FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki 菱の実を頂きました

20191012 (26)
おはようございます、今日は日曜日ですね。さて昨日は水に浮くホテイアオイの話を書きましたので、今朝は同じく水に浮く植物である菱について書きましょう。

君がため浮沼(うきぬ)の池の菱摘むと
我が染めし袖濡れにけるかも

歌意:あなたのために浮沼の池の菱の実を摘んでいると
   私が染めた袖は水に濡れてしまいました

「万葉集」巻7-1249 雑歌

万葉集にも歌われ、また平城京・長屋王邸跡から見つかった木簡に記されていることから、菱の実の利用は少なくとも奈良時代にまで遡ることができます。

ヒシは池や沼に自生する一年生の水草で夏から秋にかけて白い花を咲かせます。ヒシの実は秋に熟しますので、菱の実の旬は、秋9月中旬から11月中旬頃まで。全国の湖沼で見られますが、栽培されているのは福岡や佐賀が有名です。


写真は先日(10月8日)に頂いた菱の実の揚げたものです。ほくほくして栗のようです。東京で会社の方と入った店で頂きました。秋だわぁ。横にうつっている魚は、ニロギ。これもおいしいんですよね。高知産かな?


去年も秋口にニロギを頂いていました↓
高知#7 ニロギの季節~焼きニロギ
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1553.html


そういえばお雛祭りの菱餅も昔は菱の実を入れたそうな。菱餅が菱形になったのは、江戸時代のはじめのだそうな。菱餅といえば菱の実の粉で作るものだったそうで、菱の実には子孫繁栄や長寿の祈りが込められているそうな。

スポンサーサイト



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

kaz says...""
菱の実、聞いたことはありますが食したことはありませんが
ホクホクしてクリのような味なのでしょうかね。
伊東に住んでいた頃、漁港で釣りをするとよく連れたのがヒイラギ
東北では食べる習慣がないので(そもそも生息していない)
捨てていました。もったいなかったですね。
忍者のマキビシは干した菱の実だそうですから驚きです。
2019.10.13 09:53 | URL | #- [edit]
とっつぁん says...""
よく池や湖で釣りをしていると、ヒシの実が
ありますが食べれると全く知りませんでした!どうやら私がよく見るのはオニビシで、食べるところが少ないようですが、どんな味なのか食べてみたいものです(^^)
2019.10.13 11:57 | URL | #- [edit]
TORU says..."kaz 様"
kaz 様
そうですね、栗とクワイの間ぐらいの感じでしょうか。美味しいですよ。
伊東もいいところですね。ヒイラギもおいしいですしねー。静岡では食べたはずですが。

> 菱の実、聞いたことはありますが食したことはありませんが
> ホクホクしてクリのような味なのでしょうかね。
> 伊東に住んでいた頃、漁港で釣りをするとよく連れたのがヒイラギ
> 東北では食べる習慣がないので(そもそも生息していない)
> 捨てていました。もったいなかったですね。
> 忍者のマキビシは干した菱の実だそうですから驚きです。
2019.10.14 03:27 | URL | #- [edit]
TORU says..."とっつぁん 様"
とっつぁん 様
そうですね。オニビシも食べられますよ。

> よく池や湖で釣りをしていると、ヒシの実が
> ありますが食べれると全く知りませんでした!どうやら私がよく見るのはオニビシで、食べるところが少ないようですが、どんな味なのか食べてみたいものです(^^)
2019.10.14 03:28 | URL | #- [edit]
わにばしり says...""
菱の実が大きいのにビックリ‼️これは殻から取り出して揚げてあるのですか?から揚げですか?味付け無し状態ですか?殻は結構硬いですよね?(質問オンパレード)
ドングリや藤の実は食べた事ありますが菱が食べられるとは。なかなか手に入れられませんものね。
ニロギも知りませんでした。こちらでヒイラギと言うのはヒラアジの事でもっと大きい魚です。私の手の平位あります。このニロギは小さいのですよね?今度ヒラアジを干してみます。
2019.10.17 09:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1728-3da2da0b
該当の記事は見つかりませんでした。