ではあるのですが、これはこれで素晴らしい史蹟で説明板もしっかりとしていました。

しかーし。周辺の様子を引きの写真で見てみましょう。

20190812nara (137)

そうなんです。この史蹟、だだっ広ーい空き地にぽつーんとあるという何とも寂しい感じの史蹟なのです。史蹟巡りをしたりしていると、こういうことも「史蹟あるある」なんですよね。

大安寺の創建は、聖徳太子の頃まで遡り、由来は現在の大和郡山市額田部に熊凝精舎を建てることを望まれたことに発します。その後の平城京への遷都などがあり霊亀2年(716年)に現在の地に移り大安寺となったそうです。奈良時代に大いに繁栄し南都七大寺の一つに数えられていました。南都六宗の一つである三論宗の本拠でした。

そんなお寺も時代が下るに従い力を失っていき荒廃したといいます。そんなことに思いをはせながら見ると、この広い空間も違って見えてきませんか。(ん?見えない?そうですか(笑))

スポンサーサイト



Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

とっつぁん says...""
あらっビックリ!史蹟の雰囲気が周りの広場となんともアンバランスで、これまたこれでほんと、あるあるですね(^^)

車ですとスーっと行ってしまって気づかない所も多いですが、自転車を使ってじっくり見て回るのもほんといいですね(^^)
2019.08.18 14:19 | URL | #- [edit]
TORU says..."とっつぁん 様"
とっつぁん 様
見える風景が全然違いますものねー、車と自転車や徒歩ではねー。

> あらっビックリ!史蹟の雰囲気が周りの広場となんともアンバランスで、これまたこれでほんと、あるあるですね(^^)
>
> 車ですとスーっと行ってしまって気づかない所も多いですが、自転車を使ってじっくり見て回るのもほんといいですね(^^)
2019.08.20 00:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1699-291d0141
該当の記事は見つかりませんでした。