FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki Rosemaryの花が咲いている

20200401 (178)

There’s rosemary, that’s for remembrance; pray, love, remember; W.Shakespeare, Hamlet

おはようございます。今日の花はrosemaryです。京都府立植物園で見たものです。上の一節はかのHamletのOpheliaの言葉です、「忘れないで」と。rosemaryは「記憶の象徴」で、Shakespeareの生きた時代より前の時代の文献にも出てきます。Shakespeareより少し世代が上で19歳年上の本草学者John Gerard(1545-1611)がThe Herball or Generall Hiftorie of Plantes.(現代ではThe Herbal or General history of Plants.となる)を著したのは1597年の事。Hamletはその少し後1600年頃の作品です。Shakespeareは同時代にLondonで広がった最新の知識を作品の中に取り込んでいるんですね。
 
rosemaryって肉の臭みを消すのに使いますので野性味の強い肉料理にむいていますね。我が家でもよく使うharbの一つです。よく庭の植え込みなどにも入れられていることも多く街中でもよく見かけるharbの一つです。こんばんは、そんなrosemaryを使った料理でも作りますかね。


300px-Carnosicacid.png
Carnosic acid

あ、そうそう忘れずに書いておきましょう。rosemaryにはCarnosic acidというditerpeneが含まれていますが、記憶力を改善する作用、神経成長因子の生成を高める効果があることが報告されています。「記憶の象徴」というのはあながち間違ってもいないってことですね。そして、今日、4月23日はShakespeareの誕生日とされている日です。

スポンサーサイト



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1833-ba275f18
該当の記事は見つかりませんでした。