FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Turkey#1 Movie; The Wild Pear Tree

20191211c (14)
こんにちは。今年も残すところあと3日ですね。今日は歯医者に行って、図書館に行って買い物して、、、といった感じでしょうかね。

今日のentryは「勿論一人で」見に行った映画“The Wild Pear Tree”です。邦題は「読まれなかった小説」Nuri Bilge Ceylan監督の3時間超の長編映画。前作の「雪の轍」で2014年にPalme d'OrをCannes Film Festivalで獲っている監督さんの作品、とあれば期待する人も多いかもしれません。(そんなことはない?僕はあんまりですけど、、、Cannesの映画は私的にはハズレが多い、、、)なので期待された映画だったんじゃないでしょうかね。

秋の紅葉が終わり植物巡りが落ち着いた12月の頭(12月8日)、週末に少し時間ができたので映画を見ることにしてネットを渉猟して見つけたのがこの作品。ちょっと解説を読むと私好みの暗そうな雰囲気です。朝一の回ということでシネ・リーブル梅田の入り口でコーヒーが少しお安くなっていたので少し外の風景をぼぅっとみてから映画を見ました。

作品はねトルコの地方都市に生きる人々の人間模様を描いた作品で、物語は一家の息子と父の関係を追っていくことで進みます。大学卒業して自信を持ちつつも自己実現ができない息子と賭け事のために借金もあり家族だけでなく周りからも信頼されない学校教師の父親との関係。一番理解し合えないと思っていた父親と息子を繋いだのは、誰にも読まれない「小説」だった。古典的な小説にあるプロットです。いつものことですが邦題をつけるときに、なんでこれにした?というのが多いのですが、今回もちょっと直截なるにしかず、といった感じ。やっぱりThe Wild Pear Treeの方が、このTurkeyのある家族の物語を表すんじゃないかな。

絵画的で美しい映像で魅了というところも、ぽつぽつありますよ。ここのsceneはぜひ深まる秋に見たいなぁとか、冬に見たいんだよねここはといった絵になっている場面はあります。ただ基本的には会話のやり取りで進むために現代のTurkeyを取り巻く環境を理解しようと頭が働き、途中で疲れてしまうんでしょう。私も途中でちょいと眠くなる部分が、、、。(だって3時間超ですからね)はっと思うと、後ろの席で完全に落ちている初老の方の鼾が、、、。

映画が終わって、はぁ疲れたーというのが感想。物語は普遍的なものなんですけどね。しかしTurkey絡みの映画はいくつも見ているのにentryでは書いていないことが驚き。。。やっぱり「重い」のが多いからかしら、、、。この映画の舞台となったÇanakkaleはDardanelles海峡の町ですね、トロイの木馬の町ですけど、海峡を渡っているのでAsia側にしておきましょう。分類、アジアで(笑)。

皆様は今年どんな映画を楽しまれましたか?

スポンサーサイト



Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

CHIBI says...""
トルコ絡みの映画、余り見た記憶がないな〜。チェックしよう。
トルコの人たちって日本人には親切だね〜。オイラはスニーカーの直しとか、散髪とか、ICEの車掌さんとか、八百屋さんとかいろいろとお世話になった。ケパブ、ユフカだけでなくレストランでもね。アルコールや豚肉など御法度なのは残念だけど。ドイツではキリスト教徒もイスラム教徒もお互いを尊重して上手く調和してるよう。
2019.12.30 05:54 | URL | #- [edit]
よっぱらいねこ says...""
映画はあまり見ませんので存じませんが、
単身赴任なら少しだけしたことがあります。
やっぱり食事が一番困りますよね。
ご自愛くださいませ。
2019.12.30 09:15 | URL | #UKgPKWds [edit]
TORU says..."CHIBI 様"
CHIBI 様
ドイツで制作されたトルコ移民の映画などは、結構暗かったりしますが、、、。トルコの方はやはり歴史的に日本人に親切な感じがしますし、アジアとヨーロッパの間に挟まれて文化ミックスの中で生きているというのも実は似たような境遇なのがそうさせるのかもしれません。アルコールがないのがね、、、。

> トルコ絡みの映画、余り見た記憶がないな〜。チェックしよう。
> トルコの人たちって日本人には親切だね〜。オイラはスニーカーの直しとか、散髪とか、ICEの車掌さんとか、八百屋さんとかいろいろとお世話になった。ケパブ、ユフカだけでなくレストランでもね。アルコールや豚肉など御法度なのは残念だけど。ドイツではキリスト教徒もイスラム教徒もお互いを尊重して上手く調和してるよう。
2019.12.30 11:10 | URL | #- [edit]
TORU says..."よっぱらいねこ 様"
よっぱらいねこ 様
単身赴任は健康面が一番気になるところですよねー。

> 映画はあまり見ませんので存じませんが、
> 単身赴任なら少しだけしたことがあります。
> やっぱり食事が一番困りますよね。
> ご自愛くださいませ。
2019.12.30 11:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1757-2e16dac5
該当の記事は見つかりませんでした。