FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Book#24 「日本のいちばん長い日」 半藤一利著

20210114.jpg
おはようございます。昨日も仕事で少し遅くなってしまいblogにまでたどり着かずに寝てしまいました。昨日朝のnewsで半藤一利氏の訃報が出ていました。昭和史のノンフィクションを多く残されていますが、「日本のいちばん長い日-運命の八月十五日」が最も有名な本ではないでしょうか。この作品は、終戦の玉音放送までの一日を描いています。私は映画で見てからこの本を読む機会を得ました。

この長い一日があって今の日本があるということを思いながら、今一度、この作品を再読したいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

前回のbook のentry↓
Book#23 こどもたちのオキナワ 1955-1965 山田實写真集
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-2014.html

スポンサーサイト



Category : book 本
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

onorinbeck says...""
これ読んでみたいです。
ノンフィクション好きなんです。
忙しそうだけど体だけは気をつけてください。
2021.01.15 14:18 | URL | #- [edit]
駐在おやじ says...""
僕も ニュースで訃報を知りました。
名前は知らなかったんですが、 この本は知っていたので
あの本を書いた人なんだ・・・・ と

戦争系は好きではないので、読んだ事は無いのですが
実体験をもとにした 貴重な本ですね

  駐在おやじ
2021.01.18 12:41 | URL | #- [edit]
TORU says..."onorinbeck 様"
onorinbeck 様
おすすめです。忙しい感じは、、、変わらないですね。働き方改革が必要です。
2021.01.24 09:10 | URL | #- [edit]
TORU says..."駐在おやじ 様"
駐在おやじ 様
有名な本ですね。映画にもなっていますので。戦争継続が是とした空気が重くのしかかった時代に、いかに戦争を終わらせるのか?ということに葛藤、苦闘した人々の記録です。
2021.01.24 09:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/2031-227f3fb8
該当の記事は見つかりませんでした。