FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki Almondアーモンドの花@京都府立植物園

20200401 (161)

こんばんは。朝にも京都府立植物園にまつわる桜の話を書きましたが、夜は京都府立植物園の中の花です。今夜の花はAlmondアーモンドの花です。バラ科サクラ属の落葉高木だけあって、日本では3月から4月にかけて「仲間だなぁ!」と思わせる花を咲かせます。

Almondの花言葉は、希望、真心の愛、永久の優しさ、です。これはギリシャ神話、Thraciaトラキアの王女PhyllisとTheseusテーセウスの息子でAthensの王Demophonデモフォンの悲しい恋の物語に由来しています。

トロイ戦争から引き上げる途中にThraciaにて船を修理することになったDemophonと王女Phyllisは恋に落ちるのですが、船がなおり母国へ帰ったDemophonは別の女性と恋に落ちて、戻るといったPhyllisとの約束をたがえてしまいます。Phyllisは待ち続けるのですが、月日が経ち帰らぬ人となりました。それを不憫に思った神が彼女の亡骸をAlmondの樹に変えて、海辺でDemophonの帰りを待たせました。時は流れ、Demophonが戻った時、Phyllisの死を知った彼は、Almondの樹を探し見つけ泣きすがると、Phyllisは彼を許し、美しい花を咲かせたといいます。

人は愚かしいことをしがちです。願わくば、自らの愚かさを少なくし、優しさをもって人の愚かさであっても迎え入れられるようでありたいものです。自戒を込めて。

スポンサーサイト



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1821-3042a800
該当の記事は見つかりませんでした。