FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

沖縄#33 あぐーの蒲焼丼@大阪・本町

20201005 (13)[1]
おはようございます。この週末は東京で過ごします。今日は東京は雨です。昨日の夜はそうでもなかったのですがやはり朝は寒くなってきました。生田のちゃーしゅー麺に続き、豚肉ネタです。そういえば一つ前の韓国も豚肉美味しいですよねー。サムギョプサル食べたい、、、。実は先週の休みは貯まったマイルをチケットにしてしまっていたので沖縄にいって「おきみゅー」を思う存分楽しもうかと思っていたのですが、台風が来たりで避けたため結果関西圏にいたので、気分は沖縄だったんですよね。

なので今朝のentryは沖縄にまつわるものを、、、。沖縄のあぐーです。大阪・本町、坐摩(いかすり)神社近くにあるお店「沖縄紅豚あぐー専門店 もも」で頂きました。「あぐーの蒲焼丼」。美味しくいただきました。

「あぐー」というのは沖縄で長く飼い続けられていた島豚「アグー」のお肉です。その由来は600年ほど前の明(中国)からの移入種とも言われますが、それよりも前から豚食文化があったともいわれ由来についてはよくわかりません。それでも琉球・沖縄では豚食文化の中でアグーが育てられて来ました。しかし沖縄の戦火でアグーは激減してしまいます。戦争で豚が激減し約7千頭まで減ったとの記事も見かけました。
豚が減り食糧難となっていた中、Hawaiiに住む沖縄からの移住者達が故郷を想い寄付を集め、1948年米国本土で豚を買い、Oregon州から運んだそうです。(Hawaiiの言葉には琉球の方言が残った言葉がある、という話はまた別の機会に。)この時に運ばれた豚は550頭だったそうです。それ以後の大型の西洋品種の豚の移入もあり小型のアグーの頭数は減り、西洋品種との交配も進んで雑種化していくなかで滅んだと思われていました。

「海から豚がやってきた」記念碑↓
https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/koryu/umibuta.html


時が下って1981年の調査で約30頭が確認され、そこから1984年から10年をかけて戻し交配で、戦前までいたアグーが復元(1993年ですよ、最近です。)されました。
現在、流通しているアグーブランドの豚肉はアグーの雄と西洋豚の雌を交配したものやアグー同士を交配したものがあります。いろんな歴史を乗り越えてきた豚。ありがたく、美味しく頂きたいと思います。

そういえばお店について少し調べていたら(画像検索)、お邪魔しているblogさんの2013年の記事に!すごい偶然!
 ↓
http://osatohnotanabota.blog.fc2.com/blog-entry-709.html


前回の沖縄ネタはコレ↓
沖縄#32 タンカンドリンク@大阪
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1931.html

スポンサーサイト



Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/1974-29406cf9
該当の記事は見つかりませんでした。