FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

山口#6 西田幾多郎旧宅@山口市

20200218yho (154)
おはようございます。今日20日は春分の日ですね。お彼岸だし妻の方のお墓参りに行きますかねー。先だっては父のお墓参りもしましたし。(三連休は東京に戻っています。)

山口ネタ、まだまだあるんですけど。昨日は国宝瑠璃光寺・五重塔について書きましたけど、今日はその瑠璃光寺からほど近い場所にある西田幾多郎旧宅です。哲学者・西田幾多郎(1870-1945)が1897年9月から1899年6月までの間、山口に住んでいたのですが、山口時代の最後の住居が残っていましてそれが写真の建物です。旧制山口高等学校の先生をしていた頃のことです。この期間に名所や名刹によく訪れていたと、旧宅の前の説明文に書いてありました。その頃にキリスト教にも関心を持ったとも。

西田哲学は高校生ぐらいの頃でしたか本を読みましたけど、暫く手に取っていません。山口にいたことは知りませんでした。

我々は自己の満足よりもかえって自己の愛する者
または自己の属する社会の満足によりて満足されるのである。
「善の研究」善行為の目的(善の内容)

久しぶりに「善の研究」読みなおしするかなー。

スポンサーサイト



Category : 中国
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1790-b46f82f8
該当の記事は見つかりませんでした。