FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

山口#9 忌宮神社@下関市長府

20200218yho (215)
こんばんは。山口シリーズ続きます。ここから下関編ですね。山口市から西に暫く走ると下関市に入ります。今回お邪魔した忌宮神社(いみのみや)は長門国二宮です。長府という地名は長門国府にちなみここに国府があったんですね。

この忌宮神社の歴史は古く、仲哀天皇が熊襲平定の際に滞在した豊浦宮の跡とされています。仲哀天皇は日本武尊の第2子っていうんだからずいぶん古い話。7年間ここで政を行ったというんだかられっきとした宮ですね。仲哀天皇は西進して筑紫・香椎に進出しましたが1年で崩御。神功皇后は亡き天皇を豊浦宮に鎮祭されたことが忌宮神社の始まりとされています。文武の神(勝運の神)と安産の神として信仰されています。


20200218yho (226)
拝殿の左側に氏子会館があるのですがその前に「蚕種渡来之地石碑」が建っています。というのも、仲哀天皇の御代、豊浦宮に滞在していたおりに、秦始皇11世の子孫・功満王が来朝・帰化し蚕種を献上したのが、養蚕の始まりと伝えられています。ここに養蚕が始まったんですね。生糸の輸出の最も盛んであった昭和8年に養蚕関係者によってこの碑が建立されています。このころの全国の養蚕農家数は220万戸を超えており、世界の総生産量の7割ほどを占めていたというのですからすごいですね。農学を学んだものからすればここは訪れてよかった場所です。(マイナーだと思いますが)

スポンサーサイト



Category : 中国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

el_desvios says...""
あらら、行かれましたか。
でも養蚕の発祥の地とは知りませんでした。
我々には鶏の神社(放し飼いがいて夜には木の上で寝てる)とか
夏にある数方庭祭のほうが有名です。今度はぜひ夏に。
2020.03.23 21:28 | URL | #- [edit]
TORU says..."el_desvios 様"
el_desvios 様
行ってきましたよー。数方庭祭も見てみたいですねー。私がお邪魔した時には鶏は見かけませんでしたねー。

> あらら、行かれましたか。
> でも養蚕の発祥の地とは知りませんでした。
> 我々には鶏の神社(放し飼いがいて夜には木の上で寝てる)とか
> 夏にある数方庭祭のほうが有名です。今度はぜひ夏に。
2020.03.23 22:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1798-d5cb1187
該当の記事は見つかりませんでした。