FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki 京都府立植物園のチューリップ

20200401 (55)
おはようございます。花が連れてくる春が盛りの今ですが、今年はCOVID-19の影響で京都府立植物園は臨時閉園しています。写真は3月末に臨時閉園が決まる直前に訪れた時のものですが、チューリップがきれいに咲き始めていました。

京都府立植物園は大正13年(1924年)に開園していますが、戦後1946年から駐留米軍の宿舎が建てられていたことがあり一時閉園していました。その後再開園されるのは1961年になってからのことです。この園のことは川端康成の「古都」(1961-62年連載)にも描かれています。植物園の噴水のまわりにチューリップの咲く風景が描かれたりしています。京都ばなれした景色、と60年ほど前の人には感じられたその風景を今は京都ばなれした、とは感じません。多くの外国からの旅行客が増え留学生も多い京都も、年々変化していきます。

60年ほど前の京都府立植物園にもチューリップが咲いていました。今年も咲いていました。その盛りを残念ながら今年は見ることはできなくても、今、花の盛りです。

スポンサーサイト



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

onorinbeck says...""
ウチの方もチューリップ咲いてますが、
今年は見に行けませんねー。。。。。
また、来年!
2020.04.19 10:57 | URL | #- [edit]
TORU says..."onorinbeck様"
onorinbeck様
また来年ですねー。まぁ、籠りを楽しみましょう。

> ウチの方もチューリップ咲いてますが、
> 今年は見に行けませんねー。。。。。
> また、来年!
2020.04.19 12:21 | URL | #- [edit]
ta-ra says...""
滑りこみセーフでしたね。
チューリップと桜のコラボ、素晴らしい(^_-)-☆
京都市内も、最近は閑散としているのでしょうね。
2020.04.19 23:09 | URL | #- [edit]
TORU says..."ta-ra 様"
ta-ra 様
そうですね。京都府立植物園は日頃から人がそんなに多くはないというか、広いので分散するので、三密にはならないような気もしますが、、、、まぁ、桜の盛りの頃は集まっちゃうかもしれませんしね。

> 滑りこみセーフでしたね。
> チューリップと桜のコラボ、素晴らしい(^_-)-☆
> 京都市内も、最近は閑散としているのでしょうね。
2020.04.20 01:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1831-564eaf67
該当の記事は見つかりませんでした。