FC2ブログ

烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki サトザクラ紫桜@小石川植物園

20210327 (235)
こんばんは。小石川の桜2021、もう一つだけupしておきます。写真の桜はサトザクラの品種で紫桜です。ベニヤマザクラ系の園芸品種で荒川堤にあったものが広まって栽培されています。普通は4月中旬からが花の時期ですけど、今年も春暖かく淡い紅紫色の花を咲かせていました。花弁は丸くて大きく、花弁が10個以上あるものもあります(八重)。

サトザクラ里桜はバラ科サクラ属のサクラの栽培品種の総称(狭義ではオオシマザクラをもとに生まれた栽培品種)ですが、形態的な特徴や、実際に新たに作出しての比較などして親の推定がなされてきましたが、2014年に発表された核簡素配列反復(SSR:simple sequence repeat)マーカーを利用したDNA解析による研究成果(森林総合研究所他)で、日本の桜の栽培品種は多くがオオシマザクラに、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、エドヒガン、カスミザクラ、チョウジザクラ、マメザクラ、カンヒザクラなどの多様な野生種が交雑した種間雑種であることがわかりました。その結果は、これまでの品種の起源の推定を支持するものもあれば、中には推定と違ったものもあったと報告されています。ソメイヨシノはこれまでの推定通り、オオシマザクラとエドヒガンの交雑に由来していることが確認されました。

花見の文化が生んできた多くの日本の桜たち。人とともにあるわけで、時の移ろいとともにそれらもまた移ろっていくんでしょうね。

スポンサーサイト



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/2101-efe9f31d
該当の記事は見つかりませんでした。