FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

山口#7 祈りの場所。サビエル記念聖堂

20200218yho (185)
見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。
神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。
もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。
ヨハネの黙示録/ 21章 03節~04節

おはようございます。昨日(3月21日)は一日都内にいましたが晴れていまして、随分と暖かい日でした。皆様はどんな一日でらっしゃいましたか。

今日も山口ネタを続けます。西田幾多郎旧宅を後にして、今度はサビエル記念聖堂(ここの表記はサビエルで正しい)にお邪魔しました。聖堂のwebsiteを見ると、今はCOVID-19の影響で公開していないようですね。早く人々のために一日も早く再開されることを祈るばかりです。

山口で何でXavierザビエル?と思う方もいらっしゃるかと思います。ちょっとだけXavierについて纏めておきます。Francisco de Xavier(1506-1552)はNavarreナバラ王国の貴族の出ですが、彼がまだ子供の頃1515年にナバラ王国はスペインに併合されており激動の時代に育っています。そのあと19歳の時にパリに留学してそこでIgnacio López de Loyolaに出会います。この出会いが大きいですね。1534年にLoyolaらとSocietas Iesuイエズス会を創設しています。同会は世界宣教を目指しており、XavierはJohn III of Portugalポルトガル王ジョアン(1521-1557)の求めに応じて1541年から42年にかけてGoaゴアへ赴いています。

Goaでの宣教ののち東進して、Moluccasモルッカ諸島で、鹿児島出身の日本人に出会います。そしてその日本人を伴い1549年に日本に向かっています。同年鹿児島に到着し紆余曲折あって山口を経て京に向かうのですが、結果的には京に上ったものの、後奈良天皇にも将軍・足利義輝にも会うことが叶わず、山口(二度目)を経て一度平戸に戻ってから、1551年に三度目の山口入りをしています。この時、大内義隆に再謁見して献上品などをして、山口での布教を許されています。この時に与えられた廃寺・大道寺が日本で初めての教会と言えます。つまり日本で初めての教会があったのが山口なのですね。

1949年にXavierの聖腕を迎えての400年記念式典があり、1951年Xavierがはじめてこの地に教会を開いて400年目に山口にサビエル記念聖堂が起工しました。1952年上棟、同年、記念聖堂献堂。その後多く人々に親しまれた聖堂でしたが、1991年9月5日に焼失。今の聖堂は1998年に再建されたものです。


20200218yho (155)
この教会のデザインは幕屋です。


20200218yho (165)
1Fは資料館になっていまして、聖遺物やら古い聖書、隠れキリシタンの資料などが展示されいたり、massミサにまつわる道具などが展示されています。写真は聖体拝領の時の聖体作るための道具。あの無発酵のパン(まぁ実感としては薄いせんべいですよね)hostiaホスチアを作るための道具です。電気式のワッフル製造機のようなものですが、なかなかこういうものが展示され一般の人に触れることはないですよね。

興味深く見させていただきました。

スポンサーサイト



Category : 中国
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

mimiha says...""
山口には、素晴らしいものが沢山!! ステンドグラスの青が何て素敵なのでしょう。
大昔、S堂で仕事をしていた時、仲良しの美容部員さんが山口県のご出身でした。
他にも、もう一人仲良しがいて、年を取ったら山口でみんなで暮そうねー。
気候温暖で、人は穏やかで、良い所だよおー。と言われて、一度も行った事はない
けれど、山口は、身近に感じていたのでした。山口シリーズ。嬉しかったデス^^
2020.03.22 07:20 | URL | #- [edit]
TORU says..."mimiha 様"
mimiha 様
おはようございます。個々のステンドグラス、ほんとうに素敵ですね。
山口は気候が良いですねー。山口シリーズもう少し続くんです(笑)。

> 山口には、素晴らしいものが沢山!! ステンドグラスの青が何て素敵なのでしょう。
> 大昔、S堂で仕事をしていた時、仲良しの美容部員さんが山口県のご出身でした。
> 他にも、もう一人仲良しがいて、年を取ったら山口でみんなで暮そうねー。
> 気候温暖で、人は穏やかで、良い所だよおー。と言われて、一度も行った事はない
> けれど、山口は、身近に感じていたのでした。山口シリーズ。嬉しかったデス^^
2020.03.22 07:58 | URL | #- [edit]
駐在おやじ says...""
へ~~~ 山口にザビエル記念聖堂があるんですね
しかも 展示物もあると言う事は 博物館?にもなってるんですね

しかし 山口に日本で初めてのキリスト教のお寺? があったなんて
何度も通ってるんですが、 知らないことが沢山です

  駐在おやじ
2020.03.22 11:03 | URL | #- [edit]
el_desvios says...""
TORUさん、とても勉強になります(笑)
スペイン語では母音の前のXはシャに近いサの発音(CS)になるのでやはりザでなくサビエルの方が原語に近いと思います。
2020.03.22 11:22 | URL | #- [edit]
TORU says..."駐在おやじ 様"
駐在おやじ 様
一応、併設の資料館にもなっていまして。あくまで教会なんですけど、へーっておもう展示もありますよ。
山口に何度も行かれているんですねー。

> へ~~~ 山口にザビエル記念聖堂があるんですね
> しかも 展示物もあると言う事は 博物館?にもなってるんですね
>
> しかし 山口に日本で初めてのキリスト教のお寺? があったなんて
> 何度も通ってるんですが、 知らないことが沢山です
>
>   駐在おやじ
2020.03.22 11:39 | URL | #- [edit]
TORU says..."el_desvios様"
el_desvios様
あはは。そうなんですよね。発音的にはシャにちかいサかな、、、と。

> TORUさん、とても勉強になります(笑)
> スペイン語では母音の前のXはシャに近いサの発音(CS)になるのでやはりザでなくサビエルの方が原語に近いと思います。
2020.03.22 11:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1792-e3cf28dc
該当の記事は見つかりませんでした。