FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

奈良#24 饅頭の祖 林神社(漢國神社内)@奈良

20201226naraosaka (22)
こんばんは。昨日のentryで奈良・元興寺近くのお店でいちご大福を頂いたことを書きましたが、本当は「饅頭」を食べたかったんですよ。というのも元興寺の直前に訪れていたのがJR奈良駅近くの漢國神社で、ここの境内の中にある林神社を訪れていたからです。

林神社というのは、日本に饅頭を伝えた林浄因を祀っている神社です。林浄因は浙江省寧波市出身の人で、北宋の詩人・林逋の7代目の末裔にあたります。日本は南北朝時代、中国は元の時代。建仁寺・竜山徳見が中国を訪れた時に林浄因と親交を持ち、竜山禅師が日本に帰国する際に林浄因も海を渡りました。貞和5(1349)年、現在の漢國神社の社頭に住み日本に饅頭を伝えたそうです。

20201226naraosaka (16)
その林浄因を菓祖神・林浄因命として祀っているのがこの林神社。毎年、林浄因の命日である4月19日に「饅頭まつり」が行われ、全国から饅頭が納めれるそうな。


20201226naraosaka (19)
饅頭塚。林浄因が子孫繁栄を願って紅白饅頭を埋めたとされる場所です。


林浄因からまたまた7代目の林宗二は初期の字引きである「饅頭屋本節用集」を刊行しています。
↓国立国会図書館アーカイブ
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2532120

前回の奈良ネタ↓
奈良#23 廣瀬大社もね。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1921.html

スポンサーサイト



Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/2033-a80481fb
該当の記事は見つかりませんでした。