FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

兵庫#17 保久良神社に立ち寄ってきました

20210211ashiyaetc (28)
この頃、夢を見ているのか見ていないのかは分からないのですが、夢を覚えていることが少し減っているような気がしています。以前はもっと頻度よく夢を覚えていたりしたのですがね。昨日の夢は、小さなイノシシ(サイズはウリボウサイズ)にあまがみされている夢。何なんでしょう。「あーこいつ、噛んだ!」と言っている自分。そして周囲の人はそれを見て、「でもあまがみでしょ?」みたいな感じで対して相手にもされていない夢。何なんだこれ。

さて、岡本梅林に行ったと書きましたけど、その前に実は保久良梅林にも行きました。保久良梅林は保久良山に鎮座する保久良神社のやや下に作られた梅林で、その梅林に向かう途中で保久良神社に立ち寄りました。この神社ですね、創立年暦不詳なんですよ。境内外に多数の磐座群がありまして、古代から祭祀が行われていたことが推測されています。古代からの人の痕跡は、石斧、石剣、石鉋丁、石鏃類、青銅器時代の銅戈などがあり古くから人の集う場所だったんですね。

御祭神は須佐之男命、大国主命、大歳御祖命オオトシミオヤノミコト、椎根津彦命シイネツヒコノミコト、となっていますが、元々は、椎根津彦命の子孫たる倉人水守等が祖先を祭祀し奉る、とあるため神武東征の折、速吸門(諸説あり)に現れて軍勢を先導した椎根津彦命です。鳥居の前にですね、でーんと青亀にのった椎根津彦命の像があります。もう浦島太郎的。


20210211ashiyaetc (26)
そして境内には紅白の梅が植わっています。





スポンサーサイト



Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/2069-277299d8
該当の記事は見つかりませんでした。