FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

京都#20 京都府立植物園の桜たち 2020

20200401somei.jpg
言わずと知れたソメイヨシノ。

こんばんは。先だって京都府立植物園近くの八重紅枝垂桜について書きましたので、京都府立植物園の桜たちを紹介しますね。

京都#19 なからぎの道、八重紅枝垂桜
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1819.html


20200401 yamazakura
私はやっぱりヤマザクラのこの葉っぱの色との花の色のコントラストが好きですね。山で見かけたときは、見入ってしまいますねえ。

20200401 somei ooshima
こちらはソメイヨシノとオオシマザクラの交配種です。白くて花が大振りなのが特徴的。いくつもかけ合わせの品種はありますが、どれだろうか?記載もないし、桜って本当に照るから

20200401 sakuyahime
咲耶姫サクヤヒメ Prunus x yedoensis 'Sakuyahime'。木花咲耶姫コノハナサクヤヒメの名を冠した花だけあって大らかで美しい桜ですね。国立遺伝学研究所の竹中要博士によってソメイヨシノの研究をしている中で作出された品種です。


20200401 edohigan
お次はエドヒガンPrunus pendula f. ascendens。和名の由来は江戸で彼岸のころに咲くことからつけられた名前です。岐阜・根尾谷の薄墨桜や岩手・盛岡の石割桜、山梨の山高神代桜、福島の三春滝桜など桜界の大御所たちが名を連ねています。因みに私は東京からは一番アクセスがいいはずの山高神代桜以外は、3つは桜に会いに行っていっております。なんで山梨、行ってないんだろう。。。


20200401 usuzumi
因みに京都府立植物園には、薄墨桜から増やされたエドヒガンが植えられています。この写真がそれです。いやぁ、ずっと未来まできれいな花を見せてほしいものです。

ということで、今日は京都府立植物園の桜シリーズでした。おやすみなさーい。


スポンサーサイト



Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

声なき声 says...""
私は、ソメイヨシノよりも八重桜のほうがお気に入りです。
重厚感がありますし、温暖な季節になってから花開くものですから、春の到来を感じさせます。
なんでも、ソメイヨシノは江戸時代後期に作られた一種のクローンですから、ともすれば人工的な印象は拭えません。
その点、八重のほうは古くから自然界に存在していて、日本の伝統的なサクラのイメージにぴったりです。
そのそろ八重桜の咲き誇っている光景を見かける季節になってきました。
2020.04.14 04:42 | URL | #JVkJn2nk [edit]
TORU says..."声なき声 様"
声なき声 様
八重桜もそろそろ始まりますね。今年は造幣局の通り抜けもなく、なかなか八重桜がまとまって楽しめる場所が少ないかもしれませんが、近くに八重桜がさく場所があるといいですね。気持ちが明るくなります。

> 私は、ソメイヨシノよりも八重桜のほうがお気に入りです。
> 重厚感がありますし、温暖な季節になってから花開くものですから、春の到来を感じさせます。
> なんでも、ソメイヨシノは江戸時代後期に作られた一種のクローンですから、ともすれば人工的な印象は拭えません。
> その点、八重のほうは古くから自然界に存在していて、日本の伝統的なサクラのイメージにぴったりです。
> そのそろ八重桜の咲き誇っている光景を見かける季節になってきました。
2020.04.14 08:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1824-010f9951
該当の記事は見つかりませんでした。