FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

鳥取#24 大山に登ってきた

20190804 (277)
こんばんは。今日も遅くまで会食で飲んでしまいました。明日こそ休肝日にします。

さて今日のentryは久しぶりの鳥取県。私のとって鳥取は第二の故郷です。正直、東京や大阪より住みたい場所なのですが、なかなか事情がそれを許さなくて、、、。

20190804 (243)
去る7月26日の夜に大阪から車で下道で鳥取に向かいました。久しぶりの9号走行でした。なんだか道が斬れになったりしていて、時の流れを感じました。夜中のうちに三朝温泉について、2時ごろでしょうか、夜中の河原の露天風呂を頂きました。多分、大学生でしょうかね、男女のグループが足をつけていました。まぁ、河原の露天風呂には入らないんでしょうね。

20190804 (249)
少し走って赤碕で朝を迎えて、朝一から大山登山に臨みました。久しぶりの大山です。学生の頃に登ったのが最後ですからもう20年以上前の話ですよ。

20190804 (232)
当時より体力が落ちていることがよくわかる、、、途中で息が上がること上がること、、、。でもまわりの登山客と一緒に登ることができましたのでへこたれることなくお花畑まで登ることができました。

20190804 (196)
頂上は木道など工事中で立ち入りができなかったので、お花畑で満足して帰ってきました。


20190804 (144)
久しぶりにいい汗をかいたかな。


前回の鳥取ネタ↓
鳥取#23 二十世紀梨風味
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1305.html


スポンサーサイト



Category : 中国
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

kaz says...""
山登りお疲れさまでした。
オニユリ、ホトトギス、フウロなどなど いいですねえ、花が一杯で。
数年前に宮沢賢治の詩に出てくる鞍掛山に登ったことを思い出しました。
2019.08.27 07:29 | URL | #- [edit]
el_desvios says...""
大山! いいですね。
冷たいおいしい水が飲みたいな~
登山は今だ手が伸びず。行ってみたい山はたくさんあるんですけどね。
2019.08.27 08:14 | URL | #- [edit]
ta-ra says...""
おつかれさまでした^^

大山を見た、というより、懐に入って行かれたのですね!!
私はもっぱら、目で登る派(笑)

齢をとると、生まれ育った山陰地方のよさが、じわ~っと。
でも、なななかまわりの事情が許さないです(^_^;)
2019.08.27 08:52 | URL | #- [edit]
声なき声 says...""
独身時代に、ひとりで大山に行ったことがあります。
志賀直哉の『暗夜行路』に憧れて、というのがそもそもの動機でした。
しかし、今となれば、美しい自然とジンギスカンの美味しかったことしか覚えていませんが(汗)。
2019.08.27 10:00 | URL | #JVkJn2nk [edit]
TORU says..."kaz 様"
kaz 様
山はいいですね。。。宮沢賢治の詩も好きですよ。以前、9月21日の花巻で賢治祭にお邪魔したことがありますよ。

> 山登りお疲れさまでした。
> オニユリ、ホトトギス、フウロなどなど いいですねえ、花が一杯で。
> 数年前に宮沢賢治の詩に出てくる鞍掛山に登ったことを思い出しました。
2019.08.27 20:33 | URL | #- [edit]
TORU says..."el_desvios 様"
el_desvios 様
いいでしょ?歳と取ってもトレッキングができるようにしておきたいなー。

> 大山! いいですね。
> 冷たいおいしい水が飲みたいな~
> 登山は今だ手が伸びず。行ってみたい山はたくさんあるんですけどね。
2019.08.27 20:34 | URL | #- [edit]
TORU says..."ta-ra 様"
ta-ra 様
そうなんですよ、登ってきました。山陰はほんといいですよね!私は人生の背骨ができたのが鳥取だったので、鳥取が第二の故郷です。

> おつかれさまでした^^
>
> 大山を見た、というより、懐に入って行かれたのですね!!
> 私はもっぱら、目で登る派(笑)
>
> 齢をとると、生まれ育った山陰地方のよさが、じわ~っと。
> でも、なななかまわりの事情が許さないです(^_^;)
2019.08.27 20:36 | URL | #- [edit]
TORU says..."声なき声 様"
声なき声 様
「暗夜行路」は大山が舞台でしたね。実はこの前日に「城の崎にて」を読んでから、城崎温泉に行こうかなと思っていたんです。暗夜行路が書かれておよそ100年ですね。美しい自然の記憶があるだけで、それは十分な幸せですね。加えてジンギスカンが美味しかっただなんて素晴らしい!

> 独身時代に、ひとりで大山に行ったことがあります。
> 志賀直哉の『暗夜行路』に憧れて、というのがそもそもの動機でした。
> しかし、今となれば、美しい自然とジンギスカンの美味しかったことしか覚えていませんが(汗)。
2019.08.27 20:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1707-1ab2ee89
該当の記事は見つかりませんでした。